Ngzi0ctfp07ontcuxr7t

収納

CATEGORY | 収納

アルバムの表紙を簡単手作り!作り方・デコり方アイデアまとめ

2019.03.14

誰もが大切な思い出をしまっておくアルバム。その表紙を自分で手作りすることができたら、見返すのが何倍も楽しくなりそうですね。ここでは素敵なアルバムの表紙を手作りするために、材料やアイディアをはじめ、デコり方からアレンジ方法まで余すことなくご紹介します!

  1. アルバムの表紙を手作りしよう!
  2. アルバムの表紙を手作りするメリット
  3. アルバムの表紙を手作り!あると便利な道具
  4. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ①マスキングテープ
  5. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ②レーステープ・コットンテープ
  6. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ③シール
  7. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ④グリッターグルー
  8. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑤ラインストーン・ネイルストーン
  9. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑥ステンシル
  10. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑦消しゴムはんこ
  11. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑧クラフトパンチ
  12. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑨折り紙
  13. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑩クイリングぺーパー
  14. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑪リボン・造花
  15. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑫レースペーパー
  16. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑬フェルト
  17. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑭毛糸・麻ひも
  18. アルバムの表紙を手作り!簡単アレンジデコ⑮シーリングスタンプ・シーリングワックス
  19. アルバムの表紙を手作り!素敵な実践例
  20. まとめ
友人や家族との写真、イベントや旅行など写真はいくらあっても大切な思い出になりますね。最近は電子媒体で保管する人も多いですが、いつでも取り出して見られるのがアルバムならではの良いところ。そのアルバムの表紙に、工夫を凝らしてデコレーションしてみませんか?手作りの表紙は、思い出をさらに素敵なものにしてくれること間違いなしです。ぜひ自分の手で作ってみてください!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/02/26/09/17/spring-3182570_960_720.png

思い出がもっと楽しくなる

写真を見返すと、その時のことを思い出してとても懐かしい気持ちになります。表紙をイベントやジャンルごとに分けてデコレーションすると、写真を見る前にも楽しくなっちゃいますね。パッと見たときにいつの写真なのか分かりやすいのも良いところです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/07/02/09/29/images-382008_960_720.jpg

自分だけのオンリーワンが作れる

既製品のものにはない、世界に一つだけの素敵なアルバムが出来上がります。自分だけのアルバムに大切な写真を保存することで、特別に感じることができますよ。人に見せたときにもオンリーワンは自慢できますね!
引用: https://model.foto.ne.jp/free/img/images_big/m010241.jpg

素敵な贈り物に

誕生日や結婚式など、お祝いの時にプレゼントすると喜ばれるのが写真です。心をこめて作ったアルバムは、あなたの大事な人の素敵な思い出になるはずです。あげる人のことを考えながら作ると、こちらも幸せな気持ちになれますね。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C824_akabarentainbox_TP_V.jpg

クラフト用ハサミ

普通のハサミと合わせて用意しておくと便利なのがクラフト用ハサミです。切るだけで色々な模様の切り口ができるので、簡単にアレンジができちゃいます。ギザギザ模様や波型など直線とは違う魅力があります。刃の部分だけ付け替えられるものを購入すれば、何種類もの形が楽しめますよ!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2013/11/12/17/57/scissors-209583_960_720.jpg

テープのり

のり、接着剤は必須ですが、あると便利なのがテープのりです。薄い紙などを張り付けるときに、普通ののりや接着剤だとベタつきがちですが、テープのりだときれいに張り付けることができます。表紙だけでなく、中の写真をデコるときに重宝します。普通ののりの方がしっかり付くから好きという人もいますので、お好みで用意されるといいかと思います。
引用: https://4.bp.blogspot.com/-XMv65YB6x_I/WYAxtAGGHoI/AAAAAAABFuw/NWV12HksEbEfRT-TIgxb-eisgZkCIB_vACLcBGAs/s400/bunbougu_tape_nori.png

ピンセット

ピンセットは小さなパーツを付けるときにはもちろん便利な道具です。その他にも紙に折り目を付けたり、指では届かない狭いところまで織り込めるので、手作りのパーツがきれいに仕上がります。接着剤や材料のくずなどつきやすいので、こまめに先端を拭き取りながら使用しましょう。大きさや種類も多数ありますので、用途に合ったものを選びましょう。
引用: http://2.bp.blogspot.com/-1LTcQ5XriWs/VHPf9s7lqEI/AAAAAAAApNE/JtTEt6JlQ68/s400/dougu_pincette.png

グルーガン

これはかなり優秀な道具ですので、用意しておいた方が良いでしょう。紙だけではなく、プラスチックや布なども付けられるのでとても便利です。使い方は簡単。本体にスティックをセットしてスイッチを入れて熱し、溶けたグルーを先端から出して接着したいものにつけます。コンセントがないと使用できませんが、接着剤よりも安全ですし初心者でも使いやすいのでおすすめです。使用する前に、いらない紙などで練習しましょう。本体とスティック共に100均で購入できますよ!
引用: https://1.bp.blogspot.com/--gT1D7Z-S4k/WZP3WfJJJeI/AAAAAAABF9o/9CLUFyeIWXQI8CqfCV3N00SuJVZ-mMpQACLcBGAs/s400/dougu_gluegun.png
デコ好きの必須アイテムのマスキングテープです。太さや柄が豊富にあり、貼っても剥がせるし材質も柔らかいのでパーツを作りやすく、デコレーションにはもってこいです。アレンジ次第で色々なものが作れますし、ただ貼るだけでも可愛くできるのがとてもいいですね!
Vcnhvdigpb95ye11h0sj
引用: https://i2.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-D7U010MqF1I/V5DxBa1aysI/AAAAAAAAJxQ/fE742eSha04fny6FyZKWHViv9WwGovxhACHM/w700-o/IMG_4870.JPG?ssl=1

マスキングテープでアルバムをデコる

デコレーションの味方、マスキングテープの使い方をご紹介します。本当に万能なアイテムですので、手作りをする際は使い方をマスターしたいものです。

マスキングテープで可愛い小物

ただ貼るだけじゃなく様々なデコレーションアイテムにアレンジできる優れもの。もとがマスキングテープだとは分からないくらい素敵な小物に変身します。思ったよりも難しくないので作ってみてくださいね。
レースがテープになっているので、そのまま貼るだけでも素敵なデコレーションになります。表紙を縁取って貼ったり、クロスさせて模様にしたりしても可愛らしいですよ。他のデコパーツとも組み合わせやすいので色々な飾り付けをしてみましょう!
Awjtgkbxeuk0n073qadr
引用: http://sozaing.com/wp-content/uploads/540x360x365150128_lace-540x360.jpg.pagespeed.ic.vka0ZM66U_.webp
デコアイテムの定番のシールです。ペタペタと貼るだけで立派な飾り付けにしてくれるので、手作りには欠かせないアイテムと言えます。最近は100均にも豊富な種類のフレークシールなどが売っていますので、たくさん集めてストックしておくと便利ですよ。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-yEVuFJEa3xI/WjeMSBwJV1I/AAAAAAABI1M/o1a-rIdxZpYz_5YuPCsJy7_SkZNM1iW9wCPcBGAYYCw/s400/sticker_seal_boy.png

シールでアレンジ

お手本動画を参考にして、シールを上手に使ってアルバム作りをしましょう!貼る前に一度並べておいてみて、場所を調節するのがコツです。一枚の台紙のシールの場合は、1つずつ切り取ってから並べると分かりやすいです。
これがあるだけで素材をパッと華やかにしてくれる優秀アイテムです。乾かすのに1時間程度かかりますが、その間にほかのデコパーツなどを作っていれば気にならないですね。文房具屋や100均で購入できます。色の種類が豊富なものなら、コストコのグリッターグルーがおすすめです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/25/23/47/flowers-1223257_960_720.png

グリッターグルーでキラキラデコ

お手本動画はアルバム表紙ではありませんが、分かりやすかったので参考にしてください。最初はコツをつかむために、他の紙などで試し描きをしてから表紙に使っていきましょう。固まってしまうと出にくくなりますので、使用後はすぐにペン先を拭き取りましょう。慣れれば楽しくなってどんどんできそうですね!
ただ並べるだけでも華やかになりますが、他のパーツにストーンを並べて文字を作ったり縁取ったりすると、ゴージャスなキラキラデコの出来上がりです。ピンセットなどを使った細かい作業が必要ですが、コツをつかんだら作るのが楽しくなってくること間違いなしです。ネイルストーンをマニキュアで付けるという技もありますよ♪
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/10/30/14/26/jewellery-509337_960_720.jpg

ラインストーンの付け方

まず基本の付け方をマスターしましょう。最初から接着剤を広範囲に塗ってしまうと、もたついている間に乾いてしまうので、初心者は狭い範囲に塗って少しずつ付けていきましょう。取れやすくなる原因となりますので、ラインストーンを取り付ける面は汚れや油分をしっかり拭いておきましょう。
誰でもプロのようにきれいな文字や記号を施せるのがステンシルのメリットです。手書きよりも引き締まるのに手作り感もあり、おすすめのデコアイテムです。ステンシルシートは市販のクリアファイルを使って作れます。もちろん既製品もありますので、好みに合わせてチョイスしてくださいね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/09/20/30/pen-933150_960_720.jpg

ステンシルシートの作り方

用意するものは好きなデザインと、クリアファイルとのりだけ!身近にあるものでコストをかけずにステンシルシートを作っちゃいましょう。
既存のスタンプはもちろんデコレーションには大活躍しますが、ここでは消しゴムはんこの作り方を紹介します。これなら、名前入りやオリジナルのキャラクターなんかもスタンプできちゃいます。一つ作っておいけば、しるし代わりに自分の手作りグッズに押すこともできますね。ワンランク上のデコを目指す人はぜひ挑戦しましょう!
引用: https://2.bp.blogspot.com/-M2nAjoessZo/WUdYx2MFF1I/AAAAAAABE_U/vJwfjoAhSvUu8iZgzq3004ijxZHKhY8mgCLcBGAs/s400/keshigomu_hanko.png

消しゴムはんこの作り方

作るのって何だか大変そう…と思われるかもしれません。でも実は、小さいものなら10分もあればできちゃうんです。この動画にはコツなども分かりやすく説明されていますので、参考にしてくださいね。
画用紙などをポンと押せば簡単にきれいな形が切り抜けるクラフトパンチは、表紙作りだけでなく、中の写真をデコレーションするのにも活躍してくれます。同じ形でも色を変えてたくさん作れるのがいいですね。アマゾンでセットで売っています。もちろんばら売りもありますよ!
[セオヴェル]THEOVEL カラフル ミニ クラフトパンチ 24個 セット T0289
価格 ¥ 2,980

クラフトパンチでアレンジ

クラフトパンチで抜いた型は、立体的な小物にアレンジできます。かなり細かい作業になりますが、慣れれば早く作れるようになりますし、出来上がりの可愛らしさは一流です!こんなお花がたくさんついていたら、表紙だけでもみとれてしまいそうですね。
子供のころからなじみの深い折り紙も立派なデコアイテムです。ハサミで切り抜くもよし、折って貼りつけるもよし、デコ初心者でも気軽に取り掛かれます。和紙素材や両面模様がついた千代紙、トレーシング素材の折り紙もあるので、作りたい表紙のイメージに合ったものを選びましょう。最近は色々な絵柄の折り紙が豊富に売っていますのでチェックしてみてくださいね。
引用: https://free-materials.com/adm/wp-content/uploads/2017/02/photoDSC_9155-750x499.jpg
ペーパークラフトの一種で、細く切った紙のリボンをくるくると巻いて、その渦の美しさを活かしながら好きな形を作ります。作品をSNSにあげている人がたくさんいるので参考にしやすいですよ。出来上がりの美しさと、何より作るのが楽しいので、今DIY女子の間でブームになっているんです。クイリングペーパーのみで表紙をデコレーションしても、幻想的な作品になりそうですね。

クイリングペーパーの作り方

クイリング初心者のための書籍もありますが、動画が分かりやすいので参考にしてください。道具をそろえてまずは挑戦。美しい作品でアルバムの表紙をデコレーションしちゃいましょう。

存在感バッチリのハートもクイリングペーパーで

初心者向けのスターターキットです。もちろんペーパーだけも売っています。
8点セット ペーパークイリング 専用ツール クイリング キット ホビー DIY 造花 手芸 260枚ペーパー 26色 初心者のツール (8)
価格
リボンや造花は、そのままでも飾り付けられるので手軽でいいですね。季節に関係なく好きなお花が手に入るので、いつでも用意できるのが嬉しいです。造花は花の部分を引っ張ると抜けるものが使いやすいので、確認して購入しましょう。リボンも造花も、パールやビーズなどをあしらっても素敵ですよ。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELLY95_hanatotegami_TP_V.jpg
ケーキやサンドイッチの下に敷いてあるペーパーです。コースターサイズの小さい物もあります。レースペーパーにはいろいろな模様があるんです。そのままでも可愛いですが、小物に変身させることもできるので魅力的なアイテムです。どんなパーツとも相性が良いので、必ず用意しておきたいアイテムですね!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/06/20/46/strawberry-cake-590788_960_720.jpg

レースペーパーでアレンジ

そのまま貼ったり、真ん中をくりぬいたり、シールと組み合わせたり、たくさんの使い方があります。色を塗ったり絵を描いても素敵ですね。様々なアレンジ方法を工夫して試してみましょう!
色鮮やかで小物づくりにも重宝されるフェルト。フェルトの良いところは、何といってもその温かみです。手触りも柔らかく、つい触りたくなっちゃいますよね。ほっこりとした雰囲気の素材は、心も温かくしてくれそうです。ハンドメイドの材料としてずっと親しまれている理由が分かりますね。切りっぱなしでもほつれないのが扱いやすいポイントです。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/14/19/35/paper-568169_960_720.jpg

フェルトでアレンジ

ハサミで切って、手でくるくる。針と糸は使いますが神経質に縫う必要はありません。あっという間に綺麗なバラの出来上がりです。ふんわり可愛らしいバラが簡単にできちゃいます。色んな色で作りたいですね!
毛糸はウールでできていて、セーターなどでなじみ深い素材です。手で三つ編みにしたり他の違う色と絡めたりしてデコレーションに使えます。また、麻ひもは独特のハンドメイド感が出るのでお勧めです。毛糸は温かい雰囲気、麻ひもはシックな雰囲気になるイメージで作るといいと思います。デコ用のガーランドのひも部分にしたり、似顔絵の髪の毛にしたり、色んな使い方がありますよ♪
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/04/07/14/01/wool-1313994_960_720.jpg
海外の映画などで見かける、手紙にロウを垂らして紋章をつけるあのスタンプです。古くはヨーロッパで実際に使用されていましたが、現在ではデコレーションアイテムとして大人気です。結婚式の招待状などで見たことのある人も多いのではないでしょうか。クラシックで上品な印象にしたいときは活躍しそうですね。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/06/17/17/54/seal-1463732_960_720.jpg

シーリングスタンプの使い方

シーリングスタンプを押したことのある人はあまりいないですよね。今はなんと100均でも購入できるので、気軽に挑戦してみてください。一味違ったデコレーションになること間違いなしです♪
実際に、皆さんはどのようなアルバムを作っているのでしょうか。色んな材料を使い、アイディアを駆使した作品がたくさんありますのでご紹介します。どれも想いのこもった素晴らしいものに仕上がっていますので、とても参考になります。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/26/10/41/nikon-691788_960_720.jpg

主役を表紙に

アルバムの主役をメインにして、レースやお花など女の子らしいアイテムでデコレーションしてあります。木目調を使用していたり蝶が舞っていたり、自然を感じさせてくれる作品です。

名前を入れて贈り物に

パッと見て自分の名前があると嬉しいですね。主に紙で作られていますが、淡い色のストーンを飾ることで、個性的な作品になっています。

既存のアルバムを可愛くデコ

100均のアルバムを自分でアレンジされたそうです。フェルトやラインストーンなど使い、シンプルなのに可愛く仕上がっています。このままお店で売られていそうなアルバムですね。

卒業に

卒業という節目にピッタリの素敵な作品です。お子さんが大きくなって嬉しいような切ないような、そんな気持ちが伝わってくる作品です。

少しだけお揃いで

お世話になった保育園の先生方へのプレゼントだそうです。ちょっとずつ似ていますが、色や模様、パーツを変えることで全然違った印象のアルバムになっています。何冊も作るときにはお手本にしたいですね。
E1xmnebd3r6izaa5ervv
引用: https://www.instagram.com/p/Bu52NQkgK4c/

仕掛けいっぱいで楽しいアルバムに

これはかなりの大作です。表紙だけでなくアルバム全体に仕掛けデコをぎっしり詰め込んで、写真がなくても見るだけでとっても楽しい作品になっています。
いかがでしたか?アルバムの表紙を手作りするにあたって、おすすめのデコレーションの仕方やアレンジ方法をご紹介しました。売っているものをそのまま使うのもいいですが、これを参考にぜひデコアレンジに挑戦してみてください。自分で作ったアルバムは、思い入れもひとしおですよ!
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/06/15/27/photo-1376016_960_720.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/11/12/00/10/album-2941149_960_720.jpg