Hr6hn7k0znvry8ahwq0u

コンビニ

CATEGORY | コンビニ

コンビニで保冷剤のサービスはある?販売は?保冷剤はコンビニでももらえる?

2019.05.13

コンビニで保冷剤のサービスはあるのか気になりますよね。またコンビニでアイスを購入したときに、保冷剤も売っているのか気になる方もいるのではないでしょうか。そこで今回はコンビニの保冷剤について、もらえるのか、販売しているのかなど徹底調査していきます。

  1. 暑い季節に欠かせないのが保冷剤!
  2. コンビニで保冷剤はサービスでもらえる?
  3. コンビニで保冷剤は販売している?
  4. コンビニで保冷剤を販売していない時の代用品
  5. 保冷剤をサービスでもらえるところはあるの?
  6. コンビニで売っていない保冷剤を販売している店舗①ドンキホーテ
  7. コンビニで売っていない保冷剤を販売している店舗②スーパー
  8. コンビニで売っていない保冷剤を販売している店舗③ドラックストア
  9. コンビニで売っていない保冷剤を販売している店舗④ホームセンター
  10. コンビニで売っていない保冷剤を販売している店舗⑤100均
  11. コンビニで売っていない保冷剤を販売している店舗⑥スポーツ店
  12. 保冷剤を長持ちさせる方法
  13. 暑い季節は保冷剤を使おう!
熱い季節になると、アイスが溶けてしまったり、食品が傷んでしまったりと、何かと保冷剤がないと不便ですよね。クーラーボックスを毎日持ち運ぶわけにはいきませんので、暑い季節には保冷剤が大活躍してくれます。しかし保冷剤はコンビニに売っているのか気になる方もいるのではないでしょうか。
またどこに行けば保冷剤が貰えるのか疑問に感じる方もいると思います。そこで今回はコンビニの保冷剤について徹底調査し、サービスでもらえるのか、それとも売っているのかなどを詳しく解説していきます。
コンビニで冷凍食品やアイスなどを購入したときに、保冷剤をサービスでもらえるイメージがありますよね。しかし残念ながら、コンビニではサービスでもらえることができないんです。大手のローソンやファミリーマート、セブンイレブンなど店舗を調べても、保冷剤をもらえるサービスはないです。

関連記事

コンビニで保冷剤をもらえるサービスがなくても、販売はしているだろうと思いますよね。しかしコンビニでは保冷剤も売っていないので、アイスなどを暑い季節に持ち歩く際には注意が必要です。
コンビニでは保冷剤の販売・サービスは一切行われていないので、アイスや冷凍食品を購入したときに溶けてしまわないか不安ですよね。コンビニに保冷剤を販売されていなくても、代用品となる物もあるんです。こちらではそんな保冷剤の代わりとして使えるコンビニ商品を紹介していきますので、暑い季節には是非参考にしてください。

コンビニで保冷剤の代わりに使える一つ目の商品は、氷です。コンビニで販売されている小売りは、小さなパックに入っている物や、1キロサイズの物、2キロサイズの氷などもあるので、コンビニでアイスや冷凍食品を買った量に合わせることもできるのでおすすめします。

冷却シート

またコンビニでは、保冷剤の代わりになる冷却シートも販売されています。冷却シートは氷のようにキンキンに冷やすことができませんが、氷が溶けないメリットもあるんです。ちなみに冷却シートは日用品コーナーに置いています。

冷凍ペットボトル

保冷剤の代用品になる物は、冷凍ペットボトルもあります。コンビニで販売されている氷とは違い、ペットボトルが凍らされているので、暑い日にアイスなどを冷やしながら、冷たいものを飲むこともできるんです。また口を開けなければ再利用することもできるのでおすすめします。

関連記事

コンビニでは基本的に販売・サービスをされていませんが、保冷剤をサービスでもらえるところもあるんです。しかし保冷剤をもらえると言っても、何も購入しなければもらうことはできません。こちらではそんな保冷剤を凍ったままサービスでもらえるところを紹介していきます。

ケーキ屋

一つ目に保冷剤をサービスでもらえるところは、ケーキ屋さんです。ケーキ屋さんではお持ち帰りでケーキを購入した際に、傷んでしまわないようにサービスで凍った状態の保冷剤を入れてくれます。味が落ちてしまうと、評判も悪くなってしまうこともあり、保冷剤をサービスでやっているそうです。

スイーツ屋

続いて保冷剤をサービスでもらえる店舗は、スイーツ屋さんです。スイーツ屋さんもケーキ屋さん同様に、暑さで溶けてしまうスイーツなどを購入した際に、保冷剤をサービスで入れてくれるところも多くあります。手のひらサイズの保冷剤が多いですが、スイーツを購入した量に応じてサービスしてくれるので助かりますよね。

魚屋

魚屋さんも生ものを取り扱うお店なので、魚を購入すると保冷剤をつけてくれるところもあるんです。しかし魚屋さんの場合は氷も取り扱っているので、保冷剤ではなく氷を入れてくれることもあります。

アイス専門店

アイスを取り扱うアイス専門店でも、保冷剤をサービスしてくれる店舗があります。ただしお持ち帰り用のアイスのみとなっており、その場で食べる際には保冷剤はもらえないのです。スイーツ屋さんやケーキ屋さんと同様に、持ち帰りアイスを買った量に応じて、保冷剤をサービスしてくれます。
暑い季節に保冷剤が無いと何かと困りますよね。そんなコンビニで売られていない保冷剤が置いてある一つ目の店舗は、ドンキホーテです。ドンキホーテでは大きな保冷剤や小さな保冷剤まで販売されているので、用途に合わせて購入できます。また手のひらサイズであれば、100円ほどで購入できるのも嬉しいポイントです。

関連記事

保冷剤はコンビニで基本的に売られていませんが、ドンキホーテ以外にも保冷剤を販売しているお店もあるんです。そんな保冷剤を販売してる二つ目のお店は、スーパーです。スーパーの冷凍コーナーに行くと、保冷剤を置いてあるところもあるんです。しかも保冷剤の代わりに代用できる氷をサービスしてくれているスーパーもあります。
保冷剤はドラックストアにも売られています。しかしドラックストアによっては、保冷剤を置かれていないこともありますが、保冷剤の代わりとなるアイス枕や冷却シートなども販売されているんです。

関連記事

ホームセンターにも保冷剤があります。ホームセンターはキャンプ用品を取り扱っていることもあって、色々なタイプの保冷剤が売られているんです。アウトドアに向いた保冷剤が多いので、機能面にも優れたものと言えます。しかしホームセンターによっては、小さい保冷剤が置いていないこともあるので、小さめのものが欲しいと言う方にはあまりおすすめはできないです。
保冷剤は100均にも置いてあります。ホームセンターに比べると小さいものが多く、ダイソーやセリアなどの100均で販売されているんです。また100均によっては、アウトドア用の保冷剤からお弁当やペットボトル用の保冷剤、おしゃれなデザインの物もあるので、保冷剤に困ったら一度行ってみることをおすすめします。

関連記事

スポーツ店にも保冷剤は置かれているんです。スポーツ店ではアウトドア商品も取り扱うことが多いため、保冷剤を販売している店舗も多くあります。またスポーツシーンでは手足を冷やすことも多いため、色々な冷却商品も展開されているんです。
暑い季節には保冷剤は欠かせませんが、すぐに溶けてしまったということはありませんか。保冷剤の効果が使用環境によって、全然性能が変わってくるんです。そんな保冷剤を長持ちさせる方法は、当たり前かもしれませんが保冷剤を複数入れることです。おおよその目安は最低でも食品5に対して、保冷剤は3ほど入れてあげると長持ちさせることができます。

関連記事

保冷剤はコンビニでは基本的に販売・サービスは行っていなかったんです。しかしコンビニには保冷剤の代わりとなる物もあるので、コンビニで暑い季節にアイスや冷凍食品を購入したときには、代用品を使うことをおすすめします。保冷剤は色々な店舗で購入することができるので、暑い季節は保冷剤を常備して使うようにしましょう。

暑い季節にしたい対策をもっと知りたい方はこちら