Cm7zzp9nmvrry0hgclkd

日用品

CATEGORY | 日用品

無印の湯たんぽがなぜ人気なのか?カバーの大きさや電子レンジの温め方も!

2018.05.18

無印の湯たんぽはSNSや口コミでとても評判の良い商品です。無印の湯たんぽはどのようなところが支持されているのでしょうか。人気の理由と大中小の容量・値段、電子レンジで使えるのかなどを紹介します。2018年度の販売はあるのでしょうか。

  1. 無印の湯たんぽを購入してみませんか?
  2. 無印の湯たんぽ:人気の理由「安い」
  3. 無印の湯たんぽ:人気の理由「取扱いが楽」
  4. 無印の湯たんぽ2018年度版は販売されるのか?
  5. まとめ
P2w54kknnuuleteuhc5f
引用: https://www.pinterest.jp/pin/373798837801565858/
シンプルでおしゃれな雑貨・家具などを販売している無印。上の写真にある湯たんぽの販売も行っていました。この無印の湯たんぽは、SNSやレビューサイトを通じてとても人気がありますが、どのようなところが支持されているのでしょうか。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a6/50/7f/a6507fe226a0d55b8e3853cb4f95bfa8.jpg
人気の理由その1は価格が安いというところです。小(470ml)が850円、中(1.1L)が977円、大(2L)が1,155円となっており、とてもリーズナブルな価格です。アマゾンで販売されている各サイズの湯たんぽと比較しても、最安値価格帯といって良いでしょう。
湯たんぽを電気代の節約のために購入している人も多いので、リーズナブルな値段が支持される理由も分かるような気がしますよね。お財布にやさしい上、体もぽかぽかになる湯たんぽは節約の強い味方です。また、暖房を使うと空気が乾燥して喉が痛いなんて人にも、無印はおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/08/a1/cc/08a1cc4edab47523a38c5016ec44c191.jpg
子供用には小か中、大人用は大がおすすめです。なかには寒さが苦手な猫のために、小または中の湯たんぽを購入している人もいました。ただし、ペット用の場合、布団の中ではなく、クッションの上や床上などの置くことも多いため温度が下がるのが早いようです。大サイズを購入してあげても良いかもしれませんね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/44/85/9a/44859a8f318e2601f1122b58b90b974b.jpg
無印の湯たんぽは半透明。だから、お湯をそそぎすぎてこぼしてしまうミスをしにくいです。金属製の場合は、どれぐらい入れたか分からないのであふれてしまうことがありますよね。横着してカバーを半分付けた状態で注いでしまい、濡れてしまう人も多いようです。無印の湯たんぽなら、そのような失敗は少ないでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/49/d2/02/49d202ebb10417799e3d93ffd15b2793.jpg
「電子レンジであたためることはできるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。無印の湯たんぽはプラスチック製なので問題なさそうに思う人もいるでしょう。しかし、無印の湯たんぽは電子レンジ対応ではありませんので、電子レンジで加熱するのはやめておきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/51/6d/ec/516dec87d015b6fd125cb0665053b985.jpg
プラスチック製で軽いというところも無印の湯たんぽの良さです。小さ目のサイズにちょっとお湯を入れ、赤ちゃんの布団を温めておくのに便利という人もいました。
引用: https://i.pinimg.com/564x/25/f8/6c/25f86c57ac9bc20c2dbe2a183be42904.jpg
おしゃれなカバーが同時発売されるのも無印良品の湯たんぽの魅力のひとつです。2016年は白のシンプルなものが販売されていました。気に入ったカバーがなければ、キルティング生地や使わなくなったセーターなどで湯たんぽ袋を作ってしまいましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d0/92/55/d09255c2f1216e702c348cb8181d76ad.jpg
2017年度、無印の湯たんぽは販売されなくなってしまいました。「今年は販売されないの?」というユーザーの質問に無印は以下のように回答しています。
来年の秋冬商品となりますが、型をリニューアルして発売するために見直しています。なお、今期の販売予定はありませんので、ご了承ください。 ※ステータス変更時点での情報となります。 見直し中 2017/11/14 12:11

引用: https://i.pinimg.com/564x/65/75/65/657565b09ca36ea315b23124aabf1c49.jpg
2018年、無印の湯たんぽは復活するのでしょうか。毎年湯たんぽのカバーもおしゃれだったのも人気の理由の一つでした。すでに無印の湯たんぽを持っている人も、気に入ったカバーが販売されれば購入したいですよね。形をリニューアルしているということなので、さらにおしゃれで使い勝手がよい湯たんぽを期待したいところです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f3/f9/80/f3f980deb81043c09dd4fd695b95f02b.jpg
無印の湯たんぽは、シンプルで安く・使いやすいところが人気で、いまだに根強いファンが多いことが分かりました。残念ながら2017年の販売はありませんでしたので、2018年度の冬のシーズンに合わせてリニューアルされるのを待ちましょう。無印の湯たんぽカバーはおしゃれなので、どのようなカバーになるのかも楽しみなところです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/378020962447162408/