Tujx9uwxia9ki5xre3dq

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

富山の方言!かわいいものから下ネタ?!と勘違いしそうになるものを解説!

2019.08.23

全国には様々な方言がありますが、その中でも2番目に可愛いと言われているのが富山の方言。「~ちゃ」や「ちょっこし」など、真似したくなるような可愛い方言がたくさんあります。また、下ネタに聞こえるようなワードがあるのも特徴。ここでは、そんな富山の方言をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Z5arbwple1w55jobdhly

vivre専属ライター

ヒロ兄

趣味は登山。海外の山、登りたい。

  1. 可愛い方言第2位!富山の方言について
  2. 富山の方言は語尾が特に可愛い!
  3. 富山の定番方言①なーん
  4. 富山の定番方言②つかえん
  5. 富山の定番方言③気の毒
  6. 富山の定番方言④しょわしない
  7. 富山のかわいい方言①ほんとやち
  8. 富山のかわいい方言②きときと
  9. 富山のかわいい方言③ちょっこし
  10. 富山のかわいい方言④あいそむない
  11. 富山の下ネタっぽく聞こえる方言①だいてやる
  12. 富山の下ネタっぽく聞こえる方言②ちんちんかけま
  13. 富山の下ネタっぽく聞こえる方言③ちんちん
  14. 富山の下ネタっぽく聞こえる方言④ちんちんぼんぼ
  15. 告白のときに使える方言①好きやちゃ
  16. 告白のときに使える方言②あんた、私のことどうおもっとるん?
  17. 告白のときに使える方言③俺/私と付き合ってもらえんけ?
  18. 告白のときに使える方言④あなたを好きなんはほんとやち
  19. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/82/82820f97d026e99172f89a1319361a3a_t.jpeg

京都弁や博多弁など可愛らしい方言は全国にたくさんありますが、そのなかでも2番目に可愛いといわれているのが富山弁です。富山弁といっても大きく分けて3つの種類があります。まず1つが呉東方言。これは呉羽丘陵より東のエリアで使われている方言です。呉羽丘陵より西側では呉西方言が使われています。

そして、庄川の上流エリアでは五箇山方言を使用しています。1つ1つの方言に大きな違いはありませんが、五箇山方言は訛りが強く、同じ富山県民でも理解できないことがあるようです。また、呉東方言と呉西方言には関東・関西・東北などの方言に影響を受けているとされています。

富山の方言はイントネーションが難しい?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6d09c25fe39d36f5039eb586ffa12df0_t.jpeg

富山の方言はイントネーションが独特で、やや難しい部分があります。「間投イントネーション」と呼ばれているのですが、上下にうねるように常にアクセントが動きます。日本の方言学者、山口幸洋氏によると間投イントネーションは「聞手の注意をひきつけ、たえず反応を確めつつ、話者自身の余裕を保つ」機能を持つのだとか!

確かに平坦なイントネーションより、抑揚のある方が聞いてて飽きないですよね。また、間投イントネーションは富山だけでなく、石川や福井でも使われていますよ。

富山弁のイントネーションを聞きたい方へ

こちらは富山弁のアニメです。YouTubeのコメント欄には「富山弁や!よく親使っとる!」「富山弁懐かしいなー」などの声が寄せられていることから、エセではなく本場の方言であることが伺えます。富山弁のイントネーションが知りたいという方に最適の動画です。1分ほどでサクっと見れますので、良ければ覗いてみてくださいね。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/56/56dd4d21ab25e5d150a92fd48c9b603c_t.jpeg

富山の方言は、特に語尾が可愛いといわれています。ここでは、富山でよく使われる3つの語尾をご紹介します。

かわいい語尾①〜ちゃ

富山の方言の中でも有名な「~ちゃ」。こちらは標準語でいうところの「~です」「~だよね」と同じ意味です。~ちゃと聞くと、うる星やつらラムちゃんを思い浮かべますよね。しかし、富山の方言では「~だっちゃ↑」と語尾を上げるのではなく、「~ちゃ↓」と下げるのが特徴です。また、~ちゃは年配の方から若い世代まで、幅広い層に使われている方言です。

かわいい語尾②〜け

「~け」は、「~なの?」「~ですか?」という意味です。相手に何かを問いかけるときに使用する語尾です。会話では「お菓子いるけ?」「ここでいいのけ?」などのように使いますよ。

かわいい語尾③〜が

「〜が」は上記の「~け」と同じ意味で、「~なの?」「~ですか」など疑問形で使用します。また、2つが合わさって「~がけ」「~ながけ」と使うこともありますよ。色んな形に変化するため、混乱してしまいそうですが、全て同じ意味になります。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a3/a34de533501e1023a3fbf678dbdd2916_t.jpeg

富山の方言、なーんは「いいえ」「違う」など否定の意味を持ちます。標準語で「違います」と言われるよりも「なーん」の方が柔らかく、優しげな印象がありますよね。また、響きが可愛らしいのも特徴。ちなみに、なーんは否定だけでなく、相槌としても使用できる万能な方言です。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1a/1a6121d9b579ba3ffc80f301ec0b487f_t.jpeg

富山の方言、つかえんとは「大丈夫」「いいよ」「構わないよ」などの意味を持ちます。標準語の「使えない」とは真逆の意味ですが、富山の方言を知らない人は勘違いするかもしれませんね。もし富山で「つかえん」と言われたら否定されたのではなく、OKの合図だと覚えておきましょう。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2f/2fefc3202bfef5e1ac93ce0801c051ce_t.jpeg

富山の方言、気の毒とは「ありがとう」という意味です。標準語では相手に同情する際に「気の毒に…」と使いますが、富山では感謝の言葉に変化します。もし富山で「気の毒になー」と言われたら、どういたしましてと返事しておきましょう。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/81/81f251be9c69854e9607fab607f728e8_t.jpeg

富山の方言、しょわしないは「せわしない」「落ち着きがない」という意味です。標準語からかけ離れているわけではないため、他県民でも分かりやすいのではないでしょうか。また、この方言は、せかせか動く子どもに対して使うことが多いようです。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cb/cb6fe7f7d60d6cd30502d694c7f8c00f_t.jpeg

富山の方言、ほんとやちは「本当だよ」という意味です。「やち」という響きが、とても可愛らしいですよね。告白のときに「好きっていうのは、ほんとやち」なんて言われると、男性はキュンとするのではないでしょうか。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/07/0780d2572d83a71e111c87d21bea0dd2_t.jpeg

富山の方言、きときとは「新鮮な」という意味です。きときと野菜、きときと魚といったように食材につけて使われることが多いです。また、氷見きときと寿司や、きときと空港など富山の至る場所で使用されています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fe/fed135eb1640d2622b68e0488193f695_t.jpeg

富山の方言、ちょっこしは「少し」「ちょっと」という意味です。響きが可愛らしく、思わず使ってみたくなりますよね。特に女性が使うと可愛く見えるのではないでしょうか。また、「ちょっこし付き合ってくれん?」「ちょっこし会える?」など、相手の都合を聞くときにも使えます。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6a/6acc1385d26640521ded153480a0be8e_t.jpeg

富山の方言、あいそむないは「愛想がない」「物足りない」「寂しい」という意味です。「会えなくてあいそむないなぁ」「あなたがいなくてあいそむない」など、寂しさを伝えるときによく使うようです。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a8/a84e0b8c4093ee2b8016973def9470c6_t.jpeg

富山の方言、だいてやるは「奢ってあげる」「支払ってあげる」という意味です。ちなみに、誰かに奢ってもらいたいときには「だいて」といいます。富山の方言を知らない人からすると、下ネタの「抱く」かと思ってドキッとしますよね。しかし、一切下ネタ表現ではありませんので、ご安心を。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ad/ad81287aab9f5ae55ef5dd877db1e126_t.jpeg

富山の方言、ちんちんかけまは「正座しなさい」という意味です。「ちんとする(大人しくする)」という富山の方言から来ています。下ネタとは一切関係ありませんし、むしろ行儀に関係する方言です。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/dc/dc4181cb0cb34c38a2c0a8471253e6b0_t.jpeg

富山の方言、ちんちんとは「熱い」という意味です。会話では「このコーヒーちんちん」「そのお鍋ちんちんだから気を付けて」などのように使います。富山県民は方言として使っているのですが、他県民からすると「ちんちん」というワードにはドキッとしてしまいますよね!

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a7/a7fbf2d63b4964384c052ac480415f05_t.jpeg

富山の方言、ちんちんぼんぼとは「肩車」という意味です。子どもが親に対して「ちんちんぼんぼして!」と使うことが多いようです。方言を知らない人からすると下ネタのように聞こえますが、富山では昔からある遊びの名称を指しています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5b/5b91addd216035c742f4832ea14f9bc0_t.jpeg

「あなたが好きやちゃ」は、「あなたが好きです」という意味です。「ちゃ」という語尾が可愛らしく、女性におすすめの告白フレーズですよ!相手へストレートに思いをぶつけたいときに使ってみてくださいね。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f6/f68cf7fb91f6fd5e2a03195aedf5551f_t.jpeg

「あんた私のことどうおもっとるん?」は、「あなた私のことどう思ってるの?」という意味です。語尾に「ん」がつくだけで、随分と柔らかな印象になります。こちらも女性におすすめの告白フレーズです。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f3/f3a5f22dfc27ca8fb802ec62dce968eb_t.jpeg

「俺/私と付き合ってもらえんけ?」は、「俺/私と付き合ってくれない?」という意味です。富山でよく使われる語尾「~け」を使った、シンプルかつスタンダードな告白フレーズです。男性でも女性でも使える方言ですよ。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a1/a13ec8975d251665ef3388f8b35cb02b_t.jpeg

「あなたを好きなんはほんとやち」は、「あなたを好きなのは本当だよ」という意味です。「ほんとやち」は、本当という部分を強調したいときに使う言葉。あなたに本気だよ、真剣だよということを伝えたいときに有効でしょう。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2a/2abba632f2104ba94fdc877a79c992d4_t.jpeg

全国でもトップクラスに可愛い富山弁。「~ちゃ」や「ほんとやち」など真似したくなる方言がたくさんありましたね。文章で見るのと実際に聞くのとでは、また印象が異なりますので、現地へ行ったり、YouTubeで方言を聴いたりしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fb/fbb44425b5010ce7458579cd8d0b8b7b_t.jpeg