Hchmgkzs27lxygkaghfh

お酒

CATEGORY | お酒

スコッチウイスキーおすすめ20選!レアなスコッチウイスキーもご紹介!

2019.03.14

スコッチウイスキーは原料や熟成、環境などにより味に違いがあります。シングルモルトやグレーン、ブレンデッドなどの種類もあり奥が深いです。人気のラフロイグやレアなインペリアルなど、スコッチウイスキーのおすすめ20選をご紹介します。

目次

  1. 奥が深いスコッチウイスキー!シングルモルトの違いは?レアなインペリアルも!
  2. スコッチウイスキーの原料による違いは?
  3. 【おすすめスコッチウイスキー】1.ラフロイグ10年
  4. 【おすすめスコッチウイスキー】2.ラフロイグセレクト
  5. 【おすすめスコッチウイスキー】3.ラフロイグ30年
  6. 【おすすめスコッチウイスキー】4.アードモア レガシー
  7. 【おすすめスコッチウイスキー】5.アードモア トラディショナルカスク
  8. 【おすすめスコッチウイスキー】6.オールドプルトニー12年
  9. 【おすすめスコッチウイスキー】7.バルヴェニー14年 カリビアンカスク
  10. 【おすすめスコッチウイスキー】8.バルヴェニー12年ダブルウッド
  11. 【おすすめスコッチウイスキー】9.モンキーショルダー
  12. 【おすすめスコッチウイスキー】10.テイーチャーズ ハイランドクリーム
  13. 【おすすめスコッチウイスキー】11.アンノック12年
  14. 【おすすめスコッチウイスキー】12.バランタイン 17年
  15. 【おすすめスコッチウイスキー】13.バランタイン マスターズ
  16. 【おすすめスコッチウイスキー】14.バランタイン ファイネスト
  17. 【おすすめスコッチウイスキー】15.グレンモーレンジ オリジナル
  18. 【おすすめスコッチウイスキー】16.ハイランドパーク 12年
  19. 【おすすめスコッチウイスキー】17.カリラ 12年
  20. 【おすすめスコッチウイスキー】18.ブナハーブン 12年
  21. 【おすすめスコッチウイスキー】19.マッカラン 12年
  22. 【おすすめスコッチウイスキー】20.サントリー インペリアル
  23. 【おすすめスコッチウイスキー】まとめ
711tvng3uul. sl1280
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711TvNG3uUL._SL1280_.jpg

ウイスキーの原料は、大麦や小麦、ライ麦、とうもろこしなどの穀物です。蒸留酒を樽で熟成させたのがウイスキーとなります。スコッチウイスキーは、原料や醸造方法によって香りや味が異なります。それぞれ違う原料で作られたウイスキーの違いとおすすめのスコッチウイスキーをご紹介します。

51fwc8awm7l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FwC8awM7L._SL1000_.jpg

シングルモルトウイスキー

モルトウイスキーの原料は、大麦麦芽のみを使用して作られたウイスキーのことで、シングルモルトとは、一つの蒸溜所のみで作られたもののことです。そのため、シングルモルトウイスキーとは、大麦麦芽のみを原料してひとつの蒸溜所で作られたウイスキーと言うことになります。代表的な銘柄では、山崎、白州、ラフロイグ、ボウモアなどがあります。シングルモルトウイスキーは、製造過程の違いや仕込み水の違い、熟成される樽の違い、熟成環境の違いなどによって味に違いが出ます。

グレーンウイスキー

グレーンウイスキーの原料は、とうもろこし、小麦などです。連続式蒸留機で作られるグレーンウイスキーは、ブレンド用として作られてきましたが、最近ではシングルモルトのようにひとつの蒸溜所で作られるシングルグレーンウイスキーも人気があります。シングルグレーンウイスキーとして人気なのは知多があります。

ブレンデッドウイスキー

ブレンデッドウイスキーは、その名のとおりブレンドされたウイスキーのことです。複数のシングルモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして作られています。プロの手により調和よくブレンドされたスコッチウイスキーは飲みやすいものばかりです。シングルモルトよりお手頃価格で手に入ることからも人気があります。よく知られている銘柄としては、バランタイン、響、角瓶などがあります。

Ccan4gy4yxz0lfkd1dmn
引用: https://www.instagram.com/p/BqJOYvyHAKU/

キング・オブ・アイラと呼ばれるラフロイグ。アイラは、島全体にスコッチウイスキーの風味を出させるピートが豊富にあり、まさにウイスキーの聖地と言われています。その島の南部に位置するラフロイグの蒸溜所は、スコットランドの中でも一、二を争うほどです。ラフロイグはシングルモルトウイスキーが世界で人気になるきっかけともなっています。薬品を想像させるような独特の香りや濃厚な味わいなど強烈な個性があります。

関連記事

1 / 6