Uiraey6gtzhtwng7oyoj

旅行・お出かけ

CATEGORY | 旅行・お出かけ

紫陽花観光♪関東の名所おすすめ厳選!ドライブ向きの綺麗な穴場や祭りも【2019】

2019.03.15

関東には紫陽花の名所やドライブ向きの綺麗な穴場スポットがあります。そこで、今回は2019年に関東でおすすめの紫陽花の名所や穴場スポット、さらに埼玉の「幸手あじさいまつり」や東京の「としまえん あじさい祭り」などおすすめのお祭りも紹介します。

  1. 梅雨におすすめ!紫陽花観光しよう!
  2. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ①国営昭和記念公園(東京都)
  3. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ②向島百花園(東京都)
  4. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ③明月院(神奈川県)
  5. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ④本土寺(千葉県)
  6. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑤服部農園あじさい屋敷(千葉県)
  7. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑥花野辺の里(千葉県)
  8. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑦雀川砂防ダム公園(埼玉県)
  9. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑧美の山公園(埼玉県)
  10. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑨としまえん あじさい祭り(東京都)
  11. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑩文京あじさいまつり(東京都)
  12. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑪小田原城あじさい花菖蒲まつり(神奈川県)
  13. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑫八景島あじさい祭(神奈川県)
  14. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑬幸手あじさいまつり(埼玉県)
  15. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑭くろばね紫陽花まつり(栃木県)
  16. 紫陽花が綺麗な関東の名所おすすめ⑮あじさい祭り(群馬県)
  17. まとめ
6月から7月の梅雨の時期といえば、神社や公園などあちこちで紫陽花が見られますね。関東では穴場な紫陽花が見られるスポットやお祭りまで開催されています。一面に広がる紫陽花やカラフルに植えられている紫陽花など各スポットで見どころが違うのも面白いですよ。 今回は関東の綺麗な紫陽花が見られる名所や、穴場スポット、お祭りもいくつか紹介するので、散策やドライブなどの予定に参考にしてみてください。
「国営昭和記念公園」は、四季折々にさまざまな花が咲き誇る公園として有名ですが、例年6月中旬から7月上旬頃には紫陽花とアナベルなど約60種9,300株が植栽され、訪れる人を癒してくれます。「あじさいロード」というエリアではさまざまな種類の紫陽花を見ることができ、ハナショウブとスイレンが見どころの場所もあるので、散策しながら探してみてください。

関連記事

「向島百花園」は、5月下旬から6月中旬にかけて紫陽花が見頃になります。13品種約70本の紫陽花があり、中にはスミダノハナビという希少品種の紫陽花もあるので注目してみてほしいです。また、向島百花園ではさまざまな催し物があったり、スカイツリーを背景にして見る紫陽花は他とは違う美しさがあってとても楽しめると思います。
「明月院」は、鎌倉一の紫陽花が美しい名所です。例年5月下旬から7月上旬が見頃になっています。境内には日本古来のヒメアジサイという紫陽花が植栽されていて、その美しさから「明月院ブルー」とも言われています。約2,500株の紫陽花を歴史のある明月院で見られるというのも魅力の一つなので、ドライブの途中に寄って癒されてみてください。

関連記事

千葉県にある「本土寺」では、50,000本以上の紫陽花が咲き誇る知る人ぞ知る穴場スポットです。約10種類の紫陽花が見られ、紫陽花の本数だけではなく青や白などさまざまな色があるのも見どころです。紫陽花の見頃は例年6月中旬から下旬と短いので気をつけましょう。
「服部農園あじさい屋敷」は、6月中旬から下旬に約250品種10,000株以上の紫陽花が見られるスポットです。畑から山の上まで紫陽花が埋め尽くすように咲き誇ります。見応えがあるので子供連れの家族には特におすすめのスポットですよ。入園料はかかりますが駐車場の料金は無料なので、休日にドライブに出かけてみませんか。

関連記事

千葉県勝浦市の土地に「日本一の紫陽花園を目指す」という目的で造られた「花野辺の里」には約60,000株の紫陽花が咲き誇り、たくさんの紫陽花を見たいという人におすすめのスポットです。ドライブやデートスポットとしても人気があります。園内には茶屋や露天風呂もあるので、ゆっくりと観光したい時にぴったりだと思います。紫陽花の見頃は6月です。
埼玉県にある「雀川砂防ダム公園」は、6月中旬から7月上旬になると約2,000本の紫陽花が楽しめる穴場スポットです。普段は渓流での水遊びを楽しむ子供や家族連れの姿があったり、のんびりと散策を楽しむ方にぴったりの公園です。紫陽花は園内のあちこちに植栽されているので時間を忘れて癒されてみてください。

関連記事

「美の山公園」は、埼玉県のドライブスポットや夜景スポットとしても人気があり、紫陽花の時期になるとさらに多くの観光客が訪れます。紫陽花の見頃は山頂の方は7月上旬から中旬で、約4,500株が咲き誇ります。展望台からの風景は訪れる人を魅了してくれるのでぜひドライブで寄ってみてください。
「としまえん あじさい祭り」は、150品種10,000株の紫陽花が見られる人気のお祭りです。珍しい品種も見ることができるのでその美しさに癒されてみてください。夜間のライトアップやコンサートなどの催し物も楽しいですよ。紫陽花の見頃は例年5月下旬から6月下旬頃なので、2019年もこの時期にお祭りが開催されると思います。

関連記事

「文京あじさいまつり」は、白山神社で行われる毎年恒例のお祭りです。約20品種3,000株のさまざまな紫陽花を境内や白山公園までの道のりで見ることができます。お祭り期間中はあじさいの写生会や、歯ブラシ供養などの楽しいイベントもあるので、大人から子供まで楽しめるお祭りになっています。紫陽花の見頃は例年6月上旬から中旬なので、2019年もこの時期に開催予定です。
「小田原城あじさい花菖蒲まつり」は6月になると紫陽花や花菖蒲が咲き誇ります。お祭り期間中は催し物や夜にはキャンドルの灯ろうによるライトアップも楽しめるので、紫陽花や花菖蒲の魅力に癒されてみてください。例年6月頃が見頃なので、2019年もこの頃に見頃になると思います。

関連記事

「八景島あじさい祭」では、県内最大級を誇る20,000株の紫陽花を鑑賞することができます。島内のあちこちに咲いているので、八景島の観光にもおすすめです。お祭り期間中はスタンプラリーや「あじさいトレイン」に乗って紫陽花を眺めたり楽しいイベントがたくさんあるので、2019年も注目です。
「幸手あじさいまつり」は、毎年6月から7月に埼玉県の権現堂公園で開催されるお祭りです。ボランティアの方たちを中心に100種16,000株の紫陽花が植栽され、権現堂公園の斜面を彩ります。権現堂公園は埼玉県の桜の名所でもありますが、この時期にしか見られない紫陽花も綺麗で人気があるので、観光やドライブでぜひ癒されてみてください。

関連記事

「くろばね紫陽花まつり」は、栃木県の黒羽城址公園周辺に植栽された約6,000株の紫陽花を鑑賞できるお祭りです。堀跡の急斜面を埋め尽くすように紫陽花が植栽されていたり、夜間のライトアップなどさまざまな見方の紫陽花が楽しめます。例年6月中旬から7月上旬にお祭りが開催されるので、2019年もこの時期に開催されると思います。
群馬県の小野池あじさい公園で開催される「あじさい祭り」は、8,000株の紫陽花が植栽され園内を散歩しながら紫陽花を眺めることができます。お祭り期間中は紫陽花に関する講習会や、紫陽花にちなんだ俳句や短歌などの展示会が開催され楽しいですよ。紫陽花の見頃は6月中旬から7月上旬なので、2019年もこの時期に訪れてみると綺麗に紫陽花が咲いていると思います。

関連記事

ジメジメした梅雨の時期でも、紫陽花を見れば心が癒されて旅行やドライブなどにおすすめです。名所以外にも穴場なスポットにも足を運んでみると楽しいですよ。紫陽花の開花状況はサイトでチェックすることもできるので、ぜひ見頃になった綺麗な紫陽花を関東で見てみてください。

紫陽花についてもっと知りたい方はこちら