Gn5nkupmui5bnc0trmw9

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

シーラカンスがいる水族館おすすめ厳選!日本の沼津&ふくしまの展示は?

2019.03.23

生きた化石として知られている「シーラカンス」が見られる水族館はどこなのでしょうか?生きてるシーラカンスを水族館で見ることは難しいですが、標本や化石を展示している水族館が日本にもあります。今回はシーラカンスがいるおすすめの水族館を厳選してご紹介します。

目次

  1. シーラカンスってどんな生き物?
  2. 生きてるシーラカンスは水族館で見られるの?
  3. シーラカンスが展示されている水族館はどこ?日本の沼津&ふくしまなどおすすめ厳選!
  4. シーラカンスが展示されている水族館はどこ?①沼津港深海水族館(静岡県)
  5. シーラカンスが展示されている水族館はどこ?②アクアマリンふくしま(福島県)
  6. シーラカンスが展示されている水族館はどこ?③市立しものせき水族館 海響館(山口県)
  7. シーラカンスが展示されている水族館はどこ?④鳥羽水族館(三重県)
  8. シーラカンスが展示されている水族館はどこ?⑤国立科学博物館(東京都)
  9. 生きてるシーラカンスの動画
  10. 水族館でシーラカンスの展示を見よう!
Ou5khzwicdpq9idgetjk
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-L9M6HH96/

古代生物の代名詞的存在の「シーラカンス」。シーラカンスという名前は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。シーラカンスは「生きた化石」として古代生物ファンの心を掴んでおり、今までに多くの化石が見つかっているものの謎に包まれた部分も多くなっています。
シーラカンスは今から4億年以上前から3億6700万年前頃に地球上に出現したと言われており、1億4000万年前~6500万年前の白亜紀以降の地層からは化石が発見されず絶滅した古代魚と思われていました。ところが1938年に生きてるシーラカンスの姿が南アフリカで発見され、1952年には2匹目の生きてるシーラカンスがコモロ諸島で捕獲されています。シーラカンスは数種類存在しており、現在も生きてる状態で確認されているのは深海に潜むラティメリアという種類のシーラカンスです。

Izmmnihee1xlo6sbrri9
引用: https://www.instagram.com/p/BuhX_YJHJ1Z/
Qj33rwkiok5jkszske8y
引用: https://www.instagram.com/p/BtMmE-SnovE/

シーラカンスは絶滅危惧種に指定されており、生きてるシーラカンスを水族館などの商業施設で展示することは通常認められていません。日本だけでなく海外の水族館でも生きてるシーラカンスを展示している所は存在していないでしょう。

M3ejwu4xpggtoucyewdo
引用: https://www.instagram.com/p/Bu1AqzcglKn/

生きてるシーラカンスは水族館で見ることができないものの、シーラカンスの標本を展示している水族館は日本にも何か所か存在しています。シーラカンスの姿を見てみたいという人は標本にはなりますが日本の水族館でその姿を確認することが可能です。

関連記事

Opcpvs1bgy7mz16gydyu
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7H6xtHC4c/

実際にシーラカンスの標本が展示されている水族館は日本のどこにあるのでしょうか?ここからはシーラカンスや古代生物好きにおすすめ、シーラカンスの展示が見られる水族館をご紹介していきます。日本でシーラカンスの展示が見られる場所は限られていますので、事前にチェックして観光や旅行の計画を立ててみてくださいね。

Q1lchxw70uletoykixax
引用: https://www.instagram.com/p/BvKBEFxgKcb/

深海生物・深海魚好きにおすすめの水族館といえば静岡県にある「沼津港深海水族館」です。ミュージアムとして一般に公開することを正式に認められた5体のシーラカンスが展示されており、「シーラカンス・ミュージアム」の名称でもお馴染み。5体のうち2体のシーラカンスは生冷凍で、その冷凍保存展示は水族館のシンボルとなっています。シーラカンスの冷凍標本が見られるのは日本でこちらの水族館だけと貴重な展示です。

1 / 5