Szie8nfpgazsalfpklu7

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ノンケミカルな日焼け止めとは?信頼できるおすすめブランド14選!

2020.06.29

最近徐々に人気が出てきている「ノンケミカルな日焼け止め」。ノンケミカルって言葉を聞いた事あるけどあまり良く分からない・・・なんて方も多いのではないでしょうか?今回は、ノンケミカルについて詳しく解読し、おすすめの日焼け止めブランドを紹介します!

この記事に登場する専門家

Z5dipwega9eqdl6ylhvv

vivre専属ライター

ぽっちゃりガール

食べ歩きとゲームが趣味のアラサー女子。日々、手作り料理をしています!

  1. ノンケミカルってなに?
  2. ノンケミカルな日焼け止めってどんなもの?
  3. ノンケミカルな日焼け止めのメリットって?
  4. ノンケミカルな日焼け止めのデミリットって?
  5. ノンケミカルな日焼け止めのSPF、PAはどのくらい?
  6. ノンケミカルな日焼け止めを選ぶ際の注意点
  7. ノンケミカルな日焼け止め①:HANA ORGANIC
  8. ノンケミカルな日焼け止め②:フィオライズ 
  9. ノンケミカルな日焼け止め③:WELINA
  10. ノンケミカルな日焼け止め④:ナチュラルアイランド
  11. ノンケミカルな日焼け止め⑤:Goddess Garden
  12. ノンケミカルな日焼け止め⑥:無添加工房OKADA
  13. ノンケミカルな日焼け止め⑦:nesno 
  14. ノンケミカルな日焼け止め⑧:ニベア
  15. ノンケミカルな日焼け止め⑨:アクセーヌ
  16. ノンケミカルな日焼け止め⑩:ジョンマスター
  17. ノンケミカルな日焼け止め⑪:ブルークレール
  18. ノンケミカルな日焼け止め⑫:琉白
  19. ノンケミカルな日焼け止め⑬:Badger
  20. ノンケミカルな日焼け止め⑭:ママバター
Lu5cemtgxjdzfurobbyo

ノンケミカルって言葉を聞くと、どのようなイメージが思い浮かぶでしょうか?「ケミカル」という言葉は、化学物質を意味しています。化学物質とは、人工的や工業的に合成した物質を表しているので、「ノンケミカル」は化学物質を使っていないという意味になります。安心や安全をより求めている消費者が多くなってきているこの頃、化粧品にも無添加や自然派、オーガニックへとのニーズが高まっており人気が出てきています!

では、ノンケミカルな日焼け止めって一体どのようなものなのでしょう?次に詳しく紹介していきます。

引用: http://www.ci-labo.jp/bihada/wp-content/uploads/2014/04/1f5f0106b9f47faf557eedc69d88e5b5.gif

それでは、ノンケミカルな日焼け止めは一体どのようなものなのでしょうか?紫外線にはA波(UVA)とB波(UVB)があります。A波は肌の弾力を作り出す細胞に悪影響を与えてしまいます。シミやたるみの原因は、A波からきているんですよ!また、B波は肌の赤みを増やしてしまい肌のダメージを引き起こします。一般的な日焼け止めは、A波とB波によるダメージをしっかりとブロックする成分、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が含まれているんです。紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して肌に届かないようにする成分。紫外線散乱剤は、紫外線を散乱、反射させる成分です。こちらの二成分は、紫外線を防ぐ重要な成分なんですが、紫外線吸収剤は同時に肌荒れやアレルギー反応の原因になってしまいます。紫外線吸収剤の成分が配合されていない日焼け止めを「ノンケミカルな日焼け止め」と呼ばれており、肌が荒れやすい人や敏感肌の人のニーズが高まってきているのです!

引用: https://image.edita.jp/mp/image_data/etp_img/1054281223560a1e37c7e23/wysiwyg/e9217.jpg

一般的な日焼け止めを塗ることによって、肌への負担が大きくなってしまいますが、ノンケミカルな日焼け止めを使うと肌への負担が少なくなります。紫外線散乱剤は主に酸化亜鉛と酸化チタンが含まれており安全性は高いです。また、石鹸などを使わずに軽く洗い流せます。できるだけ肌への刺激を少なくしたい人にはおすすめです。

Olao8fwt8i16ltkzso7s

ノンケミカルな日焼け止めは、紫外線吸収剤が配合されていない分、紫外線の防御力が低めで、白浮きしたり、ベタベタしたりと肌へのなじみが悪いところもデミリットです。また、石鹸を使わず簡単に落とせる分、通常の日焼け止めより落ちやすいためこまめに塗りなおしが必要になってきます。

Ihz1optovqfi9yt6vhpt
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140418%2F46%2F4515496%2F10%2F265x200x240ffdab1964c58002a6f74b.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

SPF(Sun Protection Factor)とは、肌に紫外線が当たった時に肌の肌赤くなるまでのどのくらい延ばせるかを表した指標です。逆に、PA(Protection Grade of UV-A)は、UV-Aを防ぐ大きさを表しています。+で表しており、+が多いほど防止効果があります。一般的な日焼け止めは、SPF50 PA++++など日焼け止めの効果が高いもありますが、ノンケミカルな日焼け止めはSPF20~30 PA++~PA+++のものが多いです。数値が高ければ高いほど、落ちにくくなり肌への負担が大きくなります。

Gfcdqfpydwdvjmwaltri

肌への負担が少ないですが、ノンケミカルな日焼け止めは選び方が重要になってきます。必ずしも、ノンケミカル=無添加という訳ではありません!紫外線吸収剤が配合されていないだけで、他に肌へ悪影響を及ぼしてしまう余分な成分が配合されていることも十分にあり得ます。ここで、ノンケミカルな日焼け止めの適切な選び方について詳しく見ていきましょう。

「ノンケミカル」という言葉をうのみにせず、しっかりと成分表示のチェックをすることをおすすめします。成分の記載があまりにも多い日焼け止め、また成分表に「ポリ・・・」と記載されているものは避けましょう。逆に、無香料、無着色、無鉱物油、防腐剤不使用、アルコール不使用、界面活性剤不使用などの記載があるものは肌に優しめの日焼け止めとして認識しても大丈夫です。ノンケミカルな日焼け止めのおすすめを紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

引用: http://www.yuru-happylife.com/wp-content/uploads/2015/06/20150615_16.jpg

女性の肌の再生力や免疫力に注目をあて、自然治療力を促しているブランドがこちら、「HANA ORAGANIC」です。HANA ORGANICが注目している、肌の再生力や免疫力の低下の原因として「自律神経の乱れ」「酸化によるダメージ」「常在菌のバランスの乱れ」とのこと。そのためオーガニックハーブや花精油を活用して、本来の美しさを取り戻してくれるブランドです。

その中でも注目を当てたい「ウェアルーUV」。こちらの日焼け止めはノンケミカルだけではなく、オーガニックな日焼け止めなので人気製品です!着け心地もよく、まるで乳液をつけているような感覚です。保温成分も配合されているので乾燥も気になりません。99.7%、植物成分でできているので肌にも優しいです。また、日焼け止めだけではなく美容液、化粧下地、ファンデーションの役割を持っているので使いやすいですよ!

引用: http://www.fiorise.com/img/index/slider_03.jpg

花fiore+昇るriseから生まれたこちらのブランド「フィオライズ」は独自カプセルの「美発酵カプセル」、35種類の植物エキス、ラベンダー油などのリラックスできる精油、そして15種類もの美容成分が贅沢に配合されている人気のあるブランドです。また、無香料や合成着色料なども使用していなく無添加な製品が揃っているのでデリケートな肌の方でも安心して付けます。

フィオライズの日焼け止め、「メイクベース UV」は下地にも最適な日焼け止めです。こちらの日焼け止めにはヒナギク花、オクラ果実、ユズ果実、ローズマリーの葉など敏感肌にも優しい植物エキスがたっぷり配合されているので人気があります。また、ヒアルロン酸も配合されているので保温力も抜群。化粧下地とUVが一緒になっているので化粧をする際もひと手間省けますよ。

引用: https://natural-mam.com/wp-content/uploads/2014/01/welina-organic-full1.jpg

「WELINA」はハワイの各島々から集められた「厳選オーガニック植物原料」や「海洋深層水」を化粧品すべてに配合した人気のあるブランドです。また、原料や製造過程に対する厳しい基準をクリアしないと認定を受けることができなUSDA&HOFAオーガニック認定取得原料を使用しており。 天然100%にこだわっているので肌への負担も少なく敏感肌の人でも使いやすい製品が揃っています!

赤ちゃん肌にも優しいと言われているこちらの「キスフォータウンデイリーUVケア」は、ミネラルを多く含んだハワイアン海洋深層水を使用しています。また、ククイナッツ油 、マカデミアナッツ油 、ホホバ種子油 ・ラベンダー油 など100%の天然植物主成分が配合されている美容液をベースにした日焼け止めです。紫外線をしっかりとブロックしながらも肌に潤いを与えてくれます。下地としても使えますよおすすめですよ!

「ナチュラルアイダンド」は北海道の素材を活かしたスキンケアブランドです。北海道の素材は優しく日本人の肌にも馴染みが良いのでデリケートな肌にも人気なブランドです!どの化粧品も香りが良く、使い心地も抜群です。

引用: http://island.natural-s.jp/img/goods/L/8247.jpg

今回ご紹介したいのがナチュラルアイランド「日々の肌守り」。こちらの日焼け止めは、紫外線対策だけではなく虫よけとしても活用できます。ジェルなので着け心地もよく、8種類の種の天然アロマが配合されているのでさわやかな香りが楽しめます!また、北海道産のコラーゲンや紫外線ダメージをケアするエーデルワイスエキスを配合が配合されているので紫外線をブロックするだけではなく、すでに浴びてしまったダメージもしっかりとケアしてくれます。一度使ったら手放せなくなりそうですね!

引用: https://cosme-dy.com/wp-content/uploads/2016/03/Goddess-Garden.jpg

「goddess garden organics」はアメリカのコロラド州発、最近日本でも上陸した日焼け止めを多数取り扱っているブランドです。アウドドアが大好きな夫婦が立ち上げたブランドで、もともとは娘のために天然にこだわった日焼け止めを作ったのだとか。NSFオーガニック認証を受けているので安心して使えます!日本では毎日使う用、スポーツ用、子供用、赤ちゃん用が販売されているので状況に合わせて使えますよ。アメリカでも人気なブランドです!

goddess garden organicsの「エブリデイナチュラルサンスクリーン」はおすすめの日焼け止め乳液です。顔を含めた全身に使える日焼け止めなので、顔と体で使い分ける必要がなく手軽に付けます!ココナッツオイルやアロエ、グリーンティなどのさまざまな植物が配合されているのでしっとりとした付け心地、肌に潤いを与えてくれます。また、ウォータープルーフなのが特徴的です!NSFオーガニック認証を受けているので安心して使えます!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510FLPb4yVL._SX355_.jpg

「少しでも肌に害のあるものは使用しない」といったこだわりを持つ「無添加工房OKADA」無添加化粧品の製品を持つブランドです。植物由来の原料の中でも、特に肌にやさしく美肌効果の高いものを厳選して作っているので敏感肌やデリケート肌の人でも肌に負担をかけずに使えます。毎日使い続けると肌が元気を取り戻してくるので人気があります!

無添加工房OKADAの「岡田UVミルク」も、無添加な日焼け止めの一つです。主に添加物と言われている紫外線吸収剤、シリコーン、合成ポリマー、合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤などは配合されていません。また、洗い残しや白浮きもないので簡単に使えます。配合されている成分は、食べられるものばかりなので安心ですよ!滑らかな付け心地は、評判を呼んでいます。

引用: https://image.rakuten.co.jp/elpaso1515/cabinet/itempic/03241018/img77571246.jpg

バランスケアをコンセプトにした「nesno」は、天然温泉などに含まれる「ミネラル成分」を配合しています。また、スキンケア商品にはあまり含まれていないメタケイ酸、カルシウム、マグネシウムなども配合されているのでnesnoならではの製品が揃っていますよ!こちらも敏感肌の方ににも人気なおすすめのブランドです。

ネスノの「UVケア」は、もちろん紫外線吸収剤を一切使っていなく「肌に優しい賞」なども受賞した日焼け止めです。肌のための、理想的なバランスでミネラル成分だけをブレンドした「ミネラルバランス水」が配合されています。また、水だけですっきりと落とせるので洗い流す時もごしごしと洗う必要がありません。生後6ヶ月の赤ちゃんも使えるほどの優しい日焼け止めなので、子供がいる家庭にも人気があります。

引用: http://belta-cafe.jp/wp-content/uploads/2014/11/%E3%83%8B%E3%83%99%E3%82%A21-1.jpg

ニベアクリームなどでも人気上昇中の「ニベア」。リップクリームからボディケア、洗顔料など幅広く製品を取り扱っているブランドですよね!100年もの歴史があるニベアは、製品の改良をしながら現在も人気があります。そんなニベアも実は日焼け止めのシリーズがあり製品はなんと8種類ほどあるんです!

そのなかで今回おすすめしたいのが、「サンプロテクト ウォーターミルクマイルド」。こちらの日焼け止めははSPFが50 PA+++とかなり高めの防御指数な製品ですが、紫外線吸収剤は一切配合していません!また、ノンアルコール、無香料、無着色、アレルギーテスト済みなので安心して使えます。潤い成分も配合されているので、肌の潤いもしっかりと保てますよ。お手頃の価格で、ドラッグストアなどでも販売しているのでお試しとしても使ってみてくださいね。

引用: https://www.acseine.co.jp/campaign/moistbalance/assets/img/top/top_about_img.png

「アクセーヌ」は女性の肌のトラブルへの解決道を促すおすすめのブランドです。「トラブルを繰り返すことなく肌を美しくする」といった基本理念を持つアクセーヌの製品は、もちろん低刺激性でありながらも無科料ですよ!最新の皮膚生理学に基づいた、肌トラブルの解決策を追求し開発し続けるアクセーヌは肌への負担を少なくしたい女性におすすめのブランドです。

コスメサイトでも日焼け止めランキング#1に輝いたのが、アクセーヌの「スーパーサンシールド EX」です!こちらの製品はノンケミカルな日焼け止めベースクリームなので化粧下地にも使えます。また、無香料でアルコールフリーなので安心して使えます。1本で、しっとりとなめらかな肌を保ちつつもしっかり紫外線対策ができるのはなんとも魅力的ですよね。ウォータープルーフのためクレンジングは必要になってきますが、通常のノンケミカルな日焼け止めよりも長持ちしますよ。

引用: http://www.johnmasters-select.jp/s/images/goods/JMOsalp_r.jpg

「ジョンマスター」は現在、世界中に人々に愛されるオーガニックヘアケア・スキンケア製品を研究し続けているブランドです。現在では40ヵ国以上で販売されています。「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトを持つジョンマスター、自然栽培した原料へ徹底的にこだわりを持ちオーガニック成分をしています。

今回、おすすめしたいのがジョンマスターの「ナチュラルMサンスクリーン」は、エイジングケアのデイリークリームや化粧下地としても使える日焼け止めです。天然にこだわっているので、紫外線反射材や美容成分も天然由来のものを配合しています。白浮きもないので、塗り心地も抜群ですよ。敏感肌が気になる人にはおすすめの日焼け止めです。

引用: http://love-healthy.jp/wp-content/uploads/blue-c1.jpg

ブルークレールは白神山地の湧水や美容成分の配合にこだわった国産のオーガニック化粧品ブランドです。またオーガニックや無添加にこだわっているので肌にも優しい商品が揃っています。そのなかで今回おすすめしたいのが、ブルークレールの「UVラグジュアリーデイクリームII」。多くのコスメサイトでも常にランクインしており、天然成分にこだわっているだけではなくヤシ油やシアバター、ココナッツオイルなど保湿成分が多く配合されています。また、日焼け止めとして使うだけではなく、花粉やPM2.5、ロングUV-A、ブルーライトなども徹底的にブロックします。

そのなかで今回おすすめしたいのが、ブルークレールの「UVラグジュアリーデイクリームII」。多くのコスメサイトでも常にランクインしており、天然成分にこだわっているだけではなくヤシ油やシアバター、ココナッツオイルなど保湿成分が多く配合されています。また、日焼け止めとして使うだけではなく、花粉やPM2.5、ロングUV-A、ブルーライトなども徹底的にブロックします。

引用: http://xn--mdkucs17l2nbe89g.com/wp-content/uploads/2015/09/ruhaku-wide-700x400.jpg

沖縄のオーガニックコスメブランド「琉白」はオーガニックにこだわった化粧品ブランドです。月桃、海ぶどう、海洋深層水、海シルト、ニガリなどの沖縄ならではの素材を化粧品原料として使っておりどの素材も肌にしっかりと潤いを与えてくれます!その中でも今回おすすめしたいのが、琉白の「月桃UVボディヴェール」です。こちらの日焼け止めは、月桃をベースにした爽やかな日焼け止めです。SPF50+ PA+++でライトウォータープルーフですが、100%天然なのでデリケートな肌でも使えますよ。沖縄でも人気のブランドです!

その中でも今回おすすめしたいのが、琉白の「月桃UVボディヴェール」です。こちらの日焼け止めは、月桃をベースにした爽やかな日焼け止めです。SPF50+ PA+++でライトウォータープルーフですが、100%天然なのでデリケートな肌でも使えますよ。

引用: https://cdn.modernfarmer.com/wp-content/uploads/2013/03/badger_products.jpg

すべてのスキンケア用品にアライグマの絵が描かれている「バジャー」。こちらのブランドもほとんどがオーガニックの原料を使用しています!オーガニック・エクストラバージンオイルをベースに作られている化粧品は、発祥地のアメリカでも人気があります。

バジャーの「​サンスクリーン モイスチャライザー​シリーズ」は​USDAオーガニック認定成分を使用しているので人気のある日焼け止めです。また、ヒマワリ種子油や蜜ホホバ他猫脂などの保養成分も配合されているので肌にも優しく潤いをキープできますよ!

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/syufumoni/20160927/20160927213717.jpg

最後に紹介したいおすすめのブランドが、「ママバター」です。ママバターは、天然由来保湿成分のシアバターを中心に配合された製品が揃っています!こちらのブランドもシリコン 、合成香料 、合成着色料 、鉱物油 、パラベンなどは一切使用していないので、赤ちゃんから大人まで使えますよ。

ママバターの「UVケアクリーム」はしっとりと塗れる日焼け止めです。乳液タイプなのでまた白浮きもせずキレイに仕上がりますよ!シアバターが3%配合でされているので肌にもしっかりと潤いを与えてくれます。家族全員で使える人気の日焼け止めですよ!

関連記事