Deltrc7ymfmxwq3rh9xg

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

【カーキ色ブルゾン】レディース向けおすすめコーデ14選!2018春

2020.06.29

春夏のトレンドカラー&スタイルを意識すると、2018春はカーキのブルゾンが活躍しそう!フェミニンにもマニッシュにもコーデできるカーキのブルゾン、一枚は持っていたい必須アイテムです。トレンドカラー&スタイルを意識したレディースコーデをご紹介します。

  1. 2018春夏のトレンドカラーは?
  2. 2018春夏のトレンドスタイルは?
  3. 2018春はトレンドカラーと合わせやすいカーキのブルゾンに注目!
  4. ブルゾンとは?
  5. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-1.アメカジワッペンMA-1
  6. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-2.長め丈のMA-1
  7. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-3.短め丈ブルゾン
  8. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-4.大きめブルゾン
  9. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-5.スカート
  10. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-6.ボアブルゾン
  11. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-7.フード付き
  12. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-8.花柄カーキのブルゾン
  13. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-9.withイエロー
  14. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-10.withオレンジ
  15. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-11.withレッド
  16. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-12.トレンドスタイルワイドパンツ
  17. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-13.ウエスタン
  18. カーキのブルゾンレディース春のコーデ-14.フェミニン
  19. まとめ
引用: http://chiba-ya.com/wp-content/uploads/2017/12/2018ss_trend_color.jpeg
2018の春夏のレディーストレンドカラーは、パステルカラーやビビッドカラーが流行りそうです。具体的な色としては、パステルカラーでは、ピーチピンクやラベンダーミトングリーン、パステルブルーなど可愛めの色が流行りそうですね。また、ビビッドカラーでは、オレンジやイエロー、ピンク、グリーンなどがトレンドだそうです。また、薄いカーキなどのアースカラーも人気のようですよ。
引用: http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/fashion/pick/spring-fashion-trends2018_comprehensive_guide17_0922/9/20465301-1-jpn-JP/_1_image_size_624_x.jpg
2018春夏は、2017に続いて、ワイドパンツなどが引き続き流行るようです。2018春のレディースのトレンドは、トップは小さめでボトムが大きめと言うのが主流のようです。春先にちょっと寒い時などは、丈が短めでふわっとしたブルゾンが活躍しそうですね!また、キャミソールやビスチェ、ワンピースなどとのレイヤードコーデも引き続き流行の兆しです。ブルゾンのインにはレイヤードコーデで2018春夏のトレンドをばっちり取り入れましょう!
Uwkfyr6ucfswdxsqjvwc
引用: https://ac-static.api.everforth.com/img/post/6cb6988d-745c-4836-94cb-b58651dbd684/ee2837c2f96cd8b78dc5545621b0e385.JPG
カーキのブルゾンを一枚持っていれば、どんな色にもコーデしやすいアイテムですが、特に2018春夏のトレンドカラーとは相性が良さそうです。ビビッドなオレンジやイエロー、ピンクと合わせるとはっきりとした元気いっぱいなコーデができ、ピーチピンクやミントグリーンなどのパステルカラーとのコーデでは、優しいレディースらしさを演出できそうです。今年の春はカーキのブルゾンを1着、ワードローブに増やしましょう!
引用: https://i.pinimg.com/736x/aa/be/8e/aabe8e9d5cfbee06c127551622a6df10---tokyo.jpg
ブルゾンやジャンパー、MA-1など、同じような形だけど呼び方が違うジャケット系がいくつかありますが、その違いについてご説明します。ブルゾンは、ジャンパーに比べてよりファッション性があり、もうちょっと高級なイメージがあります。ジャンパーは作業などする時に気兼ねなく着られるとてもカジュアルなもので、ブルゾンはファッション性があるので、コーディネイトの時のひとつのアイテムとなります。
引用: http://ing.pink/wp-content/uploads/2016/01/MA-1.jpg
ブルゾンは、フランス語で、裾を絞ったブラウスと言う意味です。ウエスト丈からちょっと眺めのジャケットです。デザインとしてはふわっとした感じで、ウエスト部分の裾は絞ったデザインとなります。
引用: http://ing.pink/wp-content/uploads/2016/01/MA-12.jpg
では、MA-1とはなんでしょうか? MA-1とは、ブルゾンの中の品名で、ナイロン製のフライトジャケットのことです。アメリカ空軍が着ているジャケットですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51chb6YqRlL.jpg
Haoduoyi 欧米空軍ミリタリースタイル MA-1 US AIR FORCE カジュアル フライトジャケット ジャンパー ブルゾン ミリタリーグリーン
価格 ¥ 15,600
どちらにしても、今ではブルゾンもジャンバーもそれほどの違いはなく、ただ呼び方の違いのようです。MA-1に関しては、商品のスタイルが特定されるようですが、こちらもブルゾンの仲間と言うことですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61-vZCJhXfL._UL1500_.jpg
派手なワッペンがたくさんついたカーキのMA-1レディースブルゾンです。ブルゾンが派手なだけにインナーはシンプルに白のTシャツを合わせる方がオシャレ度が増します。ボトムスはスリムでカジュアルさをアピールしましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51lzh%2Bd9ySL.jpg
バックスタイルもおしゃれで、かなり派手めなのがいいですね。お尻までかくれるちょっと眺めの丈がレディースにはおすすめです。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/xszrur/20150923195303572/20150923195303572_500.jpg
マニッシュな雰囲気のMA-1ブルゾンも丈を長めのデザインを着るととってもフェミニンな雰囲気に早変わりします。ブルゾンと言うよりはむしろコートくらいの長さで、コート感覚で着るのもいいですね。それでも襟元がMA-1のデザインなので、カジュアルさは出せます。ショートのパンツと合わせて足長効果もできちゃいますよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ms-ADzJnL.jpg
襟なしのシンプルなカーキのブルゾンです。ちょっと光沢があるので透明感もありますね。トレンドカラーのラベンダーピンクと合わせるととてもかわいいです。ノーカラーなので華奢な雰囲気も出せてショート丈なのでワイドパンなどのボリュームのあるパンツと合わせても素敵ですね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/pestgk/20180226125148927/20180226125148927_500.jpg
短め丈のカーキのブルゾンは、フロント部分のフリルがとってもかわいいですね。袖が長めで大きすぎ感を出しているので、フェミニンさをより強調できます。インナーにはビビッドな赤を合わせてウエストにタックインしているのが今年流。デニムのロングスカートとの相性もばっちりで、厚底靴が唯一ごっつい感を出していてかわいさ倍増です。
Dfynqmudruem9linzdwk
引用: https://img08.magaseek.com/images/details/20171227/500702454037_18.jpg?sr.dw=700
シンプルだけど袖部分にボリュームのあるMA-1タイプのブルゾンは、袖部分をアップロールすると女性らしさが増します。今年トレンドのレイヤードコーデで、女性らしさをもっとアップさせましょう。白いぱりっとしたシャツが清潔感を出していて、大人な雰囲気に仕上げられますね。
M90orr2p4we3wclurjl7
引用: https://img08.magaseek.com/images/details/20171227/500702454037_21.jpg?sr.dw=700
ショート丈のブルゾンで、白いシャツを多めに出すとヒップ部分を隠せるので、タイトなスカートを履いた時に木になる時には良いコーデですよね。白いえりをちょっと見せているのも清潔感があって素敵です。
引用: http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/fashion/snap/new/tokyo16_0902/14366734-1-jpn-JP/MA-1_image_size_372_x.jpg
2018の春夏には、ぜひこんなセクシーなコーデに挑戦してみませんか?カーキのブルゾンの中は華奢なキャミソールをコーデします。マニッシュなブルゾンに相対したフェミニンなキャミソールが女性らしさをみごとに演出できます。ボトムスは大人な雰囲気を出すためにスリムなダメージデニムとアンクルブーツで!でも、下品にならないように上手にコーデしたいですね。
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/sj5djb/20151009124705256/20151009124705256_500.jpg
こちらはちょっとお姉さん風のコーデで、とても洗練されています。カジュアルなカーキのブルゾンでもオフィスに行けてしまいそうなコーデが素敵ですね。全体的に色は抑えめで、インナーは白、そしてそのほかは全て黒でコーデしているところが大人っぽいです。光沢のあるアンクルブーツが上品さを出しています。カジュアルなカーキのブルゾンをこんな風に上品に着こなせたら素敵ですね。
引用: https://itemimg-crc.adss-sys.com/itemimg/CC010/A1CC0000295P/03_012-432.jpg
カジュアルなカーキのブルゾンでも、こんな風に思いっきりフェミニンなレースのロングスカートと合わせると素敵です。カジュアルさもありながら、フェミニンさもある上手なコーデですね。ブルゾンの丈がショートめなので、足長感が強調されてい全体的に縦長なイメージに仕上がります。髪をまとめて小さくしているのも効果を増していますね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/4zby2n/20180116164208263/20180116164208263_500.jpg
袖がたっぷり目で、ぽわぽわした感じのカーキのブルゾンです。トップスがわりと大きめにふわっとしているので、ボトムスはスリムなデニムでしめているのがおしゃれですね。黒のクラッチバッグとパンプスが大人っぽさを出していて、このままディナーに行けそうな上品さが出ています。カジュアルなブルゾンとデニムを大人っぽく着こなした素敵なコーデです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/1aohzu/20180108234354536/20180108234354536_500.jpg
袖部分も大きく全体的にぼあぼあした感じのブルゾンはかわいさを思いっきり表現できます。ボトムスはあえて超スリムのジーンズと、そっけなさを出すのがかわいくていいですね。ちょっとオフショルダー風に着こなすとより華奢な雰囲気が強調されてかわいさもアップします。
Hlaelnyjkcv3ytwonwhk
引用: https://img08.magaseek.com/images/item/20180304/500836692013.jpg?sr.dw=700
袖にラインが入っているブルゾンはとってもカジュアルなコーデに似合います。フードも付いているので、キャンプやピクニックなどのコーデにも合わせやすいですよね。光沢があるので、フェミニンなワンピースやスカートなどにもばっちり合います。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/3y3vga/20180120172633909/20180120172633909_500.jpg
カーキのブルゾンのコーデの中でも超上級者のコーデです。カーキの花柄のブルゾンにカーキのワイドパンツ、そしてインナーにはワイン系のボーダーシャツ。また、マフラーはカーキとワインをミックスさせて、全体をしっかりとしめています。フェイクファーのふわふわバッグでかわいらしさを出したかと思ったら、真っ赤な光沢のあるパンプスでレディース感もしっかりアピール!こんな素敵なコーデ、ぜひ真似したいですね!
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/fjb2jf/20180215113852915/20180215113852915_500.jpg
2018春夏一押しのトレンドカラー、イエローとのコーデです。あえて小物にイエロー系を持ってくるのがいいですね。また、ブルゾンをウエストでインしているコーデがとっても面白いですね。じゃま感がなくすっきりして見えます。ジーンズの折り返しがとっても長いのもおしゃれで、アンクルブーツとの間にちょうど良い幅感を残して足が見えるのも上級者のバランスのよいコーデですね。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/02/Oggi_1803_115-1.jpg
2018春夏のトレンドカラーのビビッドなオレンジと濃いめのミントグリーンを合わせたコーデです。インナーはシンプルな白のTシャツで、主役はブルゾンではなくビビッドオレンジのスカートに譲ります。カジュアルなブルゾンと大人っぽいペンシルタイプスカートのコーデが目をひきますね。
引用: http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/fashion/snap/new/tokyo15_1119/12026950-1-jpn-JP/MA-1_image_size_372_x.jpg
フェミニンな真っ赤な短めワンピースとMA-1ブルゾンとのコーデ。ウエスト丈のブルゾンが足長効果も出してくれて、黒いタイツとアンクルブーツの一体感がとってもスリムに見えます。MA-1の袖口の裏生地オレンジをちょこっと見せているのも、カーキとビビッドレッドとのつなぎになって素敵ですね。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/12/kisei.jpg
2018春夏のトレンドスタイルでもあるワイドパンツとのコーデです。インナーはキャメルベージュと白パンツで抑えめ上品コーデです。バッグのブラウンで全体をしめていますが、パイソンシューズがワイルドさを出して、セクシー感もだしながらの上品なコーデは、レディースの魅力を存分に表現できていますね。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/w959wr/20171202125444014/20171202125444014_500.jpg
全体的にだぶだぶの大きめ感を出したワイドパンツとのコーデです。MA-1ブルゾンは大きめですが丈がショートめなのでバランスよくコーデしやすいタイプです。インナーをタックインしているので、ウエスト位置が高くなり、だぶだぶ感がありながらも全体的にスタイルがよく見えるコーデですね。
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/moha/1661_10.jpg
元々はフランスのジャケット、ブルゾンなのになんとアメリカンなウエスタンスタイルにコーデしてまう上級者コーデです。やぼったくなってしまいがちな渋めのチェックシャツとジーンズを見事におしゃれにコーデしています。ウエスタンなフリンジバッグとデニムのワイドパンツでおしゃれ感を出し、カーキのブルゾンを羽織って着るのがポイントですね。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/738/7786738/7786738B_22_D_500.jpg
とってもシンプルなコーデですが、ブルゾンを着た時と脱いだ時のふた通りの雰囲気をひとつで表現できてしまう上手なコーデですね。あまり大きめでないブルゾンを合わせているのがバランスがよくて良いです。フェミニンなミニのスカートがかわいく、ブルゾンの丈とちょうどマッチしています。
引用: http://ing.pink/wp-content/uploads/2016/01/MA-115.jpg
ふわふわのスカートとカーキのブルゾンを合わせるとフェミニン感が増しますね。ちょっと光沢のある生地ならばおしゃれな雰囲気に。光沢がない方はカジュアルにもコーデできます。
引用: http://ing.pink/wp-content/uploads/2016/01/MA-143.jpg
いかがでしたか?カーキはどんな色とも合わせやすい万能選手な色です。マニッシュにもフェミニンにも表情を変えられるので、いろんなコーデに活用できますね。ちょっと長めのものを春先に!また、短めのブルゾンを初夏に!いろんなシーンに使えるカーキのブルゾンをぜひこの春夏は活用してみてください。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.rakuten.co.jp/lougue/cabinet/1048812/104887020152412_a00.jpg