Kpdreytzr8hla4e397qr

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

福岡観光のモデルコースおすすめ!日帰り・一泊二日など日数別にご紹介!

2019.08.30

福岡に観光に行きたい、ちょっと待って、出かける前に基本のモデルコースになる、あなた自身用コースを作りましょう。今回ご紹介のスポットから、福岡の観光情報にグルメ情報や穴場情報も取り込んで、1泊2日でも2泊3日でもOKのモデルコースが出来上がります。

  1. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう1「ベイサイドプレイス博多」
  2. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう2「太宰府天満宮」
  3. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう3「舞鶴公園・福岡城」
  4. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう4「九州国立博物館」
  5. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう5「門司港レトロ」
  6. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう6「キャナルシティ博多」
  7. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう7「大牟田近代化産業遺産」
  8. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう8「福岡市動植物園」
  9. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう9「相島」
  10. 福岡観光のマイ・モデルコースを作ろう10「のこのしまアイランドパーク」
  11. 選択自由のマイ・モデルコースが最高
Pdltvplwyxpwzamytyin
引用: https://www.instagram.com/p/BrkfVb7lCZE/

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。1つ目は、「ベイサイドプレイス博多」です。アクアリウム・湾岸市場・ショップにレストランなど、博多ふ頭旅客ターミナルと一体化した複合商業施設です。博多ポートタワーの展望室からの眺めも最高です。

「ベイサイドプレイス博多」の穴場的観光情報

たくさんのイベントが開催されて、食事や買い物ができるレジャースポットです。夏ではふく小屋、冬にはカキ小屋が人気で、多くの人が訪れます。

おすすめグルメスポット「らるきい / 福岡市中央区」

福岡では有名な行列店で、おいしいパスタとピザのお店です。一番の人気メニューが「ぺぺたま」で、ふわふわたまごとペペロンチーノが、とてもよくマッチしています。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「北九州工場夜景」

北九州の小倉北区や若松区周辺にたくさんある工場、いつ見てもイルミネーションがきれいなです。その中で、金・土・日曜日の3日間、北九州アイアンツリーで夜10時までの間、様々な色に変化するイルミネーションを行っています。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。2つ目は、「太宰府天満宮」です。学問の神様として知られる「太宰府天満宮」。日本全国から年間800万人以上の人が訪れます。桃山時代の本殿をはじめ、境内には見所がたくさんあります。梅の名所でもあり、飛梅伝説で有名な白梅は必見ですよ。

「太宰府天満宮」の穴場的観光情報

道真公を慕った梅の木が、都から一夜にして飛んできたという「飛梅」、更には「御神牛」など、知らないと損をするスポットも。参道にあるご当地グルメは、名物の梅ケ枝餅や境内の梅で作った梅干に梅酒が人気です。

おすすめグルメスポット「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」

大人気のラーメン屋さんです。博多ラーメンといえば、やっぱりとんこつでしょう。細麺がとんこつスープとよく絡んで、とっても美味しいです。ラーメン以外では、チャーハンもグッドなので、セットでどうぞ。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「皿倉山」

新日本三大夜景にも選ばれているのが「皿倉山」です。九州随一の展望台から見る100億ドルの夜景は、素晴らしいの一言です。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。3つ目は、「舞鶴公園・福岡城」です。黒田長政が7年を費やして築城したお城です。「福岡城」は、大空を舞う鳥にも例えられるように、別名舞鶴城とも呼ばれます。そして福岡城と言えば桜、約1000本の夜桜は圧巻です。

「舞鶴公園・福岡城」の穴場的観光情報

「福岡城」に隣接しているのが「舞鶴公園」です。梅や桜にシャクヤク・フジ・ツツジが咲き、更には紅葉などもあって1年を通しで美しい公園です。そして、屈指の桜の名所として有名です。さまざまな品種の桜が咲き乱れる光景は感動を呼びます。

おすすめグルメスポット「宗家赤門屋 / 福岡市博多区」

創業1981年、本場博多のもつ鍋と言えば「宗家赤門屋」。大勢の方が訪れる人気店です。選べるお通しが名物となっていて、たくさんの種類があります。醤油ベースのスープが絶品のもつ鍋で、旨味が詰まっています。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「福岡タワー」

「福岡タワー」は、海と街を一望する人気スポットです。日中は、玄界灘に浮かぶ島々の光景や夕陽が沈む景色がおすすめ。四季折々の風物誌が描かれるタワーイルミネーションがきれいです。。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。4つ目は、「九州国立博物館」です。アジア諸地域との交流によって築かれた日本文化の形成に関する資料を収蔵・展示している歴史系の博物館です。数多くの国宝や重要文化財があります。

「九州国立博物館」の穴場的観光情報

太宰府天満宮とアクセストンネルで繋がっています。大きなエスカレーターに乗って上ると、目の前には、超近代的な建物があり驚かれますよ。

おすすめグルメスポット「やきとり八兵衛 / 福岡市中央区」

Pwixarc4elwuildqszin
引用: https://www.instagram.com/p/BXkYgqUFLSu/

「やきとり八兵衛」、メインの焼き鳥の美味しさは申し分ありませんが、博多名物の水炊きも人気絶頂のメニューです。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「つづら棚田」

日本の原風景が保たれている「つづら棚田」は必見のスポット。収穫の時期には、黄金の稲穂と真っ赤な彼岸花のコントラストが絶景を作り出します。9月中・下旬にはお祭りイベントも開催されます。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。5つ目は、「門司港レトロ」です。明治から昭和にかけてのレトロ建物が数多く建つエリアです。港や門司港駅など大正ロマン漂う建物に関門海峡をはじめとする絶景、新旧の商業施設など魅力が満載の観光スポットです。

「門司港レトロ」の穴場的観光情報

門司港駅から徒歩圏内で、観光ができるスポットです。港を走るトロッコ列車で港をめぐり、名物の焼きカレーを味わってください。和布刈(めかり)エリアからは、巌流島も望めます。

おすすめグルメスポット「地鶏食堂(地鶏センター)/ 福岡市早良区」

地鶏が食べたくなったら「地鶏食堂」に行きましょう。脂がのったモモ肉にこだわり続け、19種の部位が美味しく食べられます。まさに食堂といった雰囲気も魅力的です。おかわり自由の定食も惹かれます。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「若松南海岸通り」

北九州市にある「若松南海岸通り」は、大正ロマンを感じる建築物が多く残っているエリアです。町全体が映画のセットのような景観で、これも一種の絶景ですよね。大正期の建物・若戸大橋などをめぐりながらのレトロ散歩はいかがでしょう。

関連記事

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。6つ目は、「キャナルシティ博多」です。一日遊べる運河の街で、広大な施設に多彩なショッピング&アミューズメントがあります。南北に流れる運河を中心に広場や噴水・装飾が広がり、中央のステージではほぼ毎日イベントが開催されています。

「キャナルシティ博多」の穴場的観光情報

Rqgjcgbpp57iqhjswc9a
引用: https://www.instagram.com/p/BvSk0yhHkHX/

「キャナルシティ博多」では、目的や目当てのショップを決めて散策するのがおすすめ。ラーメン好きなら「ラーメンスタジアム」で全国の名店の味を食べ比べるのも楽しいですよ。イーストビルには、国内外のテナントが揃っています。

おすすめグルメスポット「博多みやちく / 福岡市博多区」

「博多みやちく」は、宮崎牛専門店で鉄板焼きのお店です。味も雰囲気も高級を実感できるレストランです。ディナーは少々高額になりますが、ランチはリーズナブルに味わえますよ。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「高塔山(若戸大橋)」

「高塔山」は、良く知られた夜警スポットですが、春は桜、初夏はアジサイの名所でもあります。展望台からの眺望は最高で、特に宝石をちりばめたような夜景は素晴らしく、中でもオレンジ色にライトアップされた若戸大橋は必見です。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。7つ目は、「大牟田近代化産業遺産」です。大牟田市は、三池炭鉱の発展とともに歴史を積み重ねた町です。「宮原坑」「三池炭鉱専用鉄道敷跡」「三池港」など、明治日本の近代化を支えた「三池炭鉱関連資産」は、世界遺産にも登録されました。見所が多い観光スポットです。

「大牟田近代化産業遺産」の穴場的観光情報

引用: https://www.miike-coalmines.jp/images/2015/access_02.jpg

貴重な遺産群は、大牟田駅を起点として、車で5~20分圏内にあります。駅東口の観光プラザで配布されているガイドマップは必携です。徒歩やレンタサイクルなどのモデルコースもあります。

おすすめグルメスポット「やまちゃん / 福岡市中央区」

D2rcf62j6ay9xwvpafb9
引用: https://www.instagram.com/p/BvAaxW0nd-1/

屋台が大人気なのが福岡です。「山ちゃん」は、屋台風の居酒屋でもありラーメン屋、そして焼き鳥屋 と、何でもござれで何でも美味しいお店です。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「和布刈公園」

「和布刈公園」からは、関門海峡に架かる壮大な関門橋が見られ、対岸間近には本州も望むことができます。特に、関門橋がライトアップをされた姿は必見。園内各所に見所も満載です。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。8つ目は、「福岡市動植物園」です。福岡市都心近くの南公園内にあるのが「福岡市動植物園」です。おなじみの動物から絶滅危惧種や天然記念物まで様々な動植物が生活しています。

「福岡市動植物園」の穴場的観光情報

動物園と植物園は自由に行き来することができます。動物本来の姿を見ることできると評判です。中学生以下は無料で入場できます。夏の恒例イベントが夜の動物園。夜行性動物の生態や行動、夜にしか咲かない花の観察ができます。

おすすめグルメスポット「うどん和助 / 福岡市城南区」

「うどん和助」は、地元の皆さんにも評判のお店で、ランチ時には店の外まで列がですできるほど。人気のメニューは、さくさくで美味しい大きなごぼうの天ぷら。細麺ですがもちもち感いっぱいなのが特徴。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「若松北海岸」

若松北海岸は、日本一の夕日の絶景スポットです。特に、遠見ケ鼻の絶景は必見ですよ。妙見崎灯台の断崖から見る海の色・沖の島々・岩肌など、圧倒される美しさです。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。9つ目は、「相島」です。 自然の造形が美しい島なのですが、「相島」と言えばニャンコ、世界6大猫スポットの1つです。猫島としても知られ、島では100匹のネコが暮らしていて、多くのネコ好きの人が訪れます。

「相島」の穴場的観光情報

F2uhyoywotfza7m566ua
引用: https://www.instagram.com/p/BvN1pZPJ8bX/

ネコ好きにはたまらない「相島」ですが、万葉集や新古今集にも詠われたほどの歴史ある島なんです。自由にのんびりと暮らすニャンコたちに癒されて、島の史跡や大自然も楽しみましょう。

おすすめグルメスポット「にい好 / 福岡市中央区」

Xeegeiano392nyyjdwf8
引用: https://www.instagram.com/p/BX19KQOAEC4/

福岡の中華といえば「にい好」です。本格的でボリューム満点の中華が低価格でいただけます。おすすめのメニューは水餃子。もちもち生地にジューシーな肉汁がたまりません。

夜景or絶家のモデルコース・スポットも合わせて「二見ケ浦」

日本の渚・夕日百選に選出されている名勝が「桜井二見ケ浦」です。伊勢の二見ケ浦の朝日に対して、夕日の二見ケ浦と言われています。縄で結ばれた二つの岩の間に沈む夕日は必見です。

1泊2日それとも2泊3日、困らず観光できて遊べるためのマイ・プラン候補地。10ヶ所目は、「のこのしまアイランドパーク」です。花の名所として知られるリゾート島には、福岡市街からフェリーで10分ほど。春には菜の花・夏はひまわり・秋はコスモス・冬は水仙と、1年を通して可愛い花たちが美しい風景を作り出しています。

「のこのしまアイランドパーク」の穴場的観光情報

Zchekvpaqexqpdc6nhb7
引用: https://www.instagram.com/p/BpXziDNgVP2/

「のこのしまアイランドパーク」は、園内のいたるところが撮影スポットです。1年中が、異なる様々な色に染まっているので、何度来ても違った感動を味わえますね。昔の街並みを再現したエリアもあって、昭和の気分に浸れます。

おすすめグルメスポット「かわ屋 / 福岡市中央区」

「かわ屋」は、予約をしないと絶対に入ることができないという超人気店です。焼き鳥の常識が変わってしまうほど美味しいお店です。1週間をかけて作られる鶏皮のたれとの絶妙な味加減が最高です。

夜景or絶家スポットも合わせて「宮地嶽神社」

「宮地嶽神社」は、多くの参拝客が訪れる神社です。とにかく必見なのが、年2回しか見られない「光の道」です。更には、八社巡れば大願成就の「奥の宮八社参り」、地下の正倉院と称される日本最大級の巨石古墳と、三つの日本一が揃います。

関連記事

今回は、マイ・モデルコースを作るのに必要な、福岡観光の情報をご案内しました。定番の観光スポットだけでなく、グルメのご案内に夜景&絶景スポット、そしてちょっと知っておくと便利な穴場的観光情報もご紹介しています。これで、1泊2日や2泊3日のショートステイだけでなく、ロングスティのコースもOKですね。あなた自身の観光コースで、福岡を思いっきり楽しんでください。