Aqcgbx3etlg7wginh8wn

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

安産型の特徴は?安産型におすすめコーデ&目指せ小尻!ダイエット方法もご紹介!

2019.06.21

女性同士の会話でよく使われる「安産型」。そもそも安産型の特徴って?安産型は本当に出産時に安心?といった気になることや、大きいお尻が気になるという人のためのおすすめコーデポイントやダイエット方法についてたっぷりご紹介します。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. そもそも安産型って?
  2. 安産型って本当に安産なの?
  3. 安産型って褒め言葉?
  4. 安産型におすすめ!お尻が目立たないコーデ5選!
  5. 安産型におすすめ!お尻が目立たないコーデ①|シンプルボトムス
  6. 安産型におすすめ!お尻が目立たないコーデ②|シャツの腰巻き
  7. 安産型におすすめ!お尻が目立たないコーデ③|上下同系色
  8. 安産型におすすめ!お尻が目立たないコーデ④|上半身アクセント
  9. 安産型におすすめ!お尻が目立たないコーデ⑤|ロング丈トップス
  10. 目指せ小尻!安産型におすすめのダイエット4選!
  11. 目指せ小尻!安産型におすすめのダイエット①|リンパマッサージ
  12. 目指せ小尻!安産型におすすめのダイエット②|ヨガ
  13. 目指せ小尻!安産型におすすめのダイエット③|ストレッチ
  14. 目指せ小尻!安産型におすすめのダイエット④|エクササイズ
  15. まとめ

「私安産型なんだよね〜」なんて言葉、一度は聞いたり口にした事があるのではないでしょうか?女性同士の会話だと特によく使われている安産型という言葉。なんとなく「お尻が大きい=安産型」といったイメージで使いがちですが、そもそも安産型の本当の意味って何でしょうか?

安産型=骨盤が広い

“安産型=お尻が大きい”というイメージがありますが、厳密には、“骨盤が広い”というのが安産型の特徴です。出産をするとき、赤ちゃんは骨盤を通って生まれるので、骨盤が広いということはより安全に出産できる可能性が高くなります。ただ実際には骨盤が広いという特徴を持っているとお尻も大きくなりやすいので、安産型=お尻が大きいというのもあながち間違いではありません。

“身体が柔らかい”も安産型!

また、身体が柔らかい人は安産型であるという傾向もあります。身体が柔らかいことで出産時に子宮口に無駄な力が入りにくく、安産につながりやすいからと言われています。

もう一つ気になるのが、「安産型って本当に安産なの?」ということです。結論からお伝えすると、安産型だからと言って必ずしも安産ということではありません。確かに骨盤が広い方が赤ちゃんの通り道が広くなるので、スムーズに出産しやすいという事がありますが、単に脂肪がたっぷりついていてお尻が大きい場合などは、返ってその脂肪が産道の邪魔になってしまい、出産がスムーズにいかなくなってしまう事があります。

本当の安産型の特徴とは?

また、本当の意味での安産型とは、骨盤が広いというだけではなく、身体が柔らかく、骨盤の歪みもなく、適度に運動をしていて標準体型、そして冷え性でもないという特徴を持っている健康体の人です。高齢ではないということも安産のポイントです。こう条件を並べると、本当の安産型という人はなかなか少ないのかもしれませんね。

関連記事

本当の安産型の特徴についてご紹介しましたが、実際、安産型というのは“出産がスムーズ”ということなので、褒め言葉です。ただ、世間では“お尻が大きい=安産型”というイメージが強いので、褒め言葉として受け取れない人の方が多い印象ですね。

ここまで安産型の特徴などについてご紹介してきましたが、どんなに出産時にメリットがあったとしても、普段はお尻が目立つのが気になるし、安産型と言われて嬉しくない…なんて人が大半ですね。ここからは、お尻が気になるという女性のために、お尻が目立たないコーデのポイントを5選でご紹介します。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/zf1me6/20190506071601328/20190506071601328_500.jpg

骨盤が広くお尻が大きくなりがちな安産型さんはボトムス選びで苦戦しがちです。「可愛い!」と思って選んだボトムスも、履いていると思っている以上にお尻が大きく見えてショック…!なんてことも少なくありません。安産型さんのボトムス選びのポイントは、とにかくシンプルなデザインを選ぶということです。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/0gbft7/20180702120454708/20180702120454708_500.jpg

特に腰周りに強いギャザーが入っていてふんわり広がるデザインになっていたり、大きなウエストリボンがついていると広い骨盤がさらに大きく見えやすいので、ウエスト部分には何も装飾がなく、まっすぐシルエットが降りてくるようなアイテムを選ぶようにしましょう。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/m00hzi/20190601170716159/20190601170716159_500.jpg

どうしてもお尻が気になって隠したい…!という人には、シャツなどの腰巻きがおすすめです。シャツの腰巻きはコーデのアクセントにもなるので、おしゃれポイントとしても活用でき、一石二鳥です。

引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/yhitb6/20140811091207482/20140811091207482_500.jpg

コーデに柄物を取り入れると一気にファッショナブルになり、垢抜けるので、チェック柄のシャツなどを一つ持っておくと重宝しそうですね。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jj7dbq/20170623113236456/20170623113236456_500.jpg

骨盤が広い安産型さんは、「横幅を出さずに縦の印象を作る」といった事がスタイルアップのポイントになってきます。トップスとボトムスを同系色にする事で縦の印象が付き、骨盤の広さもカバーできてスタイルアップにつながります。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/qjry8a/20171220164435803/20171220164435803_500.jpg

こちらのコーデのように、ボトムスとタイツと靴の色を揃えるというのも足長効果があり、骨盤の広さをカバーする事ができます。トップスとボトムス、またはボトムス・タイツ・靴の色を同系色にする、ということをコーデに取り入れてみてくださいね。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/k5lz2t/20171130114251105/20171130114251105_500.jpg

お尻の大きさが気になる場合、ストールや大きめのネックレスなどで上半身にアクセントを置いて目線をあげるというのも効果的です。アクセントになるストールや大きめネックレス以外のアイテムはなるべく目立たないよう同系色でまとめる事でその効果が高まります。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/w0k22j/20181102144552410/20181102144552410_500.jpg

特に寒い時期に使いやすいテクニックで、背が高く見えるなどの効果もあるので背が低めの安産型さんにもおすすめです。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/5rf0xe/20170911072128964/20170911072128964_500.jpg

上下同系色コーデの部分でお伝えした「横幅を出さずに縦の印象を作る」といった着こなしは、ロングカーディガンやロングシャツなどのアイテムを前開きで羽織る事でも作る事が可能です。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/h2xa5v/20190520093209177/20190520093209177_500.jpg

さらに中に着ているトップスとボトムスの色を同系色にするとより縦の印象が強まり効果が倍増!全身の着痩せにも効果的な着こなしなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

最後はお尻が大きいと悩んでいる人におすすめのダイエットについてご紹介します。お尻が大きい安産型でも、骨盤の歪みを正したり、余計な脂肪を落とす事で小尻を目指す事が可能です。ぜひ自分にあった方法でダイエットしてみてくださいね。

お尻が大きくなる原因として老廃物が溜まっているために脂肪がつきやすくなっているという事が考えられます。こちらの小尻になるためのリンパマッサージは痛くも辛くもなく気軽にできるので、まずは簡単なダイエットから始めたいという人におすすめです。

身体だけでなく心も健康に保ってくれるヨガ。ヨガのポーズにも小尻に効果的なポーズがあります。それが橋のポーズというものです。床に仰向けになり、下半身を持ち上げるポーズで、ヒップアップ以外にも胸や首のストレッチ、脳の休息などの効果も期待できます。

普段なかなか運動ができずお尻が垂れてしまったという人におすすめしたいのがこちらのストレッチです。1分間足を直角に横にあげるだけのポーズですが意外と辛く、効いている感じがありますよ。テレビを見ている時のCM中などに簡単にできるストレッチです。

最後はしっかりお尻を鍛えたいという人におすすめの小尻エクササイズです。ポーズ自体はそれほど複雑ではなく、パッと見はとても簡単そうに見えますが意外にも辛いこのポーズ。毎日の習慣にしてみてくださいね。

いかがでしたか?安産型の特徴や本当に安産なのかという疑問について、お尻をカバーするコーデやダイエット方法などをお伝えしました。安産型=お尻が大きいというイメージがありますが、本当の意味での安産型にはそれ以外の要素もありました。着こなしなどによってもお尻をカバーすることは可能なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

下半身痩せについてもっと知りたい方はこちら