Hcroxcca0w1sfob5smeh

料理

CATEGORY | 料理

マヨネーズの賞味期限はどれくらい?開封後冷凍保存できるの?

2018.05.18

マヨネーズの賞味期限って意外と忘れがちではないでしょうか?賞味期限切れのマヨネーズは食べるか捨てるか迷うところですよね。今回はマヨネーズの賞味期限のことや腐っているかどうかの見分け方、開封後に冷凍保存できるかなど、マヨネーズについてとことんお教えします。

  1. マヨネーズの賞味期限はどのくらい?
  2. マヨネーズの賞味期限切れは食べてもok?
  3. マヨネーズが腐ってしまうとどうなる?
  4. マヨネーズは冷凍保存できる?
  5. まとめ
マヨネーズは、開封後にきちんと冷蔵庫に入れておきさえすればなんとなく長持ちするイメージがありますね。未開封であれば長持ちする食品はたくさんありますが、マヨネーズは未開封のものなら約10ヶ月、開封後のものなら約1ヶ月で使い切るのがベストです。とはいえ、大きいサイズのものを買ってしまうと1ヶ月で使い切れない方も多いのではないでしょうか。
どのサイズのマヨネーズであれ、1ヶ月以内に使い切ることができればベストです。パッケージに記載されている賞味期限はあくまでも未開封のときの賞味期限なので、特に開封後は期限に気をつけて使わなければいけません。

関連記事

賞味期限とは簡単に言ってしまえば美味しく食べることのできる期限なので、過ぎてしまっても食べられない訳ではありません。ですが、開封前なのか開封後なのかでは大きく違ってきます。ぜひ参考にして食べられそうか食べられなさそうか判断してください。

開封前の賞味期限切れ

開封前に賞味期限が切れてしまったマヨネーズは、味は落ちてしまっている可能性はありますが充分食べることができます。いくら食べられるといっても賞味期限が切れていることは確かですから、使う前に腐っていないか良く観察して使うようにしましょう。
多少の賞味期限切れならともかく、年単位で切れてしまうとさすがに危険ですし、そもそも抵抗もあるでしょうから食べるのはやめることをおすすめします。使う前は必ず状態を観察することは守るようにしてください。

開封後の賞味期限切れ

パッケージにも開封後は早めに食べるように記載されているように、開封後の賞味期限切れは注意したほうが良いです。開封前と同様、あくまでも賞味期限なのですぐに食べられなくなることはありませんが、開封前のものよりもしっかりと観察して使うようにしてください。
カビが生えていたら確実にアウトなのは誰もがわかると思います。その他には、色が変色していたり、においがおかしかったり、油が分離していたり、このような変化がある場合は食べるのは諦めたほうが良いです。勿体無いからといって無理に食べてしまうと食中毒を起こしてしまう危険があります。
どの食品にも言えることですが、カビが生えていたら腐っていることは一目瞭然ですよね。腐ってしまっているサインとしては他にも、油が分離していたり、黄色に変色していたりします。簡単に言うと、見た目やにおいが普段とは違う状態であれば腐っていると判断して大丈夫です。
特に注意したいのは、手作りのマヨネーズです。マヨネーズの作り方は料理本やネットで検索するとすぐに見つかるので手作りする方も増えています。ですが、手作りのマヨネーズは圧倒的に賞味期限が短いので、1日~1週間ほどで食べるようにしましょう。少しでも状態に不安な要素があるのなら食べないように気をつけてください。
引用: http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1408/15/tomomi_140814mayo40.jpg
大容量のものを買ったほうが値段も安いので、大きいサイズのものを買って冷凍保存することができたら便利ですよね。ですがマヨネーズは冷凍保存してしまうと油が分離してしまいます。油が分離してしまった状態のマヨネーズは、解凍しても食べられる状態ではありません。
引用: http://www.i5ch.com/wp-content/uploads/2014/04/BO82BrxCYAAPDtB.jpg
一度このような状態になってしまうと、振っても混ぜても元の状態には戻らないので、冷凍保存はしないようにしましょう。

関連記事

いかがでしたでしょうか?マヨネーズは開封前にせよ開封後にせよ、賞味期限が切れている場合はしっかりと状態を観察することが大事です。腐っているかどうか微妙な状態のときは、身体のことを考えて食べるのは諦めたほうが良いでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://oryouri-matome.com/wp-content/uploads/2015/09/mayonnaise00-detail.jpg