Az2bsn4nw1ohzfk4bjdc

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

生姜+酢のおすすめアレンジレシピまとめ!ダイエットや健康効果あり!

2018.08.20

ダイエットや冷え性改善にも効果があるお酢と生姜。最近は2つを一気に摂れる「酢生姜」が注目を集めています。料理はもちろんドリンクなどのおすすめアレンジレシピもたくさんあるんですよ♪気になるおすすめレシピをチェックして、お酢と生姜の摂取を毎日の習慣にしてみませんか?

  1. 生姜+お酢、健康維持の新定番。最近おすすめの酢生姜に大注目!
  2. 生姜+お酢の酢生姜とは?ガリとは違うの?
  3. 生姜+お酢の酢生姜の注意!生姜は生/加熱で真逆の働きが!
  4. 生姜+お酢の酢生姜のおすすめ健康効果①冷え性改善に効果あり
  5. 生姜+お酢の酢生姜のおすすめ健康効果②内臓脂肪を減らす効果
  6. 生姜+お酢の酢生姜のおすすめ健康効果③便秘が改善する効果
  7. 生姜+お酢の酢生姜のおすすめ健康効果④免疫力があがる効果
  8. 生姜+お酢の酢生姜はどのくらい摂取するのがおすすめ?
  9. 生姜+お酢の酢生姜を食べるときに注意すべきこと
  10. 生姜+お酢の酢生姜はどれくらい保存できる?
  11. 生姜+お酢の酢生姜 基本のレシピ
  12. 生姜+お酢 基本のガリレシピ
  13. 生姜+お酢の酢生姜 アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ①酢生姜納豆
  14. 生姜+お酢の酢生姜 アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ②みょうが&酢生姜さっぱりごはん
  15. 生姜+お酢の酢生姜  アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ③酢生姜とマヨの簡単ドレッシング
  16. 生姜+お酢の酢生姜 アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ④酢しょうが梅
  17. 生姜+お酢の酢生姜 アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ⑤酢生姜のさっぱり煮
  18. 生姜+お酢の酢生姜 アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ⑥酢生姜ジンジャエール風サワードリンク
  19. 生姜+お酢の酢生姜 アレンジで万能☆酢生姜おすすめレシピ⑦ホットドリンク酢生姜紅茶
  20. 生姜+お酢の酢生姜でダイエットも健康も手に入れる!
Xjhsxioil1mrurxvg7vf
「健康に良い食材を挙げてみて」と言われたら真っ先に思い浮かぶのは「お酢」「生姜」ではないでしょうか?自分の食生活を見直し、体質改善をしたいときには欠かせない食材ですよね。もちろんお酢だけ、生姜だけを摂り入れてもそれなりのメリットはあるのですが、2つを一緒に摂れる「酢生姜」なら、手軽にダイエットもできますし、健康効果も期待できます。

関連記事

Juqmvmkp2cmsabjts1e7
酢生姜はお酢に生姜とはちみつを入れて漬け込み、主に調味料として使用するレシピです。 ガリはしょうがの薄切りを甘酢漬けにしたもの。お漬物やピクルスに分類されます。甘酢を作るときに使う砂糖以外は使っている食材はほぼ同じですので、健康効果は同じ!
どちらも積極的に食べておきたいおすすめの食べ物です。酢生姜とガリをうまく使い分けて毎日続ける工夫をするのもいいかもしれません。
Fcezbgshhlta6e5ec8cv
ひとつ気をつけたいのは、酢漬けにする生姜は生で使用した場合と加熱してした場合で、真逆の効果があること。生の生姜には熱を逃すジンゲオールという成分があります。ジンゲオールは体の中の熱を末端に集めてくる効果があるので末端はポカポカするのですが、実は体の中は冷やしてまうんです!
そのジンゲオールを加熱するとショウガオールという物質に代わります。ショウガオールは体を内側から温める効果を持っているので、本気で温めたいなら加熱した生姜でショウガオールを摂るべきなんですね♪
Hvs9lhopdtaaynn75vlo
熱を加えてショウガオールに変化させた酢生姜には、もちろん冷え性改善に効果があります。ショウガオールは血液が凝固するのを防ぎ、全身に血を巡らせる効果があるので体中ポカポカになるんです♪また黒酢を使えば、黒酢に含まれているアミノ酸が血行をよくし、血流が滞ることで起こる冷え性を改善してくれます、お酢と生姜、ダブルの力で冷え性に効果があっておすすめです!
Zoo3vd58eygbuzjum4xz
お酢は脂肪の合成を抑える効果、脂肪の燃焼を促すダイエット効果があります。内臓脂肪を減らしたかったら、お酢を味方につけておきたいですね。さらに生姜に入っているショウガオールは体を温め、エネルギー代謝を上げる効果があります。この2つの効果で体の内側から痩せやすい体づくりができ、ダイエットにおすすめです。
S4f8wxvfslgecqqlyboo
お酢は新陳代謝を高め、腸のぜん道を活発にする効果があります。また冷えで決行が悪くなると、内臓にも血液がいかなくなり、腸の機能が低下します。生姜で体をあたためることで善玉菌が活発になり、腸内環境が改善する効果も。ダイエットの時便秘が気になるという方に酢生姜がおすすめですよ。
Zxpgwbt8xjxstkgpixxo
生姜のショウガオールは血小板の粘りをなくし血液をサラサラにしてくれる効果があります。また、お酢も生姜も殺菌力がありますので体の中にある有害な細菌を除去し、病気になりにくい体を作る助けをしてくれますよ。生姜を酢漬けにすることで両方のよいところ合わせて食べることがでておすすめです。
G3yqi85yrdj8aefzikf5
酢生姜は毎日続けることで効果が出てくる食べ物です。生姜もお酢もそれだけでは毎日とるのはハードルが高いですが、酢漬けにすることで料理に取り入れやすく便利です。食べる量の目安は毎日大さじ1杯。ドリンクにしても料理に入れても、スプーンですくってそのまま食べるのもおすすめです。
Bfjqcwrfvrddydqfviju
健康やダイエットに効果がある酢生姜ですが、空腹時に直接飲んだり食べたりは注意して!お酢に入っている酢酸が胃壁を傷つける可能性があります。軽く何か食べた後にしましょう。それから酢漬けにしたことで食べやすくなったから…と、極端に食べすぎてはダメ。生姜やお酢は刺激が強いので、腹痛や下痢の原因になることもあります。
昔から生姜はつわりに良いとして妊娠中も勧められていたようですが、あまりに大量に摂りすぎるのは避けてください。適量を守れば、もちろん妊娠中でも食べることができますよ。
Flfa0auffoplwwzwgodc
生姜は足の速い食材ですが、酢漬けにすることで、保存食になります。瓶やシール容器などの密封容器に入れて、冷蔵庫で約2週間使うことができます。また、大量に作りすぎてしまった場合は、製氷機に入れて冷凍保存も可能なんです。小分けにしたキューブ状の酢生姜なら、ダイエット用デトックススープを作るときに1キューブお鍋に入れればOK!とても便利です。冷凍の場合は2か月ほどで食べきってくださいね。
Ueh3amjruycwpgomv2oc
では基本の酢生姜レシピをご紹介します。簡単にいうと生姜を細かく刻んでレンジにかけてら酢漬けにするだけなので簡単ですよ!こちらがショウガオールがきちんと働いてくれる酢生姜レシピ♪みじん切りにした生姜をレンジ600wで温め、純米酢と蜂蜜を入れて1日~寝かせるおすすめレシピです。はちみつはお好みで増減させてもよさそうです。
Nlcat8cyroehxcvyxgz2
甘酢で加熱するガリも酢生姜とほぼ同じ効果があります。手作りすると最高に美味しくできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
Fwbdn7sq7s7sdakvn3hj
納豆にオリーブオイルと酢生姜を入れるというとても健康に良いレシピです。お酢の酸味が納豆に合ってさっぱりと食べることができますよ♪毎朝納豆ご飯を食べる習慣がある人は、酢生姜をプラスすれば、「毎日食べる」という目標が楽々クリアできますね。
Wryzewi7ictc3o54ymiw
酢飯を作る要領で、ご飯に酢生姜を混ぜ込んでいます。みょうがを加えたことでさらに香りがよくなって爽やかになりそうですね。おいなりさんにしてお弁当に持っていくのにぴったり!
Qwk6yc9i7qfvvxmu1dam
酢生姜:マヨネーズを3:1で混ぜれば素敵なマヨドレッシングに!トマトとモッツアレラのカプレーゼにかければお華やかなおもてなしレシピにもなりますね。さらにこのドレッシングでコールスローも作れますし、温野菜に添えるディップとしても使えますね。酢漬けの生姜は野菜との相性が抜群です♪
Hrnwin0wvsx6fa7zvgki
大きめの梅干し2個をすりつぶして酢生姜と混ぜれば梅酢生姜になります。梅干しの酸味とお酢の酸味が合わさって深みのある酸味になります。ゆでた野菜やお肉に和えればささっと一品料理が完成!またオリーブオイルで伸ばせばパスタのソースにすることもできますね。
Dwwyauki3vckv9nonv8w
手羽先や手羽元を酢生姜と醤油で煮るとさっぱりした鶏の煮物が出来上がり!熱を通すことでお酢の酸っぱさが抜けるので、お酢が苦手なご家族に出しても大丈夫です。お肉はホロホロ、軟骨の部分まで柔らかく煮えるのでコラーゲン摂取もできますよ。
Tbhrhxufxrrffy4agyyc
酢生姜のドリンクといれば酢生姜ジンジャエール!炭酸水で割り、パルスイートやガムシロップで味を調えれば、酢生姜ジンジャエールになります。暑い時期にうれしいさっぱりとしたドリンクなのでぜひ一度作ってみたいですね。
Npnrjnembyfisguzpacr
レモンティーが定番になっているので想像しやすいですが、紅茶と酸味は好相性。酢生姜紅茶はレモンティーとジンジャーティーが一緒になったような味わいです。ホットドリンクにすることで体をポカポカに温めてくれるので特に冷えが気になるときに摂り入れたいですね。
Dwykktzz1grewqy8liz6
そのまま食べる、料理に入れる、ドリンクにする、など使い道の幅もたくさんある酢生姜を毎日取り入れればダイエットや体質改善もばっちりですね。たくさん作って保存しておけるので、月に2回ぐらい仕込めばOKな点もうれしいです。ぜひ酢生姜で健康な食事を楽しみましょう!