Gbxfopyaesup72cwzgbb

お酒

CATEGORY | お酒

日本酒の飲み方まとめ!おすすめの温度やアレンジについて紹介!

2019.03.16

深い味わいと独特の香りを楽しめる日本酒には様々な飲み方があります。今回は日本酒のおすすめの飲み方をご紹介します。おすすめの温度やオンザロックや炭酸割りなどのアレンジ、和らぎ水など。日本酒を様々な飲み方で楽しみませんか。是非参考にしてみてください。

  1. 日本酒の飲み方まとめ!
  2. 日本酒のおすすめの飲み方ー日本酒にはたくさん種類があるー
  3. 日本酒のおすすめの飲み方①好みの温度で飲む【冷酒】
  4. 日本酒のおすすめの飲み方②好みの温度で飲む【常温】
  5. 日本酒のおすすめの飲み方③好みの温度で飲む【お燗】
  6. 日本酒のおすすめの飲み方アレンジ①オンザロックで飲む
  7. 日本酒のおすすめの飲み方アレンジ②炭酸で割って飲む
  8. 日本酒のおすすめの飲み方アレンジ③ジュースで割って飲む
  9. 日本酒のおすすめの飲み方アレンジ④日本酒フルーツポンチ
  10. 日本酒のおすすめの飲み方アレンジ⑤和らぎ水
  11. まとめ 様々な飲み方で日本酒を楽しもう
Vruc7f1vl7qpeqztuk2y
引用: https://www.instagram.com/p/BvByf12DrVG/
深い味わいと独特の香りを楽しめる日本酒。お酒好きの間では根強い人気を誇る日本酒ですが、日本酒は様々な飲み方で楽しむことができるお酒です。 今回はおすすめの日本酒の飲み方をご紹介します。日本酒初心者の人にも、いつもの日本酒を変わった飲み方で楽しみたいという人にもおすすめです。是非参考にしてみてください。
Szoxafc1tx9gplbqikhr
引用: https://www.instagram.com/p/BvBwiklBjDX/
日本酒にはたくさんの種類があります。日本酒初心者の人の中には、大吟醸や純米酒など様々な種類があって違いが分からないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。まずは日本酒の種類をご紹介します。

日本酒は大きく分けて「純米酒」と「本醸造酒」の2種類

X9dcfuhn23rqeuacyf1z
引用: https://www.instagram.com/p/BtiLZMegO2A/
日本酒は大きく分けて「純米酒」と「本醸造酒」の2種類があります。 純米酒はお米と米麹だけで造られた日本酒のことを言います。 本醸造酒はお米と米麹に、醸造アルコールを加えて造られた日本酒のことです。 アルコールが加えられていない日本酒が「純米酒」、アルコールが加えられている日本酒が「本醸造酒」となります。

純米酒の種類

Qblvahfgeh2m86bt9pts
引用: https://www.instagram.com/p/BvBDWYUjxnI/
〇純米大吟醸酒  精米歩合が50%以下で吟醸造り、固有の香味があり色沢が特に良いもの 〇純米吟醸酒  精米歩合が60%以下で吟醸造り、固有の香味があり色沢が特に良いもの 〇特別純米酒  精米歩合が60%以下で香味、色沢が特に良いもの 〇純米酒  香味や色沢が良いもの

本醸造酒の種類

Vioevy0f5eiqbzs8mj40
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_nHUCFWab/
〇大吟醸酒  精米歩合が50%以下で吟醸造り、固有の香味があり、色沢が良いもの 〇吟醸酒  精米歩合が60%以下で吟醸造り、固有の香味があり、色沢が良いもの 〇特別本醸造酒  精米歩合が60%以下で香味や色沢が特に良いもの 〇本醸造酒  精米歩合が70%以下で香味や色沢が良いもの

関連記事

Datqczajatcj3r7sfh4i
引用: https://www.instagram.com/p/BvBpnMgBtvx/
日本酒の代表的な飲み方として、温度を変えて飲む方法があります。 日本酒には様々な温度での飲み方があり、温度の違いで日本酒の味わいが変わってきます。 自分好みの温度で飲むのがおすすめです。日本酒の飲用温度には大きく分けて「冷酒」「常温」「お燗」の3種類、加えて5℃ごとにそれぞれ飲み方の種類があります。まずは「冷酒」の飲み方について見てみましょう。

5℃で楽しむ雪冷え

Cruk0z2cd9gaywcpeolo
引用: https://www.instagram.com/p/Bm3Aw_jl34_/
飲用温度を5℃にして飲む雪冷えは冷たい日本酒が口の中で温まるにつれて、味わいと風味が解け出す行程を楽しむことができます。 雪冷えは、吟醸酒などの香りが華やかでフルーティな味わいのものがおすすめです。

10℃で楽しむ花冷え

Bwcn7w0pjvnrnkt70m1d
引用: https://www.instagram.com/p/BsU_dOBnEzS/
飲用温度を10℃にして飲む花冷えは、雪冷えよりも香りや風味を感じやすく、すっきりと飲むことができます。 花冷えは、吟醸酒の他、爽やかでまろやかな味わいの生酒、コクのある味わいの純米酒などもおすすめです。

15~20℃で楽しむ涼冷え

Rrmzagwfsrszmrsddv27
引用: https://www.instagram.com/p/BuyOzjBgGyb/
飲用温度を15~20℃にして飲む涼冷えは、日本酒のフルーティさやフレッシュさが感じられやすい飲み方です。 本醸造酒や純米酒を涼冷えで飲むと、甘味や酸味、苦みのバランスが調和した味わいを楽しむことができます。
Ixiobqzaqf68no7djddi
引用: https://www.instagram.com/p/BuP1JJlgwON/
日本酒のおすすめの飲み方、続いてご紹介するのは好みの温度で飲む常温での飲み方です。 常温での飲み方は一般的に「冷や」と呼ばれます。 常温の温度は大体20~25℃前後、飲んでみて冷たくも温くも感じないくらいの温度が目安です。

関連記事

G6rskvuea8kgbpme2bey
引用: https://www.instagram.com/p/BuVri_UB542/
日本酒のおすすめの飲み方、続いてご紹介するのは好みの温度で飲むお燗での飲み方です。 お燗にも5℃ごとに飲み方の名称が異なります。

お燗の種類

〇日向燗 30℃ 〇人肌燗 35℃ 〇ぬる燗 40℃ 〇上燗  45℃ 〇あつ燗 50℃ 〇飛び切り燗 55~60℃ このようにお燗にも温度ごとに様々な種類があります。お燗の中でも代表的なのが「ぬる燗」と「あつ燗」です。 この二つの飲み方について詳しく見てみましょう。

40℃で楽しむぬる燗

Hhipqbqrwu15hvliiuca
引用: https://www.instagram.com/p/BvAPeowAbfX/
40℃で日本酒を飲むぬる燗は、日本酒の香りが最も大きくなり、味わいにふくらみが出ると言われています。 日本酒の甘みとコクをじっくり味わえる温度帯なので、純米酒や本醸造酒など精米歩合が低めの日本酒がおすすめです。

50℃で楽しむあつ燗

Y0khgmnwlnxwvum9vgna
引用: https://www.instagram.com/p/BvA6j4GAdw1/
50℃で日本酒を飲むあつ燗は、日本酒の香りがシャープになり、味わいのキレが良くなる飲み方とされています。 あつ燗におすすめなのは、お米の旨さをストレートに感じることができる純米酒です。
Xownauufqmcdqgr7qcps
引用: https://www.instagram.com/p/Bi1MHckF9fV/
日本酒のおすすめの飲み方アレンジ、続いてご紹介するのはオンザロックです。 オンザロックは日本酒に氷を入れて飲む飲み方です。 オンザロックは日本酒を軽快な味わいで楽しめる飲み方として、日本酒通の人にも人気があります。 また、時間が経過するごとに中の氷が日本酒に溶け出して、まろやかな味わいになり飲みやすくなります。 オンザロックは日本酒が苦手な人やお酒の弱い人にもおすすめの飲み方です。

サムライロック

Ggjiqsqzq8ued1yxfwxf
引用: https://www.instagram.com/p/Bu3M3HwHNlL/
日本酒のオンザロックのおすすめアレンジとして、サムライロックがあります。 日本酒をライムジュースで割ったアレンジで、爽やかな後口になって夏におすすめです。 日本酒とライムジュースの割合は5:1くらいです。

燗ロック

Eekjdl9lczwbyoighfky
引用: https://www.instagram.com/p/BrkMKURg4AY/
日本酒のオンザロックのおすすめアレンジとして燗ロックもあります。 燗ロックは氷の入ったグラスにあつ燗にした日本酒を注いで、日本酒と溶けた氷を混ぜ合わせるアレンジです。

関連記事

Y8bqgsr3p5lkwxfn3egy
引用: https://www.instagram.com/p/BuWAa2eAKy0/
日本酒のおすすめの飲み方アレンジ、続いてご紹介するのは炭酸で割って飲む飲み方です。 ソーダやコーラなどを割り剤にして飲むことで炭酸の爽快感がプラスされてすっきりとした後口になります。
Bhn6bxq6egdh7oo8otxc
引用: https://www.instagram.com/p/BnfoDg0Ftpb/
日本酒のおすすめの飲み方アレンジ、続いてご紹介するのはジュースで割って飲む飲み方です。 オレンジジュースやりんごジュース、ソフトドリンクなどお好みのジュースで割ることで日本酒が飲みやすくなります。

関連記事

Cph5qqqqsyy6zeckulgx
引用: https://www.instagram.com/p/Btsd4KUAMB0/
日本酒のおすすめの飲み方アレンジ、続いてご紹介するのは日本酒フルーツポンチです。 日本酒フルーツポンチは好きなフルーツをグラスに入れてスパークリング日本酒を注いで飲む飲み方です。 日本酒の香りとコクにフルーツの酸味と甘みが交わって美味しくなります。 日本酒フルーツポンチは、おしゃれで甘めの味わいになるので女性にも人気の飲み方です。
Qigzqcnsxbkogpzxn3wc
引用: https://www.instagram.com/p/BrmwZQyA9cd/
日本酒のおすすめの飲み方アレンジ、続いてご紹介するのは和らぎ水です。 日本酒通なら知らない人はいない日本酒の飲み方。和らぎ水とは、日本酒の合間に飲む水のことを言います。 日本酒などアルコール度数が高めのお酒の合間に「和らぎ水」を飲むことでアルコール度数を低めることができ、二日酔いを防止できます。 ちなみに日本酒の合間に飲む水は「和らぎ水」と呼びますが、ウイスキーなど洋酒の合間に飲む水は「チェイサー」と呼びます。

日本酒が気になる方はこちら!

日本酒のおすすめの飲み方をご紹介しました。日本酒が冷酒、常温、お燗など温度帯ごとに異なる味わいを楽しむことができます。また、オンザロックや炭酸割り、ジュース割などのアレンジもおすすめです。様々な飲み方で日本酒を楽しみましょう。是非参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BvByf12DrVG/