P1lk3pkvjl0gxbj9lvgf

お酒

CATEGORY | お酒

日本酒【獺祭】を徹底解説!種類や人気の秘密解剖!おすすめの飲み方も!

2019.03.17

世界的に有名で人気の日本酒の代表「獺祭」ですが、なぜそんなに有名に人気になったのでしょうか?今回は、そんな日本酒「獺祭」の人気の秘密からおすすめの飲み方、種類まで詳しく解説していきます。特に日本酒初心者は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. 日本酒【獺祭】を徹底解説!
  2. 日本酒【獺祭】を徹底解説:人気の秘密は?
  3. 日本酒【獺祭】を徹底解説:人気の秘密①フルーティーな香りとマッチしたすっきり味
  4. 日本酒【獺祭】を徹底解説:人気の秘密②各国の元首にプレゼントされ知名度アップ
  5. 日本酒【獺祭】を徹底解説:種類は?
  6. 日本酒【獺祭】を徹底解説:種類①「獺祭」純米大吟醸50
  7. 日本酒【獺祭】を徹底解説:種類②「獺祭」磨き二割三分
  8. 日本酒【獺祭】を徹底解説:種類③「獺祭」大吟醸 遠心分離 磨き二割三分
  9. 日本酒【獺祭】を徹底解説:種類④「獺祭」発砲 濁り酒50
  10. 日本酒【獺祭】を徹底解説:美味しく飲む方法
  11. 日本酒【獺祭】を徹底解説:おすすめ飲み方
  12. 日本酒【獺祭】を徹底解説:おすすめ飲み方①温度
  13. 日本酒【獺祭】を徹底解説:おすすめ飲み方②グラス
  14. 日本酒【獺祭】を徹底解説:おすすめ飲み方③おつまみ
  15. 日本酒【獺祭】を徹底解説!まとめ
Kzn27q112fqcrqved64t
引用: https://www.instagram.com/p/Bu2TxLnAEAy/
日本酒の「獺祭」は、日本酒を少しでも嗜む人は、ほどんど知らない人がいないですよね?そんな日本酒の「獺祭」は、手頃な価格帯から高額な価格帯まで幅広く、種類も豊富で、日本酒「獺祭」初心者は、飲んでみたくても何を選んでよいか迷ってしまいますよね。
そんな日本酒「獺祭」初心者でもよく分かる、日本酒「獺祭」の人気の秘密、種類、おすすめ飲み方まで徹底解説します。日本酒の「獺祭」をまだ飲んだことがない人は、ぜひ、参考にしてくださいね。
Jxld80t3zsmjjigxy0tk
引用: https://www.instagram.com/p/BvByIGBnIW-/
Kant4hwyt0odqtax4a62
引用: https://www.instagram.com/p/BfWowybBs2I/
日本酒「獺祭」は、山口県岩国市にある酒造メーカー「旭酒造」です。「味わう酒を造ること」をポリシーとして、日本酒「獺祭」を醸造していき、この美味しさが少しずつ広がっていき、銘酒「獺祭」になりました。そんな日本酒「獺祭」人気の秘密を詳しく見ていきましょう。
Im7vogmoy2tl8esfqcx7
引用: https://www.instagram.com/p/BfSc7Orl-Vx/

関連記事

Arlff53gsu9aib8nsjpp
引用: https://www.instagram.com/p/BRhq5boj_K-/
日本酒「獺祭」が日本だけではなく海外からも人気が高い秘密の1つは、「フルーティーな香りとマッチしたすっきり味」です。酒造に最高に適した米「山田錦」を十分すぎるほど精米するため、フルーティーですっきりした味に仕上げています。
ワインを好む人達の間でも人気でフランスの三ツ星レストランでは、「日本のロマネコンティ」として紹介されています。
Wd8k8hvbmjz1imhwuwp3
引用: https://www.instagram.com/p/BsNuhojHxRE/
日本酒「獺祭」が日本だけではなく海外からも人気が高い秘密の2つは「各国の元首にプレゼントされ知名度がアップ」したことです。安部首相がオバマ大統領やプーチン大統領にプレゼントしたことでも有名です。各国の元首にプレゼントされたことで、一気に知名度がアップして日本酒「獺祭」が世界で有名になりました。

関連記事

Yas7nwewok7r2v3kkzn5
引用: https://www.instagram.com/p/BTSUD7AFaM6/
日本酒「獺祭」は、たくさんの種類があるので、「獺祭」初心者は、選ぶ時に迷ってしまう人が少なくありません。そんな種類が豊富な日本酒「獺祭」の中でおすすめをご紹介します。「獺祭」の味や価格も一緒に説明していますので、購入する時にぜひ参考にしてくださいね。
獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 1800ml
価格 ¥ 3,078
日本酒「獺祭」おすすめ1つ目は「純米大吟醸50」は、720ml:1,539円とお手頃価格ですが、メロンのような甘い香りでキレキレの後味が飲んだ人を虜にする一番スタンダードなタイプです。食前酒としても良く、食事中のお供としても相性がよいので、「獺祭」初心者や日本酒初心者におすすめです。

関連記事

獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分 木箱入り [ 日本酒 山口県 720ml ] [ギフトBox入り]
価格 ¥ 5,400
日本酒「獺祭」おすすめ2つ目は「磨き二割三部」は、「獺祭」の通常シリーズの中で最高峰の品質です。720ml:5,142円とやや高めの価格ですが、飲む価値がある上品で繊細な味と香りは、「獺祭」以外の日本酒では、味合うことができないでしょう。お酒好きの人へのプレゼントにもした逸品ですね。
獺祭(だっさい) 純米大吟醸 遠心分離 磨き二割三分 1800ml 山口県 旭酒造
価格 ¥ 16,200
日本酒「獺祭」おすすめ3つ目は「大吟醸 遠心分離 磨き二割三分」は、遠心分離シリーズの中で最高の逸品ですので、720ml:8,100円と価格も最高です。通常のシリーズと、絞り方が違うだけですが、味や香りが全く違います。コクの強い深い味わいは、日本酒好きの人には、たまらない逸品です。

関連記事

Jwjydvjvl5seuktiilg2
引用: https://www.instagram.com/p/BuwCw3tAZyr/
日本酒「獺祭」おすすめ4つ目は「発砲 濁り酒50」は、スパークリング日本酒で日本酒の味をしっかりと味わえる甘みを抑えた逸品です。日本酒が苦手な人の最初の入り口としてもおすすめです。720ml/1,944円なので、購入しやすい価格帯ですよね。パーティーなど大勢で飲む時に持っていくと喜ばれます。
Aua1fk5ji2uozibhcgu2
引用: https://www.instagram.com/p/Bhl3wUDlSyz/
温度や保存ひとつで味や香りが半減してしまう日本酒「獺祭」。美味しく飲む方法として、生酒やスパークリングなどは、冷蔵庫で保管、その他の酒は、冷暗所で保管がベストです。
また、美味しく飲むための保存期間ですが、生酒は、開封ありなしに関係なく1週間以内がベストです。その他の酒も長くて2か月以内の飲んでしまいましょう。日本酒は、開封後は酸化していきますので、開封後はできるだけ早く飲んでしまいましょう。
Brobtsdw75ouw5grhlxt
引用: https://www.instagram.com/p/BghZmstFrSr/

関連記事

Ldpwmsoq93wpbh94fpaj
引用: https://www.instagram.com/p/BrFspdInDYR/
日本酒「獺祭」の香りや味を最大限に楽しむおすすめの飲み方を知っていますか?普通に飲んでも美味しい日本酒「獺祭」ですが、今回ご紹介するおすすめの飲み方を取り入れると美味しさが一気にアップしますので、ぜひ真似してみてくださいね。
F9emnvgzctq1k9ctvly1
引用: https://www.instagram.com/p/BtqWJyfAPl4/
日本酒「獺祭」は、香りが特徴のひとつなので、熱燗ではなく冷酒で飲むことで香りを楽しむことができます。スパークリング「獺祭」の場合は、氷水が入ったシャンパンクーラーに20~30分漬けておいてから飲むのがベストです。
二割三分などは冷蔵庫から出して、すぐ飲むのではなく、10分程度おいて、10~12℃にして飲むと深い香りとコクの強い味を十分に堪能できます。その後は、温度上がると香りや味に変化ができるので、変化を楽しみながらゆっくり飲むといいですね。
もし、酸味が苦手で甘みを好む場合は、「獺祭」をギンギンに冷たく冷やしてから飲むと酸味が消えて「獺祭」の甘みを強く感じることができます。逆に辛みが強いのを好む場合は「獺祭」を冷やさずに常温で飲むといいですね。覚えておきましょう。
Epdacx9tzgsvxam7fpfw
引用: https://www.instagram.com/p/Bj1-7uEFJlV/

関連記事

Il4fjynggyktvmq5crzy
引用: https://www.instagram.com/p/BtSNd09gU-d/
日本酒「獺祭」を飲む時のグラスによっても美味しさが変わってくるのを知っていますか?日本酒「獺祭」は、ワインのように香りを楽しむお酒ですので、小ぶりの薄い口のワイングラスを選ぶようにしましょう。薄い口のグラスは、口当たりが良いので香りを十分に楽しむことができます。グラスの厚さは1mm以下のタイプがベストですね。
Pwctx7ty8ksolsb85w3q
引用: https://www.instagram.com/p/BvAfoZ6gK8a/
日本酒「獺祭」を美味しく飲むために欠かせないのがおつまみですよね。「獺祭」をさらに美味しく楽しむことができるのおすすめのおつまみを見ていきましょう。「獺祭」三割九分や大吟醸50におすすめのおつまみは、肉とも魚との相性が良いです。味が濃いおつまみでも、「獺祭」の深い味を十分に楽しめますし、味が薄いおつまみだと、「獺祭」の味をより引きだしてくれます。
「獺祭」二割三分のおすすめのおつまみは、甘みの強い魚料理、だし、みそベースの料理、チーズや豆腐などと相性が良いです。「獺祭」スパークリングのおすすめおつまみは、唐揚げなどの揚げ物、がっつり肉料理など油系と相性が良いですね。
さらに「獺祭」スパークリングは、甘みが少ないので、甘いデザートとの相性もバッチリです。その他の「獺祭」のおすすめのおつまみは、鴨、白子、トリュフなどがピッタリです。日本酒「獺祭」を飲む時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
Eh9ol9rxguyt64pfoefa
引用: https://www.instagram.com/p/BvA3SnNH1l1/

日本酒が気になる方はこちら!

Urdbbfp6rrgfxkip0zuz
引用: https://www.instagram.com/p/BvA5XDRFoos/
日本酒【獺祭】を徹底解説いかがでしたでしょうか?日本酒「獺祭」は、世界中で人気が高く、一度は飲んでおきたい日本を代表するお酒ですので、「獺祭」初心者はもちろん、日本酒が苦手な人もぜひ、トライしてみてくださいね。きっと日本酒に対するイメージが全く変わってくるでしょう。