O9psvyvumhv2tobrrkau

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

プールの消費カロリーは?ダイエット向きのウォーキング時間も解説!

2019.04.22

健康やダイエットに効果のあるプールでの運動。水泳やウォーキングの消費カロリーはどれくらいなのでしょうか。今回はプールの消費カロリーについて泳ぎ方別にご紹介します。25mプールでできるビート板を使った運動やダイエット向きのウォーキング時間も解説!

目次

  1. ダイエットに効果的!プールの消費カロリーはどれくらい?
  2. プールの消費カロリーは?水泳・ウォーキングの消費カロリー
  3. プールの消費カロリーは?①クロール
  4. プールの消費カロリーは?②平泳ぎ
  5. プールの消費カロリーは?③背泳ぎ
  6. プールの消費カロリーは?④バタフライ
  7. プールの消費カロリーは?⑤水中ウォーキング
  8. ダイエットに効果的なプールでのウォーキング時間
  9. ダイエットに効果的なプールでの泳ぎ方
  10. 水泳やウォーキングができる場所
  11. プールの消費カロリーは?まとめ
Pq3say19o2vig1dzzlst
引用: https://www.instagram.com/p/BgqpG5LAoVl/

最後に水泳や水中ウォーキングはどこで行えるのかどうかご紹介します。ダイエットや健康に効果のある水泳やウォーキングは、スポーツクラブやジムに備えられているプールで行うことができるほか、市民プールやレジャー施設のプールでも行うことができます。トレーナーのいるスポーツクラブやジムは自分のレベルに合わせて運動をすることができますし、水泳プログラムやウォーキングプログラムも用意されているので継続して運動したいという人にもおすすめです。

Gzbaqsvkkfk70c3efkxf
引用: https://www.instagram.com/p/BmB78NxHECn/

関連記事

J01xlvqotwowfjngk7dy
引用: https://www.instagram.com/p/Bm4TSS3nujL/

プールの消費カロリーについて泳ぎ方の種類別にご紹介しました。水中では陸上よりも消費カロリーが大きく、脂肪燃焼の効果もあることからダイエットにおすすめです。泳ぎに自信のある人はクロールやバタフライで泳ぐのがおすすめで、泳げない人でも水中ウォーキングやビート板を使った運動でカロリーを消費することができます。ぜひジムなどの施設にあるプールや市民プールを活用してみてくださいね。

プールでのダイエットについてもっと知りたい方はこちら