Ioeodsmsm1mg4rsshhcy

お酒

CATEGORY | お酒

ラガヴーリンのおすすめの飲み方まとめ!初心者でも分かる美味しさとは?

2019.03.15

今回は、初心者にもおすすめなラガヴーリンの美味しい飲み方を紹介していきます!ラガヴーリンはものすごく美味しい味をしているので、おすすめなんですよ。ラガヴーリンの飲み方だけではなく種類や味の特徴についても事前にチェックしていくので参考にしてみましょう!

目次

  1. ラガヴーリンのおすすめ飲み方って?
  2. ラガヴーリンのおすすめ飲み方<ラガヴーリンとは?>
  3. ラガヴーリンのおすすめ飲み方<ラガヴーリンの特徴>
  4. ラガヴーリンのおすすめ飲み方<ラガヴーリンの種類>
  5. ラガヴーリンのおすすめ飲み方①ストレート
  6. ラガヴーリンのおすすめ飲み方②ロック
  7. ラガヴーリンのおすすめ飲み方③水割り
  8. ラガヴーリンのおすすめ飲み方④ハイボール
  9. ラガヴーリンのおすすめ飲み方<おつまみ①ナッツ>
  10. ラガヴーリンのおすすめ飲み方<おつまみ②チョコレート>
  11. まとめ
Nmatqiql4snoeesdyh3u
引用: https://www.instagram.com/p/Bu3tFcVnjiB/

もちろん、ラガヴーリンにはいろんな飲み方があるので自分にぴったりな飲み方を見つけてみるとよりしっかりと楽しむ事ができちゃいます。

実際に、ラガヴーリンにどのような種類があるのかというのも気になるポイントですよね!代表的なラガヴーリンの種類を紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ラガヴーリン16年

O8ch0gvnje76imiteaqc
引用: https://www.instagram.com/p/Buy5h_mn_is/

まず初めにご紹介したい種類が、ラガヴーリン16年です!ラガヴーリン16年は定番の種類になっているので、初めてラガヴーリンを飲むという人はラガヴーリン16年がおすすめです。ものすごく重厚な味わいがあるので、美味しいですよ。ついついはまってしまうような味が魅力的なんです!

ラガヴーリン12年

Wu4ac47eiyiqxhtaacol
引用: https://www.instagram.com/p/BhlcxE7BcUi/

次に見ていきたいのが、ラガヴーリン12年です!ラガヴーリン12年は深みのある味になっていて、こちらも人気の高い種類になっています。

関連記事

Xgdar1rfqj3fp1yb5ahy
引用: https://www.instagram.com/p/Bi1WZRZggvM/

ラガヴーリンにはいろんな飲み方がありますが、基本的な飲み方というのがストレートになっています!どんなウイスキーでも、基本的にストレートがおすすめの飲み方になっているのでしっかりと味わいたいという人はストレートで飲んでみましょう。度数は高めですが、ストレートで飲むと香りを楽しみながら味もしっかり楽しむ事ができるという魅力があります!ストレートで飲むときは、お水を飲みながらゆっくりと楽しみましょう。ウイスキーはがつがつ飲むのではなく、ゆっくり飲むのがポイントですよ。

Igparoy6yvskaaptis5i
引用: https://www.instagram.com/p/BipF1N7AYp6/

おつまみを食べながら、時間をかけて飲んでみてくださいね。ストレートで飲む場合は、氷などを入れずにそのまま飲みます。

Gtfsdajxzaq9gudoep7k
引用: https://www.instagram.com/p/BsaaKGFHMvM/

冷たくして飲んでみたいという人は、ロックで飲んでみると良いかもしれません!ウイスキーは、ストレートの次に人気のある飲み方がロックになっているので気になるという人は試してみるのがおすすめなんです。ロックで飲むときは、コップの中に大きめの氷を入れてウイスキーをそのまま注いでいきます。バーでウイスキーを飲むとき、丸い氷が一つ入っている事が多いですが、バランスよく氷が溶けてウイスキーに混ざっていくので、ものすごく美味しいんですよ!また、ひんやりとしたウイスキーが楽しめるというのがロックの魅力なんです。ロックで飲む場合も、がつがつ飲むのではなくゆっくりと飲む事がポイントになってきます。

2 / 4