O9psvyvumhv2tobrrkau

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

プールの消費カロリーは?ダイエット向きのウォーキング時間も解説!

2019.04.22

健康やダイエットに効果のあるプールでの運動。水泳やウォーキングの消費カロリーはどれくらいなのでしょうか。今回はプールの消費カロリーについて泳ぎ方別にご紹介します。25mプールでできるビート板を使った運動やダイエット向きのウォーキング時間も解説!

目次

  1. ダイエットに効果的!プールの消費カロリーはどれくらい?
  2. プールの消費カロリーは?水泳・ウォーキングの消費カロリー
  3. プールの消費カロリーは?①クロール
  4. プールの消費カロリーは?②平泳ぎ
  5. プールの消費カロリーは?③背泳ぎ
  6. プールの消費カロリーは?④バタフライ
  7. プールの消費カロリーは?⑤水中ウォーキング
  8. ダイエットに効果的なプールでのウォーキング時間
  9. ダイエットに効果的なプールでの泳ぎ方
  10. 水泳やウォーキングができる場所
  11. プールの消費カロリーは?まとめ

関連記事

Kaxvqhvxsf69tt3uqblf
引用: https://www.instagram.com/p/BwOmqvcFZBB/

背泳ぎをゆっくり泳いだ場合のメッツは「4.8メッツ」、競技レベルで泳いだ場合のメッツは「9.5メッツ」となっています。50キロの人が1時間ゆっくり背泳ぎをした場合の消費カロリーは252kcal、競技レベルで泳いだ場合の消費カロリーは499kcalとなります。

Aiopafzznpshoafibqis
引用: https://www.instagram.com/p/BwFG9fGlNPV/

バタフライの運動強度は高く、普通の速さのクロールと比較しても170%程度になります。バタフライのメッツは「13.8メッツ」で、体重50キロの人が1時間バタフライを泳ぐと消費カロリーは725kcalになります。クロール、平泳ぎ、背泳ぎといった泳ぎ方と比べても一番消費カロリーが大きいのがバタフライだと言えます。

関連記事

Chumrbtaei8snhlxxkcf
引用: https://www.instagram.com/p/BdL3DL_g-HU/

水中でのウォーキングの運動強度は、ゆっくりウォーキングした場合は「2.5メッツ」、ほどほどの速さでウォーキングした場合は「4.5メッツ」とされています。体重50キロの人が1時間ゆっくりとウォーキングした場合の消費カロリーは131kcal、ほどほどの速さでウォーキングした場合の消費カロリーは236kcalとなります。

Vhdbj84hh6ytntfeesoj
引用: https://www.instagram.com/p/BfbwdDjBd-x/
Upxojglrehfwpc2vpurc
引用: https://www.instagram.com/p/BleS-mpHHDP/

プールでのウォーキングの消費カロリーは陸上で歩くよりも1.5~2倍とされており、継続して行うことでダイエットにも効果があります。ウォーキングでダイエット効果を得るためにはどれくらいの時間運動すれば良いのかも気になるポイントですが、初心者の人は10分~15分程度から始めるようにするのがおすすめです。少しずつ時間を伸ばしたら30分、1時間とウォーキングできるようになるのが理想的です。ダイエット効果を得るためには1時間の水中ウォーキングを週に2~3回の頻度で行い、数か月から半年程度継続することで目に見えたダイエット効果が実感できます。

2 / 4