Qkqfghknqjv6db2cqcum

レシピ

CATEGORY | レシピ

バーベキューのおすすめサイドメニューレシピ!前菜からデザートまで

2020.06.29

家族や仲間で楽しいバーベキュー!でも、メインは焼肉、サイドメニューは焼きそば……と、メニューがマンネリ化してしていませんか?今回はいつもとは一味違う!ちょっとの工夫でできる、おしゃれなのに簡単なバーベキューのサイドメニューをご紹介します!

  1. バーベキューメニューはマンネリしがち……
  2. バーベキューのおしゃれなサイドメニュー:前菜
  3. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ1【トマトとアボカドのモッツァレラサラダ】
  4. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ2【ホタテのカルパッチョ】
  5. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ3【エビのアヒージョ】
  6. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ4【そらまめの岩塩蒸し】
  7. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ5【鮭のホイル焼き】
  8. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ6【チーズとチリのグリルドコーン】
  9. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ7【フランスパンのホットサンド】
  10. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ8【鶏むね肉のホイル焼きオレンジ風味】
  11. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ9【長いものピザ風】
  12. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ10【ガーリックハーブシュリンプ】
  13. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ11【ホタテのイタリアングリル】
  14. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ12【野菜のホイル焼き】
  15. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ13【クリーミーチーズフォンデュ】
  16. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ14【トマトサーディン】
  17. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ15【クリスピーガーリックハーブポテト】
  18. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ16【チーズカレーオムレツ】
  19. バーベキューのおしゃれなサイドメニュー:デザート
  20. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ17【パイナップルグリル】
  21. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ18【かぼちゃのホイル焼き】
  22. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ19【キャラメルポップコーン】
  23. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ20【リンゴとバナナのクランブル】
  24. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ21【たまごケーキ】
  25. バーベキューのおしゃれなサイドメニューレシピ22【焼きリンゴ】
  26. 脱・マンネリでおしゃれなバーベキューを!
Lqj57jkqoydr00m8ekj1
バーベキューと言えば、焼き肉や焼きそば……それでも十分楽しいけれど、もっとおしゃれな料理がしたい!いつもと違った前菜やデザートでみんなを驚かせたい!と思ったことはありませんか?今回はおしゃれなのに簡単、すぐまねできるのにみんなをびっくりさせられるようなバーベキューのサイドメニューをご紹介します!ぜひ挑戦していつものバーベキューを一味違ったものにしてみてくださいね!
Eliwnlclhd2ma2fp0yaa
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/09/coleman_03-695x460.jpg
まずはメインのお肉の「前菜」になるようなメニューです。いきなりドン!とお肉が出てくるより、ちょっとおしゃれな前菜があるとバーベキューのワクワク感も倍増しますよね!前菜は前日から下ごしらえをしておいて、お肉が焼けるまでの間にさっと出すのがおすすめです。
焼くのに時間のかかるものはお肉と一緒に網に並べて、箸休め的に楽しみましょう。ホイル焼きなどは開けた時の感動も大きな楽しみの一つです。
引用: http://chef-log.com/blog/wp/wp-content/uploads/2017/05/Tomato-Avocado-Mozzarella-Salad-IMG_6394-540x360.jpg
前菜と言えばサラダ!子供たちも大好きなトマトとモッツァレラチーズ、アボカドは絶対に外さない鉄板組み合わせです。
食べやすい大きさにカットしたトマト4個、モッツアレラチーズ、アボカド2個にレモン汁を加えて、お好みのドレッシングを和えれば、後は大きめのお皿に盛りつけて出来上がり!
材料も少なく準備が楽なのでバーベキューの定番前菜にしたいですね。
Bmasz0jtxfdq08ebrkpf
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/871/422/7f6d2d57c2e5e18a120237e07fb6d5bc94ab803f.jpg?1483640194
アボカドは丸ごと2個使います。
引用: http://bbq-recipe.jp/wp-content/uploads/2016/06/04476fab96bb5dc17e2f8d8be4a5c49c.jpg
こちらも前菜の定番、カルパッチョ。刺身用のホタテを使えば簡単に作ることができます。
刺身用のホタテ20個ぐらいとベビーリーフなどの野菜に、オリーブオイル大さじ4、しょうゆ大さじ1、レモン汁大さじ1、隠し味としてすりおろしにんにく小さじ1を混ぜたものをかけて、塩コショウで味付けするだけ!
前菜としてだけでなくお酒のあてにもピッタリなレシピです!
引用: https://costcotuu.com/wp-content/uploads/2014/06/previously_frozen_scallo01.jpg
刺身用ホタテはバーベキューでも大活躍します。
引用: http://chef-log.com/blog/wp/wp-content/uploads/2017/05/07120.jpg
バルの定番前菜、アヒージョも、バーベキューなら簡単に作ることができます。
ニンニク、赤唐辛子はみじん切りにします。バーベキューの網の上置いたフライパンに、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れゆっくり温めます。オリーブオイルに香りが移ったら殻をむいたエビを入れてさらに炒めるだけ。
網の隅の方においてゆっくり加熱するのがおいしいアヒージョを作るコツです。こちらも、前菜としてだけでなくお酒が進んでしまいそうですね。
引用: https://image.yodobashi.com/product/100/000/001/003/757/910/100000001003757910_10204.jpg
アヒージョ用の小さい鍋があると便利です。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr4-1.jpg
そらまめをさやごと蒸し焼きにした、豪快でバーベキューらしい前菜です。ダイナミックな見た目は子供たちにも喜ばれるはず!
温めたダッチオーブン、もしくは鋳物ホーロー鍋の底に岩塩とお好みのドライハーブを入れ、そらまめを並べて水を1/4カップ注ぎます。中火で加熱し、湯気が出てきたらふた閉じて、5分加熱したら出来上がりです。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/23/Dutch-ovens.jpg
ダッチオーブンがないときは直火にかけられる鍋でも代用できます。
引用: http://bbq-recipe.jp/wp-content/uploads/2015/10/salmon.jpg
鮭のちゃんちゃん焼きもバーベキューの立派な前菜になります。ホイルに包んで焼くので網が汚れないのも嬉しいですね。
アルミホイルで、生鮭の切り身に、お好みの野菜をたっぷり乗せ、みそだれ(みそ、酒、砂糖、みりん、おろしニンニク、バター、オリーブオイルを混ぜたもの)をかけたものを包み、バーベキューの網の上で10分ぐらい蒸し焼きにします。
バーベキューはお肉が中心になってしまうので野菜がたっぷり食べられるメニューは嬉しいですね!
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr5-1.jpg
バーベキューの定番、子供たちの大好物のトウモロコシもこんなにおしゃれな前菜になります。
網の上に置いたフライパンにオリーブオイルをしき、茹でたトウモロコシを10分程度、じっくりと焼き色がつくまで焼きます。焼きあがったとうもろこしに粉チーズ大さじ1、チリパウダー少々をかけ、ふたをしてさらに5分ほど温め、チーズが溶けたら完成です。
辛いものが苦手な方はチリパウダーの代わりにドライパセリやコショウを振ってもおいしいですよ。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr7-1.jpg
簡単なのにとってもおしゃれ!アルミホイルを開けた時の感動は格別です!
フランスパンに横に切り込みを入れ、スライスしたトマト、輪切りのオリーブ、モッツァレラチーズなど好きな具材を挟み、2、3枚重ねたアルミホイルで大きく包み、網の上に置いてチーズがとろけるまで焼いたら完成です。
スパム、ウインナーなど、子供たちの大好きな具材を、お好みでどんどん挟んでみましょう!
Pmmyljqnk8zwm9wbk6q5
引用: https://i2.wp.com/buddha-michael.com/wp-content/uploads/2015/02/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%81%E3%82%8C%E3%82%89.jpg?resize=300%2C230
コクがあっれとろけるモッツァレラチーズはホットサンドにピッタリです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr10.jpg
オレンジ香りが爽やかで食欲をそそるホイル焼きです。パサつきがちな鶏むね肉も柔らかく仕上がります。
下準備として、オレンジジュース1/2カップに、酒大さじ2、薄口しょうゆ小さじ2、みりん大さじ1/2を混ぜた調味液を作っておきます。鶏むね肉は軽く塩こしょうをし、オレンジジュースに15分漬け込み、フライパンで七分目ぐらいまで焼きます。薄切りにした鶏むね肉とオレンジを交互に並べ、アルミホイルで包みます。調味液を掛けて網の上で6分ほど焼いたら完成です。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr8.jpg
長いもをそのままピザ生地にしたヘルシーで見た目にも華やかなメニューです。
オリーブオイルを引いたフライパンに、3センチぐらいの厚さの輪切りにした長いもをのせ、両面焦げ目がつくまで焼きます。焼いた長いもの上にケチャップととろけるチーズをのせてフライパンにふたをし、チーズがとけたら火を止め、バジルの葉をのせたら完成!
Yzype2rojqv49xhad8yt
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/lifeis_1684430
直火にかけられる小さなフライパンがあると、バーベキューでのサイドメニュー作りに便利です。
引用: http://bbq-recipe.jp/wp-content/uploads/2016/06/055a40bff2af2955c914b69316d44758.jpg
エビの下ごしらえをしておけば、当日は焼くだけ!おつまみにもなるかんたんで優秀なメニューです。
エビはしっぽをつけたままで殻をむき、背ワタをとります。ニンニク(2片)みじん切り、パセリ(大さじ1)みじん切り、溶かしバター大さじ2、塩コショウ少々と一緒に炒め、串切りにしたレモンを飾ったら出来上がり!
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr11.jpg
バーベキューの定番、海鮮焼きもこんなにおしゃれに変身します。ホタテ以外の貝でも試してみたいですね!
ホタテは貝柱を切っていったん殻を開き、にんにく、プチトマト、きざんだレモンをのせます。再び殻をかぶせて網の上でぐつぐつとし来るまで焼きます。沸騰してきたら殻をはずし、白ワイン大さじ2とオリーブ油大さじ1をかけます。ホタテに火が通ったら黒こしょうをふり、お好みのハーブをのせたら出来上がり!
オリーブオイルをごま油に変え、醤油を少々加えると和風の味わいに。
引用: http://chef-log.com/blog/wp/wp-content/uploads/2017/05/282b5b20a80f3b1796504704e133a612de234249.jpg
お肉中心のバーベキューの中で、お野菜をいっぱい食べられるお手軽メニューです。これだけで食べても、お肉と一緒に食べてもおいしいですよ。
プチトマト、ズッキーニ、マッシュルーム、オクラ、パプリカ、ピーマンなど、彩りのいい野菜を何でも食べやすい大きさに切って白ワイン大さじ2、塩コショウ少々をまぶしてアルミホイルに包み、そのまま網の上で焼きます。
下ごしらえとして野菜を一口大に切っておくと当日は包んで焼くだけ!本当に簡単で美味しいホイル焼きです。
Pmgnypxgmblheswqivdn
彩りのいい野菜はどんどん入れてみましょう!
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr13.jpg
バーベキューでも、ダッチオーブンかフライパンがあればチーズフォンデュが楽しめます!
ダッチオーブン(無ければ直火対応のフライパン)にインナーネット(無ければ小さめの網)をしき、その上に牛乳を入れたコロダッチポット(無ければココットなど)を置きます。ポットのまわりにウインナーやブロッコリー、ジャガイモなどを並べ、火にかけて蒸し焼きにします。具材に火が通ったらポットの中にとろけるチーズを入れ、チーズが溶けたら具材をディップしていただきます!
ダッチオーブンやダッチポットがあると便利ですが、無ければフライパン、ココット皿などでも代用できます。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr20.jpg
プチトマトとオイルサーディンを合わせただけですが、オイルの風味でいくらでも食べられます!
玉ねぎは薄切りにして水にさらします。プチトマトはへたをとって半分に切ります。レモン汁小さじ1、しょうゆ小さじ1、オイルサーディンのオイル小さじ1と混ぜ、最後に食べやすい大きさにちぎったオイルサーディンを加えます。オイルサーディンの塩分で野菜がしんなりしてしまうので、食べる直前にさっくり混ぜる程度にしましょう。
脂っこい焼肉のお口直しにピッタリのさっぱりしたサラダです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/tango-polaris/cabinet/syohin01/oil_saden_taekanaka7.jpg
オイルサーディンやアンチョビも前菜、サイドメニュー作りに重宝します。
引用: http://chef-log.com/blog/wp/wp-content/uploads/2017/05/04f702f45f31855c07a7b13ed08e7366.jpg
みんな大好き!お肉にもよく合うポテトのハーブ焼きです。大人にも子供にも大好評間違いなしです!
ジャガイモをお好みの暑さにスライスします。網の上にフライパンを置き、ローズマリー、タイム、チキンスープ2カップ、オリーブオイル、バター、塩を入れて煮込みます。沸騰したらジャガイモを入れ、ふたをして20分ほど煮詰めます。ジャガイモがきつね色になったら出来上がりです。
フライパン一つあれば、焼肉の隅でぐつぐつ作れるお手軽メニューです。お肉にも魚にもよく合います。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr14.jpg
ダッチオーブンがあったら是非作りたいメニューです!とろけるチーズは子供たちも大好きな味です。
浅めのダッチオーブンにオリーブオイルをしき、卵4個を割り入れます。一口大に切ったウインナー、レトルトのカレーを入れ、よく混ぜて蓋をし、弱火にかけます。卵が焼けてきたらとろけるチーズを入れ、余熱で5分ほどチーズをとかします。お好みでパセリやバジルを飾ったら出来上がりです!
レトルトカレーはジャガイモやニンジンなどの具がすでに入っているので便利です。カレー味以外にも、トマト、ホワイトソースなど、いろいろお好みの味を試してみましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SvC0ADPBL._SL1001_.jpg
あると便利な浅めのダッチオーブン
L1f9o9py9tdscfmozgjy
バーベキューでもやっぱりデザートがあると嬉しいですよね!冷たいアイスクリームやシャーベットは無理でも、工夫すればバーベキューならではのおいしいデザートができちゃうんです。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr29.jpg
パイナップルを串にさして焼いただけで大人のデザートに。簡単にできるので初めてのデザート作りにも。
コンデンスミルクとラム酒をよく混ぜ合わせたソースを作ります。生のパイナップルを串に刺しソースを塗りながら、炭火で焼きます。焼き上がったら、さらにソースやライムのしぼり汁を付けていただきます!
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr30.jpg
お肉を焼いている横で作れるお手軽スイーツです。かぼちゃ意外にサツマイモを使っても美味しいデザートができます。
アルミホイルを広げてスライスしたかぼちゃを並べます。かぼちゃの上にグラニュー糖とバター、ドライフルーツを散らし、シナモンスティックをのせます。ぴっちりとアルミホイルを閉じ、網の上で焼いて火が通ったら出来上がり。
Lv9dbotesbmhmhavl7qg
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2975743/280/4cffb16f5ab06d65499056364c029bf0.jpg?u=10973176&p=1421896559
サツマイモを使ってもおいしい!
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr31.jpg
みんなでわいわいつまみたいデザート、キャラメルポップコーンも、ダッチオーブンがあればトウモロコシから作ることができます。
まずキャラメルソースを作ります。小鍋に砂糖200g、水50ccを入れて中火にかけ、ぐつぐつしたまま煮てうっすらとキャラメル色になってきたら火からおろし、生クリーム200㏄を加えて混ぜ合わせ、そのまま冷まします。
ダッチオーブンにポップコーン用のトウモロコシを入れ、サラダ油を全体にからめます。ふたをして弱火にし、ポンポンとはじける音が聞こえる間加熱します。音が止まったら火からおろし、ポップコーンに先に作ったキャラメルソースをかけて良くからめ、バットなどに広げてキャラメルが固まるまで冷まします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/917WluJmCHL._SL1500_.jpg
ポップコーン用のトウモロコシも売られています。
引用: https://www.bepal.net/wp-content/uploads/2015/07/02_MG_1858.jpg
クランブルとは、粉とバターとお砂糖をポロポロのそぼろ状にしたもので、サクサクの食感がたまらない野外デザートの定番。
ボウルにクランブル用の材料(小麦粉200g、バター150g、砂糖80g)を入れ、手でよく混ぜ、ボロボロのそぼろ状にします。フライパンにバターを入れ中火で熱し、小さく切ったリンゴとバナナをソテーして、ラム酒、砂糖、シナモンを加え飴色になるまで煮詰めます。鍋を中火で熱し、クランブルを入れて7割くらい茶色くなるまで焼いたあと、リンゴやバナナなどにのせてレーズンを散らせば出来上がり。
引用: http://www.meg-snow.com/recipe/img-detail/2375/main-2375.jpg
クランブルは簡単デザートの定番。バーベキューの少ない調理器具でも作れます。
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2016/08/bbqr32.jpg
まるで絵本に出てくるようなまんまるケーキも、ダッチオーブンがあれば簡単です。お好みのフルーツを添えておしゃれなデザートタイムに。
卵白4個分、砂糖75gを角が立つまでよく泡立てます。別のボウルで薄力粉200g+ベーキングパウダー大さじ2を入れ、白っぽくなるまで混ぜ、溶かしバター60gを加えてさらに混ぜます。そこにふるった薄力粉200g+ベーキングパウダー大さじ2と牛乳を加えて混ぜ、初めに泡立てた卵白を2〜3回に分けて加え、さっくりと混ぜ合わせて生地を作ります。ダッチオーブンに油を薄く塗ってクッキングシートを底に敷き、生地を流し入れてふたをします。弱火で1時間ほど焼き、つまようじを刺して何もついてこなければ、出来上がり!
引用: http://www.aandfstore.com/store/img/commodity/shop/0/commodity/19240164_19240164002003__0.jpg
浅めのダッチオーブンはデザートのケーキを焼くのにもちょうどいいサイズです。
Njcymynld0yncwpqudtl
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3856036/m/0722e2ab7efa1974da9e9670f9babdd3.jpg?u=2758651&p=1463058759
アウトドアデザートの定番、憧れの焼きリンゴ!少ない材料で簡単に作ることができます。
家での下準備として、りんごの芯をくりぬいておく。くり抜いた穴に、バターと砂糖とシナモンを入れる。りんごを一つずつアルミホイルで包み、バーベキューコンロの四つ端に置きます。そのま3時間位放置して、デザートの時間になったらアルミホイルをオープン!
どうしてもマンネリ化してしまいがちなバーベキューのレシピですが、少しの工夫でぐんとおしゃれに、いつもと違った印象になります。ここにあるレシピにも、一工夫くわえればあなただけの前菜やデザートになります。いつもと違ったメニューで家族をびっくりさせてみてくださいね!
Uvyeaikcrlxxuuq1z2on

関連記事