Nwjsdpwyj6k9fttmaouy

お酒

CATEGORY | お酒

日本酒と焼酎の違いを徹底解説!度数・カロリー・効能の違いは?

2019.03.15

日本酒と焼酎といえば日本を代表するお酒ですよね。日本酒と焼酎は似ているようですが意外と違いが多いんです。今回は日本酒と焼酎の違いを徹底解説。製造過程や原料の違い、度数、カロリー、健康への効能の違いなど、意外と知られていない日本酒と焼酎の違いを解説します。

目次

  1. 意外と知らない?日本酒と焼酎の違い
  2. 日本酒と焼酎の違いまとめ!度数・カロリー・健康への効能は?
  3. 日本酒と焼酎の違い①製造過程
  4. 日本酒と焼酎の違い②原料
  5. 日本酒と焼酎の違い③度数
  6. 日本酒と焼酎の違い④味
  7. 日本酒と焼酎の違い⑤カロリー・糖質
  8. 日本酒と焼酎の違い⑥健康への効能
  9. 日本酒と焼酎の違い⑦ボトル・ラベル
  10. まとめ
Gfrtpxkksmm150ltltbi
引用: https://www.instagram.com/p/BkGgPIwF0DN/

日本固有のお酒である日本酒と焼酎。見た目が似ているお酒ですが、日本酒と焼酎にどのような違いがあるかご存知ですか?日本酒も焼酎も好きという人は多いと思いますが、日本酒と焼酎の違いについては意外と知られていない部分もあるかもしれません。日本酒と焼酎は似ているようでも味や度数、カロリーに違いがあり、健康への効能もそれぞれ異なっているんです。

Wxkvo01rfb0nuzyf4dz5
引用: https://www.instagram.com/p/BcCPAI2l2Ts/
Qdaxm1yj9qisuz4xwphg
引用: https://www.instagram.com/p/ynwU6lFQKz/

今回は日本を代表するお酒の日本酒と焼酎の違いについて解説していきます。味や度数、カロリーの違い、また健康への効能はどんな違いがあるのでしょうか。早速日本酒と焼酎の違いについて見ていきましょう!

Mgxebi0vesov1fh8lrzv
引用: https://www.instagram.com/p/BMY17KMBdcC/

関連記事

La5bjokxbithfhpnacys
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_cdbbFM0u/

まず日本酒と焼酎では製造過程に違いがあります。日本酒は「醸造酒」、焼酎は「蒸留酒」というカテゴリーに分類されており、この製造方法にはっきりとした違いがあるんです。
日本酒が分類される「醸造酒」とは酵母の力で穀物や果物をアルコール発酵させたお酒のことで、日本酒はデンプンを糖化させてアルコール発酵を進めて造られています。醸造酒には日本酒の他にワインやビールが含まれます。

Kgur8sal1eveyw8b8cmy
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_GM0ggJSJ/

焼酎が分類されるのは「蒸留酒」というカテゴリーです。蒸留酒とは醸造酒を「蒸留」させたお酒のことで、蒸留とは液体を加熱して発生した蒸気を冷やして液体を抽出する作業のことです。水とアルコールが混ざった醸造酒を蒸留することで不純物が取り除かれ、アルコール純度の高いお酒が造られます。

Ycky0xioosjs0xyfdwuh
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_cCAfA2EP/

製造過程の違いを確認しましたが、日本酒と焼酎の原料はどのように違っているのでしょうか。日本酒の主原料は「米」ですが、焼酎の原料は種類によって様々となっています。焼酎の中でもさとうきびの糖蜜を主原料としたものが焼酎甲類、芋類や穀物類を主原料としたものは焼酎乙類と分かれます。例えばサツマイモを原料としたものは芋焼酎、麦を原料としたものは麦焼酎ということです。焼酎の原料には色々な種類があると覚えておきましょう。

W1old7x7yrxsmymvujav
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-ocHagRy0/

関連記事

1 / 4