Sgttpltebmrjyyucpgmc

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

酢大豆って知ってる?そのダイエット&健康効果とアレンジレシピ2選

2019.03.14

最近流行しつつある、酢大豆って聞いた事ありますか?酢大豆はダイエットや高血圧など健康にも効果・効能があると言われているオールマイティなレシピなんです!今回は、そんな酢大豆の効能や作り方、アレンジレシピを見てきましょう。もしかしたらはまってしまうかもしれませんよ!

  1. 酢大豆がダイエットにも効果的!?酢大豆ってなに?
  2. 酢大豆の効能①【脂肪燃焼】
  3. 酢大豆の効能②【高血圧予防】
  4. 酢大豆の効能③【便秘改善】
  5. 酢大豆の効能④【疲労回復】
  6. 酢大豆の効能⑤【美容効果】
  7. 酢大豆の作り方って?
  8. 酢大豆のアレンジレシピ①【生姜酢大豆】
  9. 酢大豆のアレンジレシピ①【ピリ辛酢大豆】
  10. まとめ
引用: http://www.kurozu.co.jp/engine/wp-content/uploads/2014/03/r007DSC_2765.png
「酢大豆」って聞いたことありますか?酢大豆は、ダイエットや健康維持にも最適なんですよ!30年ほどまえに一時期流行っていた酢大豆、徐々にその人気を取り戻してきているんです!ダイエッターから注目を浴びている酢大豆とは一体なんなんでしょうか。
引用: http://xn--zj4a.xyz/wp-content/uploads/2017/08/WS000044.jpg
酢大豆は、簡単に言うと「大豆」と「お酢」のパワー一緒にした健康食品なんですよ!今回は、酢大豆の効能と作り方、アレンジレシピなどを紹介していきますね。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

Llqylcn8btwokotzoqyz
引用: https://www.instagram.com/p/BtaBlH6ALM2/
ダイエッターに嬉しい一つの効能が、脂肪燃焼です!お酢に入っている酢酸は、脂肪をしっかりと燃焼してくれる効果があり、また蓄積を防いでくれるんですよ。また、クエン酸には体内にある脂肪をより効率よくエネルギーにかえる効果があり、アミノ酸も燃焼を促す効果があるのでしっかりとダイエットに役立ちます!
Xt1gwzidfhjygkrwhcg1
引用: https://www.instagram.com/p/BgkuuiGlWH-/
そんなお酢の効果が働いている間に、大豆はしっかりと満腹感が得られる効能があるので、組み合わせるとダイエットに最適なレシピになるのです!無理なく原料が実現できますよ!
引用: http://www.hama-tsushin.com/wp-content/uploads/2016/01/0176_1.jpg
また、高血圧の人にも酢大豆がおすすめなんですよ!酢には、油の粒子を細かくする効果があるので油を使った料理との相性が良いんです。毎日一杯のお酢を飲み続けるだけで、高血圧を予防できるとも言われているんですよ!お酢には血液中のコレステロールを減らす効能があるので、生活習慣を整える事ができます。高血圧が気になる人は、お酢を飲む習慣を付けた方が良いですよ!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7f/7f9a3f4fe555d0e8da1c0b00ce08bc50_t.jpeg
高血圧の一番の予防が、生活習慣を見直すこと。酢大豆はダイエットだけではなく高血圧予防にもなるので健康維持に最適です!高血圧はさまざまな病気に繋がってしまうので、事前に高血圧をしっかりと予防しましょう。
Wxod0tsycv448zonq2zz
引用: https://www.instagram.com/p/BuqcLrZnLAz/
大豆には100グラム当たり17.9グラムの食物繊維が含まれているので便秘の予防や改善効果があります!食物繊維には腸内を刺激するので便秘に効果があるんですよ。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a9/a914342ca0443dd196b5002eba801f98_t.jpeg
特に女性だと、体調が優れない時に便秘になりやすくなってしまいますよね。日常的に酢大豆を食べるようにすれば、便秘もすっきり改善されますよ!
引用: http://katachi-trainer.com/sites/katachi/files/inline-images/gatag-00005061%20%281%29.jpg
また、酢大豆には疲労回復の効果もありますよ!お酢に含まれているアミノ酸やクエン酸は、疲労回復のスピードを速めてくれる効果があります。夏バテにも効果があると言われている酢、疲れやすい人は試してみると、気づいたら疲れも吹き飛んでいる可能性があります!
引用: http://highlife.xyz/wp-content/uploads/2016/03/a695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s.jpg
大豆にも疲労回復の効果があるので、酢と大豆を合わせる事でより効果を発揮してくれるのがポイントです。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GOIS/20170410/20170410022947.jpg
女性なら誰もが「イソフラボン」という言葉を聞いた事があるかもしれません。大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似ている働きをしてくれるため、女性には嬉しいコラーゲンやヒアルロン酸を作り出してくれます。コラーゲンやヒアルロン酸は肌のツヤや弾力を促してくれる効能があるので、美容効果が期待できるんですよ!
Gd8txeitnymmwu8ycesk
引用: https://www.instagram.com/p/BujKyMMg65Q/
また、酢に含まれているアミノ酸は、コラーゲンの原料になるので、酢と大豆を合わせる事でより効果が発揮できるんです!年を重ねると、コラーゲンやヒアルロン酸は必要不可欠。だからこそ、酢大豆が人気なのかもしれませんね。
引用: http://health-and-beauty-site.com/wp-content/uploads/2014/02/soy-and-vinegar-546x409.jpg
酢大豆の効果が何となく分かったところで、酢大豆の作り方を見ていきましょう。酢大豆の作り方は非常に簡単で、また材料も少ないのでさっと作れますよ。まずは材料から見ていきましょう。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2711638/280/336ab9d0325fad6df8d037c6876778f5.jpg?u=1690437&p=1405384715

材料

・大豆
・お酢
・保存容器
用意するものはこれだけです!お酢は黒酢の方が体にも良くダイエットにも効果があるので、黒酢を使うと尚良いですよ。次に、作り方を見ていきましょう。

作り方

①まず、大豆を水でしっかりと洗い水切りをします。水が切れたらフライパンに入れ、弱日で20分ほどから炒りしてください。
②しばらく経つと、皮が剥け茶色くなってくるので、綺麗に焼き色が付いたら火を止めます。
③熱が冷めたら、瓶の中に1/3程度まで大豆を入れ、大豆の量よりも少し多めに酢を入れていきます。入れ終わったら蓋をして密閉してください。
④1~2日ほど待ちましょう。時間が経つと、大豆がしっかりとお酢を吸収した状態になり膨らむので、再度黒酢を追加で入れてみてください。
⑤大豆がお酢を吸いきれなくなったら、完成です!目安は3日ほどですよ。
完成した酢大豆は、1日5から10粒食べるようにしましょう。保存期間が一ヶ月ほどなので、約150~300粒を目安に作り置きしておくと便利ですよ!食べ過ぎてしまうとタンパク質の取りすぎになってしまうので、食べる量は最高でも10粒だけにしておいてくださいね。一気に食べるのではなく、朝、昼、晩で少しずつ摂取するようにしてくださいね。
また、酢大豆には生の大豆を使うという方法もあります。から炒りをしてしまうと栄養素が失われてしまうので、しっかりと効果を発揮させたい方は生の大豆を使ってみましょう。ただし、生の大豆だと青臭さが残ってしまうデミリットがあります。青臭いと食べにくくなってしまい、毎日続けられなくなってしまうので注意が必要ですよ!
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/41/41224/efc5a2388d3b5ed01e4b7bc6587ba123.jpg
普通の酢大豆に飽きてしまった、もっと効果のあるレシピが知りたい!という方におすすめなのが、酢大豆を少しアレンジした「生姜酢大豆」です!風邪にも効果があると言われている生姜の効能をプラスしたレシピなので、より健康に気を使ったアレンジレシピですよ。生姜をプラスするだけ、一味変わった酢大豆が食べれちゃうのでおすすめです。
引用: https://www.xn--zj4ap8x.club/img/sg_article/42shouga_sp.jpg
お酢と生姜はもともと相性が良いんですよ!作り方は簡単です。生姜をみじん切りにしてレンジで2分ほど加熱します。用意した瓶に、大豆と生姜を入れていきます。生姜は大さじ1くらいを目安に用意してくださいね。生姜と大豆が入ったら、上からお酢を入れていれてください。数日間漬け込んだら完成です!生姜の辛みが苦手という人は、はちみつを加えて甘さを調整しても美味しく仕上がりますよ。
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/3e8fa04f3b232ddcc7ca3635a844f84c4dae1f39.97.2.3.2.jpg?thum=58
酢大豆に少し刺激が欲しい、という方は唐辛子を追加してピリ辛にしても美味しいですよ!こちらも作るのが簡単で、まず水、醤油、はちみつを用意します。こちらの材料を電子レンジで沸騰するまで加熱し、加熱が終わったら取り出して鷹の爪を加えてください。瓶の中にから炒りした大豆を入れて、先ほど温めた材料を上からかけていきます。最後に酢をたっぷりと入れて、完成です!
引用: http://2.bp.blogspot.com/-mL_hRKh9PF4/U31LyyOJnUI/AAAAAAAACCc/2h-5VfgiDx0/s1600/soy+beans+vinegar+pickled.JPG
唐辛子もダイエットに効果があるので、ちょっと辛い酢大豆を作ってみたい方はぜひ挑戦してみてくださいね!お酒のおつまみとして食べても美味しいですよ!酢大豆は、アレンジ方法がたくさんあるので味に変化を加えたい時はいろいろと調味料を入れてみると良いかもしれません。

関連記事

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4426610/280/9efe86d6040ce5e83e6495ab40ce34a5.jpg?u=15924443&p=1490165409
いかがでしたか?もちろん、酢大豆を食べ続けるからといってすぐにダイエットには繋がりません。運動をしながらおかし感覚で酢大豆を食べると効果がしっかりと見えますよ!中には2週間で3キロ体重が落ちた、という人もいます。正しい食べ方は、一日10粒を守る事。そして、食前ではなく食後に食べるように心がけてみてください。酢の酸は強いので、空きっ腹の状態で食べてしまうと胃がキリキリしてしまう可能性がありますよ。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/oribia567/20161222/20161222212830.jpg
ダイエットだけではなく美容にも健康維持にも効果のある酢大豆。作り方も簡単なので、アレンジしながら作ってみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://saidokinome.biz/wp-content/uploads/2014/12/%E9%85%A2%E5%A4%A7%E8%B1%86%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88.jpg