Nze10adldqkglirhz5te

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

塩入り風呂は効果が凄い!夏までに入るだけ簡単ダイエットで美ボディー

2018.05.17

塩入りお風呂の効果はご存知でしょうか?お風呂に塩を入れて入浴するだけの簡単なものですが、ダイエット効果などもあり、これからの夏を迎えるにはぴったりのダイエット方になること間違いなしです。普段あまり入浴されないあなたも!これを機に塩風呂デビューしてみましょう!

  1. 【塩風呂の効果とは?】一般的なお風呂の消費カロリー
  2. 【塩風呂の効果とは?】効果その①
  3. 【塩風呂の効果とは?】効果その②
  4. 【塩風呂の効果とは?】効果その③
  5. 【塩風呂の効果とは?】効果その④
  6. 【塩風呂の効果とは?】簡単な入浴方法
  7. 【塩風呂の効果とは?】効果をプラス!①
  8. 【塩風呂の効果とは?】効果をプラス!②
  9. 【塩風呂の効果とは?】注意ポイント
  10. 【塩風呂の効果とは?】まとめ
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/lilifa/article/9744/image/e1269c98fc3dc8e8.jpg
まずは一般的に言われているお風呂の消費カロリーについてみていきます。体格や年齢など、個人差はありますので、あくまで参考程度に確認していきます。
20代女性で身長160cm,体重53kgの場合、10分間の消費カロリーは25.9kcalとなっています。
20代男性で身長170cm,体重68kgの場合、10分間の消費カロリーは33.6kcalとなっています。
引用: https://tomothai.net/wp-content/uploads/2016/10/%E5%85%A5%E6%B5%B4%E5%89%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg
こうみると、角砂糖2,3個分なので、ガス代や水道代を考えるとそこまでやりたいと思えないかもしれません。しかし、このダイエットの効果は入浴による消費カロリーのみではなく、お風呂上がりや副次的効果から得られます。
まずはその効果をいくつかみていきましょう。

関連記事

引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSI3BevhphGxtzR-eLyb1qypKrLIDa74CLSM--rjiZDrfjEKQhYGA
まずは”基礎体温”についてです。
塩には保温の効果があります。そのため入浴中の発汗はもちろんですが、真の狙いは基礎体温をあげることにあります。
入浴を習慣づけることにより褐色脂肪細胞を刺激し、基礎体温を一度上げることが目的です。基礎体温が上がることで何が良いのかというと、代謝量が大きく変わることが挙げられます。
塩風呂の入浴を習慣づけ体温が1℃上がれば、30代女性の平均消費カロリー1200kcalを1356kcalにまで引き上げることができます。これを続ければそれだけで三ヶ月には14040kcal、脂肪2kg分のカロリーを消費できることになります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSbhR6aK6MoPqeQuXvfRGLCTNhQxWVfAGbXlRUsezJ6859n3G2T
暑い季節になると冷房にあたる機会が増え、体が冷えてしまうことが増えそうですが、基礎体温の向上を考えればできるだけ避けたいところではあります。そのためそうした工夫も含め、これから夏に向けて3ヶ月間取り組めば、夏にはベストな体型で過ごせるのではないでしょうか。
そしてここからもわかる通り、塩風呂のみでもこれだけダイエット効果が見込めますが、何かのダイエットと合わせて行うことで、相乗効果が期待できること間違いなしです。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0007449/0b28f2a1345b5cb5ee098923a0ddbd5a.jpg
その②はデトックスの効果についてです。
その①でも紹介したように、塩には保温効果があるため、体を芯まで温めることができるほか、塩自体に発汗作用もあります。そのため入浴中汗をかくことにより、体に溜まった老廃物や蓄積してしまった毒素などを排出することだできます。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2015/07/Screen-Shot-2015-07-03-at-12.21.46-PM.png
こういった毒素などの排出は気分的にももちろん良いものですが、なんとこちらも代謝をあげる効果があります。というより、体内に溜まった毒素や老害物が代謝の妨げになっているということがあるのです。そのため、そういった邪魔者を減らしていくことにより、自然と代謝が上がっていくというのが正解かもしれません。
また、汗をかくことで毛穴が開くため、お風呂上がりの化粧水の浸透率も変わるとも言われています。また、塩の持つミネラルにお肌をツルツルにする効果もあるためそうした美容効果も期待できます。
引用: http://biznot.xsrv.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/jiritsu_title.jpg
効果その③は”自律神経”についてです。
入浴には自律神経を整える効果があります。夏になると気温も上がり、ついシャワーだけで済ませてしまうことも多いかと思いますが、こうした効果からみても、やはり入浴は重要であると言えます。
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/10766/10766-1.jpg
お風呂に入りほぐれた神経により体がリラックスし、腸の蠕動運動が活発になることから便意を誘発してくれます。また塩の持つ浮遊効果で、関節の負担を和らげることによるリラックスの効果もあります。
自律神経が整うことにより睡眠の質も上がるため、代謝の向上も見込めダイエットには最適であると言えます。また、入浴中簡単なマッサージをすることにより、筋肉がリラックスしよく眠れるという話もあります。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51LE5v5w0lL._SS500.jpg
効果その④は”ドーパミン”についてです。
塩分濃度が上がることにより得られる浮遊感はリラックス効果があると言いましたが、このリラックス状態にあるとき脳内では”セロトニン”や”ドーパミン”と呼ばれる脳内物質が分泌されます。
引用: https://goods.skiyaki.tokyo/s3/skiyaki-open-goods/uploads/design/image/6622/detail_dopamine.png
幸せホルモンなどと呼ばれるこの脳内物質ですが、これらが低下してしまうとストレスに弱くなってしまい、鬱ややる気の低下などに繋がってしまうそうです。そしてこれらは普段、食べ物を食べているときに分泌されるものです。
つまり極端な話をしてしまうと、食事をとる代わりに入浴し、この幸せホルモンを分泌させることにより、食べ過ぎを防止することができるのです。もちろん全てを置き換えるわけにはいきませんので、食事の量を少しだけ減らし入浴してみる生活をしてみて、ストレスのないラインを見つけ出すのが安全な方法かと思います。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/34/34323/9c308198db3bc5669b707c2ec5924af3.jpg
それでは次に実際の入浴方法をみていきます。本当に簡単でお手軽なため、今晩からでも試してみてください!
まず天然塩を30〜50g用意し、約42℃の少し熱めに入れたお湯に入れ入浴するだけです。
準備するものも少なく本当に簡単ですが、これでしっかりとダイエット効果があるというので驚きです。ただしこうしたダイエット法は1日2日では効果が現れないものです。そのため、初めのうちはあまり実感がないでしょうが、気長に続けることが重要です。
引用: https://ferret-one.akamaized.net/images/59bc791b9229380f8b0001ae/normal.jpeg
夏に向けて何かしなければと思いつつ、なかなか重い腰が上がらないのも事実だと思います。そんな人には特にこの簡単さが重要になってくると思いますので、まずは騙されたと思って始めてみてください。
また、時間の目安としては10〜20分程度がおすすめされていますが、さらにストイックに取り組みたい方は、3−3−3入浴という方法もありますので、そちらも紹介していきます。

簡単!効果を高める入浴法

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sbn_10/20170823/20170823172547.jpg
まず3分間入浴し、その後3分間湯船の外に出て乾燥します。これを3回繰り返すというものです。最近は防水のスマートフォンも多いため、タイマーの代わりに持って入れば、時間を潰せるため暇が苦手という人にもおすすめです。
ただしこちらは注意も必要です。熱いお湯に入っては出てと繰り返すため、血圧が高い人や心臓病を罹患している人、また循環器系に何らかの問題がある人は危険も伴うためおすすめできません。どれにも当てはまらず健康だという人も、湯あたりには十分注意してください。
引用: http://www.asano-shoji.jp/cms/wp-content/uploads/2015/10/plus.png
ここまではプレーンな塩風呂の方法でしたが、効果をプラスするアレンジも紹介していきます。
まず一つ目は”ヨーグルト”を追加で入れていく方法です。ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれていることは有名ですが、この乳酸菌がニキビなどの肌トラブルを解消するほか、アンチエイジングなどの効果もあります。
塩には乳酸菌の働きを助ける効果があるため、この2つを合わせることで、美肌効果も得られることになります。

塩+ヨーグルトの分量

引用: http://diamond.jp/mwimgs/4/f/300/img_4ffe882edb05bb0b2f41c05ecebf5caf76938.jpg
塩は先ほど紹介した通り、30〜50g用意し、ヨーグルトを400〜500g用意します。
こちらの注意点としては、ヨーグルトは固形のまま湯船に入れてしまうと分離してしまうため、入れる前に塩と合わせてよく混ぜることがポイントです。
引用: http://www.material-land.com/material/1251.png
次は塩だけじゃ味気なくてつまらない!という人におすすめの”バスソルト”を追加する方法です。
様々な香りのものがあり、リラックスやストレス解消の効果も見込めます。ボディショップなどでよく売られていますが、ネットでも購入できるため、いくつか用意しておき気分に合わせて使い分けるといった方法もおすすめです。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/lilifa/article/9744/image/2eeedfa0f691d964.png
こちらは無印良品”瀬戸内海の塩バスソルト・レモングラスの香り”
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/lilifa/article/9744/image/b4cd087b64126e6d.png
少しお高めですがsabonのバスソルトは人気です。
引用: http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/400/139d8c4c13845098f05caf5114a12d83_400.jpg
ここまでメリットを紹介してきましたが、もちろん注意すべきポイントもあります。
塩が浴槽を錆びつかせてしまうため、入浴後に塩を洗い流す作業が必要という点です。そこまでゴシゴシと洗い流す必要はありませんが、簡単に取り替えられるものでもないため、心配な場合はしっかりとしたお手入れが必要です。
引用: http://www.charcoallife.com/hot_img1/salt-img-m.jpg
また、塩は天然塩を使用してください。生成塩の場合ミネラルの含有量が大きく変わってしまうため、こちらも注意が必要です。
ここまでメリットなどをみてきましたがいかがだったでしょうか。
今から始めれば夏真っ盛りの8月にちょうど間に合う頃かと思います。楽しい夏を過ごせるように、一緒に頑張っていきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://iyashimoment.com/wp-content/uploads/2016/12/salt-1778597_1920-e1484444647991.jpg