Vpnpy6sqhoqlyxuwxj17

コンビニ

CATEGORY | コンビニ

コンビニに酔い止めは売ってる?代用品やその効果を徹底調査!

2019.04.06

コンビニで買うことができる酔い止め薬の種類や効果、酔い止めの代用品になるものなどをご紹介します。ドライブやユニバなどのアトラクションを思いっきり楽しむために、ぜひ覚えておきたいコンビニの酔い止め事情。いざという時に備えてぜひチェックしてくださいね!

目次

  1. コンビニで酔い止めは買える?
  2. コンビニで買える酔い止めの種類①|ドロップタイプ
  3. コンビニで買える酔い止めの種類②|ドリンクタイプ
  4. コンビニに酔い止めがないときの代用品①|唾液の出る食べ物
  5. コンビニに酔い止めがないときの代用品②|ショウガ入りの食べ物
  6. コンビニに酔い止めがないときの代用品③|炭酸水
  7. コンビニに酔い止めがないときの代用品④|甘いもの
  8. コンビニに酔い止めがないときの代用品⑤|酔い止めのツボ
  9. コンビニに酔い止めがないときの代用品⑥|サングラス
  10. 車酔いを予防するためにやるべきこと
  11. まとめ
Dwlp9hoogfnbru5q0fod

寒さが和らぎ、春の行楽シーズン到来!車でいつもより遠くに出かけたくなる気分ですよね。けれども、気になるのが車酔い…。せっかくのお出かけ日和なのに、車酔いが気になって出かけるのを躊躇してしまうのはなんだか残念ですよね…。

酔い止め薬を薬局などであらかじめ買っておくことができれば便利ですが、忙しくてついつい買い忘れてしまった…!そんな時、あなたならどうしますか?ふと頭に思い浮かぶのは、コンビニの存在。コンビニには酔い止めが売っているの?薬だから売っていない…?そんなことについて、今回はご紹介します。

Odhnplmqvrgzhrdxrrch

コンビニに酔い止めは売っているのかということについて、結論から言うと「はい」です。しかし、少し注意が必要で、薬には主に3つの種類があります。

1つ目が薬剤師がいないと販売することができない第一類医薬品で、強い副作用の恐れもあるが、とても効き目が高いものです。2つ目が、薬剤師か登録販売者がいれば販売することができる第二類医薬品です。副作用の恐れもあるが比較的安全で、効き目の高いものです。そして3つ目が、登録販売者がいなくても販売することができる指定医薬部外品です。ビタミン剤や栄養ドリンクなどがこちらに該当します。

そして、主にコンビニで購入することができる酔い止めが、3つ目の指定医薬部外品で、予防や治療を目的ではなく日常的な不快感を緩和することを目的としています。ドライブ中に車酔いをしてしまったら、まずはコンビニに寄って、その不快感を緩和するために酔い止めを購入しておくと良いですね。

ユニバなどの遊園地前にもゲットしておこう!

Pr28uillheivbekxfsor
引用: https://www.instagram.com/p/BfadXzzn7Ff/

そして、意外と盲点になりがちなのが、ユニバなどとアミューズメント施設でアトラクションを楽しんでいる時の乗り物酔いです。コースターのみならず映像系のアトラクションでも酔ってしまうものがあります。車で酔いやすい人でも、ユニバなどのアトラクションではついつい油断しがちなので、ユニバなどのアミューズメント施設に入園する前にもコンビニでゲットしておくと良いでしょう。

続けてコンビニで買うことができる酔い止めの種類についてご紹介します。

Fspjrpcbydgil8hsxlgy
引用: https://www.instagram.com/p/BbQAzd8l2Q0/

コンビニで買うことができる酔い止めの種類の一つが、ドロップタイプです。グレープフルーツ味など、甘くて美味しい飴なので、薬が苦手な人でも服用しやすいのがポイントです。また、酔い止めにはカフェインが入っているものも少なくありませんが、ドロップタイプにはカフェインが入っていないものも多いので子供でも服用することができます。酔ってしまった時に水なしでさっと飲むことができるのも良いですね。

1 / 5