Dmxx3lbuv8qiju3c50tb

健康

CATEGORY | 健康

豆乳で便秘解消!1日の摂取量や効果的な飲むタイミングを知ろう

2018.05.18

豆乳は栄養価も高く、美容にも効果がある飲み物ですが、便秘解消にも効果があるって知ってました?でも、飲み方を間違えると便秘解消どころか、逆に便秘になってしまう人もいるようです。豆乳の効果や飲むタイミング、一日の摂取量などをまじえて、豆乳についてご説明します。

  1. 豆乳は便秘解消にGOOD!
  2. 豆乳で便秘解消法-一日の摂取量は?
  3. 豆乳で便秘解消法-効果は?
  4. 豆乳で便秘解消法-飲むタイミングは?
  5. まとめ
引用: http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2018/01/30/13/48BA690700000578-5329643-image-a-59_1517317544426.jpg
食物繊維やオリゴ糖を含む豆乳は、便秘解消にとっても良い飲み物です。でも、飲み方や飲む量を間違えるとかえって便秘になってしまうと言う人もいます。では、どれくらいの量をいつ飲めばよいのか?また、豆乳には便秘解消以外にどんな効果があるのかなど、ご紹介していきます。

関連記事

引用: http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2014/04/shutterstock_255330382.jpg
いくら健康や美容に良いからと言って、やはり飲み過ぎはよくありません。ある一定の効果が出やすい量をしっかり把握して豆乳を有効に飲みたいですよね。飲みすぎるとかえってよくないと言うことは、それだけ効果が期待できると言うことです。ポイントは「大豆イソフラボン」です!
引用: https://media1.popsugar-assets.com/files/thumbor/Q1zU5FloiIrReOlnLQHEyGK3vzk/fit-in/2048xorig/filters:format_auto-!!-:strip_icc-!!-/2014/07/28/008/n/1922195/23d7bd2aaada6a0c_01bb7cd7cc213c9f_soy_milk.jpg
大豆イソフラボンは、豆乳の成分で、大豆の胚芽に含まれているボリフェノールの一種で、体内に入ると女性ホルモンと似たような働きをしてくれるので、ホルモンバランスが整うわけです。女性ホルモンを整えるのだから、男性には関係ないのか?と思ってしまいますが、実は男性の中にも女性ホルモンはあるので、男性にも効果的なんですね。
引用: https://i2.wp.com/mitarashi.net/wp-content/uploads/2016/04/2016y04m09d_183837461.jpg?w=593&ssl=1
では、一日にどれくらいの摂取量が適切なのか?食品安全委員会では、イソフラボンの一日の摂取量の目安は、上限が75mgとされています。私たち日本人が日本食を食べている場合、味噌や納豆、豆腐などにもイソフラボンは含まれているので、通常の食事からもイソフラボンを摂取していることになります。豆乳に含まれているイソフラボンは、200mlでだいたい60mg前後となっています。
和食の中にはイソフラボンも含まれていることがあると言うことを考えると、豆乳の一日の摂取量は、200mlまでと言う感じになります。豆乳は、摂取量を超えて飲むとホルモンバランスを崩すとも言われていますので、一日の摂取量は守って効果的に摂りたいですね。
引用: https://googirl.jp/img/1204243top.jpg
上記でも述べましたが、豆乳にはイソフラボンが含まれていて、イソフラボンがホルモンのバランスを整えてくれます。ホルモンバランスが崩れて便秘になる方には、特に効果的です。
豆乳には、多くの食物繊維も含まれています。特に豆乳に含まれている食物繊維は、水溶性食物繊維なので、腸内にある便を柔らかくしてくれる効果があります。便が硬くなっている方には効果的な便秘解消となります。ちなみに豆乳には100mlあたりに0.2gの水溶性食物繊維が含まれているそうですよ。
引用: https://www.wholefoodsmarket.com/sites/default/files/styles/header_hero/public/365_SoyMilk.jpg?itok=5y97qZpZ
豆乳にはオリゴ糖も含まれています。オリゴ糖は、腸内細菌である善玉菌のエサになってくれて、善玉菌の働きを活発にして増やしてくれます。善玉菌が活発に動けば、腸内環境を整えてくれて腸の動きがよくなり、便秘解消の効果が高まります。
引用: https://img.aws.livestrongcdn.com/ls-article-image-400/getty/xc/76765406.jpg?v=1&c=EWSAsset&k=2&d=D63450385CD16911F18769C0C0E0C1CBFFA9B06F9799F04D25A8FD4FB11D77FD
豆乳には、マグネシウムも含まれています。マグネシウムは、腸内にある水分を集めて便を柔らかくしてくれる効果があります。食物繊維やオリゴ糖、マグネシウムなどの効果によって腸内の環境がよくなることで、美肌効果も期待できます。
引用: http://onakakaiteki.com/wp-content/uploads/2016/05/glass-925858_1920-e1462705424826-1020x1024.jpg
豆乳の効果を十分発揮するためには、豆乳を飲むタイミングも大切です。
豆乳を飲むタイミングは、食事前や間食をしたい時などが効果的です。と言うのは、豆乳に含まれている大豆サポニンは、満腹中枢を刺激して満腹感が得られやすくなり、脂肪燃焼が促進されたりします。豆乳を食事の30分前に飲むと、食べ過ぎ防止にもなります。
引用: http://xn--k9jn376v3thhzcm5fyobz0b1y7kl7j.xyz/wp-content/uploads/2018/01/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF.jpg
豆乳を飲むタイミングは、寝る30分から1時間ほど前も効果的です。成長ホルモンがもっとも活発になるのが寝ている間で、一日あたり約300kcalも消費するらしいですよ。上記で述べたように豆乳には大豆サポニンが含まれています。大豆サポニンには、脂肪燃焼効果があり、さらに大豆イソフラボンには肌の細胞を活性化してくれる効果があります。だから、豆乳を飲むタイミングを寝る前にすることによって、脂肪燃焼と肌の細胞を活性化する手助けをしてくれるわけです。
引用: http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2012/09/shutterstock_651308647.jpg
いかがでしたか?健康や美容に良い豆乳ですが、やはり飲み過ぎはよくないです。一日に決められた摂取量をしっかり守って、適切に効果を得られるようにしたいですね。豆乳によって便秘解消されればお肌もきれいになってくるので、ますます豆乳を取り入れたくなります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://antiaging50.com/wp-content/uploads/2017/07/0bdff171b23e83621b141c3f799dbc63.jpg