V8ooljkuhjv1cy4duh41

コンビニ

CATEGORY | コンビニ

コンビニにカッパは売ってる?上下や気になるサイズ・値段もご紹介!

2019.11.10

イベント時やスポーツ時の急な雨の時などに活躍するカッパ。そんなカッパはコンビニでも手軽に買うことができるのかということを調査しました。コンビニで売っているカッパの種類やサイズ、値段、そして上下とも買うことができるのかということもご紹介します!

この記事に登場する専門家

Z5dipwega9eqdl6ylhvv

vivre専属ライター

ぽっちゃりガール

食べ歩きとゲームが趣味のアラサー女子。日々、手作り料理をしています!

  1. コンビニでカッパは買える?
  2. コンビニで買えるカッパの種類①|レインコート
  3. コンビニで買えるカッパの種類②|レインジャケット
  4. コンビニで買えるカッパの種類③|レインパンツ
  5. コンビニで買えるカッパの種類④|レインポンチョ
  6. コンビニのカッパのメリット
  7. コンビニのカッパのデメリット
  8. コンビニでカッパが見つからない場合はどうする?
  9. コンビニでカッパが見つからない場合①|ホームセンター
  10. コンビニでカッパが見つからない場合②|100均ショップ
  11. コンビニでカッパが見つからない場合③|サイクルショップ
  12. コンビニでカッパが見つからない場合④|釣具屋
  13. コンビニでカッパが見つからない場合⑤|ドラッグストア
  14. コンビニでカッパが見つからない場合⑥|ドン・キホーテ
  15. コンビニでカッパが見つからない場合⑦|スーパーマーケット
  16. コンビニでカッパが見つからない場合⑧|衣料品店
  17. まとめ
Bzeharr62erzw4mvhytw
引用: https://www.instagram.com/p/Bii0WmQhQEI/

アウトドアやイベント参加時などで急に雨が振ってしまった時、今すぐにでも購入したいのがカッパです。特に音楽フェスなどのイベント会場では、たくさん人がいるために傘では他人に怪我をさせてしまう恐れもあり、カッパは必需品ですよね。急にカッパが必要になった時に気になるのが、コンビニでカッパは買えるのかということです。

カッパはコンビニで買える!

結論からお伝えするとコンビニでカッパは買えます。店舗ごとに取り扱いは異なりますが、基本的にセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートといった大手コンビニではカッパの販売を行なっています。緊急性の高いアイテムなので、かなりの確率で手に入ると思って大丈夫そうです。

メンズ・レディース両方あるの?

基本的にはコンビニで買うことができるカッパは、メンズ・レディース兼用のものです。いくつかサイズ展開があるので、自身にあったものを選ぶようにしましょう。

コンビニで買うことができるカッパの種類について、もっともベーシックなレインコートはほとんどのコンビニで買うことができます。特にイベント会場近くのコンビニでは、大型イベントの当日に天気予報で雨だった場合などは、大量に発注して販売していることも多々あります。

セブンイレブン

セブンイレブンのレインコートは通気窓付きのレインコートです。値段は税抜きで554円。コンビニで買えるレインコートの中でも一番の機能性とも言われています。セブンイレブンのレインコートの特徴は、背中の部分に通気窓がついていることです。このために、カッパの中が蒸れにくく、特に暑い夏の時期に重宝します。

さらに背中の部分に反射テープがついているので、暗い夜でも安全です。デザインはシンプルな半透明のデザインですが、コスパの良いカッパです。サイズはM-LとL-LLがあります。

ローソン

ローソンにもレインコートがあります。値段は税抜き556円。ローソンで買うことができるレインコートは、大きな収納袋が付いていることが特徴です。雨に濡れたレインコートを屋内で持ち運びする時にも便利です。

また、収納袋はかなり大きいサイズなので、手持ちのカバンを濡らしたくない時にこの袋に入れて雨を防ぐこともできます。サイズは男女兼用でMとLの2種類です。

ファミリーマート

ファミリーマートにもレインコートがあります。値段は税抜きで500円。3つの大手コンビニの中ではもっとも安い値段です。ファミリーマートのレインコートはセブンイレブンやローソンと比べて丈が長いことが特徴で、男性でもすね辺りまでカバーすることができます。

丈が長い分動きにくくなるので、自転車に乗るときなどには適しませんが、スポーツ観戦などあまり動かないシーンでは足元まで雨に濡れにくくなるのでぴったりです。

カッパといえばロング丈のレインコートがベーシックですが、コンビニにはレインジャケットも売っています。レインジャケットはレインコートより丈が短いので、より動きやすくなります。アウトドアやスポーツ時などに適しています。

ローソン

レインジャケットはローソンで買うことができます。パンツと上下セットになって税抜1111円です。こちらもローソンのレインコート同様大きな収納袋が付いているので、カバンの雨よけも可能です。

レインコートだけでは足元が濡れてしまうなんて時にはレインパンツもコンビニで買うことができます。またはレインジャケットは持ってきたけれども足元が濡れてしまうので、パンツだけ単体で購入したいという時にも便利です。

ローソン

レインパンツもローソンで取り扱いがあります。レインジャケット&パンツの上下セットのみならずレインパンツ単体でも売っているのはありがたいですね。レインジャケットやレインパンツだけでは意外と足元は濡れがちなので、レインパンツも購入して上下しっかり雨対策をすると安心です。

遊園地やイベント時に便利で女性や子供にもぴったりなレインポンチョもコンビニで買うことができます。袖がなくすっぽりかぶるタイプなので、リュックやショルダーバッグを持っている場合はカバンごと着ることができます。

ローソン

引用: https://www.lawson.co.jp/lab/store100/art/__icsFiles/afieldfile/2019/04/08/03.jpg

レインポンチョはローソンで取り扱いがあります。ポンチョは可愛らしい雰囲気にもなるので、雨の日のイベントも楽しくなりそうです。

Flh4omnf9wic48g5uahz

急に必要になった時に便利

コンビニのカッパは何と言っても急に必要になった時に便利であることが一番のメリットです。コンビニは店舗数が多いため、急に雨が降ってきた時やイベント会場までの道のりの中で購入することができます。

コスパが良い

コンビニのレインコートは値段も500円〜600円ほどと安く、さらに通気性に優れたものや収納袋付きなど機能面でも優れているためコスパが良いこともメリットの一つです。

Zic8b7tdrhlpprdqdk3b

防寒性は低め

コンビニのカッパは、素材自体は値段相応の薄手素材なので、防寒は期待できません。

デザイン性はない

コンビニで買うことができるカッパは男女兼用のサイズで基本的に大きめ。さらに色も半透明のもののみなので、おしゃれにカッパを着こなすということはできません。あくまで実用性重視のアイテムです。

Xap5pfbx9buqoesv0fds
引用: https://www.instagram.com/p/B1uvNuEAb6Y/

ここまでコンビニで買えるカッパについてご紹介してきましたが、店舗によってはコンビニでカッパを取り扱っていないことも考えられます。また、あらかじめカッパを用意しておきたい場合には、コンビニではなくもう少し良いカッパを買っておきたいということもありますよね。コンビニ以外でカッパを買える場所をご紹介します。

引用: https://c.imgz.jp/733/41395733/41395733b_15_d_500.jpg

DIYや園芸など外での趣味や作業に関するアイテムが多く売っているホームセンターでは、高確率でカッパを買うことができます。ホームセンターで買うことができるカッパはプロ仕様の本格的なものも多く、目的別で幅広く取り扱いがあるので、長く愛用するカッパを買いたい時におすすめです。

今人気のワークマンにもカッパの取り扱いがあります。おしゃれなデザインも多いので、雨の日もおしゃれしたい人におすすめです。

なるべく安くカッパを買いたいという人には100均ショップがおすすめです。コンビニでは500円〜600円ほどするカッパを100円で買うことができるので、もっとも安くカッパを買うことができます。

ダイソー

Cdiciusb1qhph1jm0krb
Z6ynlfttghtvwf8zlowa

ダイソーのカッパは、レインコートからレインジャケット、レインズボン、レインポンチョなど文句ない幅広いバリエーションです。半透明のみならず色付きのものもあるので、お子様用にもぴったりです。

持ち運びに便利な収納袋付きのレインポンチョも人気です。

Osngjtudhmz5cnmjjwbo

セリア

セリアにもレインコートからレインジャケットまで幅広い種類のカッパがあります。おしゃれなアイテムが多いセリアらしい可愛いパッケージも魅力的です。

キャンドゥ

N5eeu3uatnegnjsu91s5

キャンドゥにもカッパがあります。シンプルなパッケージなので自分のサイズに合ったものを見つけやすいのもポイントです。

靴カバーもあるので、靴を濡らしたくない!という方は、買ってみても良いかもしれません。

カッパは自転車によく乗る人にとっても必需品アイテムです。そのためサイクルショップでもカッパの取り扱いがあることが多いです。自転車に乗ることを想定した動きやすい上下セットのカッパなども多くあるので、自転車用のカッパを購入したい時にはサイクルショップに行くことをおすすめします。

カッパは釣具屋でも取り扱いがあることが多いです。釣具屋で買うことができるカッパは耐久性や快適性に優れたものが多く、大容量ポケット付きなどとにかく機能面が優れているので、長く愛用するカッパを買いたい時におすすめです。レインジャケットにレインパンツなど上下セットのカッパが多い傾向にあります。

カッパはドラッグストアでも買えることがあります。しかし、生活用品も扱っているような大きめの店舗である場合には期待できますが、小さい店舗の場合には取り扱いがないことが多いです。

なんでも買える印象のドン・キホーテですが、カッパも買うことができます。防水性に優れているものやかっこいいデザインなど種類も豊富なので、近くにドン・キホーテがある場合にはチェックしてみると良いですね。

ドン・キホーテは24時間営業や深夜まで営業しているお店も多いので、イベント前日の夜などにも駆け込むことができるのが嬉しいですね。コンビニよりは値段は高くなりますが、機能性に優れた上下セットなどもあるので、長く愛用するカッパを買いたい時にもおすすめです。

Wd8d8l3tam1xh8ylgtux
引用: https://www.instagram.com/p/BoTmzJwl0KX/

生活用品も取り扱っているような大型のスーパーマーケットであればカッパの取り扱いがある店舗もあります。食材などと一緒に買うことができたら便利ですね。

引用: https://c.imgz.jp/247/31019247/31019247B_16_D_500.jpg

デザイン性重視のおしゃれなカッパを買いたい場合には、衣料品店が一番です。全てのファッションブランドで扱いがあるわけではありませんが、アウトドア系ブランドや雑貨も取り扱っているようなブランド、セレクトショップなどではカッパの取り扱いをしていることが多いです。

引用: https://c.imgz.jp/393/48021393/48021393b_385_d_500.jpg
引用: https://c.imgz.jp/675/29551675/29551675B_178_D_500.jpg

衣料品店のカッパは、シンプルだけれどもシルエットがおしゃれなレインポンチョやユニークな柄物などもあるので、好みに合わせて選ぶことができるのが魅力です。

いかがでしたか?コンビニでカッパを買うことはできるのかということや買うことができるカッパの種類、コンビニ以外でカッパを買うことができる場所についてご紹介しました。急な雨の時や傘をさすことができないイベント時など意外にもカッパが必要になることも多く、多くのコンビニで買うことができるのはありがたいですね。上下セットなどバリエーションも豊富でした。いざという時にはぜひコンビニへ駆け込んでみてくださいね。