Hujgkt4ryixfbp7jhlfs

ライフスタイル

CATEGORY | ライフスタイル

ソウルナンバー3の人の運勢まとめ!相性・芸能人・仕事運は?【2019】

2019.04.10

ソウルナンバー3の人の特徴についてまとめました。ソウルナンバー3の人の恋愛運や仕事運、相性の良いソウルナンバー、相性の悪いソウルナンバー、ラッキーカラーや2019年の運勢、同じ3の芸能人についてご紹介します。活用して2019年を楽しく過ごしましょう!

  1. ソウルナンバー3の人【2019年の運勢は?】◆ソウルナンバーとは?
  2. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❶特徴:平和主義
  3. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❷長所
  4. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❸短所
  5. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❹相性が良いのは?
  6. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❺相性が悪いのは?
  7. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❻恋愛観は?
  8. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❼仕事運は?
  9. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❽ラッキーカラーは?
  10. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❾有名な芸能人は?
  11. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】❿今年の運勢は?
  12. ソウルナンバー3の人の運勢【2019年】◆平和主義で楽しく!
Aofyovm8o0bxlrrewzsv
引用: https://www.instagram.com/p/Bhq-uG8lmCi/
Mgyb2hujelirlbvwophi
引用: https://www.instagram.com/p/BcZesm8BLSw/
ソウルナンバーとは、性格や他人との相性を占うことができる一人一人が持って生まれた数字です。その計算方法は、生年月日を基に導き出します。
ソウルナンバーの種類は、以下の3パターンとなります。
①1~9までの数字 ②11・22・33・44のゾロ目 ③ゾロ目以外のニ桁の数字の場合は、さらに2つの数字を足した1~9までの数字
例えば、1992年4月23日生まれでしたら、 【1+9+9+2+4+2+3=30】 【3+0=3】 ソウルナンバーは3となります。
今回はこのソウルナンバーが3の人の運勢や特徴、そしてソウルナンバー3の芸能人などについて見ていきます。
Ydamajtwcjfrlhfx6jnx
引用: https://www.instagram.com/p/BtYYCidgsjU/
Apbwtustuigoorrpp93v
引用: https://www.instagram.com/p/BtyRRtzFxNr/
ソウルナンバー3の人の特徴を一言で表現すると「平和主義者」と言えます。穏やかなやわらかい性格で、癒し系の性格です。人に対する好き嫌いがなく、争いも好みません。そのためどんな人とも上手にコミュニケーションを取ることができることから、仕事などの面ではリーダーシップを発揮するよりも“クッション的”な役割を果たすことができます。
しかし自分の意思がないわけではなく、周囲を育てることで自らも成長させることに意義を見出すことができるという特徴があります。

関連記事

Tdgrc9yq9lrbztslixt8
引用: https://www.instagram.com/p/BsK_FGnFVqB/
Bhxlstck1vexonbztciy
引用: https://www.instagram.com/p/BtJOZUaHi_u/
特徴の部分でもご紹介しましたが、平和主義のため、周りとの良いムードを築くことができます。しかし決して表面的な事なかれ主義ではなく、他人の内面を察して寄り添うことができるという、思いやりに溢れた心の持ち主です。安心感を与える性格のため、子供からお年寄りまで年代や性別を問わずに慕われます。そのためソウルナンバー3の人が仕事場やボランティア活動の現場にいることで、ギクシャクすることなく仕事などが進められることでしょう。
Egomsbwldqnanautuqpk
引用: https://www.instagram.com/p/Bj8QnJDFHEz/
O1kwwldlpgftgvvycns8
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_UDYWh-WV/
ソウルナンバー3の人は、いつも他人の気持ちを察して寄り添おうとする性格のため、ときにはそのような特徴があだになってしまい「お節介」「うざったい」と思われることもあります。また、そんなあなたの性格を利用して「あの人にさせておけばいいさ」などと、仕事を押し付けられる可能性もあります。そうなると流石のあなたもモチベーションが下がってしまうことも考えられます。相手のためにも自分のためにも、少し引いて他人を見つめることも大切です。
1 / 4