Veopir0sdrw2kwrtnja7

コンビニ

CATEGORY | コンビニ

コンビニに除光液は売ってる?除光液代わりの落とし方・ネイルの隠し方をご紹介!

2019.05.08

ネイルオフしたいけど除光液がない!そんな時にコンビニで除光液が買えたら便利です。コンビニでは除光液を販売しているのでしょうか?今回はセブンイレブンなどのコンビニで除光液が売ってるのかどうか、シートタイプやジェルネイル用はあるのか調査。除光液代わりの落とし方も!

  1. コンビニに除光液は売ってる?
  2. コンビニの除光液まとめ!シートタイプ・ジェルネイル用はある?
  3. コンビニの除光液まとめ!①セブンイレブン
  4. コンビニの除光液まとめ!②ファミリーマート
  5. コンビニの除光液まとめ!③ローソン
  6. コンビニ以外で除光液を売ってる場所は?
  7. コンビニ以外で除光液を売ってる場所①ドラッグストア
  8. コンビニ以外で除光液を売ってる場所②100均ショップ
  9. コンビニ以外で除光液を売ってる場所③スーパー
  10. コンビニ以外で除光液を売ってる場所④家電量販店
  11. コンビニ以外で除光液を売ってる場所⑤ドン・キホーテ
  12. 除光液代わりの落とし方・ネイルの隠し方は?
  13. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BtaOK_jg2mL/
マニキュアを落としたいけど家に除光液がない!そんな時に気軽にコンビニで買えたら嬉しいですよね。コンビニに除光液は売ってるの?と気になっている人もいるかと思いますが、セブンイレブンやローソンなど大手コンビニチェーンを中心に除光液を販売する店舗があるんです。除光液が必要になった時にはコンビニで手に入れることができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BtCTLhAA78s/
コンビニでは実際にどのような除光液が販売されているのでしょうか。除光液にも種類があり、一般的な液体タイプの除光液や手軽なシートタイプの除光液などがあります。それぞれのコンビニでは一般的な除光液、シートタイプ、またジェルネイル用の除光液を取り扱っているのかどうかも気になるポイントです。

シートタイプの除光液

引用: https://www.instagram.com/p/BduQdAylRX7/
シートタイプの除光液はコットンに除光液が染み込ませてあるので簡単にネイルオフすることができます。ササっとネイルオフしたい時に便利なアイテムで、取り扱っているコンビニも多くなっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BnMMGX4BFYX/
それでは各コンビニで販売されている除光液について詳しく見ていきたいと思います。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BvvbuQFAnht/
日本で最も店舗数の多いコンビニがセブンイレブンです。セブンイレブンでは「パラドゥ」という化粧品ブランドのネイルアイテムを限定販売しており、パラドゥの除光液も販売しています。

パラドゥ ネイルリムーバー

ホホバオイル、アボカドオイル配合で爪に優しいパラドゥの除光液です。ラメ入りネイルカラーもしっかり落とすことができ、200mlの大容量で432円とコスパも優秀です。

パラドゥのスポンジリムーバー

セブンイレブンの除光液が凄い!と以前から口コミで話題になっているのですが、その除光液がパラドゥのスポンジリムーバーです。スポンジ入りの除光液なので容器に指を入れるだけでネイルオフすることができ、外出先でもためらいなく使用できる優れもの。コットン不要なのでオフィスでもササっとネイルオフすることができますよ。324円とプチプラで、セブンイレブン限定で販売されています。
またセブンイレブンではシートタイプの除光液を取り扱っている店舗もあるようです。ジェルネイル用の除光液に関する情報は少ないので、まだ取り扱っていない店舗も多いようです。
引用: https://www.instagram.com/p/BvuKRoEAiRy/
ファミリーマートでもネイル用品の取り扱いがあるため除光液を手に入れることができます。ちなみに以前は無印良品の商品が販売されていたため無印良品の除光液をファミリーマートで購入することができましたが、現在は無印良品がファミリーマートから撤退しているため購入できなくなっています。

メディア ネイルカラーリムーバー

引用: https://www.instagram.com/p/Bu8POkogs67/
現在ファミリーマートで購入できる除光液が「メディア」という化粧品ブランドの商品です。ファミリーマートではメディアの化粧品をコンビニ限定で販売しており、メディアの除光液やマニキュアを購入することができます。メディアの除光液はネイルカラーを素早く落として爪が白くなりにくいのが特徴。値段は540円です。

DHC ネイルリムーバーシート

ファミリーマートではシートタイプの除光液を販売する店舗もあります。DHCのネイルリムーバーシートを取り扱う店舗があり、サッと手早くネイルオフしたい時におすすめのアイテムです。値段は300円前後だと思います。 またジェルネイル用の除光液を取り扱っているかの情報は確認できないため、必要な際は予め店舗に確認をするのがおすすめです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BvvfwspjtNA/
ローソンでは化粧品ブランド「インテグレート」の化粧品を限定販売しているので、インテグレートのネイル用品をローソン店頭で手に入れることができます。

インテグレート ネイルリムーバー

インテグレートの除光液は現在は赤のパッケージにリニューアルして販売されています。通常のマニキュア用の除光液ですが、アセトンという成分を含んでいるためジェルネイル用としても使用できるようです。コットンに除光液を浸し、アルミで巻いて温かくして放置するとジェルネイルが浮き上がってオフしやすくなるそう。ジェルネイル用除光液の代わりに使ってみるのもおすすめです。値段は432円とプチプラです。

ネイルリムーバーシート

ローソンではシートタイプの除光液を取り扱う店舗もあるようですね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bn6YgTyFJrF/
セブンイレブンなど大手コンビニチェーンでは除光液を取り扱う店舗があるものの、やはり店舗によって在庫状況など異なりコンビニに行っても除光液が売ってないという可能性もあります。コンビニ以外ではどんな場所で除光液を購入することができるのでしょうか?

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BvnVKrlgt19/
コンビニ以外ですとドラッグストアでは高確率で除光液を販売しています。マツモトキヨシなどの大手ドラッグストアチェーンでは様々な化粧品メーカーの除光液を取り扱っているので、複数の商品から自分の気に入った除光液を選ぶこともできますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq80VezAgfg/
大きめのドラッグストアでは一般的な除光液、シートタイプ、ジェルネイル用など幅広く取り扱っています。
ダイソー、セリア、キャンドゥといった100均ショップでもネイル用品が充実。ダイソーではストロベリーやグレープの香りの除光液などイヤな臭いのしないタイプも販売されており好評です。
セリアではジェルネイル用の除光液も販売されており、特にセルフでジェルネイルをしている人におすすめのアイテムです。ジェルネイル用が100均で手軽に購入することができます。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BvgOArKApWa/
地元にあるようなスーパーでも除光液を取り扱っている場合があります。スーパーの規模にもよりますが、化粧品コーナーのあるスーパーでしたら除光液を販売している可能性が高いです。近所にスーパーがあるという人は化粧品コーナーで探してみるのもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bvn8ouYhDgJ/
家電量販店の化粧品フロアが近年充実していますよね。ネイル用品も豊富に取り扱っている店舗が増えており、除光液も家電量販店で手に入れることが可能です。
ヨドバシカメラなど大手の家電量販店ではジェルネイル用除光液を取り扱う店舗もあります。営業時間も比較的遅くまでやっている店舗もあるので仕事帰りなどにも寄りやすいですよ。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BvvXGpFgtDF/
日用品や食料品など幅広い商品を安く販売するドン・キホーテ。ドン・キホーテでもネイル用品が豊富に揃っており、色々な種類の除光液を購入することができます。
マニキュア用の除光液やジェルネイル用の除光液もドン・キホーテで購入できます。コンビニのように24時間営業の店舗もあるので突然除光液が必要になった時にも便利です。
引用: https://www.instagram.com/p/BvlI8oDAdTS/
除光液が手に入らなかった場合、どうしてもネイルオフしたい時は除光液の代わりに使えるものがあると助かりますよね。実は除光液が無くてもネイルオフすることは可能で、アセトンとエタノールが含まれているアイテムなら除光液の代わりに使用することができるんです。

除光液代わりの落とし方①エタノール

引用: https://www.instagram.com/p/Blh86CuBUcb/
アルコール分の高いエタノールは除光液の代わりとしてネイルオフに使用することができます。消毒用エタノールより無数エタノールのほうがアルコール度数が高いですが、吸い込み過ぎると昏倒する危険性もあるので換気をするようにしてください。 また、アルコール度数が高いので、必ずパッチテストをしてください。 赤くなるようなら、他の方法をおすすめします。

除光液代わりの落とし方②コロン

引用: https://www.instagram.com/p/BvxcMbqnKpE/
アルコール分の高いコロンも除光液の代わりになります。除光液と同じような効果が期待できるので、自宅にコロンがある人はコロンを代わりにしてみるのもおすすめです。ちなみに香水やオードトワレはアルコール分が低く除光液のようには使えないようです。

関連記事

引用: https://www.instagram.com/p/BgTCINxHpIz/
コンビニでは除光液を取り扱っている店舗が多く、いざという時にはコンビニで除光液を手に入れることができます。シートタイプの除光液を販売している店舗もあるのでササっと手軽にネイルオフすることも可能です。コンビニ以外ではドラッグストアや100均ショップで様々な種類の除光液を販売しており、ジェルネイル用除光液も購入できます。またエタノールなど除光液の代わりに使えるものもありますので、除光液が無い時には代用してみてくださいね。

コンビニの商品についてもっと知りたい方はこちら