Ulsvmetvjdgg6qxeti06

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

ホワイトブリーチのやり方まとめ!【セルフ】事後ケア&おすすめブリーチ剤も!

2019.03.20

ホワイトブリーチのセルフでのやり方と、おすすめのブリーチ剤をご紹介します! 髪を白く染めるホワイトブリーチをセルフで正しく行って、時間やお金を節約しましょう! ホワイトブリーチ後のセルフケアについても併せてご紹介していきます!

目次

  1. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方って?
  2. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方①抜けの良いブリーチ剤を用意する
  3. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方②パウダーブリーチと2剤を混ぜる
  4. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方③後頭部から前髪に向かってブリーチ剤を付ける
  5. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方④ラップをして放置し、すすぐ
  6. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方⑤3~4回ブリーチを繰り返す
  7. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方⑥ホワイトニングローションを付けて黄色を消す
  8. ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方⑦解説動画
  9. セルフホワイトブリーチにおすすめのブリーチ剤って?
  10. セルフホワイトブリーチにおすすめのブリーチ剤①アリミノ ブリーチ 120
  11. セルフホワイトブリーチにおすすめのブリーチ剤②アリミノ アジアンカラー デザインエキスパート OX 6.0%
  12. セルフホワイトブリーチにおすすめのブリーチ剤③ワイエス パーク プロフェッショナル ホワイトブリーチ
  13. セルフホワイトブリーチの事後ケアって?
  14. ホワイトブリーチのやり方まとめ!【セルフ】事後ケア&おすすめブリーチ剤も!のまとめ
1a1801a083877a4a399f2913310612f5 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1a/1a1801a083877a4a399f2913310612f5_t.jpeg

髪を白く染めることができる、ホワイトブリーチが話題になっています!
今回はそんなホワイトブリーチをセルフで行う際の方法について、詳しくご紹介していきます。
セルフホワイトブリーチにおすすめなブリーチ剤や、ブリーチ後のヘアケアなどについてもご紹介するのでそちらも参考にしてみてください!

そもそもホワイトブリーチって?

まずはホワイトブリーチについて少し掘り下げていきます。
そもそもホワイトブリーチとはどのようなブリーチのことを指すのでしょうか?

ホワイトブリーチは、より白金髪に近づけたい際に使用するブリーチ剤です。よくある市販のブリーチ剤は、アッシュや金髪にすることができますが、さらに脱色してもっと明るくしたいという方は、ホワイトブリーチを使用するのがおすすめです☆また、ヘアカラーのように色素を入れている訳ではなく脱色しているので、色持ちが良いのもポイント♪

ホワイトブリーチとは、通常のブリーチよりも明るく、より白に近いカラーに髪を脱色するためのアイテムです。
基本的には通常のブリーチ剤よりも脱色力が高く、髪の色を大幅に抜くことができます。
しかし、実は市販されているホワイトブリーチは1度だけ行っただけでは白に染めることは難しいんです。
そのため脱色力の強いホワイトブリーチを何度も使うことが必要になります!

0d7590bb39d6cac496ed2663f30c24ffdbc654c9
引用: https://img.salon-concierge.net/editor/15/0d7590bb39d6cac496ed2663f30c24ffdbc654c9.jpg

ホワイトブリーチを使う際の注意点って?

続いて、ホワイトブリーチを使う際の注意点についてご紹介します。
ホワイトブリーチをセルフで使う際には、いくつか気を付けたいポイントがあります。
ではその注意点とは、一体どんなものなのでしょうか?

ブリーチは薬剤の力も強く危険性のある薬剤です。商品説明書にある使用方法は必ず守ること。 そして大切なことなのでしっかり頭に入れておいてください。 目に入らないよう細心の注意。入ってしまったらすぐに洗い流す カラーアレルギーがある方は行わない、もしくは美容師にお願いして根元に付かないようにする この二つは必ず守って下さい。

ホワイトブリーチは、脱色力が高く危険を伴う薬品です。
そのため、商品の説明書に記載されている使用方法や容量は必ず守って使用するようにしましょう。
また、ブリーチは目に入ってしまうと最悪の場合視力を失ってしまうこともあるため、目に入らないよう細心の注意を払いましょう。
仮に目や口、鼻などに入ってしまった場合はすぐに洗い流して、体に異常が現れた場合は速やかに病院で診断を受けるようにしましょう。
このように、ホワイトブリーチは扱い方を間違えると重大な事故につながりかねないので、正しい使い方で安全に使うようにしましょう。

Xlarge 63ec1377 e2d2 49e8 af53 6f0d539378d4
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/352461/xlarge_63ec1377-e2d2-49e8-af53-6f0d539378d4.jpg

さて、ここまでホワイトブリーチについて少し掘り下げていきました。
ここからは、ホワイトブリーチのセルフでのやりかたをご紹介していきます!
セルフでホワイトブリーチを行いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

20170409 014235
引用: https://matakuhair.net/wp-content/uploads/2017/04/20170409_014235.jpg

ホワイトブリーチのセルフでのおすすめのやり方、1つ目の工程では抜けの良いブリーチ剤を用意します。
ブリーチ剤とひとくちで言っても、その種類は様々。特に脱色力には差があるため、極力色抜けの良いブリーチ剤を用意するようにしましょう。
今回ご紹介するやり方で必要なのはブリーチパウダーとブリーチ2剤。それぞれのおすすめ商品は、後述でご紹介します。

1 / 4