Trbwm2tsu9jffltonnd5

100均

CATEGORY | 100均

100均でハトメグッズを揃える!ハトメパンチからハトメグッズをご紹介!

2019.11.19

ハトメは、手芸用品店でも購入出来ますが、全て揃えるとお値段がそれなりにかかります。 セリアやダイソーなどでゲットできるハトメグッズやハトメのサイズをご紹介します! ハトメを使ったDIYアイデアも7選紹介します!

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. 100均グッズでハトメを作りたい!
  2. 100均別!ハトメグッズ①【ダイソー】穴あけポンチ&木づち
  3. 100均別!ハトメグッズ②【ダイソー】ハトメパンチ
  4. 100均別!ハトメグッズ③【ダイソー】ハトメ玉
  5. 100均別!ハトメグッズ④【ダイソー】一つ穴あけパンチ
  6. 100均別!ハトメグッズ⑤【セリア】目打ち
  7. 100均でハトメ関連グッズを一番売っているのはダイソー!
  8. 100均のハトメの付け方
  9. 100均ハトメで出来るハトメのアイデア集♡
  10. 100均ハトメを使ったDIYアイデア①クリアバッグ×ハトメでオリジナルバッグ♡
  11. 100均ハトメを使ったDIYアイデア②ポーチにハトメでサコッシュに!
  12. 100均ハトメを使ったDIYアイデア③スマートホンケースにストラップ穴を作る
  13. 100均ハトメを使ったDIYアイデア④ハトメで作れる太鼓のおもちゃ♡
  14. 100均のハトメを使ったDIYアイデア⑤フェルトと紐を使って知育おもちゃのひも通し
  15. 100均のハトメを使ったDIYアイデア⑥ハトメと紙コップで世界に一つだけのお菓子ケース
  16. 100均のハトメを使ったDIYアイデア⑦もはや結婚式の定番?ハトメ付きタグ♡
  17. 100均のハトメグッズは、アイデア次第で可能性無限大!
Cb0y5ubxfje4ccbjupmo
引用: https://www.instagram.com/p/B4cavGEn2n2/

ハトメとは、紐などを通す時に穴を保護するための金属です。

キャンプグッズや最近では、結婚式の席札やプチギフトにハトメをおしゃれに付ける人もいるんですよ♪


今回は、100均で購入出来るハトメグッズや、ハトメグッズを使ったDIYアイデアをご紹介します!

Jrqidt5hay2mhbhv0dv7
引用: https://www.instagram.com/p/BzdIjBBpDZh/

ダイソーの穴あけポンチはサイズ別に

2㎜・7㎜、3㎜・6㎜、4㎜・5㎜で売っています。


ハトメを作るには、まずは穴を開けないといけません。

穴を開ける時は、下にカッターマットなどを敷き、

上から均一に力を入れて穴を開けましょう。


斜めに力を入れてしまうと、穴がずれる原因になったり、素材の厚みによっては、斜めに穴が開いてしまう事も。


また、布などの繊維があるものは、穴からパンチを引き抜く際に、繊維に絡まないように気を付けてくださいね。


初めに穴を開ける時は、ダンボールや厚紙など、ある程度厚みのあるもので、数回練習してから本番に挑むことをおすすめします。

Qgfvnfktntjg5biasubv

ダイソーのハトメパンチには、キレイなハトメを作るポイントまで説明してくれているんです。

ダイソーのハトメパンチは、もちろん穴を開ける素材にもよりますが、穴をスムーズに開けやすいと好評なんです!

他にも、ハトメパンチには、両面タイプもありますが、店舗によっては片面しか販売していないお店もあります。


また、自分が開けたいサイズのハトメパンチを購入しないとただのゴミに…。

必ず、サイズを確認して購入するようにしましょう。

ダイソーのハトメ玉は、

7㎜×80枚、10㎜×25枚、12㎜×10枚とサイズの種類が豊富です。


店舗によっては、小さい4㎜のサイズのハトメ玉も売っているようですが、

ダイソーでも大型店舗に行くと種類が豊富にあるようです。


ハトメパンチが不要な打撃型のハトメも売っています。

Srhljucp1udh3fjrgmrz

ダイソーの穴開けパンチには、1つ穴用もあります。

紙用に作られているので、使い方や素材によっては、穴が開けにくかったり、

すぐに使えなくなる可能性もありますが、薄い布であれば試してみる価値はありそうです。


ただし、自己責任でお願いします。

1つ穴パンチなら、セリアでも入手できますよ。

引用: https://pbs.twimg.com/media/DwIf6XZUYAEP3PX?format=jpg&name=360x360

目打ちとは、材料になるものに穴を開ける道具です。

材質に凝ってしまうと、高くなってしまいますが、穴を開けるだけなら、

セリアに100円で売っていますし、プラスチック製でないので、

すぐに使えなくなることもないので、おすすめです!

引用: https://pbs.twimg.com/media/CufkbXcXEAAywal?format=jpg&name=4096x4096

セリアによく行く筆者も、セリアでハトメグッズを見たことはありません。

100均でハトメグッズを入手するなら、まずはダイソーで探してみてくださいね。

ここからは、基本的なハトメの材料、ハトメの付け方をご紹介していきます。

ハトメを付ける時に必要な材料

・ペン(穴の印用)

・穴あけポンチ

・木槌or金槌

・厚手の下敷きor厚紙

・ハトメ留め具

・ハトメパンチ(ハトメの留め具が打撃型でない場合)

基本的なハトメの付け方

①ハトメを付けたいものに印をつけていく

②厚めの素材の下敷きを敷き、穴あけポンチと木槌でハトメを付けたいものに穴を開ける

③ハトメ留め具とハトメパンチでハトメを付ける


筆者も実際にハトメを付けたことがあるのですが、

すっごくザックリ説明してしまうとこのような流れになります。


詳しい作り方をもっと知りたい方は、以下の動画も参考にしてくださいね。

では、ハトメでどんなものが作れるのでしょうか。

ここからは、ハトメを使ったDIYアイデアをご紹介します。


※画像は100均のハトメを使って作ったものではない可能性もあります。予めご了承ください。

引用: https://pbs.twimg.com/media/D-SyqEOUcAE0CTq?format=jpg&name=small

ハトメとスナップボタンで中のバッグがずれない工夫がされています。

紐もこだわってみるととても可愛いものになりますよ。

また、中に入れるバッグも入れ替えできるようにすると、一気に雰囲気が変わるのでおすすめです。


クリアバッグにハトメを付ける時は、大きめのハトメがキュートですよ。

Qjcmbwtbfm7wyue1t5zj
引用: https://www.instagram.com/p/BkzRfQrB2wz/

ポーチにハトメで穴を開け、金具を通して紐を付ければ自分の理想のサコッシュを作ることも出来ます。

市販で売っているサコッシュは、高いし、デザインが微妙…という方は、まずは100均などで売っているポーチでサコッシュをつくってみてはいかがでしょうか。


ビニール素材のポーチを使って、夏のおでかけにピッタリのクリアサコッシュを作ることもできますよ。


ポーチのデザインにもよりますが、ハトメのサイズは7㎜位が可愛くできます。

引用: https://pbs.twimg.com/media/CH5mJIIUYAASXES?format=jpg&name=small

穴のないスマートホンケースにストラップ用の穴を小さいサイズのハトメで開けてみるのはいかがでしょうか。

ストラップ用の穴はちょっと小さめになり、一発勝負となるので、ドキドキしますが、

ハトメをつけると一気に楽になりますよ。

引用: https://pbs.twimg.com/media/DyDdkoOV4AAEMHb?format=jpg&name=small

なんと、この方は粉ミルクの缶と、100均の合皮、ハトメ、紐で太鼓をDIYしました!

赤ちゃんや子供に大うけしそうなおもちゃですよね。


良い音を出す太鼓を作るポイントは、紐と合皮を適度に引っ張りながら、紐を通していきます。

Ljhvqhb9qdkksvtqwrbi
引用: https://www.instagram.com/p/B3MBnIxFe5W/

可愛すぎる、知育のおもちゃのひも通し。

玩具屋さんやベビーグッズなど取り扱うお店でも売っていますが、手作りすることも出来るんです。


子供の月齢・年齢にも違ってきますが、ハトメのサイズを大きいサイズから小さいサイズのものにしていくのも面白いですよ!


この方のように野菜や果物を数ごとに作ると、指先が器用になるだけでなく、色やモノの名前を覚えたり、数を数える練習にもなります!

フェルトに何か縫い込むのが苦手という方は、100均には、フェルト用の接着剤が売っているので、細かくパーツを切って貼り付けていくことも出来ます。


洗濯する時は、洗濯機でなく、優しく手洗いして陰干しすることで、パーツも外れにくくなりますよ。

L3jhmjomumldotx9pvkm
引用: https://www.instagram.com/p/BpiGTj3HErd/

子供ウケやインスタ映えも狙えるこのハトメを使ったDIYアイデア!

紙コップは、季節柄がダイソーやセリアで購入出来ます。

ハロウィンだけでなく、クリスマスや誕生日パーティー、キャンプなどで子供たちに配ると喜んでもらえることまちがいなし!


普通の紙コップに先にハトメで取っ手をつけておいて、ペンやシールなどで自分のオリジナルケースを作っても楽しいですよ!

Jalfrv4pq0myozc0batc
引用: https://www.instagram.com/p/B4KU2xHgfLr/

結婚式の定番?!とも言えるハトメタグ。

この方は、敢えて、ゴールドのタグではなく、シルバーのタグを使用されています。

作り手のセンスや人柄も感じるハトメのタグ。


結婚式の準備はとても大変ですが、センスの良い招待状を頂くとほっこりとした気持ちになるので、おすすめです。


その他にも、席次表にタグをつけたり、プチギフトに手書きでメッセージを付けたい時も

ハトメが大活躍すること間違いなしですよ。

Dtmequawtff3zdxubjht
引用: https://www.instagram.com/p/BtbBt3qnU5v/

この方は、プチギフトのタグに造花+ハトメを付けてキュートにしています!

造花も挟み込むと可愛らしい雰囲気になるので、

可愛いものが好きな花嫁さんは、是非マネしたいアイデアですね!

100均の中では、セリアではなく、ダイソーの方がハトメグッズが充実していました。

ただ、素材によっては、ハトメパンチで穴を開けるのが大変だったという声もあったのも事実です。


ですが、それ以上に多くのおしゃれな作品が出来るので、まずはハトメを買って色々試してみてくださいね。