Juo74x7fdi3rsh61kohm

日用品

CATEGORY | 日用品

韓国の歯ブラシと日本の違いは?ホテルにはある?韓国旅行者必見!

2019.03.24

韓国の歯ブラシと日本の歯ブラシには違いがあるのか気になりますよね。また韓国旅行をする際にホテルに歯ブラシが備わっているのか気になる方もいるのではないでしょうか。今回は歯ブラシについて紹介していきますので旅行を考えている方はチェックしておくことをおすすめします。

  1. 韓国歯ブラシと日本歯ブラシに違いは?
  2. 日本と韓国では歯ブラシだけでなく歯磨きにも違いがあった
  3. 韓国歯ブラシのおすすめポイント①とにかく種類が豊富
  4. 韓国歯ブラシのおすすめポイント②日本の歯ブラシより大きめ
  5. 韓国歯ブラシのおすすめポイント③旅行のお土産にも人気
  6. 韓国の人気おすすめ歯ブラシメーカーは【メディアン】
  7. 韓国旅行した時のホテルに歯ブラシはあるの?
  8. 韓国に日本の歯ブラシは売っているの?
  9. 韓国旅行のホテルで歯ブラシ以外に揃えておきたいおすすめのアイテム
  10. 韓国の歯ブラシはとにかくデカい!
歯ブラシはすべて同じと思ってはいませんか?実は日本の歯ブラシと韓国の歯ブラシには大きな違いあるんです。そんな韓国と日本の歯ブラシの違いは、その大きさにあります。日本の歯ブラシのヘッドはおよそ2センチ程度ですが、韓国の歯ブラシは大きい物で日本の3倍くらいある物もあります。
今回はそんな韓国の歯ブラシについて、より詳しく紹介していきますので、韓国旅行を考えている方は是非チェックしておいてください。
日本と韓国では歯ブラシだけでなく、歯磨き習慣にも違いがあるってご存知でしたか?日本の場合、地域や世代などによって違いがあるかもしれないですが、仕事場や学校などの昼食後に歯磨きしない所も多くあります。しかし韓国の場合は、学校や仕事中でも昼には歯磨きをするそうです。
これは日韓の文化の違いからきており、キムチや唐辛子を食べる習慣から、学校や食堂に行くと、鏡やティッシュなどが置かれている所も多いので、旅行に行った際にはチェックしてみてください。

関連記事

そんな韓国歯ブラシのおすすめポイントの一つ目は、とにかく種類が豊富です。日本でもハードやソフトなど色々なタイプの歯ブラシはありますが、韓国はそれ以上に沢山の種類があります。これも歯磨きする習慣の違いからきているのかもしれませんね。
韓国の歯ブラシは日本の歯ブラシよりも大きいので、使いづらいと思ってしまう方も多いのではないでしょうか?韓国の歯ブラシは弾力があって、磨き心地が良いのです。毛先も極細のものが多く、細かい汚れを取り除けます。しかし日本の歯ブラシに比べとても大きいので、歯茎を傷めてしまうこともあるので注意が必要です。
韓国の歯ブラシはそのヘッドの大きさから、韓国旅行のお土産としても人気となっています。日本にはない珍しい歯ブラシなので、韓国旅行に行った際にはおすすめのお土産です。

関連記事

韓国の人気おすすめ歯ブラシメーカーはメディアンです。メディアンは歯ブラシ以外にもコスメアイテムなども展開しています。歯垢や汚れを残さず除去できるということもあって、韓国の方からも人気を集めているメーカーです。
今までは韓国と日本の歯ブラシの違いについて紹介してきましたが、旅行先のホテルに歯ブラシがあるのかも気になりますよね。こちらではそんな観光のホテルの疑問についてご紹介しています。

有料で販売しているホテルがほとんど

日本のホテルでは当たり前の歯ブラシですが、韓国ホテルのほとんどは有料で販売しています。もちろんすべてのホテルではありませんが、歯ブラシは備わってないホテルも多いので、購入するのがもったいないという方は歯磨きセットを用意しておくことをおすすめします。

一流ホテルには歯ブラシを置いていない

韓国の一流ホテルのほとんどは、歯ブラシを置いていないそうです。中には購入できるホテルもありますが、韓国の環境保護法律によって、使い捨て品の提供を禁止されています。一流ホテルはこの法律を守り、歯ブラシを置いていない所も多いのです。

歯ブラシの他にない物もある

歯ブラシの他にも置いていない物もあります。ホテルの場合使い捨てになる物は、歯ブラシ以外に「カミソリ」や「ブラシ」などがあるので、持参することをおすすめします。しかし一流ホテルでも客室内に「必要な方はご連絡ください」と案内があるところもあるのでチェックしておきましょう。

関連記事

韓国の歯ブラシは大きくて、自分には合わないという方もいると思います。しかし日本の歯ブラシは韓国には少ないです。日本の歯ブラシのデンタリンスやシステマなどが販売されていますが、韓国の歯ブラシと同じく大きいです。そのため、韓国の歯ブラシが合わないという方は、日本から持参することをおすすめします。
韓国のホテルでは、日本のように歯ブラシがないところも多いです。もちろん購入できるホテルもありますが、韓国の歯ブラシは大きくて使いづらい方もいるはずです。そんな方は日本から歯ブラシを用意しておくようにしましょう。またその他にも、韓国旅行のホテルで揃えておきたいおすすめのアイテムもあるので紹介していきます。

おすすめアイテムその①:電源変換プラグ

韓国の電源プラグは日本と形状が異なるので、電源変換プラグを用意することをおすすめします。電源変換プラグがないとスマホなどをホテルで充電できないということもあるからです。韓国旅行だけでなく、南米やヨーロッパなどでもプラグ形状が異なるので、世界中でコンセントが使える電源変換プラグが特におすすめです。

おすすめアイテムその②:変圧器

日本のコンセントは100Vが主流ですが、韓国の場合は220Vもあります。ホテルによってはサポートしているところもありますが、変圧器がないホテルもあるので用意しておくことをおすすめします。100Vの電圧対応の製品をそのまま使ってしまうと、故障の原因となる恐れがあるので注意が必要です。

おすすめアイテムその③:下着や着替え

衣類や下着は韓国でも当然調達できますが、用意しておくことをおすすめします。韓国の衣類や下着はサイズが合わないということもあるのです。何泊するか事前に確認して、その日数分の着替えと下着を持っていくようにしましょう。

おすすめアイテムその④:カミソリ

カミソリも歯磨き同様、使い捨て品になるのでホテルに置いていないことが多いです。カミソリは韓国に着いてからもコンビニなどで購入できるので、ホテルに入る前で大丈夫だと思います。しかし電気カミソリを使う場合は、韓国で購入するよりも日本から持参で用意することをおすすめします。

おすすめアイテムその⑤:常備薬

熱が出たり風邪を引いたりすることも考えて、常備薬を用意しておくことも大切です。韓国でも薬は購入できますが、韓国の薬は作用が強いので、体に合わないことがあります。また食事が合わなくて胃もたれや腹痛になることもあるので、「風邪薬」「頭痛薬」「胃薬」「腹痛薬」を常備しておくようにしましょう。

おすすめアイテムその⑥:ティッシュ

ティッシュは当然韓国のホテルにもあります。しかし韓国のティッシュは、歯ブラシのように少し大きくて使いにくいです。使い慣れている日本のティッシュの方か何かと便利ですよね。

おすすめアイテムその⑦:寝巻き

ホテルによってはバスローブや簡易寝巻きを置いてあるところもありますが、なかなかくつろげないということもあるので寝巻きも用意しておきましょう。使い慣れたものだと、ホテルでリラックスできること間違いなしです。またホテルにもよりますが、スリッパがない宿もあるので、コンパクトに折りたためるスリッパも用意しておくと便利です。

韓国の情報が気になる方はこちら!

韓国の歯ブラシは日本の歯ブラシに比べ、とにかくデカい特徴があります。弾力があって磨き心地も良いですが、歯茎にまであたってしまうことから使いづらいという方もいると思います。たとえ韓国の場ブラシが良くても、ホテルに歯ブラシが置いていない所や、購入しなければいけない所もあるのです。韓国のホテルは日本と違い不便に感じることもあるかもしれないので、歯ブラシ以外にも必要な物を揃えてホテルに入ることをおすすめします。