Mgmfauardvrt2cgwi0qy

料理・グルメ

CATEGORY | 料理・グルメ

コーヒーメーカー厳選18選!おしゃれな北欧デザインも!

2018.03.12

キッチンやお部屋をおしゃれに彩る厳選コーヒーメーカーを紹介します!コーヒーメーカーの選び方とそのポイントを知り、自分にピッタリのアイテムを見つけましょう。人気商品からおしゃれな北欧デザインまで、18種類を一挙におさえます!

  1. コーヒーメーカー選びの4つのポイント
  2. コーヒーメーカー選びの4つのポイント-1.コーヒーメーカーの種類
  3. コーヒーメーカー選びの4つのポイント-2.ミルのタイプ
  4. コーヒーメーカー選びの4つのポイント-3.容器のタイプ
  5. コーヒーメーカー選びの4つのポイント-4.やっぱりデザイン性が大切
  6. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-1.世界が認めるMoccaMaster
  7. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-2.HARIO-V60AutoPouroverSMART7
  8. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-3.北欧ブランドWilfa
  9. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-4.MelittaノアSTK54
  10. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-5.siroca全自動コーヒーメーカー-crossline
  11. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-6.BIALETTI直火式コーヒーメーカーBRIKKA
  12. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-7.Panasonic沸騰浄水コーヒーメーカー
  13. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-8.NESPRESSOエッセンサミニ
  14. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-9.デロンギkMix
  15. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-10.3wayモーニングセットメーカー
  16. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-11.ネスレ-ドルチェグストエクリプス
  17. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-12.sirocaコーン式全自動コーヒーメーカー
  18. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-13.無印良品-豆から挽けるコーヒーメーカー
  19. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-14.一台二役!QuattroChoice
  20. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-15.Bluetooth搭載。NESPRESSOプロディジオ
  21. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-16.シンプルデザイン。±0(プラスマイナスゼロ)コーヒーメーカー
  22. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-17.レトロデザイン。Merittaアロマボーイ
  23. 厳選!おしゃれコーヒーメーカー18選-18.カプチーノやラテも。デロンギMAGNIFICA
  24. まとめ
Jrvbh54ij9ko1abycexa
引用: http://lh3.googleusercontent.com/-ZzRVgoe5sVo/VaAS_TwD4CI/AAAAAAAABVM/D57Wcd1ylno/s0/IMG_2742.JPG
どんなコーヒーメーカーを選べばいいか分からない・・・。そんな方ももう安心!まずは選び方のポイントを知るところから始めましょう!
Jtavcwvwoyflhu1qqc46
引用: https://i0.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-bvcSUP5lLuE/WQTIRU1UUcI/AAAAAAAAP68/OSz_WIgtv6AqxHp718wCqoALakSuxsl-wCCo/w700-o/IMG_3308.JPG?zoom=1.5&ssl=1
コーヒーメーカーは大きく分けて主に2種類。「ドリップ式」と「エスプレッソタイプ」です。どちらを選ぶかで作れるコーヒーの種類やアレンジレシピの幅が変わってきます。味わいの好みや飲みたいコーヒーの種類に合わせて選びましょう!

ドリップ式コーヒーメーカー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XD0WNCQNL.jpg
ドリップ式コーヒーメーカーは、喫茶店などのコーヒー専門店で見かける"ハンドドリップ"の味わいを再現したものです。ドリップ式のものにも「ペーパーフィルタータイプ」と「メッシュフィルタータイプ」の2種類があります。ペーパーフィルタータイプは、抽出したコーヒーを紙でろ過するもので、スッキリした味わいになります。メッシュフィルタータイプは、ナイロン製や金属製のメッシュフィルターでろ過するタイプで、コーヒーのオイル分が良く抽出されリッチな味わいになります。
Einyt3spb0vzya4jkztl
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/icv/pc640/10550/07.jpg?d=201706301528
ペーパーフィルタータイプは、文字通り紙製のフィルターを用意する必要があります。それに対してペーパーレスのメッシュフィルターは、ごみが少なくちょっとエコです。ただし、メッシュタイプはコーヒーの微粉が出てしまう可能性があり、注意が必要です。コーヒーに微粉が混ざってしまうと、雑味やざらつきの一因となります。

エスプレッソタイプのコーヒーメーカー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41bILGRMkOL.jpg
エスプレッソタイプのコーヒーメーカーは、濃縮感のある味わいが楽しめます。文字通りのエスプレッソが抽出されるタイプで、中にはカプチーノやカフェラテといったミルクビバレッジを作れるタイプもあります。また、エスプレッソタイプの中にも「コーヒー豆から作るもの」と「カプセルを設置するタイプ」の2種類があります。
カプセルタイプは豆に比べて保管が楽で、一杯ずつで味の種類を気軽に変えることもできます。豆から作るタイプは豆の保存に少し気を使いますが、専門店により近い本格的な味わいを楽しめます。
引用: http://www.siroca.co.jp/img/kitchen/autocoffeecone/img_04.jpg
コーヒーメッシュには、ミルが「搭載されているタイプ」と「そうでないタイプ」があります。ミルとは、コーヒー豆を砕いて挽くためのもので、グラインダーとも言われます。コーヒー豆のおいしさは、挽いた瞬間から落ちていきます。味にこだわりたい方は、ミル付きのコーヒーメーカーを選びましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81iaXCLnLRL._SL1500_.jpg
意外と見逃しがちなのが、容器のタイプです。抽出したコーヒーを受ける容器には、「ガラスタイプ」と「ステンレスタイプ」があります。ガラスタイプは見た目もクリアで美しい反面、割れやすく保温性に劣ります。ステンレスタイプは保温性に優れ、丈夫です。デザインや生活シーンに合わせて選ぶのが良いでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41LcdgBHk8L.jpg
ステンレスタイプはその特徴を活かして、美味しいアイスコーヒーを作ることもできます。コーヒー豆の量を増やす、もしくは水の量を減らす等で濃い目のコーヒーを作り、完成後氷をステンレスサーバーに入れます。ちょっとした工夫で美味しいアイスコーヒーになります。こちらもぜひお試しください。
コーヒーは日常に寄り添うもの。自分のお気に入りのデザインで、長く愛用できるものを選べるのが一番です。ポイントの1から3で述べた特徴それぞれでデザイン性が大きく変わってきます。好きなコーヒーはどんなものか、お部屋の雰囲気にあったおしゃれなものはどれか。最近流行りの北欧デザインをはじめ、高機能なものまで、これからご紹介するラインナップから必ず見つかるはずです!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71tsCVnysJL._SL1500_.jpg
コーヒーの味に特にこだわりたい方へおすすめなのが、この「MOCCAMASTER(モカマスター)」。オランダ発のこのコーヒーメーカーは、コーヒー抽出性能と風味を検定する機関として権威のあるECBC(ヨーロッパコーヒーブリューイングセンター)からお墨付きをもらった名機です。また、コーヒーの世界的な競技会でも使用されるほど、業界からの信頼も厚いのです。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71F16dMZDcL._SL1500_.jpg
ブルーやフレッシュグリーンなど、北欧テイストなカラーリングも取り揃えており、デザイン性も高いです。マグカップ用の小さいサイズやステンレスサーバタイプもあり、バリエーションも豊富です。
モカマスター ドリップ コーヒーメーカー メタリックホワイト
価格 ¥ 53,504
コーヒーカップ(約125cc)2杯~10杯分 本体サイズ:W325xD165xH357mm  重量:2.5kg 電源コード長1.4m 付属品:計量スプーン・フィルター#4(100枚) 電源:100V 50/60Hz 定格消費電力:1050W 原産国:オランダ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VbrA6x0WL._SL1000_.jpg
このコーヒーメーカーを開発した人は天才です。何がすごいかというと、ハンドドリップの抽出レシピが設定できるのです。蒸らしの時間や温度、お湯をかける回数に至るまで、コーヒー豆の産地や焙煎度合いといった種類に合わせてレシピを設定することができ、コーヒーの味わいが思うがままです。こだわり派の方へおすすめです。プロ志向の方にも人気な一台。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/aplusautomation/vendorimages/c4d0ee27-8e2f-4f6f-a782-45fbc0a238d0.jpg._CB276818763__SL300__.jpg
コーヒースタンドや専門店でも実際に使用されているコーヒードリッパーを採用しています。バリスタの味の再現性が非常に高いです。
ハリオ スマートセブン コーヒーメーカー V60オートプアオーバー EVS-70B
価格 ¥ 48,000
サイズ:24.5×12×29cm 本体/ABS樹脂・PCT樹脂・シリコーンゴム・アルミニウム、スタンド/PC樹脂、ドリップトレイ/シリコーンゴム、ドリッパー/耐熱ガラス・シリコーンゴム・ステンレス、サーバー/耐熱ガラス・シリコーンゴム、スプーン/ポリプロピレン 電源:AC100V 50/60Hz 定格消費電力:750W 保証期間:1年 付属品:V60円錐形ペーパーフィルター40枚、計量スプーン 最小/最大容量:270ml/700ml コード長さ:1.5m 原産国: 本体・スタンド/韓国製、ガラスドリッパー・シリコンホルダー・サーバー一式・ペーパーフィルター/日本製、ドリップトレイ・ホルダーカバー・スプーン/中国製 本体重量(kg):2
引用: https://p1-e6eeae93.imageflux.jp/c!/a=2,w=460,h=460/taoca/a4ed3cb29cc9448e20b9.jpeg
洗練されたシンプルなデザインはまさに北欧テイスト。スタイリッシュな部屋にぴったりなおしゃれアイテムです。素晴らしいのは北欧感あるデザインだけではありません。このコーヒーメーカーはバリスタ世界チャンピオンのTimWendelboe氏が監修した本格派。コーヒー消費量が世界的にもずば抜けて多い北欧ノルウェーで人気を博した、おすすめモデルです。操作性もよく、お手入れも簡単です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4123hXG9juL.jpg
シルバーカラーもあります。シンプルでミニマムなデザインは、北欧ならではです。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/517CNzTgzrL._SL1280_.jpg
Melitta社とペーパードリップの歴史は長く、現在のハンドドリップの原型を作ったと言っても過言ではありません。一つ穴構造が特徴のMelitta製コーヒードリッパーは、香り高く味わい深いコーヒーを作ることができます。
現在、コーヒーファンの間では当たり前の存在であるペーパードリップシステム(ろ紙でコーヒー粉をこしてコーヒーを抽出する方式)は、1908年、ドイツの一都市ドレスデンに住むメリタ・ベンツによって考案されました。

そんなMelittaからおすすめしたいコーヒーメーカーがこのタイプです。ステンレス製のポットは二重構造となっており、十分な保温性があります。メタリックなボディーも素敵です。
Melitta製のコーヒーメーカーは共通してハンドドリップ用のコーヒードリッパーと同様の仕様を採用しています。一貫した抽出メソッドで設計されており、美味しさも期待できます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71arZt4b3eL._SL1500_.jpg
このコーヒーメーカーがおすすめな点は、ミルが内蔵されているところです。コーヒー豆の鮮度をそのままに、美味しくいただけます。フィルターもメッシュタイプで、オイル分が多く抽出されリッチな味わいを楽しめます。価格も比較的お手ごろで、コスパも良く人気です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/aplusautomation/vendorimages/e72f7155-dae9-45ed-a2e2-2e247637ab02.jpg._CB292371892__SL300__.jpg
中に直接コーヒー豆を入れる仕様です。ホッパー部分は取り外し可能で、お手入れも簡単です。
シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A121TB-TMF ガラスサーバー ブラック 予備メッシュフィルター付特別セット
価格 ¥ 12,981
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UUWVCD%2BML._SL1500_.jpg
アウトドアが好きな方に人気で、アクティブな方におすすめなコーヒーメーカーがこの直火式です。コーヒーと水をセットし、直接火にかけてコーヒーを作ります。エスプレッソの本場イタリアで親しまれているこのコーヒーメーカーはマキネッタとも呼ばれ、コク深いコーヒーを作ることができます。
Xv1rvkjgrnjjcdzzjdhs
引用: https://bialetti.jp/images/companies/1/%EF%BC%94.jpg?1494296424788
この独自に開発された特殊構造がコーヒーのクレマを作り、本場さながらのエスプレッソが作れます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WPrcYK9sL._SL1217_.jpg
ミル内蔵タイプや味わいの調整はこれまでのラインナップの中でもご紹介しましたが、このコーヒーメーカーは全てが全自動です。なんと、ミルの洗浄機能と水の浄水機能まで付いています。ちょっとめんどくさがりやなあなたにおすすめです。コーヒーの味わいも、挽き目を調整することでマイルドとリッチの2種類から選択できます。気分に合わせて選べる機能は嬉しいです。
引用: http://panasonic.jp/coffee/products/img/nc-a56/img01.jpg
コーヒーの成分の90%以上は水と言われています。味わいにこだわる方にも浄水機能はおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41h2CDfEbJL.jpg
カプセルタイプのエスプレッソマシンを展開するネスレでまずおすすめしたいのが、このエッセンサミニ。省スペースで場所を取らず、お値段もお手軽で人気。カプセルタイプでコスパを求めるなら、これがおすすめです。ミニマムでシンプルなスタイルはどことなく北欧っぽいです。
引用: https://www.nespresso.com/ecom/medias/sys_master/public/10519547871262/A-0004-main-684x378.jpg
上記写真のような「エアロチーノ」なるアクセサリーもあり、これを使うことでカプチーノやカフェラテなども気軽に作れます。アレンジレシピに挑戦したい方におすすめです。
この他にも様々なデザインや機能のバリエーションを取り揃えているNESPRESSOは、多くの方に親しまれている人気シリーズです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6143D7AQrDL._SL1000_.jpg
カプセルタイプのNESPRESSOはコーヒーの味わいのバリエーションも豊富です。カプセル一つで様々な味わいを楽しめます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614gslnnqrL._SL1000_.jpg
デロンギのkMixシリーズはカラーバリエーションが豊富で、北欧雑貨との相性も抜群。操作もとってもシンプルで扱いやすい。内蔵されているフィルターはペーパーレスタイプで環境にも優しいです。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/detail/review/B00243GLV8_04.jpg
このデロンギkMixはケトルやポップアップトースターまでのシリーズ展開があり、一式そろえるとかなりおしゃれです。北欧テイストなカラーリングを選んで統一感を出せば、お部屋のコーディネートもまとまります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612lTXXv9tL.jpg
このコーヒーメーカー、なんと一台三役です!トースターと目玉焼き、コーヒーが一度に作れます。朝が忙しい方にもおすすめで、プレゼントにも人気です。値段もお手頃価格で買いやすく、キッチンにあると楽しくなる面白いデザインです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615iSg06ofL._SL1000_.jpg
近未来的なデザインでスタイリッシュなお部屋にもおすすめなドルチェグストエクリプス。カプセルタイプでエスプレッソからアレンジレシピまで作れる人気な仕様。タッチパネルで簡単操作が可能です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ZhYD8bm3L._SL1500_.jpg
スイッチを入れると抽出部分がオープンします。動きのあるギミックが男心をくすぐりますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ojk2k-c1L._SL1500_.jpg
コーヒーメーカーでコーヒーを美味しく作るための機能が贅沢に詰まった高性能モデルです。ミルが内蔵され、コーヒー豆の挽き目も調整でき、こだわり派の方にもおすすめです。さらに、豆の自動計量やタイマー予約機能まで搭載された優れもの。忙しい朝を過ごす方にも人気です。
引用: https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/b8133821-521e-42d3-b677-fa71744e6460._SL300__.jpg
ステンレス製コーヒーサーバーを採用しており、タイマー予約で作り置きしたコーヒーも長時間の保温が可能です。抜け目ないデザインです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615dkrk0-DL._SL1260_.jpg
専門店の美味しさの再現を目指して作られた無印良品のコーヒーメーカー。発売以来品薄状態が続く人気商品です。名前通り、豆を入れるだけでコーヒーを作ることができる手軽さがおすすめです。蒸らしやお湯のかけ方、温度管理等、細部までこだわり、プロの技を忠実に再現しています。こちらもタイマー予約機能付きで、利便性も優れています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zdE-xnyKL._SL1260_.jpg
ドリッパー部分の仕様は独自ののものではなく、カリタ式を採用しています。カリタは日本を代表するコーヒー機器の企業です。美味しさを追及するこだわりを感じられます。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41MmED074fL.jpg
木目調パネルが特徴的なナチュラルデザインは北欧テイストな室内にピッタリです。美味しいコーヒーを作れるだけではなく、ミキサーまで搭載している優れもの。一台二役で、料理好きな方にもおすすめです。コーヒーフラッペやスムージーなどのアレンジレシピも作ることができる人気商品です。ステンレスサーバーは保温と保冷が可能で、ホットとアイス両方に対応可能です。
カフェで楽しめるドリンクメニューを過程で楽しむことができ、工夫次第でオリジナルメニューも作れます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618JftY0-OL._SL1001_.jpg
様々な商品展開で選ぶのも楽しいNESPRESSOシリーズ。どれも人気なのですが、このプロディジオはとりわけ特徴的です。なんとBluetoothでアプリと連携することができるのです。スマートフォン上でカプセルの残量確認や抽出時間の予約ができます。外出先から予約して、帰ったら美味しいコーヒーが待っているのです。スマート家電が好きな方に人気です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SAgCz2B%2BL._SL1001_.jpg
引用: https://www.plusminuszero.jp/wp-content/uploads/2016/08/G452139.jpg
シンプルでミニマム。北欧デザインが好きな方に人気なアイテムです。場所も取らず操作も簡単。飲みたいときに飲みたい分だけ作ることができる2カップサイズです。大切な方との素敵な時間を過ごせそうです。
引用: https://www.plusminuszero.jp/wp-content/uploads/2016/08/07.jpg
北欧雑貨に囲まれた素敵な空間にもピッタリなデザインです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81OMpkNlrhL._SL1500_.jpg
レトロなデザインでとってもかわいい。それだけではなく味も確かです。1979年に作られたモデルの復刻版で、無駄がなくどこか懐かしい雰囲気です。ペーパーフィルタータイプのドリップ式コーヒーメーカーです。Melitta社の歴史とノウハウが感じられる人気の一台。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61x1dXLbWXL._SL1000_.jpg
エスプレッソタイプの全自動コーヒーメーカーです。メカニックなデザインが人気で、機能も十分。左側についているノズルでフォームドミルクを作ることができ、本格的なコーヒーが楽しめます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FdAVQ8-RL._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Gi2jrAaKL._SL1000_.jpg
コーヒーを豆から抽出することができ、鮮度抜群なエスプレッソを楽しめます。
Bdrm2vwfzyin6umm56hi
引用: https://i0.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-VP6NyN2Duak/V8Plb_ziZ7I/AAAAAAAALTA/KoqGvkAu2CYn3lc75TPPKlpONb8kAjGxQCHM/w700-o/IMG_4871.JPG?zoom=1.5&ssl=1
おすすめな人気アイテムの中からお気に入りのコーヒーメーカーは見つかりましたでしょうか。デザイン性に優れたおしゃれな北欧テイストなものから機能性が充実した全自動タイプのコーヒーメーカーまで、様々な種類があります。見た目重視の方は、北欧デザインが人気ですし、機能で選ぶ方は全自動タイプがおすすめです。選ぶ際に大切なのは、長く愛用できるデザインを見つけることと、自身の好きなコーヒーを作れることです。とっておきの一台を見つけて、おしゃれなコーヒーライフを送りましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/coffee20160715115704_TP_V.jpg