Khcwkxdkwwjybnerz5ye

ファッション

CATEGORY | ファッション

スカーフをバッグにリメイク!タンスのコヤシがおしゃれに変身!

2018.05.29

スカーフが好きで何枚か集めて見たけど、使うのはいつも同じでタンスの肥やしになっていませんか?今回は使っていないスカーフをバッグへおしゃれにリメイクする方法から、バッグ以外へリメイクする方法をご紹介します。しまったままのスカーフを変身させてみましょう!

  1. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフとは
  2. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフの種類
  3. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフの使い方
  4. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフをタンスの肥やしにしてしまうと
  5. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフのリメイク バッグ編
  6. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフで洋服をリメイク!
  7. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフでリメイクできる洋服 トップス編
  8. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフでリメイクできる洋服 スカート編
  9. 【スカーフをバッグにリメイク!】スカーフでリメイクできるもの 番外編
  10. 【スカーフをバッグにリメイク!】リメイクでスカーフが生まれ変わる!
  11. 【スカーフをバッグにリメイク!】まとめ
スカーフとはシルクなどで織られた薄い布のことです。おしゃれなアイテムとして多くの女性に愛されています。有名ブランドから、ファストファッションブランドまで、ファッション業界ではアクセサリーの一つとして定番の品物です。代表的なものとしてデザイン豊富なエルメスのスカーフが有名です。エルメスのスカーフは一つ一つ職人の手作業によって作られており、エルメスのスカーフには収集コレクターがいることも知られています。エルメス社製のスカーフはおしゃれな大人の女性のマストアイテムかもしれません。
Iiwj8kn6go1qlrb69frz
引用: https://fashion.aucfan.com/yahoo/x539839570/
Cdsynme4wzcluyvn4qre
引用: https://fashion.aucfan.com/yahoo/x539839570/
スカーフにはそれぞれサイズがあり、代表的なサイズはミニスカーフで約40センチ×40センチ、大判サイズで約130センチ×130センチです。一般的なサイズはその中間の約90センチ×90センチで、中には長方形の横に長いタイプのものや、プリーツ状になっているものなどバリエーションも様々です。素材として、上質なシルク100%ものが多いですが、コットンやポリエステルを使用しているスカーフもあります。
Ownyhslth2mmmihavftc
引用: https://www.brandshop.co.jp/detail.php?shohincd=003248331
Jheyklwlrs8u60f5cw6j
引用: https://www.gakubuti.net/products/detail.php?product_id=2098
首元に巻くイメージのスカーフですが、頭(帽子やバンダナのように)・手首(バングルのように)・腰(ベルトの代りに)など体へ巻いたり、カバンのアクセサリーとしても使われいて、アレンジ次第で様々な使い方が出来るのが特徴です。色やデザインもバリエーション豊富なので、ファッションの一つとしてワンランク上のおしゃれもしたい時に効果的です。
Acv8kown009wzhpiseqe
引用: https://toplog.jp/978
残念なことにスカーフのタンスの肥やしはとても危険です。スカーフはシルク100%といったデリケートな素材でできている場合が多く、スカーフ同士のスレで色移りしてしまったり、汚れに気がつかず置いておくとシミになってしまったり、また虫食いなどにより穴あきができてしまうかもしれません。最近スカーフに凝っている私の保管方法は100円ショップで購入したA4サイズの書類ケースへ 1枚づつスカーフを畳んで入れ、保管しています。A4の書類ケースは積み重ねもできるので、あまり場所を取りません。スカーフの管理にお困りの方は是非お試しください。 スカーフは管理状況にもよりますが、タンスの肥やしとして放置しているのであれば、一度ご家庭のスカーフを確認する必要があります。新品・未使用でも、劣化して汚れてしまっている場合がありますので、使っていないから綺麗とは限りません。
J8n0zol3otfa71aqziax
引用: http://yuuyuu.hamazo.tv/e6049721.html

関連記事

スカーフを使ったアイデアアレンジの一つにカバンがあります。せっかく買ったスカーフなので、タンスの肥やしで眠っているものは是非リメイクして変身させてあげましょう。スカーフは正方形の布に1つのデザインが表現されており、そのデザインをうまく利用したカバンの製作は自分だけのオリジナルです。
Bkzgnarxtssxysl2chhv
引用: https://www.shopch.jp/ProdDetailShow.do?reqprno=612134

スカーフがバッグへリメイクされる理由

先ほども述べた通り、スカーフは正方形の布に1つのデザインが表現されています。このデザインをうまく使うのにおすすめなのがバッグです。大きめのデザインは、メインとなる部分を使ったり、連続しているデザインは組み合わせ方や、小さく使用する際にも適していると思われます。

作れるバッグの種類

強度の問題などもあり、あまりに大きすぎるボストンバッグやリュックなどへの変身は難しいでしょう。 小ぶりのハンドバッグやショルダーバックなど、日常使いできるバッグが良いのではないかと思います。

スカーフをバッグにリメイク 使えるスカーフのサイズ

使えるスカーフのサイズは90センチ×90センチがおすすめです。定番のサイズでもあり、使い勝手が良いサイズ感です。

スカーフをバッグにリメイク 手順

手順としてはリメイク業者へお願いするのが1番ベストな方法ですが、ご自身でされる場合は出来上がりのイメージをしっかりを考え、デザインを起こしたり、型紙をきっちり作成するなど丁寧な作業ができる方に向いています。ハンドルや金具も手芸用品店やインターネットなどで探し、サイズなどもきちんと計測してから作業に入りましょう。 どの工程に置いても、きちんと丁寧に作ることが、美しく仕上げるコツであると思います。
F72v8jfgdhvdq64dcj5q
引用: http://d.hatena.ne.jp/sewing_mania_bag_kiki/20100926/P
Tidrvdjykbuym2vfabxz
引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3

スカーフをバッグにする時の注意したいポイント

スカーフはとてもデリケートです。取り扱いが雑だと糸のひきつれやほつれの原因となります。 スカーフは薄い布でできています。強度の問題もありますので、補強布をつけるなどの対策が必要です。 また、ハンドルや開閉部分などの金具の取り付けには気をつけ、スカーフを傷つけないようご注意ください。
Kwrj4pfnknwhi5cmmadk
引用: http://komura.s115.xrea.com/parts/handle/handle_top.html

バッグ以外で余ったスカーフは?

バッグを作る際に余ってしまったスカーフですが、細いものをまとめたものでフリンジなんて作るのもおしゃれですね。せっかくのスカーフです。余すことなくおしゃれに変身させてあげましょう。 たくさん余った場合はツイリーをペアで作るのもおしゃれですね。
Bloianaoawbco3ylpro3
引用: https://item.rakuten.co.jp/asahi-ts/acparts0080-10/
Ajdn5gkpxhukbddb5gon
引用: https://www.buyma.com/item/35417600/?ba_af=recommend_at_itemdetail
スカーフをバッグ以外で変身させるおすすめのアイテムが洋服です。スカーフは元々ファッションアイテムの一つとして、見につけていますが、アイテムの一つではなく、メインのものとして使うのがおすすめです。例えば生地のポイントとしてスカーフを入れて見たり、スカーフをロープ状にしてざっくりと編み込んでみたり。 洋服として相性が良いので、使い方は様々です。
Qu1bo5eks7ub36cp0qyx
引用: https://www.shinfulife.com/fs/shinfulife/ys9067st16f
以前カーディガンの前面が鮮やかなプリントで作られているものを見たことがありますがプリントの部分をスカーフ生地で作るのも、おしゃれに変身できる技ではないでしょうか?ボタンをつけた時に柄が綺麗に収まるように作れたら完璧ですね。
L7at9ssrerpngqpvjyif
引用: http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=650676&cgry=384&aacid=pl_pl_pc_650676
水着のシーズンになれば、パレオという言葉を目にしたことがあると思いますが、大きめのスカーフであればパレオとしての着用が可能です。スカーフをシンプルにアレンジする時、スカーフリングを使用しますがパレオ風に着用するのであればリングを一つ用意するだけで、ちょっとセクシーな大人の着方ができるのではないでしょうか?
Awqbzvvrhlulvc5njzme
引用: https://store.shopping.yahoo.co.jp/freedom-web/pareo-acc-02.html#&gid=itemImage&pid=2
Lkdedco9n0gehy8e5th8
引用: https://item.fril.jp/fbd212f7aab68b7b420b7ac79ee03ad8
実はスカーフはファッションデザインの一つではなく、インテリアデザインとしてもおすすめしたいので、番外編にてご紹介させてい頂きます。スカーフを写真フレームに入れて壁に飾ってみたり、クッションカバーやちょっとしたマットにも変身させてみるのはいかがでしょうか?因みにスカーフで有名なエルメス社は壁紙用のクロスも販売しており、デザインを壁に装飾して楽しむ方もいます。デザイン性の高いエルメス社製品です。スカーフも目の保養として飾っておくのもタンスの肥やしから使えるアイテムへの変身と考えて良いでしょう。
Cqk1tdvhepszdtudthns
引用: https://item.fril.jp/932363235ce6640ea51a1e22b28dba66
W7vlj1ib8qze1bne6zt4
引用: http://www.sumarepi.jp/recipen/bed/b338.html
タンスの肥やしとして放置されていたスカーフ。新たなものに生まれ変わり、きっとスカーフも喜んでいると思います。スカーフは上質で美しいデザインの布です。リメイク方法は無限なので、いらないなっと思っているものがあれば是非挑戦してみてください。

関連記事

女性に人気のファッションアイテムのスカーフですが、バリエーション豊富で何枚も集めたくなる品物です。 ついつい集めすぎてしまい、タンスの肥やしになっていることも‥。今回はタンスの肥やしにするには勿体無いスカーフの様々なリメイク方をご紹介させて頂きました。一つでも気になる物があれば是非参考にして頂ければ嬉しいです。
Taexya2c2hbyzobwnayh
引用: https://isuta.jp/3068
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://classy-online.jp/fashion/4540/