Azcfqwm3auogdjvjuaxj

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

DIY女子って何?女子に人気の簡単小物や収納アイデアをご紹介!

2019.07.17

最近流行りのDIY女子ですが、DIYとは一体何を指しているのでしょうか?また、だれでもDIY女子になれるのでしょうか?本記事では、そんな疑問を抱える方に向けて「DIY女子」についてご紹介!DIY女子に人気の簡単小物や収納アイデアも併せてピックアップしています。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. 今流行りのDIY女子ってなに?
  2. DIYを始めるにあたって必要な準備とは?
  3. 実際にDIYをする際の注意点
  4. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介①引き出し付き収納
  5. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介②飾り棚
  6. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介③ドリップスタンド
  7. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介④ウォールデコ
  8. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介⑤エアプランツホルダー
  9. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介⑥おかもち風小物入れ
  10. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介⑦キーフック
  11. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介⑧木製ショーケース
  12. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介⑨テレビ台
  13. DIY女子必見!簡単小物や収納アイデアを紹介⑩キャスター付きラック
  14. いざDIY女子デビュー!
引用: https://www.instagram.com/p/BxJ2qnFHnxD/

ネットや雑誌などで「DIY女子」というワードが頻繁に出てきますが、DIYとは一体何なのでしょうか?このDIYとは、「Do it yourself」の略で、日本語に言い換えると日曜大工を表しています。つまり、DIY女子とは自分で家具や小物を作って楽しむ女性のことなんです!

引用: https://www.instagram.com/p/BxJ6ETGhpj_/

現在は若い女性から主婦まで、幅広い層の女性がDIYにチャレンジしているといいます。DIYは趣味にもなりますが、なにより市販の家具を購入するより自分で1から作ったほうが安上がりです!それに、自分オリジナルの家具や小物なら愛着が湧いて、大切に使おうという気持ちが生まれます。

引用: https://www.instagram.com/p/BxJkbdtHnGg/

では、実際にDIYを始めたいとなった場合、どのような準備が必要なのでしょうか?ここでは、DIYに必要な工具やあると便利なアイテムをご紹介します。

基本的な工具

引用: https://www.instagram.com/p/BxCNnlMn7o3/

◎メジャー 本格的なメジャーであれば5mほどの長さになりますが、趣味レベルのDIYであれば3mほどの長さがあれば十分です。初心者さんは、軽くてストッパーのついた使いやすいメジャーがおすすめです。

◎工具セット 工具セットは100円ショップにも売っています。これ1つあれば様々な作業で使用できるため、揃えておいて損はありません。

引用: https://www.instagram.com/p/BihO9MHHLAN/

◎サンドペーパー サンドペーパーは板の切断面を滑らかにしたり、アンティーク調のかすれ傷を作ったりする際に活躍します。そのほか、ペンキを塗る前の下処理や角ばった部分を丸くするときにも使います。とにかく様々な用途があるため、複数枚購入しておくことをおすすめします。

引用: https://www.instagram.com/p/Bwl0BK0nD_4/

◎ハケ DIYではペンキやニスなどを扱うことがあるため、ハケは必ず用意しておきましょう。ハケと一言にいっても幅の広いものから細かな部分を塗るのに適している小さめサイズまで、種類が豊富です。そのため、大きさの違うハケを数種類購入しておきましょう。

◎サシガネ 材料に印をつけたり、線を引いたりする際に活躍するサシガネ。もちろん、普通の物差しでもよいのですが、L字のサシガネの方がより真っ直ぐな線を引けます。

あると便利な工具

引用: https://www.instagram.com/p/BxFOjrqHq1J/

◎タッカー タッカーとは、簡単に言うとホッチキスを大きくしたような工具です。壁紙など何かを張り付けるときに活躍します。工具店や100円ショップ、ホームセンターなどで購入できます。

◎電動ドライバー 電動ドライバーにはドリルとインパクトの2種類が存在していますが、初心者さんの場合は「ドリルドライバー」がおすすめです。ほとんど力を使わずに穴をあけたり、ネジを締めたりできます。価格はさほど高くなく、5000円前後で手に入れられます。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BxJYnE3p923/

実際にDIYをする際は3つのポイントに注意しなければいけません。まず1つが「騒音」です。例えば、金づちで板を打つ音や電動工具の音などがあげられます。特にマンションである場合は下や隣の部屋に音が響いてしまいますので、防音材を使う、深夜には作業をしないなどの配慮を行いましょう。

引用: https://www.instagram.com/p/BxH120HliKq/

次が「汚れ」です。DIYでは木くずや端材が出やすいため、床にシートや新聞紙などを敷いて対策しましょう。また、ペンキも使用しますので、賃貸である場合は壁や床に色が付かないように注意してください。そして最後が「換気」です。DIYで使用する塗料や接着剤には様々な物質が含まれていますので、必ず窓やドアを開けて換気しましょう。

引用: https://www.instagram.com/p/BxJdjR5BYAs/

木のぬくもり溢れる引き出し付き収納ボックスです。こちらは廃材と100均グッズを使って制作しています。釘を一切使わずに木工用ボンドだけで作られているため、簡単かつ安全です。釘を打つ作業もありませんので、音を気にすることなくDIYができます。

引用: https://www.instagram.com/p/BxJNvishWNK/

ナチュラルな雰囲気がおしゃれな飾り棚です。インテリアを飾るのもよし、観葉植物や本など様々アイテムを置くことができます。壁に設置するタイプなため、リビングや玄関、洗面所など色々な場所に付けて楽しめます。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BxH66XEHnoL/

こちらは折り畳み式のドリップスタンドです。板を2つ骨組みにくっ付けて、サイドを釘で固定しています。塗装はあえてせずに、木本来の良さを活かしています。

引用: https://www.instagram.com/p/BwjoCuLnylE/

三角形の木材を6個組み合わせて作られた棚です。壁に設置するタイプですので、さほど厚みはありませんが、観葉植物やちょっとしたインテリアを置くにはぴったり。ナチュラルな色合いで、アメリカの西海岸を思わせます。

引用: https://www.instagram.com/p/BxHndO_n0BD/

土のいらない植物をエアプランツといいます。こちらは、そんなエアプランツをおしゃれに飾れるウッド調のエアプランツホルダーです。端材とホームセンターで購入できる金具を組み合わせて作られています。DIYなら自分が購入したエアプランツの大きさに合わせてホルダーを作れるのが嬉しいですね。

引用: https://www.instagram.com/p/BxHL2ovHb1V/

こちらは、おかもちをイメージして作られた小物入れです。すべての部分を端材で作っているため、材料費は驚きの0円。安いのも魅力ですが、端材だからこそのビンテージ感が素敵ですよね。中には写真のように観葉植物を入れたり、調味料を入れたりできます。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BvlZW62hYqu/

こちらは流木を使用したキーフックです。流木に鍵をかけるフックを取り付け、さらに麻ひもで吊るしフックを作れば完成。さほど難しくないため、初心者さんにおすすめです。また、鍵だけでなく、アクセサリーを飾るのにもぴったりですよ。

引用: https://www.instagram.com/p/Bv0UatZBVxc/

見せる収納ができる木製のショーケースです。こちらはビスを使って組み立てており、板には水性ニスを塗っています。扉となる部分には、メッシュを取り付けて中が見えるように工夫。おもちゃを入れるよし、お菓子を入れるもよし、中に入れるものによって雰囲気がガラリと変化するのが魅力です。

引用: https://www.instagram.com/p/BxFZE9qnbwB/

こちらはホームセンターで購入できる木材などを使用して作られています。すべての材料と工具を合わせて5000円以下というから、驚きです。テレビを置いている下にはパソコンや充電器がおけるスペースがあります。また、脚が高くなっているため、掃除がしやすいデザインです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BwPaizwHd_W/

こちらのキャスター付きラックは100円ショップ「セリア」のアイテムで作られています。インテリアステンレス奥長バーを8本と木材4つ、そしてキャスターを使用しています。組み立てから塗装まで、1時間程度で完成します。費用も2000円以内で済みますので、初めてのDIYにぴったりです。

引用: https://www.instagram.com/p/BxHuXUJAxE0/

現在、100円ショップで工具や材料を揃えられる便利な時代。それゆえ誰でも簡単にDIYに挑戦できます。また、電動工具を使えば力に自信のない女性でもDIYできちゃいますよ!ただし、賃貸やマンションでDIYする際は騒音や汚れには要注意です。今回ご紹介した3つのポイントに注意しながら、DIYを楽しんでくださいね!

DIYや部屋づくりのアイデアをもっと知りたい方はこちらもおすすめです