Cqitktwgxnkh3s97cjlc

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

手作り子供服に挑戦しよう!初心者でも安心の簡単作り方!!

2019.03.14

ママなら誰もが手作りの子供服を作ってあげたいと1度は考えます。簡単な手作りの子供服の作り方があれば知りたいママ、時間がかかりそう、と諦めてしまっている初心者ママでもできる簡単なズボンなどの子供服の作り方、男の子女の子用ベビー服をご紹介しますので、子供服の作り方を知りたいママは必読。

  1. 知ってた?手作り子供服の作り方は意外と簡単
  2. 手作り子供服の簡単な作り方のポイント
  3. 手作り子供服の簡単な作り方:無料の型紙
  4. 手作り子供服の簡単な作り方:生地選び
  5. 手作り子供服の簡単な作り方:ソーイングセットやミシン
  6. 手作り子供服の簡単な作り方:女の子スカート
  7. 手作り子供服の簡単な作り方:男の子ズボン
  8. 手作り子供服の簡単な作り方:男の子と女の子兼用のシャツ
  9. 手作り子供服の簡単な作り方:ベビーポンチョ
  10. 手作り子供服の簡単な作り方:べビー小物よだれかけ
  11. 初心者でも簡単に作れる手作り子供服に挑戦しよう‼
Inoj2oln98wqkuqpa1ga
子どもが生まれたら、子どものおもちゃやぬいぐるみなど簡単な手作りのものを作ったことがあるママは少なくありません。でも、何かを作るということは、作った後の達成感は充実していますが、ちょっと疲れると感じたこともありませんか?
子ども服を上手に手作りで作るママを見かけると私も子どもに作ってあげたいけど、難しいそうだなっと敬遠しているママが多いですよね。そんなママでも簡単な手作りの子供服の作り方があれば知りたいですよね。初心者のママでもできる男の子や女の子の子供服とベビー服をご紹介します。
引用: https://www.kashi-mo.com/media/wp-content/uploads/2017/09/81821c4a1c4c5f3650079fe51c128d0f_m-1024x683.jpg

関連記事

難しいと諦めていた子供服作りの簡単な作り方のポイントを見ていきましょう。全く服の作り方が知らい方は、簡単なポイント理解することで、もしかしたら私にも子供服が作れるかもと感じるようになります。子供服作りのポイントは、子供服のデザインを考えて型におこすことができれば、後は簡単にできるでしょう。
Vjxwvtozea9j1sbnmvtk
手作りの子供服の簡単な作り方のポイントは、型紙を使ってデザインをおこすことです。でも初心者のママが型紙にデザインをおこすのは、少しハードルが高いですし、いったい何を作って良いかも分かりませんよね。そんな初心者ママにおすすめなのが無料の型紙サイトです。
無料の型紙サイトをインターネットで検索して、好きなデザインの型紙をダウンロードするだけです。ベビー服やべビ服に合う小物、男の子、女の子の子供服まで色々なデザインの型紙が揃っています。作りたいな、作ってあげたいなと考えながら型紙を探すのは楽しい作業です。
手作りの子供服を作る時は、生地選びが大切ですよね。自分の気に行った柄や色など、好きなものを選べるのでワクワクしますね。生地の素材はベビー服やベビー服に合わせた小物類は、赤ちゃんの肌に優しい、コットン生地やタオル生地がおすすめです。
男の子や女の子の子供服の生地の素材は決まりはありませんが、肌が弱い子どもを持つママは、子どもの肌に良い素材の生地を選びたいですね。生地はたくさんありますので、同じデザインでも柄や色で全く違う服を着ているようにみえるので、子供服を上手に作れるように習得して色々な生地で子供服を作りましょう。
Tu0aqyadlb1sgtgtrd6k
好きな子供服のデザインが決まって実際に生地を使って子供服を作るときに必要になるのがソーイングセットやミシンです。ソーイングセットは、たくさんの色の糸を揃えておくと良いでしょう。お裁縫が苦手なママやお裁縫が初心者のママの作った服から縫い目が見えても糸がカラフルだとデザインのように見えます。
子どもは動き回るので、手作りの子供服を作るときは、しっかりと縫ってあげるようにしないと突然、ビリっと破れたりしたら大変です。手縫いでしっかり縫うことも可能ですが、時間がかかりますので、出来ればミシンを使うことをおすすめします。
ミシン初心者のママは、色々な機能が付いたミシンではなく、最低限の機能が付いたミシンを選ぶようにしてください。最低限の機能が付いたミシンは、経済的にも安心です。子供の洋服作りが得意になってきて、もっと色々なものを作りたいとなった時に高機能のミシンを購入することを考えたら良いでしょう。
手作りの子供服の簡単な作り方のポイントのイメージとしては、無料の型紙から気に入ったデザインの型紙をダウンロードして、生地を選んで、裁縫していくという感じになります。簡単にできそうな気がしてきたのではないでしょうか?次は、実際に子供服を作っていきましょう。
Gntmjogm7n24lowl5fxf
女の子の子供服と言ったらスカートですよね。手作りのスカートは、とても簡単なので、ぜひ習得しましょう。材料は、スカートの型紙、ゴム紐、生地だけです。作り方は①型紙に合わせて生地を切ったら、生地を筒状にして端が隠れるように縫います。②裾の部分も生地の端切れが隠れるように縫います。
③ウエスト部分の生地を1㎝ほど折り縫い付けてゴムを通して出来上がりです。女の子のスカートが出来たらママのスカートも作ってみましょう。サイズが変わるだけで作り方は一緒なので初心者ママでも簡単に作ることができます。
G5n30jvwabxnt3k21j1t
動きが激しい男の子のズボンは、何枚あっても足りませんよね。手作りの男の子のズボンならお財布にも優しく、自分の好きな色や柄でお店では買えない自分だけのオリジナルが作れます。また、パパとママと柄や色を合わせてお揃いコーデをすることもできるので是非作り方を覚えたいですね。
男の子のズボンの作り方①型紙の合わせて生地を切りロックミシンをかけます。②ロックミシンをかけた2枚のズボンを股上で合わせてズボンを縫います。③型紙で切り取ったベルト生地を輪にしてゴムを通せるようにします。④ベルトの生地をズボンに縫い付けて最後にゴムを通して出来上がりです。
Ltypo8jjg1mttawh73cr
男の子でも女の子でも着れるTシャツの作り方をご紹介します。Tシャツは夏は1枚で着れて秋冬は重ね着で着たりととても重宝する子供服ですので、男の子の柄や色、女の子の柄や色に合わせて作るといいですね。
男の子と女の子兼用のシャツの作り方は①型紙に合わせて生地を袖、前、後、襟と各部分ごとに切ります。②生地の裏をTシャツになるように合わせて縫っていきます。③襟を輪にしてTシャツと縫い合わせれば出来上がりです。
手作りのベビー服にもなるベビーポンチョの作り方を説明していきます。ベビーポンチョは赤ちゃんが寒い時に着せることはもちろんですが、ベビーカーに乗せた時に寒さをしのぐブランケット代わりにもなるので1つあると便利ですよね。
ベビーポンチョの作り方①型紙に合わせて生地を裁断します。②裁断した生地を合わせてミシンで縫います。③ボタンを前上の中心位置と両袖に縫い付ければ完成です。ベビーポンチョはカーブがあるので少し難易度が高いですが、ぜひ作ってみましょう。
Emusf9p0mizfwlwcmq8o
Stytq0jxvq4f0vxejhcp
引用: https://www.instagram.com/p/BuvaVmYnmU_/
赤ちゃんのよだれは、健康な証拠ですが、よだれで赤ちゃんのベビー服が濡れてしまえば、お着換えをしなければいけないですよね。そんな時に重宝するよだれかけの簡単な作り方を見ていきましょう。よだれかけは、赤ちゃんの口周りを拭くこともあるので、肌に優しい素材で作りましょう。
赤ちゃんのよだれかけの作り方①型紙に合わせて生地を切ります。②2枚の生地を合わせて縫います。③首の後で留めれるように、ホックや面ファスナーを縫い付ければ完成です。プレゼントとして喜ばれるベビー服に合う小物です。
Yornh7kyhn7dvza8su9v

関連記事

G7pyhymihgovmu7zxw5m
初心者ママでも簡単に手作りできる男の子、女の子の洋服とベビー服とベビー服の小物をご紹介しました。無料の型紙を使えば、思ったよりも簡単に子供服が作れそうですよね。赤ちゃんや子どもの時は、洋服がいくらあっても足りませんし、経済的にも負担がかかります。
子供服を作ったことがない初心者のママや子供服を作るのは難しいと考えて敬遠していたママは、ぜひ、子供服作りに挑戦してみませんか?ママに作ってもらった服は子どもも大喜びですし、コツを掴めば、パパやママの服も作れるようになります。
P6atvlipzdlvkeegz0hl
はじめは、出来上がりが満足できなくても根気よく作っていくと上手になりますので、家族コーデができるようになることを目指して子供服作りにチャレンジしてみましょう。