Uubxvmii1wjepua2fmwo

日用品

CATEGORY | 日用品

蛍光灯の寿命はどれくらい?切れる前の症状や処分の仕方を解説!

2018.05.15

蛍光灯の寿命ってどれくらいなの? 気になる方も多いと思います。 今回はLEDなどのタイプ別の蛍光灯の寿命と、 寿命を迎えた蛍光灯の処分方・捨て方についてご紹介します! 寿命間近の蛍光灯の症状もご紹介するので、自宅の蛍光灯を確認してみてください!

  1. 蛍光灯の寿命はどれくらいなの?
  2. LED蛍光灯の寿命はどれくらい?
  3. 寿命間近の蛍光灯の症状って?
  4. 寿命を迎えた蛍光灯の処分・捨て方は?
  5. 蛍光灯の寿命はどれくらい?切れる前の症状や処分の仕方を解説!のまとめ
引用: http://www.denkyu.co.jp/wp/wp-content/uploads/7152176187de0ae7b7debbcd690548692.jpg
蛍光灯には寿命があることは、みなさんご存知ですよね。蛍光灯は長く使い続けることで寿命を迎え、点灯しなくなったり灯りが弱くなったりします。では、蛍光灯の寿命というのはいったいどれくらいで来るものなのでしょうか?

取り換え目安は10年とされているが…?

引用: https://static.baby-calendar.jp/upload/news/files/news201710/bc_15087379.jpg
基本的に蛍光灯器具は、10年を目安に交換することを推奨されています。メーカーとしても安定期の寿命を10年と定めていることが多く、10年周期での交換を推奨しています。しかし実際には15年や20年以上も同じ蛍光灯を使い続けているケースもあるため、推奨自体は10年のものの、実際の寿命はそれよりも長いといえます。

具体的な時間数での寿命

引用: https://i.ytimg.com/vi/KiZk5YOfR_0/maxresdefault.jpg
蛍光灯の具体的な時間数での寿命は、長寿命として話題のHf形蛍光灯は12000時間程度、円形の蛍光灯は6000~8000時間程度、直観蛍光灯は3000~6000時間程度の寿命といわれています。しかしこの時間数はあくまで目安であって、使用環境によってはさらに短くなることもあります。
特にスイッチを頻繁につけたりきったりすることで、蛍光灯の寿命はどんどん短くなっていきます。蛍光灯を長持ちさせるのであれば、頻繁にスイッチでオンオフをするのを控えるようにしましょう。
引用: https://tshop.r10s.jp/alllight/cabinet/sisetu/kv4321eflvpn_main.jpg?fitin=198:198

関連記事

引用: http://laughshare.co/wp-content/uploads/2016/06/keikoutou.jpg
それでは、通常の蛍光灯よりも長持ちでコスパがいいと話題になったLED蛍光灯は、どれくらいの寿命なのでしょうか?通常の蛍光灯と比べて、どれくらい長持ちするのでしょうか?

寿命は40000時間!

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcThE--An9uB8LfQEU_4itvKqyJTatWTczNStFW6ZQ4xOUjcuwd6xQ
LED蛍光灯の寿命は、約40000時間と言われています。この時間数は、一日8時間点灯したとしても12年間使用することができます。こう考えてみると通常の蛍光灯よりも、はるかに長持ちするといえます。またLED蛍光灯は通常の蛍光灯に比べ、消費電力は9割カット!LEDは電気代の節約にもなるんですね。
引用: https://shop.r10s.jp/topsrs/cabinet/04550739/imgrc0067812655.jpg
では、寿命がせまっている蛍光灯の症状とはどんなものがあるでしょうか?ご自宅の蛍光灯に寿命が迫っているのかを確認する方法として、寿命間近の蛍光灯の症状についてご紹介していきます。

蛍光灯が点滅する

引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/3430490_3L1.jpg
蛍光灯が点滅し始めると、寿命が近づいているといえます。特に多いのが付け始めに何度か点滅してから点灯するパターン。このパターンになると、そろそろ交換しなければ…と思う方も多いのではないでしょうか。蛍光灯の点滅は、寿命のサインといえます。

明るさが暗くなる

引用: https://www.atpress.ne.jp/releases/13526/1_1.jpg
長期間同じ蛍光灯を使うためわかりづらいポイントではありますが、明るさが以前よりも暗くなると蛍光灯の寿命が近いといえます。作業中などに「暗くなったな」と感じたら、蛍光灯の寿命のサインです。電気屋さんで新品を購入し、交換するようにしましょう。
上記のような症状を経て、寿命を迎えた蛍光灯はどのように処分すればいいのでしょうか?蛍光灯の正しい捨て方をご紹介します。

区や市によって定められたごみ区分で捨てる

蛍光灯の捨て方と言えば、住んでいる地域が定めたごみルールにのっとって捨てるほかありません。たいていの地域では不燃ごみ・有害ごみとして捨てる場合が多いです。蛍光灯は割れもので非常に危険なので、ゴミ出しする際は袋に入れて、表面に蛍光灯が入っていることを示すように文字で書いておくといいでしょう。袋を二重にしてゴミ出しするのもおすすめです。
引用: http://www.truckshop-jet.com/upload/save_image/02141743_54df0ac94caff.jpg
今回は蛍光灯の寿命に関してご紹介していきました!蛍光灯は寿命を迎える直前から症状が現れるので、症状を感じたらすぐに取り換えるようにしましょう。古い蛍光灯は地域のルールに従って、きちんとゴミ出しするようにしましょう!