J7ua3yn0cc8id1yjlsic

収納

CATEGORY | 収納

ダイソーのカゴおすすめまとめ!収納アイデアも!【木・プラスチック・ワイヤー】

2018.05.09

散らかりがちな小物や買い溜めしがちな日用品も、100均のカゴを使って収納するとすっきりと片付きます。100均のダイソーには大きいカゴから小さいカゴ、木製、プラスチック、ワイヤーなどの種類を売っているんです。今回はダイソーのおすすめカゴと収納アイデアをご紹介します。

  1. ダイソーはカゴの品揃えが抜群
  2. 100均でも収納力抜群!ダイソーのおすすめカゴ①プラスチック製
  3. 100均でも収納力抜群!ダイソーのおすすめカゴ②木製
  4. 100均でも収納力抜群!ダイソーのおすすめカゴ③ワイヤー製
  5. 100均でも収納力抜群!ダイソーのおすすめカゴ④布製
  6. 100均でも週能力抜群!ダイソーのおすすめカゴ⑤フタ付き
  7. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア①収納棚の中に設置
  8. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア②食品の整理
  9. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア③化粧品も取り出しやすく
  10. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア④引き出しの中も小分けに
  11. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア⑤アクセサリーボックスに
  12. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア⑥冷蔵庫もすっきり
  13. 100均でも収納力抜群!ダイソーのカゴ収納アイデア⑦日用品もまとめてすっきり
  14. まとめ
収納用品もたくさん購入すると大きな出費となってしまいますが、ダイソーのカゴならプチプラですっきりと収納することができます。大きいカゴから小さいカゴまでサイズもたくさんありますし、使いやすいプラスチック製から丈夫なワイヤー製まで様々です。それでは、ダイソーのおすすめカゴと収納アイデアを紹介していきます。

関連記事

収納カゴの代表とも言えるのがプラスチック製のカゴです。収納場所や収納する物に合わせて幅広いサイズ展開から選べて、とても使いやすいおすすめのカゴと言えます。大きいカゴには食材を収納したり、小さいカゴにはテレビやエアコンのリモコンをまとめて収納したりと、使い方は様々です。
シンプルなので部屋に置いても馴染みますし、大きいものもしっかり収納することができます。こちらのカゴは中身が見えないので、あまり見られたくない物の収納にも向いています。プラスチック製のカゴは軽いので持ち運びが楽なのも嬉しいです。丸みがあってぶつかっても危険ではないので、小さな子どもがいる家庭にもおすすめします。
おしゃれに収納がしたい方におすすめなのは木製のカゴです。木の温かみがあるので、部屋の雰囲気も明るくなります。大きいサイズのカゴには果物を入れるのも可愛いですし、小さいサイズのカゴにはスプーンやフォークなどを入れてカトラリーケースとして使うのもおすすめです。
こちらのようにお菓子を入れてもとても可愛いです。友人が遊びに来た時にこのカゴに入れてお菓子を出してあげるとおしゃれですね。木のカゴはサイズやデザインがたくさんあるので、お気に入りのカゴを探す楽しみがあります。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20110820/07/angel161019/b8/a4/j/o0640048011429184707.jpg?caw=800
丈夫な収納アイテムの代表はワイヤーカゴです。ダイソーなら大きいものから小さいものまでたくさんのワイヤーカゴがあります。雑貨の収納はもちろん、キッチンで水切りカゴとして使用することもできる優秀なカゴです。このようにワイヤーカゴは通気性も抜群なので、野菜などの食材を入れておくのもおすすめです。
布製のカゴはプラスチック製のカゴや木製のカゴと違って柔らかいので、上手く収納することができます。また、ぶつかっても痛くないので、小さな子どものいる家庭にもおすすめです。ファッション小物から子どものおもちゃまで、なにを収納してもおしゃれに見える素敵なカゴです。
フタ付きのカゴは重ねて収納できるとても便利なカゴです。大きいサイズのカゴは季節外れの服をしまっておくのにおすすめです。こちらのカゴは中身が見えないので、急な来客などで片付ける暇がない時には、とりあえず入れておくなどといった緊急の使い道もあります。

関連記事

このように収納棚の中につっぱり棒をしてカゴを並べるとすっきりとわかりやすく収納することができます。また、カゴを統一すれば見た目も綺麗に片付くのでおすすめです。なにが入っているかわかるように書いておくと取り出す時も探しやすいですね。
このように収納棚の高さに合わせて重ねて収納すると、デッドスペースのない収納をすることができます。簡単に片付け上手になることができるおすすめの収納アイデアです。
缶詰や調味料など、安いときに買い溜めしがちな食材もダイソーのカゴを使えばすっきり収納することができます。散らかりがちなキッチンの引き出しも、カゴごとにジャンル分けして収納すれば見やすく探しやすい上に取り出しやすくなり、上手に片付けられるのでおすすめです。
大きいカゴにはかさばりがちな野菜を入れておくこともできます。このように食材を綺麗に片付けることができたら気持ちがいいですね。見やすいので、なにが残っているのか把握しやすいのも嬉しいです。
口紅やチークなど、化粧品はなにかと小さいものが多いです。小さい故に無くしてしまったり探しにくかったりととても不便なので、プラスチック製のカゴに収納すれば見やすくなって圧倒的に探しやすくなります。良く使うものとあまり使わないものとで分けておくのも良いですね。
このようにカゴにまとめて収納すると、探しやすくなるだけでなく、化粧スペースもすっきりと片付きます。手に届く範囲に化粧品をまとめておけば、すぐに取り出したり戻したりすることができるのでおすすめです。
引き出しの中は、そのままの状態で収納すると中々上手く収納できない上に取り出しにくくなってしまいがちです。ですがカゴを使えば、デッドスペースを作ることなく綺麗にわかりやすく収納することができます。このように大きいサイズのカゴや小さいサイズのカゴをピッタリ組み合わせることができたら見た目が圧倒的にすっきりします。
キッチンの引き出しならスプーンやフォークなどを入れてカトラリーボックスにしたり、箸置きなどの小物をすっきり収納できます。部屋の引き出しなら、ペンやハサミなどの文房具を収納するのにピッタリです。
アクセサリーは小さくて収納に困ってしまいがちなアイテムです。特にピアスは小さいので、雑に収納してしまうと片方だけ無くしてしまったり探すのが大変だったりととても不便になります。そんなアクセサリーもダイソーの透明のプラスチックカゴを使えば、探しやすいですし無くすこともなくなりおすすめです。
冷蔵庫の中にはマヨネーズやケチャップなどのチューブのものや、ジャムや調味料などの瓶に入ったものなど、色々な形状のものが入っていますよね。そのような細かいものやかさばるものも、カゴに収納すると把握しやすくなります。
見た目がすっきりして取り出しやすくなるのも嬉しいですし、可愛いカゴを使えば収納や料理が楽しくなるのも大きなメリットです。カゴを使って綺麗に片付けてあれば、もし誰か家族以外の人に見られてしまっても恥ずかしくないですね。
ラップや洗剤などの日用品は特売の日につい買い溜めしがちです。買い過ぎてしまったものも毎日使うものも、このようにカゴに収納すれば取り出しやすいですしかさばることもなくなります。隠したいものは透明でないカゴを使うと気にならなくなっておすすめです。
いかがでしたでしょうか?ダイソーには収納しやすくておしゃれなカゴがたくさんあります。ワイヤー製ならワイヤー製の、木製なら木製のメリットがあるので、物や場所に応じて綺麗にすっきり収納したいですね。
カゴを選ぶ楽しみや綺麗な空間を作る楽しみは病みつきになります。ぜひ今回ご紹介した収納アイデアやおすすめカゴを活用して、おしゃれですっきりとした空間を作り上げてみてください。