Nwjsdpwyj6k9fttmaouy

お酒

CATEGORY | お酒

日本酒と焼酎の違いを徹底解説!度数・カロリー・効能の違いは?

2019.03.15

日本酒と焼酎といえば日本を代表するお酒ですよね。日本酒と焼酎は似ているようですが意外と違いが多いんです。今回は日本酒と焼酎の違いを徹底解説。製造過程や原料の違い、度数、カロリー、健康への効能の違いなど、意外と知られていない日本酒と焼酎の違いを解説します。

目次

  1. 意外と知らない?日本酒と焼酎の違い
  2. 日本酒と焼酎の違いまとめ!度数・カロリー・健康への効能は?
  3. 日本酒と焼酎の違い①製造過程
  4. 日本酒と焼酎の違い②原料
  5. 日本酒と焼酎の違い③度数
  6. 日本酒と焼酎の違い④味
  7. 日本酒と焼酎の違い⑤カロリー・糖質
  8. 日本酒と焼酎の違い⑥健康への効能
  9. 日本酒と焼酎の違い⑦ボトル・ラベル
  10. まとめ
Siykva8yzvc8mdc1kaca
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_bvzagk5L/

お酒は健康に悪い?というイメージを持っている人もいるかと思いますが、適量のお酒は健康にも良い影響を与えることが分かっています。それでは日本酒と焼酎にはどのような健康効果が期待できるのでしょうか。

日本酒の健康への効能

Azu90dafof1mx4vkopk0
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_X_SIgQlV/

日本酒の健康への効能はどんなものがあるのかというと、まず挙げられるのが「ガンの抑制」に効果があるということです。日本酒を飲まない人と比べてガンの発症率が低くなっていることが科学的に解明されています。
また日本酒は「肝硬変」の抑制にも効果があるとされています。日本酒の消費量が多くなるほど肝硬変の発症が少ないことが研究で分かっているんです。ただし肝硬変抑制の効果を期待するためには純米酒を飲むのがおすすめとされています。

日本酒は上記の健康効果に加えて美肌効果も期待できると言われています。美肌専用の純米酒も発売されて人気となっているそうですが、日本酒に含まれる麹菌やアミノ酸の働きにより美肌効果が期待できるということなんです。お酒を飲んで美肌になれるのは女性にとって嬉しいですよね。
このように日本酒には健康への効能や美容効果が期待できますが、飲みすぎは逆効果になりますので適量を守って飲むようにしましょう。

焼酎の健康への効能

Mggvqxosdwypq8alldvz
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8w2OxAHgT/

焼酎には日本酒とは違った健康への効能が期待できます。焼酎乙類のみではありますが、焼酎の健康効果で良く知られているのが血液をサラサラにする効果があることです。血液をサラサラにし、血栓を溶かすことで脳梗塞や心筋梗塞といった病気リスクを低くすることができます。また焼酎は日本酒より二日酔いしにくいお酒というのも健康への良い影響として挙げられます。焼酎は蒸留の工程を加えていることで不純物がほとんど含まれないため、肝臓からアルデヒトが出にくくなり二日酔いしにくいと言われています。

関連記事

Ycx2p9e6kvooomlvmpsd
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_cswJgYKw/

最後に日本酒と焼酎のボトルやラベルについての違いをご紹介したいと思います。日本酒と焼酎のボトルの形は似ていて、一般的には縦型のボトルが多くなっています。最近ではワインボトルの形状やスリムな形状の酒瓶に入った日本酒も登場しており、焼酎も様々な形状のボトルが使われるようになっています。焼酎は太い瓶や丸みのある瓶が使われる傾向にあるのも特徴的です。

3 / 4