Ioui44jztr8kafevhznz

恋愛

CATEGORY | 恋愛

彼女が喜ぶスキンシップの方法は?明日使えるスキンシップ知識!

2018.05.23

付き合い始めた大好きな彼女、キスやハグに加えていろいろなスキンシップをしたい、愛情表現をしたいと思うのは当然ですよね。では、彼女はどんなスキンシップが多いと喜ぶのでしょう?一女性として、僭越ながら、筆者が明日から使える彼女へのスキンシップについてお伝えします。

  1. 1.王道編!彼女へのスキンシップ3つ
  2. 1.王道編!彼女へのスキンシップ①唇へのキス
  3. 1.王道編!彼女へのスキンシップ②ハグ
  4. 1.王道編!彼女へのスキンシップ③手をつなぐ
  5. 2.応用編!彼女へのスキンシップ
  6. 2.応用編!彼女へのスキンシップ①唇以外のキス
  7. 2.応用編!彼女へのスキンシップ②頬を触る
  8. 2.応用編!彼女へのスキンシップ③髪を触る
  9. 2.応用編!彼女へのスキンシップ④膝枕
  10. 2.応用編!彼女へのスキンシップ⑤噛む
  11. まとめ
Ini5hrclrjj5dup4ajof
まず付き合ったらこれはするだろう!!という、王道のキス、ハグ、手をつなぐ、について女性目線での注意点や心理について述べていきます。これらの3つは回数が多いにこしたことはありませんし、男女ともにしたいと思い、好きな3つではないでしょうか。普段しているスキンシップについて、一度丁寧に見直してみましょう。

関連記事

K1epxz2xoxsagjvy5ub8
キスはやはり王道中の王道ですよね!恋人同士にしかできない特権のスキンシップです。やはり彼女も一番愛されていると感じますし、好きという気持ちを伝えやすいですよね。喧嘩中でもキスされるとなんとなく許してしまったりする女性は多いです。だからこそキスで気を付けてほしいのが、「キスを拒否されるときはやばい」ということですね。時と場合を気にしてキスしようとしたにも関わらず拒否されるということは、なにか彼女の中で不愉快なことがおこっています。間違えても強引にキスしてごまかそうとしないほうが吉でしょう。
Fixdv8wfgdzny6dq54ab
Vx04ups8buzz7mnirird
彼女が人がいないところでしたいと思っているのは、キスと並んでハグ、だと考えていいと思います。男性は「かわいい!!!抱きしめたい!!」というときにハグしたくなるものですが、女子はわりといつもハグ欲は持っています。意味もなく女子同士でハグしているのを見たことがありませんか?それぐらいハグが好きです。特に疲れているとき、弱っているときは、ハグしたいなあと思う時が多いです。もちろん誰でもいいわけではありません。好きな人であるあなたと、したいわけですよ。ですから、二人っきり!チャンス!というときは、キスと同じくらい、ハグしてあげてくださいね。もちろん、拒否されないように、夏場はデオドラント製品を持ち歩いてくださいね!笑
Fk4ejmmlhqthrtafpcaj
Ewvdjoi1kf5uxh3jlfj3
これは男女ともに付き合ったらしたい!という夢ですよね。人目があるところでもできるという点でも最高です。手をつなぐ、で注意してほしいのは、なにかにあなたが夢中になったり人の邪魔になりそうになって手を離したとき、できるだけあなたから手を繋ぎなおしてほしい、ということです。なんともないことなのですが、彼氏に手を握られると、「ああ、私はこの人の彼女なんだな」と「幸せだな」と思います。意外と手を離さなければならない場面ってデートで多いですよね。そのたびに繋ぎなおしてください。手を繋ぐ、という行為はスキンシップの中でも最も拒否されにくいでしょうし、どんどんやっていってほしいと思います。
Yab6wdmv7iiifenox4xj
Mkayj84bzczv9r4i8a5h
キス、ハグ、手を繋ぐ、はきっと多くのカップルが経験されてきたと思いますが、プラスアルファで彼女が喜ぶスキンシップを五つほど紹介します。中には慣れていなかったら少しはずかしかったり、拒否されたらどうしよう…と不安になることもあるかもしれませんが、スキンシップは多いにこしたことはありませんし、この中でしたい!とあなたが能動的に思えるものがあればぜひチャレンジしてください。
Hejidpkqhq1plqpcgibi
女性はもちろん唇へのキスも好きですし、そのためにせっせと唇へのお手入れやリップ選びに精を出しますが、意外と男性が意識しないのがほっぺやおでこへのキス。女性は唇以外へのキスが大好きです。「愛されている」と感じるとともに、ハグのような安心感を覚えます。つまり、セックスの対象としてだけではなく、人として好きでいてくれいるんだな、と感じるわけです。ほっぺやおでこにキスしたあと、自分のほっぺやおでこを指さしてみてください。きっと彼女もしたい気持ちになるでしょう。幸せで穏やかなじゃれあいを楽しむことができます。逆に、性的な雰囲気に持っていきたいときに、唇へのディープキスと同じくらい首へのキスは効果が高いです。首にキスして、ちょっと拒否を示された場合は、今はダメ、ということなので、男性側としても傷つかずわかりやすいです。
Hcaqhu2qca45gmrzov9x
彼女のほっぺた、きもちいいなーと思ったことはありませんか?女性は髭もはえていませんしね笑 むにむに、と軽くひっぱったり、すべすべ感をさわって味わったり。こういうリラックス全開のスキンシップが女性は好きですし、したいと思っています。さきほどもいいましたが、セックスの相手の女性としてだけではなく、「気を許せる存在」として認識されているのがうれしいのです。さすがにあんまりやりすぎると「痛い!」と拒否されるかもしれませんが、ふとほっぺたを撫でられるとキスのサインにもなりますし、ほっぺたを触られながら「肌キレイだね」なんて言われると日頃の手間が多いスキンケアが報われてとてもうれしい気持ちになります。ほっぺたへのアプローチはかなりお勧めです。
P3tdpwahltymwbpk7uru
D78u8nb0przm7yizg8ox
悲しい時に頭をなでてあげたり、なにか彼女が頑張った時に頭をなでてあげたり。「頭をなでる」という行為は、子ども扱いしてるみたいでいやなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、頭を撫でられるのが好きな女性は非常に多いです。頭ポンポンも同様の効果があります。彼女になにかあったとき、言葉を尽くすことは友人や家族にもできますが、頭をなでてあげられるのはあなたしかいないのです。存分になでてあげてくださいね。また、彼女がロングヘアの場合、毛先をそっととって「きれいだね」とほめてあげるのもおすすめです。全然キザではありませんからご心配なく。そう言ってもらえると日頃の努力が報われますし、女性として見られている、とうれしくなります。
Rkx4eqsuhlsikvivg9x6
Pifvlqvyxhceigonu9au
Lrmemnxnulhszqiiylks
これは日頃からしたいと思いつつも言い出しにくい男性も多いのではないでしょうか?大丈夫です、勇気を出してねだってください。女性の母性本能を大変くすぐるスキンシップなので、意外と女性もしたいとおもっているかもしれません。また逆に、彼女が疲れているとき、「逆膝枕」をしてあげるのもおすすめです。「かたい~」なんて言われてしまうかもしれませんが、膝枕をして、③で述べたように髪をなでてあげると、彼女もリラックスモードに入り、ハグよりも素直に、日頃の愚痴や本音を言いやすくなります。彼女が少し大変そうだな…というとき、逆膝枕、ぜひ一度トライしてみてください。
Ukwlwfnzlzaqqsbiho2q
Zarpbgudisadrhzqfiga
いや自分はそういう性癖はなくて、という声が聞こえてきそうですが、もちろん甘噛みです笑 指や手、ほっぺたなどを甘噛みしてみてください。もちろんそういうことは夜だけにして…と拒否されたらやめておくべきですが、かるーい甘噛みだと、なんだか小動物が甘えているみたいで案外女性は愛しく感じます。もちろん性的な雰囲気にもっていくためのステップとしても有効です。おいしそうに噛まれると、M心とまではいかなくても、あなたの男性的な、本能的な一面をみて、ギャップにきゅんとしてしまう女性もいるでしょう。ぜひ騙されたと思って一度彼女を「噛んで」みてください。
H448gq3e0yc1vbi4p67u

関連記事

Ucexf8wskxmsgnx3midd
スキンシップは大事な愛情表現です。意外とこれが彼女のバロメーターになっていまして、言葉にすることでもないですし言葉にしにくいのであまり言いませんが、「最近冷たくない…?」と言われてしまうのはスキンシップ不足が問題だったりします。彼女の不安やマンネリを解消するためにも、スキンシップはぜひ怠らないというか、したい!と思ったら遠慮せずしてほしいと思います。お付き合いしているのですがら、存分に彼女を愛してあげてくださいね。このページを開いた時点であなたの彼氏力は満点です。彼女さんとの幸せをお祈りしております。
A4nfm6nn7kvnyxe87hme