Jmxlsyh1aereufhg4unp

料理

CATEGORY | 料理

クリームリゾットの簡単人気レシピ8選!生米からプロの味に!

2018.05.25

誰でも簡単に作れるプロの味クリームリゾットレシピを紹介します。人気の鮭と生クリームのクリームリゾット、きのこと牛乳だけで作れる簡単レシピなどをピックアップしました。生米を使わないレシピや生クリームなしでも牛乳で作れるレシピなども紹介。ぜひ作ってみてください。

  1. クリームリゾットを作ろう
  2. クリームリゾット簡単人気レシピ①:【きのこ】マッシュルーム
  3. クリームリゾット簡単人気レシピ②:【きのこ】しめじ
  4. クリームリゾット簡単人気レシピ③:【きのこ】ポルチーニでプロ並みリゾット
  5. クリームリゾット簡単人気レシピ④:【鮭】フレーク
  6. クリームリゾット簡単人気レシピ⑤:【鮭】秋の素材と一緒に
  7. クリームリゾット簡単人気レシピ⑥:トマトリゾット
  8. クリームリゾット簡単人気レシピ⑦:エビ
  9. クリームリゾット簡単人気レシピ⑧:牛乳と新玉ねぎ
  10. まとめ
Hgkvpgdxp27jtnm37w2e
引用: https://www.instagram.com/p/BAZQSS9AX75/?tagged=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%83%E3%83%88
リゾットとは、深めの鍋にオリーブオイルまたはバターを入れ、ニンニク、玉ねぎなど具材を炒めた後、研いでいない米を入れて白ワインと水で米がアルデンテの状態になるまで煮るイタリア料理です。もともと、イタリアでは麦を使ってきましたが、東洋から米が入ってくることにより、現在のリゾットが主流となりました。
Nw15dxotynmmrttdzvyz
引用: https://www.instagram.com/p/BihVXynnnG3/?tagged=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%83%E3%83%88
イタリアのレストランでは必ず置いてあるリゾット。フランスではピラフと呼ばれています。日本人からすると、リゾットは雑炊、パエリアなどと混同してしまうのも仕方がありませんね。ただ、料理自体はコツさえつかめばそれほど難しくなく、誰でも簡単に作れる人気のレシピです。鮭やキノコ、牛乳と生米さえあれば、プロ並みに作ることだって可能です。おすすめのレシピを紹介するまでに、知らない人はリゾットの基本を押さえておきましょう。

米は洗いません

Xvp7nfdprkuqzehprvut
引用: https://www.instagram.com/p/1C9zWim_jl/?tagged=%E7%94%9F%E7%B1%B3
日本人は米を研ぐ習慣がありますが、リゾットを作る時には米は研ぎません。リゾットの定義のひとつは生米をそのまま使うので、厳密にいえば炊いたご飯を使ったレシピは「リゾット風」となるのです。なぜ、米を洗わないかというと、ひとつめの理由は具材の風味を吸収しなくなるため。米を洗うと水分が浸透してしまうため、にんにくの風味などが入りにくくなるのです。
Pgnszfrtbjpx2iz7mvr0
引用: https://www.instagram.com/p/BWb_wGrFDMo/?tagged=%E7%94%9F%E7%B1%B3
もうひとつの理由は粘り気が出すぎるため。リゾットのつもりがトロトロのお粥になってしまったという経験がある方、もしかしてお米を洗っていませんでしたか。

火加減は強めの中火

Dkayuvbyp9yanxour8pc
引用: https://www.instagram.com/p/BiKRRNWh5Ku/?tagged=%E7%81%AB%E5%8A%A0%E6%B8%9B
たまねぎなどを炒めたら、生米を投入し、まず米が透き通ってくるまで炒めます。それに、あらかじめ用意しておいたブイヨンスープまたはチキンスープを半量加加えます。米は強めの中火を保ちましょう。弱火だと米が炊けませんし、強火だと焦げてしまうので要注意です。慣れない内は火加減が難しいですが、米の状態をよく観察していましょう。
Uf4xhjtxtrtyegechpyn
引用: https://www.instagram.com/p/BgQT_rEh5PE/?tagged=%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97
水分がなくなってきたら、その都度スープを継ぎ足します。大体15分程度煮ると米がやわらかくなりますよ。米の芯がわずかに残る状態がアルデンテなので、そこで火を止めましょう。リゾットは歯ごたえが残るほうがおいしいとされています。この点、おかゆとは違うので気を付けましょう。

どんな米がいいの?

Dwzp0qpxwlp9jhpazqvk
引用: https://www.instagram.com/p/BiwGCodnlzc/?tagged=%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AD
リゾットには粘り気が少ない米がぴったりです。したがって、コシヒカリのような粘り気がある米より、ササニシキの方が向いています。きらら397は粘り気が少ないので更に向いています。
スピガドーロ イタリアン・リーゾ・カルナローリ 1kg
価格 ¥ 1,512
調理してもアルデンテの状態を長時間持続。イタリアの高級レストランを中心に“リゾットに最適な米"として高い評価を得ているカルナローリ種です。(調理時間:約16~20分)
プロ並みにこだわるならば、イタリア米が一番です。粘り気が少なく、日本の米より一粒一粒が大きいからアルデンテにしやすいのです。

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5080394/280/56006462ca77e4c30c85aed82231a041.jpg?u=17356181&p=1526641324
リゾットの定番といえばきのこ類とチーズを使ったレシピ。クックパッドなどでは、炊いたご飯を使った簡単レシピが多いですが、せっかくなので生米で挑戦してみませんか。こちらのレシピは「ウチのリゾット」と名付けられているように手軽な家庭料理としてアレンジされているので、誰でも簡単に作ることができますよ。きのこはマッシュルームを使っています。
パルミジャーノレッジャーノ24ヶ月熟成200gカット
価格 ¥ 1,000
チキンスープやチーズは、チキンコンソメ、市販の粉チーズを使えば簡単。きのこ類をはぶくとシンプルなチーズリゾットのレシピにもできます。シンプルな時はできればちょっと良いパルミジャーノチーズを用意し、料理の時にすりおろして使うとプロっぽいリゾットに近づきます。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5084482/280/c7ed6eed6797e4f79f705c5cbf0b8711.jpg?u=15144813&p=1526858429
こちらのレシピは生米でなく、炊いたご飯を使ったレシピです。きのこ類はしめじを使っていますが、他のきのこでも代用できます。ベーコンやきゃべつなど冷蔵庫に残った具材で、子供が喜びそうなごちそうが作れるところもリゾットの良さのひとつ。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/24795710/136/a0d231664948672b002ff743e6aea656.jpg?u=15144813&p=1526855053
炊いたご飯を使う場合は、手早く火を通しておかゆのようにならないようにすることです。それさえ守れば、リゾットは固形ブイヨンやコンソメなど味が決まっている市販品を使うレシピならば誰でもおいしく作ることができますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5035373/280/0b400380d42b1e4b0f4cbfa5a585b591.jpg?u=17783345&p=1524118393
乾燥したポルチーニを使ったレシピです。プロ並みのリゾットを作ってみたいという人におすすめです。白ワイン、チーズも取り揃えておきましょう。また、牛乳ではなく生クリームを使うと濃厚な味に仕上がります。
地中海フーズ 乾燥ポルチーニ高級 20g
価格 ¥ 1,084
乾燥のポルチーニはネットショッピングで手軽に購入できます。値段もそれほど高くありませんよ。ちょっとおしゃれなリゾットをプロっぽく作れるようになると、誰かに作ってあげたくなりますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4929827/280/e3c8145aecf3ecf9555ba53dc4b993c1.jpg?u=2927862&p=1518239558
鮭フレークとほうれん草で作れる簡単レシピです。鮭フレークは瓶に入っているものは保存がききますし、ほうれん草は冷凍品が売っているので、簡単自炊レシピとしてもおすすめですよ。レシピでは炊いたご飯を使っていますが、生米を使ったリゾット作りの練習としてもおすすめしたいレシピとなっています。
Euqaupbiiqmsylmb6fdo
引用: https://www.instagram.com/p/BeP9IO_BRZE/?tagged=%E9%AE%AD%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AF
このレシピもできれば牛乳ではなくて、生クリームを使った方がおいしいですが、お財布にもやさしいレシピとして作るなら特にこだわらなくても良いでしょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4806291/280/8a9bafc729dfe6535de161d3e403b190.jpg?u=7213854&p=1510713205
生クリームに最も合う食材は鮭・サーモンと言う人は多いです。バターを加えると更に濃厚に。寒くなってきた秋の日に食べたい、体がほっとするようなレシピですよ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4374414/280/f3709aefce848da3df66c48fbccfb1a2.jpg?u=1843442&p=1525595251
イタリア料理といえばトマトは欠かせません。もちろん、リゾットでもトマトを使ったレシピは定番のひとつです。この基本のトマトリゾットを覚えておけば、応用は無限大。少しだけ生クリームまたは牛乳を加えることで味がまろやかになりますよ。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4956767/280/7f1b6a41039d727935955e6bed6f1ed2.jpg?u=17677667&p=1519601303
トマト缶と冷凍エビで簡単に作れるリゾット風レシピ。見た目もプロっぽく仕上がります。このレシピがすばらしいところは麦ごはんを使っていること。麦にはプチプチした食感があるので、炊いたものを使っても食感が残っています。安定しておいしく仕上がるのは嬉しいですよね。このレシピは生クリームなどは入っていませんが、アレンジで加えてもおいしくなります。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5057969/280/e7b083b7a7a212e50e663e936708c4e8.jpg?u=20806934&p=1525315385
甘味がある新玉ねぎはリゾットによく合います。このレシピはお餅を加えているのがユニーク。粘り気のあるピザ用ソースと牛乳で濃厚な味に仕上がりますよ。アスパラを入れるとさらに食感が一種類増えて変化があるそうです。一度試して見たいリゾットですね。

関連記事

Hywluugnwu245l5iz39s
引用: https://www.instagram.com/p/1ACfcIq6yR/?tagged=%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81
誰でも簡単に作れる人気のクリームリゾットを紹介してきましたが、いかがでしたか。牛乳とご飯の組み合わせに抵抗がある人も、リゾットにするとおいしく食べれる人も多くいます。鮭などは特に牛乳・生クリームと相性が良いのでぜひ作ってみてください。冷蔵庫の余りもので作れるところもリゾットの魅力の一つ。レパートリーのひとつにクリームリゾットを加えると料理の幅が広がりますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BinEw-rHkhp/?tagged=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%83%E3%83%88