Jqbtjpdxusbsujcxt7rt

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

台湾に移住したい!移住方法や現地の求人の実態をご紹介!日本語だけでも大丈夫?

2019.04.08

テレビ放送の影響もあり、今、台湾に移住したいと言う女性が増えているそうです。日本語しか話せなくても移住ができると言うのは本当なんでしょうか。そんな移住を考える人のために台湾移住のための準備に必要な事、現地での賃貸マンションや求人の探し方などを見てみましょう。

目次

  1. 台湾に移住したい女性が急上昇!そのわけは?
  2. 台湾に移住したい!その前に
  3. 台湾に移住するメリット
  4. 台湾に移住するデメリット
  5. 台湾に移住したいならこれだけは知っておこう!
  6. 台湾移住計画①まずは生活費の相場を知ろう
  7. 台湾移住計画②必要なビザと条件について知ろう
  8. 台湾移住計画③現地でどんな求人があるのか知ろう
  9. 台湾移住計画④現地で求人の探し方を知ろう
  10. まとめ:住む場所と仕事さえあれば何とかなる!

今、海外に移住したいと言う女性が増えています。
現状に不満を感じている時「海外に移住すれば今の生活が変わるかも」とは誰もが一度は考える事ではないでしょうか。
とは言え、実際には移住した後の生活のイメージもできないうちは「できたら変わるかも知れない」と思うだけで特に行動に移そうとしない人がほとんどでしょう。

「海外に移住したら何か変わるかも知れない」と思いつつ、どの国がどのような状況なのかを知らないと言う曖昧でしかない妄想を「ここなら自分でも移住生活ができるかも」に変えてしまうのがテレビの影響です。

「ボンビラスガール」と言う番組で台湾に移住した女性の話が取り上げられていた事もその一つ。台湾は、日本の九州程の小さな島国ですが、豊かな食文化や美しい建造物などの詰まった魅力溢れる国です。そんな魅力溢れる国で豊かに移住生活を繰り広げる人を特集した影響もあり、今、台湾に移住したいと言う人が増えているのだとか。

きっかけが何であれ、小さな勇気と大きな決断で自分の人生が望むようなものになるのならしない手はありませんよね。

ただ、勢いで闇雲に移住を決める前にテレビでは語られる事のない移住のリアルも知っておいて損はありません。まずは現地のリアルな暮らし事情や移住のメリット・デメリットも知ってしっかりと準備した上でするかしないかを決めましょう。

関連記事

まずは台湾に移住するメリットから見てみましょう。
テレビなどで放送されるのは基本良いところばかりを拾い上げる事が多いので、移住をしたいと考えるきっかけになった事も多いでしょうが、そんな台湾移住のメリットをおさらいしてみましょう。

・とにかく親日

台湾に移住するメリットとして一番に挙げられるのが「とにかく親日」と言う事でしょう。今まで当たり前に通じてた日本語が通じないと言う海外での生活。言葉の壁以前に相手に受け入れ態勢があるか否かは重要視するべき所でしょう。

あらかじめ準備していった通りに物事が進む可能性は極めて低いです。どんな想定外の事が起こったとしても、日本語が通じないと言う環境で一人でどうにかしていかなければいけないのが移住の現状です。
もともと親日である国なら、多少でも日本語が通じると言う場面が多いのは心強いですね。

1 / 5