U0j2vlkj6bbc4ojeahh1

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

日本酒化粧水おすすめまとめ!美白効果やニキビ予防が期待出来る?

2019.03.18

美容効果の高い事で知られる日本酒ですが、日本酒は飲むだけでなく直接肌に塗る化粧水として使うのもおすすめなんです。美白や保湿などアンチエイジング効果やニキビの予防まで?日本酒を使った化粧水で期待できる効果をまとめました。おすすめの日本酒化粧水も紹介します。

目次

  1. 日本酒化粧水とは
  2. 日本酒化粧水はなぜいい?その効果は
  3. 日本酒化粧水の効果①美白効果
  4. 日本酒化粧水の効果②保湿効果
  5. 日本酒化粧水の効果③アンチエイジング効果
  6. 日本酒化粧水の効果④ターンオーバーを促進
  7. 日本酒化粧水の効果⑤大人ニキビの予防に
  8. 日本酒化粧水は自分でも作れる?
  9. 日本酒化粧水のおすすめはコレ!
  10. まとめ:もちもちしっとり肌が作れる日本酒化粧水

日本酒化粧水とは、名前の通り日本酒が配合された化粧水の事です。日本酒は飲んでも肌に良いと言われていますが、直接肌に塗るのも効果があるとされているのです。

日本では、江戸時代の頃には女性が肌を整えるために日本酒を使っていたそうですよ。美しさが商売道具でもある芸子さんたちも、お座敷で残った日本酒を自分の肌につけていたのだそうです。お風呂に日本酒を入れて入浴する日本酒風呂も有名ですね。

お酒を造る杜氏の手がきれいだと聞いた事はありませんか?実は、これが日本酒のパワーなんです。天然の美容成分がたっぷりと入った日本酒は、飲むだけでなく化粧品として使っても美白や美肌が一度に叶ってしまうくらい素晴らしい効果を発揮してくれるんです。

では、そんな日本酒のパワーをしっかりと配合した日本酒化粧水の嬉しい効果を一つづつ見ていきましょう。

関連記事

日本酒化粧水の効果1つめは美白効果です。
肌は、紫外線を浴びると肌を守るための「メラニン色素」がたくさん作られます。メラニン色素と言えばシミやそばかすの原因となる事で有名ですね。このメラニン色素を作る時には「チロシナーゼ」と言う酵素が働くのですが、日本酒にはこのチロシナーゼの働きを抑えてくれる成分が入っているのです。

チロシナーゼの働きを抑えてメラニン色素を作らないようにする事で美白の作用がある日本酒。メラニン色素は紫外線を浴びてから72時間後に作られますので、紫外線を浴びてしまった後でも日本酒化粧水ですぐにケアすればシミやそばかすを防ぐ事ができるのです。

日本酒に含まれる糖分やアミノ酸によって、日本酒化粧水は保湿効果もあります。肌の乾燥は様々な肌荒れの原因になります。
べたついている肌に潤いを与える事は一見意味がない事のようにも思えますが、肌のべたつきの原因も潤いが不足している事です。肌の保湿効果を高める事はすべての肌の悩みを改善する近道です。

関連記事

1 / 4