Clbzfknqgs4l1ekoysma

ネイル

CATEGORY | ネイル

ピンクのグラデーション!セルフネイルのやり方9選!指先まで可愛い!

2018.05.18

春には可愛らしいピンクのグラデーションネイルに挑戦してみませんか?グラデーションネイルはネイルサロンに行かないとできないと思っている方、セルフでもできるんです。とっても簡単なピンクのグラデーションネイルのやり方といろんなデザインをご紹介します。

  1. ピンク色で基本のセルフグラデーションネイルのやり方
  2. スポンジを使ったグラデーションネイルのやり方
  3. グラデーションネイル例-1.基本のピンクグラデーション
  4. グラデーションネイル例-2.ベースピンクxホワイト
  5. グラデーションネイル例-3.ベースピンク x ホワイトラメ
  6. グラデーションネイル例-4.ピンク x ユニコーンカラーホログラム
  7. グラデーションネイル例-5.ピンク x ラメ
  8. グラデーションネイル例-6.ピンクグラデーションとミックス
  9. グラデーションネイル例-7.ピンク x ベージュ
  10. グラデーションネイル例-8.ピンク x ラインストーン
  11. グラデーションネイル例-9.たてにグラデーション
  12. セルフでピンクのグラデーションネイルができない方におすすめ
  13. まとめ
セルフでするグラデーションネイルのやり方としては、一番簡単な方法は、爪先に向かって色をつけていくグラデーションネイルのやり方です。一番最初に塗る時はほぼセルフカラーのピンクになることがあります。
まず、ベースコートを塗って、シースルーピンクカラーのネイルを爪全体に塗っていきます。その次に爪の3分の2まで塗って、その次に爪の半分まで塗り、その次に爪の3分の1まで塗り、最後に爪先に塗って、トップコートを塗ればグラデーションネイルの出来上がりです。セルフでも簡単にできます。
引用: http://emmary.weban.jp/wp-content/uploads/2017/01/thumb-943-2.jpg
スポンジでグラデーションをつけるやり方だと、慣れてくると3色や4色などのグラデーションもできるので、もっといろんなデザインに挑戦できますね。
基本のやり方がわかったら、あとはラメを足してみたり、ほかの色でグラデーションをつけてみたりと自分で好きなようにデザインしていくといろんなバリエーションを楽しめます。爪の1本1本を違うグラデーションでデザインしてみても可愛いですし、大きめのラメやハートシェイプのラメなどをつけてみても可愛いですね。自分の好きなデザインでいろんなグラデーションネイルに挑戦してみてください。

関連記事

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120804/18/epice-nail/fe/bf/j/o0380028512116002708.jpg?caw=800
ネイルを爪先にどんどん重ね塗りしていくやり方の方が簡単ですが、多色使いをしたい場合や、もっと確実に濃い色のグラデーションを作りたい時などには、スポンジを使ってグラデーションを作るやり方もあります。
スポンジを爪の大きさくらいに切ります。切ったスポンジにグラデーションをつけたい色を塗っていきます。けっこうたっぷりめに塗っても大丈夫です。そのスポンジを爪の上にぽんぽんと叩いて色を爪に乗せていきます。スポンジの目の荒さによって出来上がり加減が違ってきます。目の細かいスポンジを使った方がよりスムースな仕上がりになりますが、目の荒いスポンジを使うと独特なテクスチャーができて個性的なデザインにもなります。仕上げは、トップコートを塗ってしっかりと乾かしてください。
とても華やかで可愛らしいピンクのグラデーションネイルです。わりと爪の付け根部分に近いところからグラデーションを作っているので、爪の半分以上がグラデーションピンクになっていて華やかですね。ピンクの部分の割合によって清楚なイメージや華やかなイメージなどに仕上げられます。ネイルをしていくところによって使い分けたいですね。
引用: https://cnv.nailbook.jp/photo/3842523/640_q85
シンプルな基本のグラデーションネイルに可愛いスマイルマークが付いているデザインは、みているだけでも元気になれそうですね。
セルフカラーのピンクを生かしてホワイトでグラデーションをしているやり方ですね。3Dのプルメリアと、ぷつっとしたラインストーンがとっても華やかですが、爪先がホワイトなので清潔感もあり、夏に可愛いデザインですね。
セルフカラーの可愛いピンク色を生かして、その上にホワイトでグラデーションをつけ、形の違うラメを散りばめたゴージャスなデザインですが、清楚な雰囲気も醸し出せるおしゃれなデザインですね。結婚式やフォーマルなパーティなどに活躍しそうなデザインです。
セルフカラーのピンクをベースにして爪先にユニコーンカラーをあしらったグラデーションネイルです。やり方は、基本のグラデーションネイルと同じで、ベースカラーを塗って、爪の半分くらいからユニコーンカラーを重ね塗りしていくと完成です。ユニコーンカラーは、ホノグラムのように虹色に光ったりするので、手を動かすだけて表情が出ておしゃれなデザインですね。
こちらのネイルもグラデーションの先にホログラムを入れているデザインですが、ユニコーンっぽくなく、もうちょっと大人っぽい感じでホログラムを入れているのがおしゃれですね。ピンクの色もわりと濃いめなので濃淡がはっきりしてホログラムがきらきらしてとっても素敵ですね。
ピンクのグラデーションの爪先にラメを乗せてデザインです。わりと濃いめのピンク色なので、かなり華やかな雰囲気に仕上がります。ラメは、同じ形でなく、違う形のものを使った方がキラキラ感に変化があって素敵に仕上がります。
清楚なパステルピンクのグラデーションがとっても可愛いデザインです。ラメを不規則につけているのがポイントで、光の加減によって、不規則にきらきらするのがとっても素敵です。
とっても華やかでおしゃれなデザインのグラデーションといろんなデザインをミックスさせたネイルです。グラデーションネイルは、爪先にいくほど赤に近いかなり濃いめのピンクを重ねているやり方ですね。ハイビスカスなどの南国調のデザインも合わせて、これから夏のパーティなどに活躍しそうなデザインです。
とっても大人っぽく上品なグラデーションネイルです。ピンクベージュのグラデーションで、爪が長く見えるし、手先に清潔感が漂っています。大人の雰囲気のファッションに合わせたいようなデザインですね。
ペディキュアもピンクのグラデーションネイルができます。爪の根元にラインストーンが並んでいて、それぞれの指にもぽちっとラインストーンが付いているのが華やかでおしゃれですね。ペディキュアの場合、小指は小さいのでなかなかグラデーションは難しいですが、とてもきれいに仕上がっていますね。
落ち着いたパープル系のピンクのグラデーションネイルにラインストーンをそれぞれの指に違ったデザインでつけているのがおしゃれですね。とっても華やかですが上品さが漂っています。
引用: https://image.itnail.jp/item_images/images/000/098/469/medium/attachment1842.jpg?1421630292
グラデーションネイルは、横ばかりのデザインではなく、たてにグラデーションをつけても可愛いです。たてにグラデーションをつけるやり方は、スポンジを使ってぽんぽんとたたくと簡単にできますよ。ピンクとオレンジのグラデーションも元気がよい感じで素敵ですね。ゴールドのポイントがより華やかさを増しています。
引用: https://image.itnail.jp/item_images/images/000/098/492/medium/_E3_83_95_E3_83_83_E3_83_88_E6_96_B0_E8_89_B2_E3_82_B0_E3_83_A9_E3_83_87_600x450.JPG?1421630599
こちらのデザインはちょっと高度なテクニックが必要になってきます。爪の根元には色をつけないように爪の3分の2あたりからたてにグラデーションをつけています。こちらもスポンジを使うと簡単ですが、爪の根元にネイルがつかないように気をつけながら色を乗せていかなければいけません。
セルフでグラデーションネイルのやり方はわりと簡単ですが、なかなか自分ではできないと言う方は、つけ爪を先に塗ってからつけると言うやり方もありますし、もともとグラデーションネイルになっているつけ爪をつけるやり方もありますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

関連記事

引用: https://cnv.nailbook.jp/photo/3032092/640_q85
いかがでしたか?グラデーションネイルと聞くとセルフネイルではちょっと難しいかな?と思いがちですが、案外簡単にできるのでぜひ挑戦してみてください。グラデーションに塗っていく方法やスポンジでぽんぽんと叩いていく方法など、グラデーションのデザインによって使い分けてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/01/233848_03.jpg