Bzfjrnqkaplq9ww51vzo

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

酒粕パックの作り方は簡単!酵母の力で美白、保湿、黒ずみ改善!

2018.05.18

日本酒を作るときに発酵してできたもろみを絞るとできる酒粕は、酵母の力で美白、保湿、黒ずみ改善ができます。酒粕を使ったパックの作り方は、とても簡単です。今回は酒粕パックの効果と作り方について、紹介します。是非お家でも酒粕パックを作ってみてください。

  1. 酒粕パックの効果
  2. 簡単!酒粕パックの作り方
  3. 酒粕パック、作り方のポイント
  4. 酒粕パック、作り方の注意点
  5. 酒粕パックのやり方
  6. まとめ【酒工事パックは作り方が簡単で、美肌効果も抜群】
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/56/560909600ebd13c78e02bbb8a9bdb713_t.jpeg
酒粕には、酵母などのとてもたくさんの栄養が含まれています。中でもアルブチンやコウジ酸、フェルラ酸は、酒粕の中に含まれている美肌効果がとても高い成分です。アルブチンは美白成分のハイドロキノンの誘導体で、肌が刺激に弱い人でも安心して使うことができます。コウジ酸はメラニン色素を抑える効果があり、シミやしわ、たるみ、黒ずみなどを改善してくれます。フェルラ酸は、メラニン色素を生成する物質の活性化を抑制してくれる成分です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/46/4666d41475adb0ab2cb1b00e5b5553ac_t.jpeg
このように酒粕には様々な美白効果を期待できる成分が含まれているため、酒造で働いている女性の手はとても綺麗だと昔からよく知られていたのです。酒粕には様々な効果があるということを説明したところで、次の段落からは酒粕パックの作り方を紹介します。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/05/052f274e712eb463d2dc8579fc4561c3_t.jpeg
使い切りやすい量の酒粕パックの作り方を紹介します。酒粕パックを作るのに必要な材料は、酒粕一掴み、精製水を適量(目安は酒粕の1.5倍の量です)、ジップロックなどの密閉できるビニール袋です。作り方は、ジップロックに酒粕と精製水を入れてよく揉み込み、ダマを無くして均一にするだけです。作り終えたら冷蔵庫で保存してください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/61/61918fe1c8b81ab210d367a984c1f1b6_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4a/4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_t.jpeg
とても簡単に作ることができる酒粕パックですが、いくつか作り方にポイントがあります。まずは、パック液の濃度についてです。パック液は肌に付けたときに垂れない程度の濃度に調節してください。使う酒粕の種類によって、加える精製水の量が変化するので、注意が必要です。次にパックに使う酒粕についてですが、酒粕に食品添加物などの余計なものが入っていないものを使うようにしてください。原材料の部分をしっかりチェックしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/24/2415ef46513bddb91473ac913e96bfa6_t.jpeg
食品添加物などの余計な成分が入っていなければ、どの種類の酒粕を使ってもパックを作ることができます。板粕はスーパーなどでも購入できる酒粕です。他にもバラ粕や、酒粕と焼酎を練り合わせて作った練り粕などがあります。練り粕は料理にも使いやすい酒粕なので、特におすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fc/fca473cd3362c460487f281f79787e2f_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5e/5ee664b56d64917b166b11f7c26c0b0e_t.jpeg
酒粕パックにはいくつかの注意点があります。まず、作り終えたパックは遅くとも4、5日で使い切るようにしてください。酒粕には酵母の他にも様々な栄養分や成分が含まれていて、パックを作ってから日が経ちすぎるとどうしても劣化してしまいます。次に、純粋な酒粕を使ってパックを作るようにしてください。肌に直接塗るものなので、原材料には十分注意しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e3/e38ce32534afb816b175566ec8ca5dcb_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/dc/dcd48f2db23ae9554c247299d9fa3167_t.jpeg
次に、酒粕パックのやり方について説明します。酒粕パックは冷蔵庫に入れてよく冷やしたものを使うようにしてください。パックのやり方もとても簡単で、よく冷えた適量のパックを顔に伸ばして均一に広げ、完全に乾く少し前に洗い流すだけです。パックを綺麗に洗い流した後は、いつものスキンケアを行ってください。酒粕パックだけでも十分保湿効果まであるので、パックを続けるうちに必要なスキンケア用品も少なくなっていきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/43/4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_t.jpeg

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7c/7ce7911fccfe5a2a7d59bc6ebd1fb6b0_t.jpeg
いかがでしたか?今回調べたことで、酒粕には酵母の力で美白、保湿、黒ずみ改善など沢山の効果を得ることができるということが分かりました。また、酒粕パックはとても作り方が簡単です。作ってから5日以内には使い切ることと、原材料に食品添加物が入っていないかということには十分注意して、酒粕パックを作るようにしてください。旅行や遊びに出かけたときには、朝と夜の2回酒粕パックを行うと、しっかりお肌のケアをすることができます。毎日使っても大丈夫なパックなので、是非日ごろのスキンケアに酒粕パックを役立ててください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/da/dacce553996f8f1dff146a010e9ba3f8_t.jpeg