Vbpretraq3wiexemm22m

コンビニ

CATEGORY | コンビニ

コンビニのライターの種類は?もらえる店舗はある?年齢確認はする?解説します!

2019.06.07

タバコやバーベキューをする時に、ライターがないという経験はありませんか。コンビニには色々な種類のライターがありますが、もらえることもあるんです。今回はそんなコンビニのライターに注目して年齢確認があるのかや使い方、など徹底調査していきます。

  1. ライターに困ったらコンビニがおすすめ
  2. コンビニライターの種類①:フリント式ライター
  3. コンビニライターの種類②:電子式ライター
  4. コンビニライターの種類③:ターボ式ライター
  5. コンビニライターの種類④:オイルライター
  6. コンビニライターの種類⑤:内熱式ターボライター
  7. コンビニライターの種類⑥:チャッカマン
  8. コンビニでライターはもらえるの?
  9. ライターをコンビニで購入すると年齢確認されるの?
  10. コンビニライターの使い方を紹介
  11. コンビニライターの捨て方
  12. ライターに困ったらコンビニに走ろう!
ライターがないとタバコを吸うときやバーベキューで火をつける時など、何かと困りますよね。ライターは色々な所で売られていますが、場所が分からずに諦めた経験もあるのではないでしょうか。そんな時は、近場にあるコンビニに行くことをおすすめします。
今回はそんなコンビニライターについて、ライターの種類やもらえるのか、年齢確認がされるのか、使い方や捨て方まで徹底的に紹介していきます。
コンビニで売られている一つ目のライターの種類として、フリント式ライターがあります。フリント式ライターは最も定番的なライターとなっており、100円ライターとも呼ばれているライターです。石から火花を起こしガスで着火させるポピュラーなライターとなっています。

関連記事

電子式ライターも、100円ライターでも売られている種類です。電子を利用して、ガスで着火するのでフリント式ライターよりも使いやすい特徴があります。コンビニで売られている電子式ライターは、バリエーションも豊富で色々なデザインのライターが置かれているんです。
コンビニに売られているライターの種類には、ターボ式ライターもあります。ターボ式ライターはフリント式や電子式ライターと比べ、風にも強く一度着火すると中々火が消えないのが特徴です。火力は強いですが、やや値段は高くなっています。

関連記事

オイルライターもコンビニでは販売されています。オイルを注入することで、火が継続して灯されるので、ターボ式と同様に風に強い特徴があるんです。しかしコンビニよっては置かれていないところもあり、他のライターに比べ値段も高くなっています。
1 / 4