Qdmc9nnpfehi7g1gxiax

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

ボーダーワンピースの定番コーデとは?海外の着こなしも紹介!

2019.07.17

オールシーズン使える優秀アイテム「ボーダーワンピース」。とりあえず買ってみたはいいものの、どう着こなせばいいのか分からないという方もいるはずです。そこで今回は、ボーダーワンピースの定番コーデをご紹介!春夏秋冬それぞれのコーデと海外の着こなしを分けて紹介します。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. ボーダーワンピースの定番コーデとは?
  2. ボーダーワンピースの定番コーデ【春編】①レギンス×スニーカー
  3. ボーダーワンピースの定番コーデ【春編】②デニムシャツ×ワイドパンツ
  4. ボーダーワンピースの定番コーデ【春編】③カーキジャケット×スニーカー
  5. ボーダーワンピースの定番コーデ【春編】④ワイドパンツ×スニーカー
  6. ボーダーワンピースの定番コーデ【春編】⑤カーディガン×レギンス
  7. ボーダーワンピースの定番コーデ【夏編】①レギンス×ヒール
  8. ボーダーワンピースの定番コーデ【夏編】②スキニーデニム×ハット
  9. ボーダーワンピースの定番コーデ【夏編】③ベレー帽×スニーカー
  10. ボーダーワンピースの定番コーデ【夏編】④デニムパンツ×キャスケット
  11. ボーダーワンピースの定番コーデ【夏編】⑤スニーカー×リュック
  12. ボーダーワンピースの定番コーデ【秋編】①カーキジャケット×ファーアイテム
  13. ボーダーワンピースの定番コーデ【秋編】②デニムジャケット×キャップ
  14. ボーダーワンピースの定番コーデ【秋編】③カーディガン×ニット帽
  15. ボーダーワンピースの定番コーデ【秋編】④パーカー×MA-1
  16. ボーダーワンピースの定番コーデ【秋編】⑤ロングデニムシャツ×ニット帽
  17. ボーダーワンピースの定番コーデ【冬編】①デニムジャケット×マフラー
  18. ボーダーワンピースの定番コーデ【冬編】②ダッフルコート×マフラー
  19. ボーダーワンピースの定番コーデ【冬編】③ボアジャケット×ヒール
  20. ボーダーワンピースの定番コーデ【冬編】④ダウン×スキニー
  21. ボーダーワンピースの定番コーデ【冬編】⑤ファージャケット×レギンス
  22. 海外のボーダーワンピースの定番コーデとは
  23. まとめ
Hhyljk41aocffbadgbsm
引用: https://www.instagram.com/p/BxD9k5xAMMv/

ボーダーワンピースは、シンプルでファッションに取り入れやすいアイテムです。さらに、誰でも挑戦しやすくて四季問わずに使えるため、1着持っていて損はありません。今回はそんなボーダーワンピースの定番コーデをご紹介します!定番の着こなしを知って、上手く使い回しましょう♪

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/sdb985/20190416231021029/20190416231021029_500.jpg

ボーダーワンピースにレギンスは定番の組み合わせ。どちらもカジュアルアイテムですので、しっかりと馴染んでくれます。バッグは差し色となる黄色を選び、コーデ全体に色味をプラス。

Ltkmmlaehwrjotgpdpdu
引用: https://www.instagram.com/p/BxW_LmMHOaO/

そして、足元にはハイカットスニーカーをチョイスし、とことんカジュアルなコーデに仕上げます。スニーカーはローカットでも合いますが、あえてハイカットにすることで「こなれ感」が出ます。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ekk8eo/20190126071955079/20190126071955079_500.jpg

鮮やかなブルーのデニムシャツを合わせ、春感をプラス。ボトムスにはワイドのリブパンツをチョイスしてあげることで、旬のコーデが完成します。ワンピースにワイドパンツだと下半身が重くなるのでは?と思われがちですが、縦にラインの入ったリブを合わせることで細見え効果が狙えます。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/hzrdf6/20170330115703591/20170330115703591_500.jpg

深みのあるカーキジャケットにボーダーワンピースを合わせたコーデです。この組み合わせなら、秋にもOK。春に着るなら、写真のように白のスニーカーとキャンバス地のバッグを合わせるのがおすすめです。小物に春っぽいものをプラスするだけで一気に爽やかな印象になります。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/isknts/20190417211738362/20190417211738362_500.jpg

ボーダーワンピースにベルトを付けて、ウエストをマーク。こうすることで脚長効果が狙えます。ベルトでのウエストマークだけでも十分おしゃれな着こなしですが、足元にワイドパンツを持ってくることでワンランク上のおしゃれが楽しめます。そして、キャップとスニーカーを合わせてとことんカジュアルな仕上がりに。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/qz40nb/20190215172251651/20190215172251651_500.jpg

細めのボーダーワンピースにベージュのカーディガンを合わせ、大人っぽい印象に。カーディガンは短めの丈にすることで、ワンピースとのバランスが取れます。足元にはグレーのレギンスとブラックのスニーカーを履き、大人っぽさの中にカジュアルを織り交ぜます。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/gg5eby/20180611173154394/20180611173154394_500.jpg

ボーダーワンピースにレギンスを合わせて旬なコーデに。足元はシルバーのヒールをチョイスし、カジュアルになりがちなボーダーワンピースを大人っぽく仕上げます。さらに、バックを使ってウエストをマーク。こうすることでスタイルアップ効果が狙えます。

Qrah8pws96fyr55z97nr
引用: https://www.instagram.com/p/BxMcrW5lbJU/

そして、頭にキャスケットをかぶれば夏っぽいマリンコーデの完成です。ちなみに、小物はベージュで揃えると統一感と抜け感が出ます。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/f59d6q/20190421064440953/20190421064440953_500.jpg

ボーダーワンピースに相性抜群のスキニーデニムを合わせているコーデです。デニムとボーダーワンピースの組み合わせはカジュアルな印象が強いため、もう少し大人っぽく仕上げたいという方はハットとパンプスをプラスしてあげましょう。頭には夏っぽいストローハットをチョイス。そして、足元には落ち着きのあるカラシ色パンプスを合わせてあげます。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/babrmv/20180803080527203/20180803080527203_500.jpg

ボーダーワンピースにベレー帽を合わせ、こなれ感のあるコーデに。バッグも綺麗めをチョイスし、カジュアルすぎない着こなしに仕上げます。そして、足元にはスニーカーを外しアイテムとして取り入れます。とことん綺麗めのコーデをしたい方は、足元にパンプスを合わせるのがおすすめです。夏っぽくしたいなら、ブラックのサンダルが良いでしょう。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/isknts/20190426162834734/20190426162834734_500.jpg

グレーのボーダーワンピースにアンクル丈のデニムパンツを合わせたコーデ。ゆるっとしたリラックス感が可愛らしい着こなしです。頭には夏らしいキャスケットを合わせています。そして足元にはブラックのサンダルをチョイスして、シンプルながらもおしゃれなコーデに。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/yxnn28/20180509211900530/20180509211900530_500.jpg

夏はサラっとボーダーワンピース1枚で着るのがおすすめ。シンプルですが、誰でも挑戦しやすいです。足元にはブラックのスニーカーを合わせてヘルシーな印象に。ここに白の短い靴下を合わせてあげても可愛いですよ。そして、ブラックのリュックをチョイスして、とことんカジュアルなコーデに仕上げています。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/2bhdd5/20181110042430835/20181110042430835_500.jpg

ボーダーワンピース自体は夏っぽい爽やかなカラーですが、上にカーキジャケットを合わせることで一気に秋感をアップ。さらに、下には白のレギンスを合わせており、今っぽいコーデが完成しています。足元は黒のパンプスをチョイスし、コーデ全体を引き締めます。さらに、帽子はファー素材、バッグはボア素材と小物で遊びをプラス。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/sbn0ud/20180220111146037/20180220111146037_500.jpg

ボーダーワンピースにノーカラーのデニムジャケットを合わせています。襟有りのデニムジャケットでも可愛らしく着こなせますが、あえてノーカラーにすることで「こなれ感」が出ます。また、足元にはハイカットのスニーカー、頭にはブラックのキャップを合わせてカジュアルさをプラス。バッグは秋らしいブラウンをチョイスしています。

引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/2kudkp/20141028222025964/20141028222025964_500.jpg

秋らしい深い紫のカーディガンにボーダーワンピースを合わせたコーデ。カーディガンはゆったりとしたものを選び、程よい抜け感をプラスします。アクセントとして首元には大ぶりのネックレスをつけています。そして、頭にはグレーのニット帽でカジュアルダウン。足元はブラックの靴下とサイドゴアブーツを合わせてコーデを引き締めます。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/nr5sqd/20170216173222958/20170216173222958_500.jpg

グレーのパーカーにブラックのMA-1を合わせたコーデです。防寒しながらもカジュアルでおしゃれな着こなしです。また、パーカー以外の小物やアウターを黒で統一することで、まとまりのあるコーデが完成します。

引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/lfj5ma/20150305233043844/20150305233043844_500.jpg

ボーダーワンピースの襟とデニムシャツの襟をあえて合わせ、遊びをプラス。また、頭にニット帽をかぶって秋感をグッとアップさせます。足元にはニット帽と同じカラーのグレーの靴下を合わせてコーデに統一感を持たせます。そして、黒のスニーカーをチョイスしてコーデ全体を引き締めます。

関連記事

引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/7c7iq1/20150129170008640/20150129170008640_500.jpg

デニムワンピースにデニムジャケットを合わせた定番コーデです。足元には寒さ対策として黒のタイツを履いています。スニーカーはタイツと同じブラックにすることで、足が長く見えます。デニムとブラックだけだと暗い印象になってしまうため、赤チェックマフラーで色味をプラスします。

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/qz40nb/20171031203427459/20171031203427459_500.jpg

ボーダーワンピースにネイビーのダッフルコートを合わせたコーデです。ネイビーをチョイスしていますので、大人っぽい印象に。足元はブラックのタイツとマニッシュシューズをチョイスし、脚長効果を狙います。マニッシュシューズは光沢のあるエナメルなため、綺麗めなコーデが完成します。全体的に落ち着きのある色合いですので、大人女子におすすめです。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ukl4po/20181016174656543/20181016174656543_500.jpg

ボリュームのあるボアジャケットにボーダーワンピースを合わせたコーデです。ボアジャケットはベージュをチョイスすることで、重たくない抜け感のあるコーデが完成します。小物にはファーのバッグをチョイスし、冬感をグッとアップさせます。

引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/3ptbfl/20161210224036396/20161210224036396_500.jpg

ブラックの細身ダウンにグレーパーカーを合わせたコーデです。厚みのあるダウンでも可愛くなりますが、細身を選ぶことでスタイリッシュな印象になります。ボトムスには黒のスキニーを合わせてスッキリとしたコーデに。そして、差し色として赤のマフラーをプラスしています。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ukl4po/20180910105054604/20180910105054604_500.jpg

柔らかな色合いのファージャケットを合わせたコーデです。ブラックではなく淡い色合いを選ぶことで女性らしくなりますし、なによりコーデに抜け感が生まれます。そして、頭にはホワイトのニット帽、ウエストにはホワイトのバッグを合わせてコーデ全体を明るく見せます。

Obz7lbictp5yrv5gongd
引用: https://www.instagram.com/p/BwG50taAM3g/

上記では日本のボーダーワンピース定番コーデをご紹介しましたが、今度は海外の着こなしを見てみましょう。また日本とは違ったコーデで、新鮮さがありますよ♪いつものコーデに飽きたという方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

①サンダル×ボーダーワンピース

Ees6es1sqizujzyctmrn
引用: https://www.instagram.com/p/BxSwx8EJioy/

海外の方は、サラッとボーダーワンピース1枚で着ることが多いです。シンプルですが、海外の人のスタイルが際立つヘルシーな印象になります。足元には底の厚いサンダルを合わせてスタイルアップ。しっかり足を露出することで、夏らしさが出ます。また、首元には長めのネックレスをチョイスして遊び心をプラスします。

②コート×ボーダーワンピース

Iz6viqhdje5lf3aw7osa
引用: https://www.instagram.com/p/BwR2lFhFMut/

ボーダーワンピースに彩度の高いコートを合わせたコーデです。コートをオレンジや黄色のような色味にすることで、コーデ自体がパッと明るくなります。コートの色味はボーダーワンピースに使われている色を持ってくると、統一感が出ます。そして、ブラックのバッグでウエストをマークしてスタイルを引き締めます。コートの上からバッグを付けるのが海外らしいですね。

③レザージャケット×ボーダーワンピース

Louwhxuqaeyin7d6aw6p
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6zl6wHN9c/

ボーダーワンピースにレザージャケットを合わせたコーデです。ボーダーワンピースが明るい色味ですので、ブラックのレザージャケットで体全体を引き締めます。また、レザージャケットは辛口のアイテムですので、コーデに1点投入するだけで海外風のスタイリッシュな印象になります。足元には、ボーダーワンピースと同じブラウンカラーをチョイスしています。

④柄カーディガン×ボーダーワンピース

W6nmfd93jvtk7dzdktgk
引用: https://www.instagram.com/p/BuCNYjxhDsV/

柄×柄の組み合わせが海外っぽさを演出します。とても高度なコーデですが、柄同士の色味を合わせてあげることでまとまりが出ます。そして、足元にはシルバーのスニーカーをチョイス。ヒールのあるサンダルでも可愛いですが、あえてスニーカーにすることで海外の人のようなヘルシーさが出ます。

⑤カラータイツ×ボーダーワンピース

Byd8pxjdyc3ynvf10pue
引用: https://www.instagram.com/p/BsrVuoVBnKn/

ボーダーワンピースにカラータイツを合わせたコーデです。色をふんだんに使うのが海外らしいですよね。足元にはホワイトのシューズを合わせて、コーデにアクセントをプラスします。

関連記事

Wvh1dcgjgffkap1xughg
引用: https://www.instagram.com/p/Bw6y1PIAxIZ/

日本と海外のボーダーワンピース定番コーデをご紹介しました。ボーダーワンピースは「ファッションに自信がない」という方でも使いやすく、さらには季節問わずいつでも活躍してくれます。そのため、まずは1着購入してみて定番のコーデから真似してみてくださいね!

ワンピースのコーデをもっと知りたい方はこちら

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BxOJa04neHF/