Yqqdqlltlsfwhhml7mpo

収納

CATEGORY | 収納

100均ワイヤーネットの各社比較!サイズ・棚・壁・切り方が気になる!

2019.08.28

100均で売られているワイヤーネット。お手軽に手に入る上に、サイズも様々。組み合わせによって、壁の棚や収納、空間を仕切るだけでなく、様々な場面で活躍します。サイズが合わない時には切ることも可能です。今回は100均のワイヤーネットを活用術をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. 100均のワイヤーネットがとっても使いやすい!その例をご紹介!!
  2. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その1】
  3. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その2】
  4. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その3】
  5. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリなサイズで壁かけや棚として利用できます!【その4】
  6. 100均のワイヤーネットを好みの大きさに切断して使おう!
  7. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その5】
  8. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その6】
  9. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その7】
  10. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その8】
  11. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その10】
  12. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その11】
  13. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その12】
  14. 厳選!100均のワイヤーネット!ピッタリサイズの壁や棚として利用できます!【その15】
  15. まとめ
引用: http://oink65.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_33a/oink65/s-rh301.jpg?c=a7

100均で売っているワイヤーネットは、実はサイズが豊富に売られています。 用途によっては、小さいもので十分な時や、大きなものでないと足りない時、ありますね。 使用用途に合わせて、100均で売っているワイヤーネットは柔軟に対応出来ます。 使用する場所よりも大きい時は、それに合わせて切ることも可能です。 平面のネットだけでなく、湾曲したカゴのような形もあり、組み合わせも自由。 それでは、みなさんがどんな活用をしているか見ていきましょう。

100均のワイヤーネットの使い方の基本。 キッチンで調味料を整理するために使っています。 調味料は種類も多い上に、それぞれ容器に小分けしなければいけないので、スペースを占領しがち。 ミニサイズのワイヤーネットを使って、置く場所を決めておけば、ごちゃごちゃしがちなキッチン周りもスッキリ! 種類別に仕切ることができて、とっても便利ですね。

調味料だけでなく、調理道具も引っ掛けて整理すると、キッチンはここまでスッキリします。 設置時にしっかりした強度を持たせれば、よく使うお料理グッズがすぐに取り出せるように。 まるで備え付けのシステムのような便利なキッチンが生活を彩ります。

こちらも100均のワイヤーネット検定3級の問題ですね! 壁にかけて、お部屋を飾る活用方法です。 子供のおもちゃや大好きなカワイイ雑貨に絞って飾れば、スペースに統一感が生まれます。 飾るものを同じジャンルで仕切ることがコツ。 ボックスや押入れにしまって、見えない収納を行うのもいいですが、あえて見える収納でも楽しいですね。

せっかく買っても靴箱にしまいがちなおしゃれスニーカーを陳列。 スニーカーのコレクションが大好きな人にはたまらない活用法でしょう。 スタイルの良いものを飾れば、お部屋のアクセントになります。 外出時に良く使う物を合わせて並べるのもおしゃれですね。

Tjlwwpgxiesyn1rxhd7p
引用: https://www.instagram.com/p/BHFEJM_jm3p/

100均のワイヤーネットは写真を飾るにも便利でおしゃれ。 デジカメが普及して、画像をデータのまま閲覧することが当たり前になっていますが、あえて紙焼きに出力して飾ると、とっても楽しいですよ。 常に思い出が目に触れることで、日常の大切さを噛み締めることもできます。 こちらは、スタンドを組み合わせて、窓のスペースに立て掛けた例。 写真をワイヤーネットに止めるには、100均の木製洗濯バサミを使ってもキレイにまとまります。

関連記事

100均のワイヤーネットは、意外と丈夫な作りになっています。 だから、好みの大きさに切るにはペンチやニッパーよりも、ミニクリッパーがオススメ。 ミニクリッパーは、工事現場で切断に使われている工具ですが、もちろん自宅で行うDIYでも大人気です。 ホームセンターほか、ネット上で簡単に購入ができます。 時期や店舗によって、100均ショップにて300円程度で手に入ることもあるようです。

SHiZAK ワイヤーロープカッター 切断能力 直径5mm 安全ロック付 ワイヤーカッター ステンレスワイヤー対応 ブレーキワイヤーにも
価格 1,299円

販売されているものが長すぎる場合は、ワイヤーネットを切ることができます。 YouTubeなどでも手順を説明した動画がありますのでご参考に。 難しいものではないので、整理したい場所にあった制作を楽しんでみましょう。

100均のワイヤーネットを活用して、さまざまな生活雑貨を収納できるラックを制作されています。 ワイヤーネットだけでなく、材料は100均グッズで統一。 DIYだとバリエーションは無限。 ここまでできるなんて驚きです! ワイヤーネットだと網目の間隔が空いているので、お部屋に置いても圧迫感を感じません。

ストーブの周りを100均のワイヤーネットで囲って、事故防止のために活用。 画像のようにアウトドアでも大きな役割を果たしますし、赤ちゃんやペットのいる家庭は、暖房器具の周りにこれを備え付けると安心。 「これ以上近づいて欲しくない」エリアを作るために、100均のワイヤーネットはお手軽に大活躍します。

こちらもペットを飼っている家庭にとってはお馴染みではないでしょうか。 ペットの脱走を防ぐために窓やドアの入り口部分に取り付けます。 サイズが合わない場合は、切ることで調節などを。 飼い主さんも安心して窓を開けられますし、ペットにとっても外が見えるので、ストレスなし。 窓辺で佇む猫ちゃんも嬉しそうです。

100均のワイヤーネットを組み合わせて、ペットのゲージや小屋を作ってあげましょう。 自分のテリトリーがあると動物は本能的に安心します。 規制品ももちろん使いやすいですが、100均のワイヤーネットで手作りすれば、ペットが気に入るように、切ってカスタムも簡単にできます。 大切な家族であるペットですから、過ごしやすい部屋を与えてあげたいものですね。

うさぎちゃんは広い部屋で飼っていても、必ず狭い場所を自分のテリトリーとして欲しがります。 100均のワイヤーネットで作ってあげれば、居心地よくて、あんしん、あんしん。

こちらは大事なものを飾った棚かと思ったら、中にはなんと猫ちゃんが! 猫ちゃんも閉じ込められると不安ですが、ワイヤーネットなら外も見えて、通気性もよし。 とっても完成度の高い応用方法です。

まだ歩けない赤ちゃんのプレイスペースとして、100均のワイヤーネットを利用。 家事をしたい時に、一時的に確保! 親御さんの目の見える場所に設置しておけば、赤ちゃんの安全を高められます。 好きなおもちゃを入れてあげたり、周りを飾ってあげると楽しそうです。 目が離せない月齢だと、親御さんはやらなければならないことが溜まっていく一方。 これを使えば、用事を行いつつ、赤ちゃんを見守ることができれます。 大切な赤ちゃんのためにも、使用する時には、強度と安全の確認だけはしっかり行ってくださいね。 ご参考までにご紹介します。

関連記事

お庭に植物を飾る時も、100均のワイヤーネットは大活躍。 陳列棚として利用したり、ベランダに立て掛けて利用もできます。 お行儀よく並べるととてもキレイに引き立ちます。

植物の飾り方の一例です。 デザイン性のあるワイヤーネットを使用して、お花をデコレーション。 玄関や戸棚の上に飾るとステキですね。

天井にワイヤーネットを設置。 そこから小さな観葉植物を垂らして、お部屋を飾った例です。 雑然と数が増えるとどんよりとした雰囲気になりがちな植物も、数を絞って、上手に飾ると、こんなにおしゃれに。 下げるものは重いものだと危ないので、強度の補強や安全確認はしっかりしてくださいね。

内側からのライティングを上手く使った陳列例です。 まるでアート作品のようで、美しいですね!

買ってきてそのまま生活に利用できる100均のワイヤーネット。 DIYの素材としても、100均グッズは当たり前のように選択肢に入れられています。 お手軽なものから、本格的なものまで、コスパは最高です。 家の整理を行いたい時に、ぜひ参考にしてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhNkJoOlWAp/?hl=ja&taken-by=reihanamiya55