Twtddem4lsjo4vb3u7th

ファッション

CATEGORY | ファッション

サンダルはいつから履く?サンダル種類別に気温での見極め方を徹底解説!

2018.05.15

もうそろそろでサンダルをはく季節になりますが… サンダルは、いつからはいていくのがおすすめなのでしょうか? 今回はサンダルをいつからはくかについて、解説していきます! 春の気温が高い日に履くのにおすすめの種類もご紹介します!

  1. サンダルは気温や種類によっては春先に履いてもOK?
  2. サンダルはいつから履く?サンダルをおろす基準は?
  3. サンダルをいつから履くかのおすすめの基準①5月以降!
  4. サンダルをいつから履くかのおすすめの基準②昼間の気温が25度以上になったら!
  5. サンダルをいつから履くかのおすすめの基準③夏本番になってから!
  6. サンダルはいつから履く?サンダル種類別に気温での見極め方を徹底解説!のまとめ
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/sasageshop/shdo5/shdo0576_b.jpg
夏場に履くイメージの強いサンダル。しかし種類によっては、春先から履きたい!と思うものもありますよね。春らしいデザインのサンダルも、シューズショップでよく見かけるようになりました。それでは、サンダルは春先から履いてもOKなのでしょうか?

靴下を履いたり気温の高い日を選ぶと◎!

引用: https://img.girly.today/matome_thumb/matome_20160404152118_570207deeb1bd_300x300.png
春先にサンダルを履く場合は、足元が寒いと感じないようにする必要があります。そのため、靴下をはいてからサンダルを履いたり、気温が高く肌寒くない日にサンダルをはくのがおすすめです!特に靴下はサンダルの中に履くことでおしゃれポイントにもなるので、おすすめの履き方といえます。

関連記事

引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/growin/rin-kutu2/h-2_2.jpg
では本題に入ります。サンダルを履く季節が近づいてきましたが、そもそもサンダルとはいつから履き始めるべきなのでしょうか?サンダルをおろす、履き始める基準とはどんなものがあるのでしょうか。詳しく解説していきます!
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/cocojapon/sibuya/16ssscn7060i01.jpg
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/luzllena/img/419674-01-0723.jpg
サンダルを履く基準としておすすめなのが、5月以降かどうかです。5月となれば、季節的には初夏となります。4月はまだまだ肌寒い日があるので、安定してあったかくなってくる5月になってからサンダルをはき始めるのがお勧めです。
中でも、オープントゥ(つま先だけ出ている)のサンダルや肌の露出が少ないサンダルは5月ごろから履くのに適していると言えます。あったかい日が増えると言っても、夏本番に比べれば肌寒い日があることも事実なので、あまり露出の多いサンダルでは寒いと感じてしまいます。ある程度暖をとれるサンダルをチョイスするようにしましょう。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/300/000/000/1/1462/tasclapimage_1462.jpg?d=20170808142748
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/clochette/cabinet/smapho/smartphone/p2960026_580.jpg
昼間の気温によって、サンダルを履くかどうかを決めるのもおすすめの基準です。昼間の気温が25度を超える場合は、靴下をはかない生足でサンダルを履いてもいいでしょう。一方で25度を下回る場合は、靴下を中に履いてからサンダルを履くのがおすすめです。
気温が25度を超える日が増えるのは、たいてい6月以降になります。先ほどご紹介した、5月から履けるサンダルよりも少し露出の多いサンダルをはくのがおすすめです。具体的にはグラディエーターサンダルやジュート素材のサンダル、コルク素材のサンダルなどがおすすめです。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/jewelryhills_h-2_3
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51W8B2pcDaL.jpg
最もわかりやすい基準は、7月から8月にかけて真夏日となる日が増えてきたころからサンダルをはき始めることです。特に最近は夏場用のサンダルが多く販売されているので、夏本番になってからサンダルをはき始めるのは安定の基準といえます。
この時期におすすめしたいサンダルの種類は、ストラップの部分が細いものや足の露出が多いもの、トングサンダルなどもおすすめです。夏となれば足元まで思いっきり開放的になるのがおすすめです。反対に露出の少ないサンダルをお持ちの方は、夏本番になるまでに使っておくのがおすすめとも言えます。
引用: https://s.yimg.jp/images/shp_edit/category/mens/escort/2016/06/054_01.jpg
今回はサンダルをいつから履き始めるかについての情報と、サンダルをはき始めるおすすめの基準についてご紹介していきました!サンダルは種類によって季節で使い分けるのがおすすめです。特に足元の露出度具合によって、5月・6月・7月と履き始めにふさわしいタイミングが変わってきます。お持ちのサンダルはどの季節にぴったりかを分析して、適切なタイミングで履き始めてみてくださいね!