Knugqmqljk726gpxictk

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

韓国製の生理用品を徹底解説!値段や種類は?韓国旅行に行く女子必見!

2019.03.24

生理用品は女性の必需品ですよね?韓国旅行に行くときに、生理用品は日本と同じなのか気になる方も多いはずです。今回は韓国の生理用品について、値段や種類など詳しく解説していきますので、韓国旅行を考えている女子はチェックしておきましょう。

  1. 女性にとって生理用品は必需品!
  2. 韓国と日本の生理用品の違いとは
  3. 韓国製の生理用品で健康被害があった
  4. 韓国ある生理用品の種類①:ナプキン
  5. 韓国ある生理用品の種類②:タンポン
  6. 韓国ある生理用品の種類③:布ナプキン
  7. 韓国ある生理用品の種類④:月経カップ
  8. 韓国で整理用品を買える場所
  9. 韓国の生理用品の値段は日本の約2倍
  10. 韓国で安全なおすすめの生理用品①日本製コットン100%ナプキン
  11. 韓国で安全なおすすめの生理用品②アメリカ製コットン100%ナプキン
  12. 韓国で安全なおすすめの生理用品③サイムダン
  13. 韓国で安全なおすすめの生理用品④シークレットディ
  14. 韓国で安全なおすすめの生理用品⑤ドンソン製薬ナプキン
  15. 韓国で安全なおすすめの生理用品⑥清潭少女
  16. 韓国で安全なおすすめの生理用品⑦予知美人
  17. 韓国で安全なおすすめの生理用品⑧布ナプキン
  18. 韓国旅行で生理予定日が近い場合は持参がおすすめ!
毎日訪れる生理の対策として、生理用品は必需品ですよね。生理のケアをしっかり行わないと、荒れてしまったり感染症になったりする危険性もあるので、生理用品で清潔にしておく必要があります。また予定日でなくても、環境の変化などから旅行先で突然生理がきてしまうこともあるので、韓国の生理用品事情を気になる方もいると思います。
そこで今回は韓国の生理用品の種類や値段など詳しく解説していきますので、韓国旅行を考えている女性の方は必見です。
韓国と日本の生理用品には大きな違いはありませんが、韓国のものには羽部分にまでフィルムが付いていることが多いです。日本の場合は三つ折りのコンパクトな生理用品が多く、外側のシートを外すだけの作りになっています。それに対して韓国のものは外側のシートの間にもフィルムが付いているんです。日本と韓国のものを比べると、日本の方が使い勝手が良いと言えます。

関連記事

韓国製の生理用品で健康被害にあっていたんです。その生理用品はリリアン生理用ナプキンで、使用すると「3日で生理が終わった」「数か月も生理がこない」など、多くの人が健康被害にあっています。リリアンのナプキンは製造工程のなかで、発がん性物質が含まれていたことで、問題となっていたのです。しかし韓国でもその後、生理用品を厳しくチェックし、一切危険物質が検出されないものだけを販売しているそうです。怖い話なので、旅行に行ったときは気をつけたいですよね。
韓国にある生理用品の種類には、日本と同じようにナプキンがあります。しかし日本のものとは仕様が違い、使いにくいナプキンが多いです。またナプキンの種類にも、紙製のものとコットンが使われたものがあります。
続いての生理用品の種類には、タンポンがあります。しかし韓国では未婚の女性がタンポンを使ってしまうと、敬遠されてしまう風習があるので、旅行に行った際にタンポンを購入すると嫌な目で見られてしまうこともあるのです。
韓国の生理用品の種類には、素材に布を使った布ナプキンもあります。ナプキンやタンポンとは違い、使い捨てではなく肌にもやさしいことから、韓国女性の多くが使用しています。

関連記事

月経カップも日本にある生理用品ですよね。内側からしっかりキャッチしてくれるので、出血が多い日や旅行で沢山歩く日などにも便利な生理用品の種類です。
韓国旅行に行った時に、急に生理がきてしまったら不安ですよね。そんな時は近くのコンビニやドラックストアに行くようにしましょう。コンビニに行けば必ずと行って良いほど、生理用品が販売されているので安心です。しかし日本とは違い、沢山入っているものは比較的少ないので、足りないと思う方はドラックストアに行くことをおすすめします。

OLIVE YOUNG(オリーブヤング)がおすすめ

生理用品を購入できるドラックストアの中でも、おすすめなのがオリーブヤングです。オリーブヤングは韓国の繁華街に行けばほとんどあります。コスメ用品などを取り扱っており、日本製の生理用品を販売されているところも多いので安心です。
韓国の生理用品は日本のものに比べると、値段は約2倍もします。韓国では紙の資源が少ないため、日本の生理用品よりも値段が高くなっているそうです。生理用品だけでなく、ノートやティッシュ、トイレットペーパーなどの紙製品の値段が高くなっているので、旅行に行く前には揃えておいた方が良いですね。

値段が高くて靴の中敷き使っている女性もいる

韓国の生理用品の値段が高いことで、仕方なく靴の中敷きを使っている女性もいるんです。特に低所得層の生理用品を買えない女性が、ナプキン代わりに使っているとされています。この出来事は衝撃を与え、多くの人の間で問題視されているそうです。

関連記事

韓国の生理用品は健康被害を与えてしまった事もありますが、すべての生理用品が危険ではないのです。そんな韓国で安全なおすすめの生理用品を紹介していきますので、韓国旅行に行った際には参考にしてください。
一つ目のおすすめ生理用品は、日本製コットン100%を使用したナプキンです。韓国製のナプキンなら化学物質が使用されている物もありますが、日本製なら安心ですよね。ただ日本から輸入されているので、値段は少し高くなっています。
続いておすすめする韓国で売られている生理用品の中でも、アメリカ製コットン100%のナプキンも比較的安全です。日本製の物よりも、厚みが抑えられているので、やや値段が高くなってしまいます。

関連記事

日本やアメリカ製の生理用品は安心ですが、韓国製の物でも安全な生理用品はあります。その中でもサイムダンは韓国ドラマと同じ名前がつけられたことから、人気となった生理用品です。柔らかいコットンを使用し、化学物質も含まれていないので安心して使えます。
シークレットディは、定期的に化学物質を検査している為、比較的安全な韓国製生理用品と言えます。もし問題の物質が検出したときには、販売をストップすると韓国国民にも約束している生理用品です。そのパッケージの見た目が可愛いということもあって、若い女性からも人気を集めています。

関連記事

ドンソン製薬ナプキンは、韓国の製薬会社が製造している生理用品です。一切の有害物質が検出されていないので、韓国の女性からも高い人気があります。また安全性だけでなく、抜群の吸収力など高い機能性もあるので、韓国旅行で生理用品に迷った方にはぜひおすすめしたい生理用品です。
清潭少女は健康被害を及ぼす危険性を、あらゆる方向からテストし安全を確認してから販売している生理用品です。とても信頼性が高いこともあって、韓国女性の多くも愛用しています。

関連記事

予知美人も有害物質が含まれていない人気の生理用品です。韓国でも信頼性が高く、体に優しい素材を使用しているのが特徴です。肌さわりはとても良く、吸収力も高いと好評になっています。いつでもサラサラとしたつけ心地なので、敏感な方にもおすすめの生理用品です。
韓国製の生理用品に抵抗がある方は、布ナプキンをおすすめします。使い捨てではないですが、布ナプキンであれば有害物質が含まれていないので安心です。

韓国情報が気になる方はこちら!

韓国と日本では生理用品事情が異なり、値段は比較的に韓国のが高いです。また少し昔には韓国製の生理用品で健康被害にあったということも報道されています。しかし現在の韓国では有害物質を検査してから販売している物も多く、すべての生理用品が危険とは言えないのです。とは言っても不安な女性も多いとは思うので、韓国旅行で生理予定日が近い場合は生理用品を持参して、快適な旅行を楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf8AkB0He10/