Fakbk8s2sgasb5dwzdka

お酒

CATEGORY | お酒

ワインの賞味期限について解説!未開封・開封後別の飲み頃&保存方法まとめ!

2019.03.07

この記事ではワインの賞味期限について解説していきます。 未開封・開封後別の飲み頃やおすすめの保存方法についても紹介します。 ワインの賞味期限について知りたいという人やワインに興味がある人は是非この記事を読んでみてください。

  1. ワインの賞味期限について解説![ワインの賞味期限]
  2. ワインの賞味期限について解説![賞味期限がないのはなぜ]
  3. ワインの賞味期限について解説![ワインの飲み頃]
  4. ワインの賞味期限について解説!飲み頃①[未開封]
  5. ワインの賞味期限について解説!飲み頃②[開封後]
  6. ワインの賞味期限について解説![基本的な保存方法]
  7. ワインの賞味期限について解説![おすすめの保存方法]
  8. ワインの賞味期限について解説![注意点]
  9. ワインの賞味期限について解説![おすすめのワイン]
  10. ワインの賞味期限について解説![まとめ]
L0qzl5xdxcalsq9ccdvg
引用: https://www.instagram.com/p/BupcvU4IQU4/
ワインには賞味期限があるのかということをワインをよく飲む人なら一度は疑問に思ったことがあると思いますが、結論から言うとワインには賞味期限は存在しないです。そもそもワインが腐るというイメージも出来ないです。そして、今回の記事ではワインの賞味期限を中心に紹介していきます。
R6q4ufdyxxyp3kixhx5t
引用: https://www.instagram.com/p/BuqGqpqnt_4/
普段ワインをよく飲むという人やワインが好きという人は是非読んでみることをおすすめします。この記事では、ワインの賞味期限だけでなく、ワインの保存方法なども紹介していくのでワイン好きな人は知っていて損はない記事の内容となっています。少しでもワインに興味がある人は是非記事を読み進めてみてください。
Of1d8coqfibtz2wc8sl8
引用: https://www.instagram.com/p/BuqFut5Asib/
そもそもワインに賞味期限は存在するのかということですが、上記でも説明したようにワインに賞味期限という言葉は存在しないです。何故ならワインは熟成品だからです。熟成品に賞味期限というのは元から存在しないのがセオリーとなっています。ワインは年を重ねる毎に味が変わってきます。味が変わってくるというのはより美味しくなるということです。
Gdbv45hvgexzxcvhncl8
引用: https://www.instagram.com/p/BuqFdlMgqPC/
勿論、美味しくなるというのはあくまでしっかり保存が出来ている場合のみです。しっかり保存が出来ていないとワインの味は落ちていきます。ワインに賞味期限は存在しないですが、その代わり味の品質が関わってきます。これがワインに賞味期限がない理由になります。そして、下記からはワインの飲み頃について紹介していきます。ワインをよく飲む人にはおすすめの情報となっているので是非下記へと読み進めてみてください。

関連記事

Hlsjdhbhy3jelb6o2rqn
引用: https://www.instagram.com/p/BuqD75KnIW5/
これからワインの飲み頃について紹介していきます。ワインを美味しく頂くにはタイミングが重要になってきます。そして、そのタイミングというものは1分や1時間ではなく、1年や2年と大変スケールの大きい話になります。ワインが単純に好きという人はあまり飲み頃などは気にしない人が多いですが、ワインが本当に好きで自分なりのこだわりを持っている人にとってはワインの飲み頃というのはとても重要になってきます。
Dgiwkuyqzvuunflsjrf1
引用: https://www.instagram.com/p/BuqDuDIBl8q/
そして、ワインを美味しく頂くのに保存方法は欠かせないです。保存の仕方次第でワインの味が大きく左右されます。下記からは未開封と開封後の飲み頃について紹介していきます。ワインを美味しく頂きたいという人は是非参考にしてみてください。
Sp5mmcie5wz672jx4xn7
引用: https://www.instagram.com/p/BuqCFUcglhL/
ワインの飲み頃①は未開封の場合です。未開封の場合も開封後の場合もタイミングが大切ですが、どちらが一番重要かと聞かれれば未開封の場合が一番タイミング重要になります。何故ならどのタイミングでワインを開封すべきかというのが未開封にはあります。このタイミングを間違えると思ったようなワインの味を味わえない可能性があるからです。
Iraygdztz1ixaxnupqbo
引用: https://www.instagram.com/p/BuqCHzcFb27/
一応、それぞれのワインの種類に飲み頃の年数などが存在しますが、それはあくまでも目安なので実際にワインを美味しく頂くには自分のタイミングがポイントになってきます。ワインの飲み頃年数は1年から2年が基本となっています。後は自分のタイミング次第でワインを飲むという形になります。

関連記事

Xrd4zcbt64gzfsxtmddb
引用: https://www.instagram.com/p/Bupb8gdAYmj/
未開封と違って開封後は短い期間でワインを飲む必要があります。基本的な期間は1週間が目安となっていますが、早いもので3日で長いもので1ヶ月という期間となっています。この期間を過ぎると確実にワインの味が落ちます。ワインを開封した場合は、冷蔵庫に保存しておくのが基本的な保存方法になります。保存状態が良ければ長い期間ワインを楽しめることが出来ます。また、長く持つかどうかはワインの種類によっても変わってくるので覚えておいてください。
Svnc7jxbhzq6psgjl1fz
引用: https://www.instagram.com/p/BuqA1knA_dV/
ワインの基本的な保存方法について紹介していきます。まず、ワインを保存するならワイン専用の冷蔵庫を用意することをおすすめします。ワインは普通の冷蔵庫でも品質を保つことは出来ますが、基本的には専用のワイン保存機を使います。お金持ちな人は地下にワイン専用の倉庫を作る人もいます。
Op0zz4dog5mr4dez8avo
引用: https://www.instagram.com/p/Bup_JOQgBUU/
とにかくワインを保存する場合は、気温が重要になってきます。気温の変化に応じてワインの品質も大きく変わってきます。ワインは基本的に気温の低い場所に保存しておきます。しかし、ワインの中にはあまり気温が低すぎるのは良くないものもあります。その辺りはワインを買う前によく調べておく必要があります。
Tbsjj1fjludjy0ot8krb
引用: https://www.instagram.com/p/Bup3iRIgZld/
基本的な保存方法に続いておすすめの保存方法について紹介していきます。上記では気温の高くない場所に保存するのが基本と説明しましたが、おすすめの保存方法の場合は湿度を目安とするのがポイントになります。湿度が高い場所にワインを保存するとより美味しいワインが出来上がります。
Buf66td3cukmo1htprp7
引用: https://www.instagram.com/p/BdWXED4n-fQ/
湿度においても変化が大きいとワインの味に影響してくるので考慮する必要があります。しっかり保存が出来ていれば美味しくワインを頂くことが出来るので、ワインを買う際はしっかり保存方法を考えてから買うことをおすすめします。そして、下記では注意点について紹介しているので、ワインをこれから買う予定の人は参考にしてみてください。

関連記事

Jfj80my6ms6kt53myimz
引用: https://www.instagram.com/p/BupyOTtAebz/
これまでワインの賞味期限や保存方法について紹介してきましたが、ここでは注意点について紹介していきます。注意点とは主にワインの保存時の注意点になります。ワインを買うのは良いですが、必ずワインが保存出来るスペースを作っておくことが大切になります。
Jp79urkdzllu1lhgntz3
引用: https://www.instagram.com/p/Bupu82BghDo/
上記でも紹介したようにワイン専用の冷蔵庫を用意したり、冷蔵庫にワインをおけるだけのスペースを事前に作って置かないとワインを買ってきたは良いけど、しっかり保存出来ないとなった場合、結局ワインを美味しく頂けないことになってしまうのでその辺りは注意が必要です。ワインをせっかく飲むのであれば最高の状態で飲んだほうがよりワインを好きになれるので、ここで紹介した注意点と共に、上記で紹介した保存方法を参考にしながら美味しいワインを飲んでください。
Cjscxbbvebihtp71w0jp
引用: https://www.instagram.com/p/BupuUYeFp7K/
最後にこれだけワインについて紹介してきたので、おすすめのワインについて紹介しておきます。これから紹介するワインは誰でも手の届くワインとなっています。物凄く高いワインは紹介していないので、ワインに興味があるという人は是非参考にしてみてください。

おすすめワイン1[デ ボルトリディービー]

引用: https://wine-good.jp/images/article030/wine11.jpg
とても甘味のあるワインとなっていて、値段は800円と格安なワインとなっています。

おすすめワイン2[エコ・バランス ピノ・ノワール]

引用: https://wine-good.jp/images/article030/wine02.jpg
爽やかな味わいのワインとなっていて、値段は1000円となっています。

おすすめワイン3[レゾルム ド カンブラス カベルネ・ソーヴィニヨン]

引用: https://wine-good.jp/images/article030/wine01.jpg
様々な料理に合う赤ワインとなっていて、値段は1200円となっています。

関連記事

Xbabw52scq4fy1amsxgk
引用: https://www.instagram.com/p/BuptgDsAIIJ/
今回の記事ではワインの賞味期限について紹介しましたが、ワインは味が重要視される飲み物となっているので、この記事で紹介した保存方法などを参考にして美味しくワインを頂いてください。

ワインについてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MIYA16021608DSC_2194_TP_V.jpg