Qeqe0wybtabkkmsvev7c

レストラン・カフェ

CATEGORY | レストラン・カフェ

餃子の王将の餃子を家でも楽しめる!持ち帰り手順とおすすめ人気メニュー!

2019.05.10

餃子の王将の人気メニューを自宅でも味わいたい、そんな時は持ち帰りサービスを利用してみるのがおすすめ。看板メニューの餃子は生餃子を持ち帰りすることもでき、冷凍保存して食べたい時に食べることも可能。今回は餃子の王将の持ち帰り手順とおすすめメニューをご紹介します。

  1. 餃子の王将は持ち帰りできる!
  2. 餃子の王将の持ち帰り手順は?ネット予約がおすすめ!
  3. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー厳選!
  4. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー①餃子
  5. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー②鶏の唐揚
  6. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー③炒飯
  7. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー④豚カルビ炒飯
  8. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー⑤油淋鶏
  9. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー⑥春巻
  10. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー⑦天津飯
  11. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー⑧麻婆豆腐
  12. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー⑨ごま団子
  13. 餃子の王将おすすめ持ち帰りメニュー⑩餃子の王将ラーメンパック
  14. 持ち帰りの餃子を美味しく焼く方法
  15. まとめ
N3dqg6xjzskjkoptz4xv
引用: https://www.instagram.com/p/BwBR592gm-m/
看板メニューの餃子をはじめとした本格中華料理をリーズナブルな値段で食べることができる「餃子の王将」。カジュアルな中華料理チェーンとして全国で人気があり、子供から大人まで愛されているお店です。そんな餃子の王将の人気メニューを自宅でも味わいたいと思ったことはありませんか?実は餃子の王将のメニューは一部を除いて持ち帰りすることができるんです。
Bxpnd0mdqbxpiraovp2k
引用: https://www.instagram.com/p/BsR68-lHRpx/
餃子の王将のメニューで「お持ち帰り」と記載されているものは持ち帰りすることができます。餃子や炒飯などの人気メニューを持ち帰りにすれば自宅でも美味しい中華料理が食べられるんです♪
Ytchp0kubhiv6tm5ofdt
引用: https://www.instagram.com/p/Bv8SzpoAHFu/
餃子の王将で持ち帰りにする手順ですが、基本的に2つの方法があります。便利なネット予約サービスを利用する方法、そして電話予約をする方法です。それぞれの手順についてご紹介します。

ネット予約の持ち帰り手順

ネット予約の手順ですが、まずは「EPARKテイクアウト」というサイトで会員登録をします。会員登録をしたら利用したい店舗を検索し、店舗を選択すると持ち帰りメニューが表示されるので注文したい商品を選びます。商品を選んだら注文を確定し、受け取り日時を指定して予約が完了です。指定した時間に合わせて店舗に行って商品を受け取ってください。ネット予約ではクレジットカード決済ができるので店頭で現金を使う必要がなくスムーズに受け取れます(現金決済が可能な店舗もあります)。
ネット予約がおすすめなのは、通常10円かかるテイクアウトの容器代が0円になるということ。ネットからクレジット決済で予約した場合に限りますが、容器代がタダになるのはお得感がありますよね。

電話予約の持ち帰り手順

餃子の王将は電話予約でも持ち帰りすることができます。電話予約の手順は、利用したい店舗の電話番号に電話をかけて注文したいメニュー、名前、受け取り時間などを伝えます。指定した時間に合わせて店舗に行き、レジで代金を支払って商品を受け取ります。電話予約の場合は電話が繋がりにくい時間帯があったりレジが混んでいる場合などがあるので、できるだけスムーズに持ち帰りたいという人はネット予約をするのがおすすめです。

関連記事

Si6qnmw2l2fwsa6yeuzo
引用: https://www.instagram.com/p/BsvF9DHHzU3/
餃子の王将は点心・揚物系や一品料理、麺類、甘味など様々なメニューがありますよね。「お持ち帰り」と記載されているメニューは持ち帰りできますが、その中でも特に人気のメニューは何なのか気になりませんか? ここからは餃子んお王将の持ち帰りメニューで人気の商品を厳選してご紹介していきます。餃子や炒飯、ラーメンなど人気の持ち帰りメニューを集めましたのでぜひチェックしてみてください♪
Qxjwl9dpkxqz0wslm8wk
引用: https://www.instagram.com/p/BpEgiusgSbD/
餃子の王将の看板メニューの餃子。もちもちの皮の中から豚肉とにんにく、野菜の旨味がじゅわっと溢れるジューシーな味わいで長年愛され続けています。持ち帰り餃子は1人前6個入りで240円です。

生餃子も持ち帰りできる

Kt8x3zl3dpylvd9hlacv
引用: https://www.instagram.com/p/BprgpVOBZPk/
生餃子も持ち帰りすることができ、自宅で焼きたての餃子を食べたいという時には生餃子を選ぶのがおすすめです。生餃子は冷凍保存もできるので、いざという時にも便利ですよ。生餃子の焼き方についてはまた後ほどご紹介します。

関連記事

Uzfozz5isqcndt8d9bvo
引用: https://www.instagram.com/p/BhEfTOyAW1q/
おかずにもおつまみにも人気の鶏の唐揚。餃子の王将の唐揚は国産若鶏を使用し、特製ダレに漬け込んでカラッと揚げられているのが特徴です。一口食べると鶏肉の旨味が口いっぱいに広がります。唐揚の値段は520円です。
Slyebe00gtmrxvasfkn6
引用: https://www.instagram.com/p/BrU3PC1HFlF/
餃子の王将のメニューの中で餃子の次に人気なのが炒飯だそうです。中華料理の定番である炒飯は餃子など様々なメニューと相性抜群。餃子とセットで注文する人も多くなっています。こちらの炒飯の値段は450円とリーズナブルです。

関連記事

Wpb4lujf6ajdbnmzuuui
引用: https://www.instagram.com/p/Bpv3lkcnpHv/
より食べ応えのある炒飯を味わいたいという人は豚カルビ炒飯を選んでみるのがおすすめ。香味豚バラ肉を贅沢に加えたボリューム感のある炒飯で、王将特製の専用タレでパラパラに仕上げられています。値段は500円で、通常の炒飯のプラス50円になりますがコスパの良いメニューです。
豚カルビ炒飯は北海道・東北・関東・信越の店舗のメニューとなっており、それ以外の店舗では取り扱いが無い場合があるので注意してくださいね。
ご飯のおかずにピッタリなのが油淋鶏。国産若鶏を使用し、生にんにくと生しょうがの香味ソースがピリッとアクセントになっています。ご飯が進む味付けが美味しいと人気のメニューです。値段は544円。

関連記事

餃子の王将の看板メニューは餃子ですが、餃子よりも美味しいという声があるのが春巻です。パリパリに揚げられた春巻の皮の中にジューシーな具がたっぷり入り、食べるたびに口の中に旨味が広がります。おかずにもおつまみにも美味しい一品です。値段は2本で300円です。
Du51p73kx6xssryoylou
引用: https://www.instagram.com/p/Bt6_NKsFlG8/
餃子の王将店頭でも人気のメニューがこちらの天津飯。餃子、炒飯の次に人気なメニューだそうです。ふんわり柔らかな玉子にかに身が入り、特製のタレは甘酢・塩・京風の3種類から選ぶことができます。値段は480円とリーズナブルで、プラス172円でナチュラルチーズをトッピングすることもできます。

関連記事

Ij9h7qxpjg1koo0gyu36
引用: https://www.instagram.com/p/BjmVaGpFTNq/
餃子の王将の麻婆豆腐も持ち帰り可能です。ひき肉を豆板醤でじっくり炒め、山椒がピリッと効いてご飯との相性が抜群。熱々の状態で食べるのがおすすめです。値段は500円とコスパも良いメニューです。
餃子の王将の湯物・甘味メニューの中で持ち帰り可能なのがこちらのごま団子。王将のデザートメニューの中で一番人気があるとのことで、団子とゴマの不思議な食感や餡子の甘みが美味しいと評判。食後に中華スイーツを食べたいという時はごま団子を追加してみてはいかがでしょうか。値段は3個で330円です。

関連記事

Zwyobkwrzazo9hllbbkk
引用: https://www.instagram.com/p/Bo8K7TlHPEL/
餃子の王将の店舗メニューにラーメンがありますが、自宅でもお店の味を再現できるのがこちらのラーメンパックです。北海道産小麦粉100%使用の生麺に、旨味たっぷりのスープが本格的な味わいを実現。「餃子の王将ラーメン」「醤油ラーメン」、「味噌ラーメン」、「塩ラーメン」、「豚骨ラーメン」の5種類が販売されており、値段は各180円とリーズナブルです。
Glhxkzipk5l7lrfiroqg
引用: https://www.instagram.com/p/BvtVQ51FLNW/
餃子の王将では生餃子を持ち帰りすることができますが、生餃子を自宅で美味しく焼く方法はどんな方法があるか気になりますよね。パリっとした底にもちもちの皮、というのが理想的な焼き方だと思いますが、自宅でもフライパンやホットプレートを使って美味しく焼き上げることができるんです。

フライパンで焼く方法

餃子の王将の生餃子をフライパンで焼く方法が紹介されています。調理時間は約7分ほどで、パリっとジューシーに焼き上がりますよ。

ホットプレートで焼く方法

家にホットプレートがある人はこちらの動画を参考にしてみてください。調理時間7分ほどで、パリっともちもちの餃子が出来上がります。

冷凍した生餃子を焼く場合の注意点

持ち帰りの生餃子は当日中に調理するのが基本で、当日中に調理しない場合は冷凍保存をしてなるべく早めに食べるようにしてください。冷凍した生餃子を焼く場合は冷凍のままフライパンやホットプレートに並べ、注ぐお湯の量を少し多めにして焼き上げるようにします。冷凍した餃子でも美味しく焼いて味わうことができますよ。

関連記事

Gs2f3zzv3bug1g8vm3zv
引用: https://www.instagram.com/p/BuKdGGBgnwl/
餃子の王将の持ち帰り手順とおすすめ人気メニューをご紹介しました。餃子や炒飯などの人気メニューを自宅でも味わうことができ、ネット予約を利用すれば待ち時間もなくスムーズに商品を受け取ることができます。餃子は焼いたものと生のものから選べ、生餃子は持ち帰りにして冷凍保存することも可能です。自宅で手軽に美味しい中華料理を食べたい時はぜひ餃子の王将の持ち帰りを利用してみてくださいね♪

他のお店のメニューについて知りたい方はこちら